キンスレ セシリア。 キンスレ日記

【キンスレ】最強キャラランキング|コンテンツ別評価【キングスレイド】

キンスレ セシリア

なかなかPvPで相手に勝てない・・・と悩んではいませんか? キンスレ初心者はPvPに手を出すのがおっくうだと思います。 なかなか勝てないと辛くなりますよね。 ゴールド帯まではCPU相手なのでサクサク勝ち進めると思いますが、プラチナ帯〜ダイア帯になると敵も全員5超越当たり前ですし、そこそこ武器の凸も進めている人がいたりします。 一生懸命育てたパーティーが壊滅させられるのは結構辛いですよね・・ 辛いのは十分わかりますが、キンスレの貴重な専用武器の入手機会でもある闘技場はある程度頑張っていきたいもの。 無課金だろうが課金者だろうが関係なく参加したほうがいいコンテンツです。 今回はキンスレ初心者向けにPvPで勝つための思考方法を紹介します。 この記事の内容• 闇雲に戦っても勝つことはできない• 武器の凸は必須なのか?• PvPの編成の組み方• PvPで強いキャラクター• まとめ 闇雲に戦っても勝つことはできない キンスレのPvPには戦略性が求められます。 他のソーシャルゲームのように最強キャラを手に入れて俺TUEEEEEできるようなゲームシステムではありません。 ミルルや二クスなどPvPで強いと言われている英雄は確かにいます。 武器や宝物を覚醒すればカタログスペック的には人と同じ英雄なのは確かです。 しかし装備のOP厳選やパーティーの編成、持たせる遺物などで個性が生まれるため強さを引き出せるかは使用者のスキルに大きく左右されます。 とりあえず武器を覚醒した英雄をパーティーに入れるだけでは行き詰まるんです。 行けてマスター5。 チャレンジ帯やチャンピオンになることは難しいでしょう。 自分の使う英雄の特性と今の闘技場の環境を把握して自分の編成を考える必要があります。 武器5凸は必須なのか? 闘技場で戦っていくにおいて武器5凸は必須なのでしょうか? 答えは「凸っていたほうがいいが必須ではない」です。 チャレンジャーを狙うのであれば凸は必須ですが、マスター帯でいいのであればメインディーラーの武器が3凸くらいしてあれば十分に狙うことができます。 チェイスがメインディーラーなのに武器が3凸じゃマスター帯ですらきついです。 後衛の敵を殲滅できるキャラにしましょう。 後述しますが、オススメはオペリアや二クス、アルテミア等の全体に攻撃できる英雄です。 3凸でも戦えるのですが、4凸、5凸してある英雄がいるに越したことはないのでメインディーラーの武器の覚醒は進めておきましょう。 PvP編成の組み方 PvPでの編成の組み方について解説します。 やることはシンプルに2つです。 順を追って解説します。 一番武器の覚醒が進んでいるディーラーならなんでもいいです。 初心者がよく使っているディーラーはアルテミア 、二クス、テオ、リリアあたりでしょうか。 4枠あるうちの1枠めにとりあえずぶち込んでおきましょう。 どうやって相手のパーディーをぶっ殺すか考えるんです。 例えばテオをメインディーラーに置いたとしましょう。 テオはウォーリアなので前衛にしか攻撃できません。 テオだけ特攻させると前衛を殴っている隙に敵の後衛から攻撃を受けてパーティーが消し飛びます。 目の前にしか攻撃できないのならまとめてしまえばいい。 と後衛を引っ張り出せるマリア、ドザルタ、デミアあたりと組ませるとまとめてレギオスでドーンとぶっ殺すことができるようになります。 ざっくりいうとこんな感じです。 アルテミアや二クスを使う場合は全体攻撃スキルを打つまで敵を妨害したり、味方を守ったりする必要があります。 じゃあ邪魔をする英雄を入れてみよう。。。 と色々思考の幅が広がるわけです。 vp適性の高い編成を真似する 初心者の段階でまだいろんな英雄の特性を理解できていないよ・・・って人はPvP上位にいる人たちの編成を真似することをオススメします。 PvPで勝ち進んでいるマスター5のトップ層やチャレンジャー帯にいる猛者たちはしっかりと考えてパーティーを組んでいます。 攻守のバランスが取れているパーティーか超絶攻撃特化の脳筋ゴリラ速攻パーティー、耐えて勝つことをコンセプトに組まれたパーティーなどなど様々な編成を見れると思います。 その上位陣の中から自分のメインディーラーと同じ英雄を使っている人を見つけ、どんな英雄でパーティーを編成しているのかを見ましょう。 そして英雄特性をチェックしてみてどんな意図でこの編成にしているのかを考えてみることをオススメします。 PvPで当たると厄介な英雄 PvPで当たると厄介な英雄を少し紹介します。 ボードワン(通称キンタマ) バフ解除役がいないとほぼ負ける。 レオ 開幕の5秒沈黙が厄介。 オペリア(マリアとセット) クソ高火力なくせに確定クリティカル。 二クス(通称フィナーレ) 早い上に高火力 ミルル 上に同じ。 二クスとセットで出てくる シャミーラ CT延長はずるいよ・・・ レクィナ s1のMP回復阻害が超強い 耐久パ お前はだめだ。 完成されたパーディーは基本的に厄介ですが、中でも特に害悪を撒き散らす英雄を紹介しました。 個人的にオススメな英雄はオペリアです。 確定クリティカルですのでうっとおしい回避厨を粉微塵にすることができます。 マリア、レオ、ロマンなどと一緒に編成しましょう。 クソ強いです。 ちなみにですが、アルテミアでもOKです。 同じことができます。 二クスも進められるのですが、霊魂の指輪のナーフがかなり痛いので、やはりオペリア(アルテミア)をオススメします。 まとめ PvPの編成の基本的な考え方をまとめました。 メインディーラーを決めて、メインディーラーが生きる編成を組むだけです。 パーティーの編成が決まらなければマスター5やチャレンジ帯にいる猛者たちの編成を真似しながら試行錯誤してみるといいでしょう。 適当にやってて勝てるのはプラチナまでですのでしっかりと編成を考えて闘技場に臨みましょう。 マスター5になればデイリー報酬でビクトリーコインを1000枚もらえるようになるので月に1本専用武器を手に入れることができます。

次の

【キンスレ】セリアの強さやスキルについて【キングスレイド】|キングスレイド攻略サイト

キンスレ セシリア

セシリアの弱い点• 前衛ポジションとメカニッククラスの初期ステータスが噛みあわず倒されやすい• 敵陣の後方に移動するスキルを持つため袋叩きになり倒されやすい状況になりやすい• 全ての初動スキルのマナコストが3マスと重く、PVPではスキル発動前にCCをくらい何もできずに倒されてしまいがち• スキル1が全ての派生スキルを発動させてからクールタイムが発生するタイプだが、タイミングを見極めて発動させる能力のため意外と表記のクールタイムより長くなる事が多い• スキル2の効果時間がクールタイムより短いため効果を受けられない状態で戦う場面がある セシリアの持つCC・AMP効果 AMP (敵の被ダメージ増加) セシリアの使い方 おすすめ装備とOP レジェンド装備 英雄制圧、カオスビースト、溶岩 専用装備• PVP:スキル2宝物• レイド メインディーラー :スキル3宝物• レイド サブディーラー :スキル1宝物 OP• 攻撃力、クリティカルダメージ、1秒あたりMP回復量 PVP時 ルーン• 攻撃力、クリティカル率、クリティカルダメージ おすすめ超越特性 【共通】• 1超越:攻撃力増加• 2超越:弱点攻撃、急所打撃 【PVP】• 2超越:砲撃準備• 3超越:スキル1[闇]、スキル3[闇]、スキル4[闇] 【PVE】• 1超越:モンスター狩り• 2超越:火力増強• 3超越:スキル1[光]、スキル2[光]、スキル3[光]• 5超越:セシリア[闇] おすすめ運用方法 セシリアは豊富なCCと、高い自己火力バフによる大ダメージを敵に与える事が出来る特長を持つ英雄です。 CC能力について スキル1-1とスキル4以外の全てのスキル攻撃と、専用武器効果による低確率で通常攻撃と全てのスキル攻撃で追加発動が出来て、さらにどのCCもそこそこ長い時間を付与するため、CC性能の高い英雄になっています。 また、CCは気絶だけでなく、吹き飛ばしや転倒といったタイプのCCも持つため、PVPや、PVEの雑魚敵相手に使った場合に敵の配置を崩す事も出来ます。 セシリアの火力について セシリアは下記のように豊富な自己火力バフやダメージ効果を持ち、カタログスペック以上に火力が優れています。 スキル2による攻撃速度上昇• 通常攻撃とスキル攻撃時の追加ダメージ• スキル4による通常攻撃と全てのスキル攻撃が必中• 複数のスキル超越によるダメージアップ効果• セシリア[闇]による大幅な攻撃力アップ さらに、クラスのため、攻撃関係の初期ステータスの高さと、スキル4による常時クリティカル率上昇効果、専用武器による常時攻撃速度アップと、スタックの条件を満たせば常時発動になる追加速度アップ効果があり、防具やルーンのOPの自由度が高く、攻撃やクリダメに多く振れるのも火力向上に貢献しています。 中でもスキル2は、追加攻撃ダメージが高いだけでなく、解除されない特長を持ち、周囲にCC付与、超越スキルでダメージアップか被ダメージ軽減のどちらかを選択出来て、宝物効果によるデバフ解除も行えてどの場面でも使える効果となっており、ガンガン使っていきたいスキルになっています。 また、PVEではセシリア[闇]も必須クラスの自己強化になります。 非常に強力ですがPVPの環境ではスタックがたまりにくいため使いにくいです。 スキル4の必中効果は、のスキル2よる物理攻撃完全回避効果状態でも関係なく必中します。 また、スキル2とスキル4と専用武器の通常攻撃と全てのスキル攻撃時に発動する効果は、説明通り遺物効果による追加ダメージでは発生しないので注意しましょう。 各スキルについて• スキル1• 【初動スキル】 スキル1は初動スキルと2つの派生スキルがあり、初動スキルはMPが必要ですが、派生スキルは全てMP0コストで使用できます。 また、派生スキル2を使用してからスキル1のクールタイムが発生する仕様となっていて、派生スキルは他の英雄の持つ派生スキルと違い時間制限といった制約に縛られることなく、派生スキル特有の順番に使用してくという制約以外は無条件で発動タイミングを調整できます。 スキル1の攻撃は全て素早く終わる利点と、それぞれのスキル単発で見ていくとあまりダメージが大きくない弱点を持ちます。 初動スキルは1番遠くにいる敵の後ろに瞬間移動して、攻撃速度ダウンデバフと15秒間悪党状態という専用の状態にする攻撃になります。 悪党状態の敵がいると全てのスキル1派生攻撃は悪党状態の敵を優先して攻撃するようになります。 【派生スキル1】 初動スキル発動後に使用できる派生スキル1は敵を大きく後方に吹き飛ばし、4秒間起き上がれなくします。 この吹き飛ばし効果は敵からみて後方に吹き飛ぶため、初動スキル後の対象の後ろにセシリアが回り込んで使う事が多いため、自軍側に引きよせるように吹き飛ばします。 ただし完全に自軍側に引き寄せるわけではなく、使用した瞬間にいる位置を参照するため、初動スキルで後方に回り込んだ際の角度的に自軍側面に吹き飛ばす事が多いです。 【派生スキル2】 派生スキル1を使用後は派生スキル2を使用出来るようになります。 こちらは気絶状態を4秒間付与します。 PVPでは派生スキル1で攻撃したあとの起き上がりまで待ってから気絶を付与したいところですが、派生スキル2が終わってからクールタイムが開始されるため、待ってる間に他の敵からCCを貰って攻撃出来ず、結果的にクールタイムがまとめて使うより大幅に長くかかってしまったという状況にならないように注意しましょう。 また、悪党状態の敵がいない場合は1番遠い敵の前方に瞬間移動して攻撃します。 【専用宝物】 スキル1宝物の効果は初動スキルのMPを1マス減らす効果と対象の被物理ダメージを上昇させます。 もともとスキル1はCCなどによるサポート能力に優れ、火力自体はイマイチなのでレイドコンテンツなどの大人数で挑むコンテンツで他に高火力ディーラーがいる際に選びたい宝物となっています。 【超越特性】• レイドコンテンツでおすすめの超越です。 PVPで厄介なバリア効果などを消しつつCCを展開出来るためVPではこの超越スキルを使用するのがおすすめです。 スキル2• できるだけこのスキルバフを得ながら戦うことが、セシリアを使用するうえで必須のポイントとなります。 このスキルの弱点として効果時間よりもクールタイムの方が長く、最速で使用しつづけても5秒のタイムラグが発生してしまいます。 この弱点は出来るだけやといったクールタイム軽減能力を持っている英雄と組むか、懐中時計を使用して補うのが良いでしょう。 【専用宝物】 使用時に自分のデバフを解除してスキル2のダメージを上げる能力を持ちます。 この宝物はとくにCCが飛び交う事が多いPVPにおいて、どのスキルもMPコストが重いセシリアが行動しやすくなるように起点となる性能を持っています。 状況によってはやっと何等かのスキルが発動出来る頃にはCCを受けて、行動不能になっているセシリアを動けるようにしつつ必須となる自己強化を同時に展開してセシリアが戦いやすい状況を作る事が出来ます。 【超越特性】• VEコンテンツでオススメの超越です、ただでさえ大幅に火力を上げるスキル2で更なる強化が出来るようになります。 スキル3• 【概要と初動スキル】 このスキルも派生スキルを持ちます、こちらの派生スキルは1つだけです。 しかしスキル1と違い、こちらはスキル2の自己強化の効果時間中で、かつスキル3の初動スキルを使用している場合のみ使うことが出来ます。 (派生スキルが使える状況でも、スキル2のバフ効果時間が終わるとスキル3は派生スキルが使えずクールタイムが開始されます。 初動スキルはヒット数も多く、スキル2の追加ダメージ回数も多いことからも高いダメージを出すことが出来ます。 このスキルの弱点としてクールタイムが21秒と長いため、スキル2と同じようにクールタイム軽減を利用するのがおすすめです。 【派生スキル】 派生スキルは必ずクリティカルヒットする効果を持ち対象を中心とした範囲攻撃をする単発攻撃です。 セシリアのスキルの中で一番一発のダメージが大きいスキルになっています。 弱点としては、概要で挙げた通り使用に条件がある事と、1マスと少ないながらMPが必要になるという点です。 そのため条件を満たしていても他のスキルでMPを使用しており、効果時間内に使用するMPが確保出来なかったという状況に陥る事があります。 とくにオート戦闘にしていると起こりやすいです。 また、事前動作が少し長いという欠点もあります。 【専用宝物】 派生スキルのMPを1マス減らしてコスト0にします。 また、初動スキルを使うたびに10スタックを上限にセシリアがボスに与えるダメージが増えていきます。 セシリアをメインディーラーにして運用したい場合はこの宝物がオススメです。 【超越特性】• 単体で戦う事が多いレイドコンテンツでおすすめです。 スキル3は攻撃時間が2つとも長めのため中断される心配がなくなるという利点がありますが、攻撃速度を上げる手段がセシリアは豊富なため、あまり使う状況がない超越特性となっています。 スキル4 セシリアの防御力を実数で少量上昇させます。 上昇値自体は控えめなため、耐久が大幅に上がるわけではありません。 また火力バフの項目で説明した通り、クリティカル率の上昇とロイS2発動下ですら全てのスキル攻撃と通常攻撃が必中になる常時発動効果を持ちます。 【専用宝物】 戦闘開始20秒間、英雄以外の敵へのダメージを上げて被ダメージを減らす宝物です。 効果自体は強力ですが戦闘開始して20秒間しか保てないことから、他の宝物よりも優先度はかなり落ちます。 【超越特性】• 闇が英雄のみを対象とする効果なのでPVEでセシリアを取る場合は耐久面を補う事が出来ます。 PVPでおすすめの超越です。 ディーラーとして活躍するセシリアの火力を大幅に上げる事が出来ます。 また黒騎士といった英雄属性のPVEコンテンツでもオススメです。 5超越特性について• 3超越が優秀なものが多いため、この超越に割り振る超越ポイントが無い場合が多く出番は少ないと思われます。 攻撃力が大幅に上がりますが、スキル2の追加ダメージでしかスタック貯まらない点には注意が必要です。 セシリアのオート戦闘について セシリアは派生スキルが使える状況であるならばオート戦闘でも優先的に使ってくれます。 とくにスキル1は、派生スキル2まで一瞬で使ってくれるため、スキル1の早さも相まってかなり早くクールタイムまで持ち込んでくれます。 しかし、全てのスキルの必要MPが同じなため、戦闘開始時にはほぼランダムでスキル1〜3のどれかを使用するという特徴を持ち、スキル2を起点に攻めたいセシリアですが、スキル3やスキル1を使用してからスキル2を使ったり、スキル3を使用したあとにスキル2を使い続けるというローテーションをずっと繰り返してしまうという状況が出来やすいため、基本的には手動操作で動かすのがオススメです。 専用武器について セシリアの速度を無条件で上げます。 さらに通常攻撃とスキル攻撃をするとスタックがたまり100スタック貯まると速度と回避率が上がります。 スタックで貯まる効果は解除出来ない効果で時間制限が無いバフになっています。 さらに低確率で対象の敵にCCを付与します。 確率が3%と非常に低いですが、ヒット数が多い攻撃を多く持つセシリアの場合、表記上よりも発動しやすく感じると思われます。 セシリアの弱点• 【脆い】 前衛メカニックという目新しい英雄ですが、メカニッククラスは初期防御力が両属性とも各クラスの中でも下位レベルで低く、HPは平均的、さらにガード率、回避率、被ダメージ減少といった防御に関するスキルも全て0で前衛に出たり一番遠い敵の方へ行くので敵の注目を集めやすいことも合わさり死にやすいのが弱点となっています。 こまめに回復したり、専用武器で回避率を上げたり被ダメージ軽減超越スキルを使用してなるべく倒されにくいようにしていく配慮が必要になってきます。 【消費MPが重い】 どのスキルも消費MPが3マスあり、初動が遅いです。 とくにPVPでこの遅さは致命的で、セシリアが本領を発揮できるくらいたまっている頃にはCCを受けて行動不能になったり、脆さから死んでいる状況に陥りがちです。 エルフの燃える火鉢を装備するか、秒間MPステータスとクリスマス飾り、砲撃準備スキルを用いて秒間MPを上げるか、シアやライアスといったMP回復を行なえる英雄と一緒に使うのがオススメです。 【専用武器がディーラーとしては弱い】 専用武器が直接的な火力向上をもたらす効果ではなく、火力に関係する効果も最大で攻撃速度を500上げるだけの性能です。 回避率が上がる効果は耐久性の面からありがたいですが元々が0のため、専用武器単体ではあまり恩恵が感じられないです。 CC性能も元々の確率が絶望的に低いため、いくら手数が多くとも運要素がかなり絡んできます。 各コンテンツでのオススメの使い方、ステータス割り振り• 【PVP】 火力が高いセシリアですが、弱点として挙げた通り、火力メインで立ち回る場合は多くのサポートが必要となってきます。 火力運用をする場合は、専用武器高覚醒による高い基礎攻撃力がセシリア問わず火力担当には必要になってきます。 さらに攻撃力やクリダメといったステータスを沢山割り振りたいため、必然的に秒間MPや状態異常耐性に割り振る量を抑えたくなります。 幸いメカニックは砲撃準備スキルで秒間回復を大幅に上げる事が出来るので、秒間MPを振ったりやといったMP回復に長けている味方に頼らずとも、クリスマス飾りを持っていれば戦闘開始時に素早くMPを確保して攻撃に転じる事が出来ます。 クリスマス飾りを持っていない場合は秒間MPやパーティ編成を工夫してみるのが良いと思います。 一方で、専用武器を持っていなかったり低覚醒の場合はそこそこのダメージと豊富なCCに頼る使い方も出来ます。 その際は英雄保護や超越でダメージ軽減を抑えたり、状態異常耐性を上げて少しでもCCを受ける確率を減らすなど耐久面のステータスを伸ばす事で火力をある程度捨ててCC要員として動き回れるようにするのも良いでしょう。 ただしあくまでもセシリアはスキル2による高い火力と豊富なCCを活かす使い方がおすすめです。 おすすめ超越 砲撃準備、スキル1闇、スキル4闇はほぼ必須の超越特性になります。 砲撃準備でスキルの迅速な使用が可能です。 スキル1闇で厄介なバフを無効化できます。 スキル4闇で英雄に与えるダメージを増やす事ができます。 スキル2闇、スキル3闇、攻撃力増加はなるべく取っておきたい超越特性です。 攻撃力増加は純粋な火力アップ、スキル2闇は脆いセシリアの耐久アップ、スキル3闇は強力な攻撃ですが隙も多いスキル3を安定して発動するサポートが出来ます。 弱点攻撃、急所打撃はお好みで取る際におすすめ出来る超越特性です。 耐久相手に防御力をある程度無効化して攻撃出来る弱点攻撃、同じく耐久相手でクリティカル耐性の高い敵を想定したり、OPなどを節約したいときにおすすめです。 ステータス割り振り 本人の能力やルーン、超越、パーティ編成により貫通、速度、クリティカル率は調整しやすいので好みで良いです。 なるべく攻撃やクリダメに振るのが良いです。 初動が気になる人は秒間MPや状態異常耐性を入れるのも良いでしょう。 おすすめ宝物 デバフが解除出来て行動しやすくなるスキル2が飛びぬけて使いやすいです。 【PVE】 ディーラーやサブディーラーとして活躍できますが、のような特殊なスタン条件を持つ相手もいくつかいるため、そのような敵相手にはCC役としての機能が根本的に遂行できない場面もあります。 また、状況によりますがセシリアよりもダメージを出せる英雄も複数いるため、味方の火力を助けたり、CCが効く相手にはCCを撒いてサポートしつつ、自身も高いダメージを出していく使い方が主になってきます。 おすすめ超越 セシリア闇、スキル2光、攻撃力増加、モンスター狩りはほぼ必須になってきます。 セシリア自身の火力を大幅に上げる事が出来るためです。 スキル1光、火力増強はなるべく取るのがおすすめです。 自分だけでなく味方の火力アップにも貢献出来てサブディーラーとしての役目を果たせます。 またスキル3光は敵が単体のコンテンツの場合オススメです。 急所打撃、セシリア光、スキル4光は好みで取ると良いと思います。 スキル4光は純粋な耐久アップ、残りはステータス関連なのでOPやルーン、パーティ編成で調整出来るので好みで取りましょう。 おすすめ宝物 基本的には味方の物理火力の手助けにもなるスキル1がおすすめです。 セシリアの火力を出したいならスキル3宝物を選ぶと良いでしょう。 おすすめセット効果 基本的にはカオスビーストが良いですが、溶岩装備による火力上昇も良いです。 溶岩はカオスビーストよりかは厳選しやすいです。 その他・コンテンツ適正 ランク コンテンツ 補足 S ドラゴンレイド ファイアドラゴンHARD以外 CC能力も活かせて火力も高い、ポイズンドラゴンの高いクリティカル耐性、ブラックドラゴンの近距離攻撃が有効の状況でも活躍出来る。 ドラゴン単体になる状況も多いため、単体火力が強いセシリアが活かせる ラクレール ヒット回数が多くスタックを剥がしやすい、自身のバフのほとんどが解除不可 プロティアヌス バフを剥がされない マビエル、ノルディック、サトリア、シスラエル A トールペ、グシャク、マンティコア、サキオス、ザナドゥス B ウルカック、ケルベレン、オブリガード、ガロウ、ファイアドラゴンHARD、ヌビス、マウンテンフォートレス 相性の良い英雄• 、、などのMP回復を出来るキャラ• 高いMP消費をフォローできる• 、などのクールタイム減少効果を持つキャラ• スキル2と3のフォローができる• 火力の高い物理キャラ• セシリアのサブディーラーとしての役割を遂行できる• 、といった火力に関するステータスを上げられるキャラ• セシリアのOPを攻撃やクリダメに割り当てる量が増やせる 総括 セシリアは高い火力とCCで戦う英雄ですが、脆さとMP確保が課題になってくる火力とサポートを両立した英雄です。 出来ることならセシリア以外にも、もう一人攻撃役がいると良いと思います。 また、スキルクールタイムとMPを補助出来る英雄が一緒にいると戦いやすい英雄になっています。 爆発が100スタック重複するとギガンティクスが爆発し、攻撃速度とすべての回避率が 100/120/170/210/250上昇します。 この効果は解除できません。 古代廃道遺跡から発掘された「爆裂の魔石」が主なエネルギー源の魔道ブーツ。 若用者が攻撃を行うと、魔石がエネルギー波を放出して音速に近いスビードと、鉄柱も箸のように曲がるほどの破壊力を発揮する。 実は、この魔道ブーツのコアとなる「爆裂の魔石」はセシリアがリカルドからプレゼントされたものだ。 どこでこれを手に入れたのか祖父から聞いたことはないが、かなり注意を払って保管していたのだという。 帝国まで会いにきた祖父に対し、「レジスタンスに入る」と虚勢を張った日。 彼は、セシリアの目を見て本気なのだと悟った。 そして「お前の信念を思う存分買き通すがいい」と言って、この爆裂の魔石を渡した。 その後、魔石の力を見抜いた帝国のレジスタンス、変人技術者のランデットの手により、このとてつもない怪物ブーツが誕生した。 タイトル 正義の紅き風 セシリア 性別 種族 歳 身長 女性 人間 16歳 169cm 誕生日 星座 8月19日,活力の月 征服者カンダラー 好きなもの 嫌いなもの ハーモニカ、辛い麺類、賭け、かけっこ 不義、寒いギャグ、小言、ヘビ 背景 守るべきことが、正しく守られる世界を夢見る少女。 赤いリボンをはためかせながら、風のごとき飛び蹴りで相手を一瞬のうちに制圧してしまうこの不思議な少女。 別名「正義の紅き風」と呼ばれる。 彼女の祖父はオルベルリア聖騎士団長のリカルド。 小さい頃から祖父の正義と信念を見て育ってきた彼女は、より大きな正義を胸に抱き、レジスタンスとして帝国の悪を根絶するために駆け回っている。 リカルドは揺るぎない正義感にあふれた若い孫娘がケガをしないか心配しているが、そんな祖父の気持ちを知るか知らないのか、彼女の気合いと飛び蹴りはいつも豪快だ。 英雄紹介 人並み外れた正義感を持つ少女。 いつも誰かの支えになりたいと願っている。 人々を苦しめる魔族を許さない彼女が履いている魔道ブーツは、敵を粉砕するには十分。 英雄の背景ストーリー 両親と祖父を見て育ってきた彼女は、 正義と信念を重視する思考を持つようになった。 セシリアは、祖父であるの話をよく聞き、 祖父に憧れ、戦闘を学ぼうと軍隊に入隊した。 しかし堅苦しい訓練が合わず退役し、独自の武術を探し求めた。 その後、練習がてらに町の悪党たちをこらしめる自警団の活動をするかたわら、 帝国の影の話やレジスタンスについて学び、 帝国を正しい道に導く為にレジスタンスに加入するようになる・・・ セシリアの宿屋セリフ.

次の

キングスレイドゆるふわ攻略 [キンスレまとめ]

キンスレ セシリア

体感的にはそうでもないんだけど、気がつけば最終更新から半年も経っていた。 途中でブログのログワードが分からなくなって存在が頭から消え失せていたんだよね。 とはいえ普通に毎日プレイしてたし、まあまあ色々あったし、この半年間をちょっと振り返る記事にしたいと思う。 ギルド解散 このゲームを始めてすぐに周囲の友人たちに布教して設立したギルド。 このギルド、実は解散して数ヶ月経っちゃってます。 初心者ながらに頑張ってギルレHARDから徐々に徐々に温めてようやくHELLを安定して周回できるようになったんだけど、 ソシャゲの宿命というか、仕方ないんだけど少しずつ人が減っていってしまった。 もちろん野良募集もしてできるだけ50人に近づくように努力はしていたけど、いつの間にか新規メンバーも入ってこなくなって、既存メンバーはどんどん非活動になっていって詰んだ。 「こりゃ無理だな」と思って解散を宣言した。 ギルド移籍 その頃にはセシリアもちゃんと育ってて結構ダメージ出てたし、ネイラもいてレールも殴れるから、そこそこ良いギルドでも迷惑は掛けないだろうと思って移籍することにした。 やる気ある残党に声を掛けて集団で移籍したから、だいぶ驚かれた記憶がある。 移籍先では強い人が多く、ギルレHELLが毎週2~3周できてカオビの貯まりも良くなり、 討伐戦も本気で殴ればティルファスレールまでは殺せる水準で、「ここが楽園か」と思った。 思っていた。 ギルド崩壊の序曲 突然だった。 「ギルマス、SWで萎えたので辞めます」 こんな感じのチャットを残してギルマスが消えた。 いや、消えるだけならまだいいんだけど、そればらくして 「ギルマスからアカウントもらった初心者や!よろしくやで!(^エ^)」 みたいなチャットをし始めた。 お前、マジか。 それをチャットで発言するのはが無さすぎるだろ、と思って見守ってたんだけど、どうやら全員傍観に周ったらしく完全にスルーされてていつの間にかその人も消えてた。 毎週ギルレでダメージ出してくれてた人も崩壊を察したのか移籍していってしまって、 今、廃墟に住んでいます。 まあ、討伐戦とギルド戦はマジで誰もやってないけどギルレだけは毎週HELL2周できてるから良いかな、と思って住めば都理論で居座り続けてるんだけど、 そろそろもっと良い所に移籍したほうがいい気がしてきたな。 SW実装 ギルマスが狂って幼児退行してしまったように、SWの出現でこのゲームマジで荒れたね。 実装初期の凄まじい取得難度とその恩恵の大きさから、上下層の差がより顕著に開いてしまった。 個人的にはvPもvEもレートとかスコアで他人と争う気もないから特に何も思うことは無かったんだけど、ランカーかそれに近いガチ勢たちほどダメージは大きかっただろうなあ。 昔にっていうチョンゲーを真面目にやってた時期があって、 初期のSWみたいにウン十万円使う覚悟がないと上に行けないようになった時は毎日のようにイライラしてた事を思い出すな。 基本的に同じ水準の装備でもフィニッシュダメージとかいう謎のステータスで倍のDPS出されるの普通に意味分からんからな。 とはいえSWももう6次まで実装されて、クレームの嵐によって?(既定路線か?)だいぶ取得難易度も下がってきたし、無微でも盆栽してたら結構集められそうで良かった。 狂ったギルマスは元に戻らないんだけど……。 凸状況 確か半年前って、 リリア武器宝物5凸、セシリア武器4凸宝物2凸? みたいな感じだったと思うんだけど、 セシリア武器5凸宝物5凸 シア武器5凸 ラブリル武器5凸 くらいまでは進んだ。 地味にエルゼが4凸SW有だから5凸にしてヴェルカザールを見据えるか、 パンシローネを凸るか、 メディアナとかのサポーターを凸るか迷ってる。 流れの試練を見据えるとレハトゥナとか凸りたいんだけどどうだろなあ。 毎度の事だけど情報を集めるのが大変で迷った時の指針が少ないんだよなこのゲーム。 チャレンジステージHELL 半年前カーヘルに挑戦して以降その消息を断ってたわけだけど、ブログの存在を思い出したついでに再挑戦してきて、同じ構成で突破することができた。 SWとカオビと教科書でここまで伸びるか、って感じだったね。 カーセルのパターンで詰むことが多いけど、 フレイのバリアにユノ地獄S1+ガウS3で、 潰されないようにできるだけダウンとったタイミングでリリアのS3、 その場ダウンにガウS2、吹き飛ばしにユノ天国S1、 これだけ抑えておけば後はステータスが足りるなら一生リトライしてればそのうち勝てる。 そもそもリリアに適正が無い気がするから他のキャラならもっと楽だろなあ。 挑戦の塔80F ついでだし、と思って挑戦の塔も撮影してきたんだけど、 こいつマジで弱くて、シアだけ手動操作してればなんか死んでる。 シアはS1かS2かで迷うけど、S1でDPS足りるならS1のほうがリトライ回数は少なくて済みそう。 魔法はラウディアで瞬殺っぽいし、絶対79Fの方が強い。 あれは本当にクソ。 geribenjapan なんとなくやる気が向いたので放置していたカーヘルに挑戦してきた。 動画を探すのも何か違うなと思い、完全に0から手探りでスタートして、まずはタイムラインの書き出しから始めた。 とはいえ4行動くらいのサイクルがあるだけで(ズレることも多い)敵の行動自体の把握は簡単だったけど、DPS不足に直面してしまった。 いろいろと試したけど、ガウを抜くと生存が難しく、ガウを入れるとDPSが足りないというジレンマに陥ってしまい、結局半分程度のDPSしか確保できなかった。 カオビが無いためウィザードのリリアではある程度耐久を考えないと生存できず、所持しているもう一方のDDセシリアはどちらかといえば長期戦寄りのキャラのせいかDPSが足りなかった。 geribenjapan.

次の