地震予知ミシェル。 地震予測Blogウォッチ

アキラの地震予報

地震予知ミシェル

地震予知2020予言まとめ! 2020年もたくさんの方が地震予知・予言をされているんですよね! スズさん 地震予知で有名なスズさんはブログに予言をたくさん書き残されています。 スズさんは予知夢を見る方で夢の中で地震や災害を体験することでブログで発信されています。 それによると 5月頭の夢で三日間連続で地震の夢をみているそうなんです。 今年2020年に大きい地震がくるということなのでしょうか?めちゃめちゃ気になりますよね。 私の自宅の天井のボードが大きく剥がれ落ち、遊びに来ていた子供の友人達を避難させる夢でした、、。 翌日は、都心部の友人の事務所の中が激しい揺れで荒れた様になっている夢、、。 またその翌日は、自宅の壁を壊して侵入してきた方がおり、何が欲しいかと尋ねると、工具が欲しいと言い、渡すと出ていく夢、、。 地震関連が3日か、と思っておりました、、。 子供の友人達がいたという事は、緊急事態宣言解除後か、と、、。 夏には嘘でも解除するのかも知れませんね、、。 引用:スズさんアメブロ 夢を検証してブログにあげてくれるのは、災害意識を高く持てますしありがたいですよね。 首都直下でなければいいのですが・・・・。 michelleさん 地震予知で有名なミシェルさんはブログで2020年の地震予知・予言をたくさんされています。 ミシェルさんは体感の方で耳鳴りなどや耳圧などの体感があって検証しブログで発信してくださっています! 4月末から5月にかけても結構発信されていて、思い返すとちょうどこの頃は長野の地震が連発していまよね!かなり当たっていると言えそうです! 青森でM5クラスと先日の記事に該当かまだ大きいM6クラス控えているかわかりませんが、M5前後多発の状態が続いている感があります。 強震系オルゴールが鳴る耳鳴り反応があります内陸の場合震度4〜5の可能性があります。 海外か、焼岳が気になりますが、10秒こえましたので、報告しておきます。 引用:ミシェルさんアメブロ 地域も詳しく検証されていますよね!この時期は関東も二夜連続で夜の地震が続きましたから当たっていますよね。 地震前の体感で耳鳴りや耳圧・めまいなどの体感がある方は結構いらっしゃいます。 皆さん第六感が働いているということですね。 松原照子 松原照子さんは 2011年の東日本大震災前予言され地震を予知して有名になりました。 現在では公式サイトのほうで毎日予見という形で発信されています。 松原さんの4月の公式サイトによると、地震前のアラート音を今後聞く機会が増えそうということをお話されています。 しかも大地震が起きたときは過去の地震と同じように地震が連鎖するのではないか、とも書かれていました。 松原さんはいつもサイトで取り上げる地震はかなり前、それも江戸時代など相当前の地震を指摘されているんですよね。 しかも松原さんが、貞観地震が気になると書かれていたことがあるのですが、貞観地震は平安時代前期に起きていてマグニチュード8. 3だったんですよね・・・。 しかも地震の専門家東京大学・藤井敏嗣名誉教授さんも 「現在の日本の地震活動は活発化の時期に入っています。 9世紀後半(平安時代)に起きた『貞観地震』の時と非常に似ています」 引用:はぴズム とお話されているんです・・。 1100年前の日本に似てきているとしたら一度地震の歴史をみなおしたほうが、科学的に2020年の地震を予知・予言をできるかもしれません!っめちゃめちゃ気になってしまいます。 飯沼勇義さん 飯沼さんは長年にわたり、地震と津波を研究されている方なのですが 3. 11を予言されたことで有名になりました。 東日本大震災の何年も前から地震と津波が来るから対策をするように警告してきた方です。 11の一週間前にも名取市長さんに『近々、大津波が来る』と警告していというのだから驚きですよね! 飯沼さん曰く、地震と津波を長年研究していると、 次回の津波がわかるようになるそうです。 確かに海にも干潮満潮があるように一定のリズムが自然界にも存在することを考えると、地震にもサイクルがありそうですよね。 そんな飯沼さんは東日本大震災を言い当てたことからいろんなところから話がきているのに次ぎの地震・津波の予言のはっきりした時期はお話されていないようです。 前回2011年の予言・予知の時には警告しても聞く耳を持った人は少なかったそうで、人間は起こってから初めて本当だったんだと認めるからという理由だからだそうですよ。 確かに少し外れてしまうと袋叩きにあってしまいますからね。 そのほうが賢明だと思います! 飯沼さんは詳しい時期のはっきりした名言は避けるとして 今から10年から15年の間に巨大津波が来ると言ってるんです!津波が突然来るはずないのでその前に地震が来るということですよね・・・。 このインタビューが掲載されたのが2017年だから2020年は含まれていますよね・・・。 2020年の予言・予知なのか気になりますよね! 5月11日の地震の噂やtwitterも 2020年5月11日に大地震がくるという噂がtwitterでも話題になっているんです! 僕の見解です。 イルミナティーカード511の地震予言カードなんか気になって最後の晩餐に似てるなと、世界がバラバラになる日、また最近アメリカがUFOの存在を公表しましたね。 時計台は銀座和光に似てる🤔 コロナ&南海トラフの複合災害?😱 災害は回避は出来なくても 意識があれば被害は少なく出来る! — つーちゃん💐🎹🌪 TSUKASA03060408 どうやら出どころはイルミナティの予言カードのようですね。 そしてその結果、朝に茨城や福島に地震がきて噂の予言が当たったとtwitterでは話題になっています。 今朝の地震は最大震度3でした。 過去1年間で震度3以上の地震は175回。 発生した日は129日、発生しなかった日は237日。 5最大震度3 こちらの予言だったのでしょうか。 大きく揺れず目立った被害がなく良かったですね!ただ地震雲が出ているので今後も警戒が必要ですね。 — ひのっこone1 bowwow0316 まとめ 地震予知2020予言まとめ!5月11日の地震の噂やtwitterも という検証でしたがいかがでしたか? 今後も地震が続く可能性もありますので今一度、防災チェックをしていきたいですね。 災害は忘れたころにやってくるということわざを胸に備えていきましょう。 地震の噂はまだまだあるので今後も情報が入り次第追記していきたいと思います! それでは今日はこの辺で失礼いたします。 さようなら!.

次の

最新の地震予知【ミシェル・グラグラ・すず・ミッヒーなど14人の予言まとめ】

地震予知ミシェル

【地震予知】麒麟地震研究所が大地震の前兆を観測か?しばらくは注意が必要と警戒 2020年3月2日(月)にアップされたTwitterでは、東日本大震災の前兆の時と似たデータが観測されたとしています。 観測機1のデータです。 月と太陽の位置が3. 11発生時とほぼ同じ時間にM6クラスの緑の反応が出ています。 発生しそうになったが発生しなかった状況です M6クラスの前兆反応が出ていますので東北地方及東方沖等太平洋プレート境界付近の地震にまだ暫く注意が必要です — 麒麟地震研究所 kirinjisinken 「観測機1」では、マグニチュード6クラスの反応が出ているとのことで、警戒するとして情報を発信しています。 別の「観測機5」では、関東や伊豆諸島で前兆を捉えたが収まったとのこと。 観測機5は関東地方や伊豆諸島の前兆反応を捉えています。 赤の強い反応が長期間出現していましたが今日午後から突然収束しました。 注目しています 観測機2も昨日から収束しています。 観測機1にM5前後の反応が出ています。 暫く注意が必要です。 — 麒麟地震研究所 kirinjisinken LoveMeDo(ラブちゃん)が2020年3月の地震を予言 地震や自然災害、芸能人の不祥事などを予言している芸人、占い師、風水師、占星術家として活動するラブちゃんことLoveMeDo氏。 毎月、地震に関する予知を行っているので注目しておくと良いかもしれません。 3月2日~5日、 3月9日~12日、 3月15~17日、 19日~26日、 3月30日~4月2日で注意を促しています。

次の

【地震予知ミシェル】2020は震度8の南海トラフ発生で東京オリンピックが中止?

地震予知ミシェル

となります。 なんとなく、矛盾しているように感じるかもしれませんが、私の中では、ぜんぜん矛盾は無いんですよね。 まずは、このことについて、順序だててお話してみたいと思います。 過去、予知に成功したと思われる「地震予知」は存在していないこと。 「予知情報」は、過去の歴史の中で思いの外沢山存在しています。 地震発生場所(震源地もしくは、大きな揺れが生じた地域)• 地震発生の日時(何月何日の何時頃など)• 地震規模(多少、規模の幅があってもOK) の3要素が予知内容に示されている必要があります。 )が欠けている内容となっているんですね。 ゆえに、本質的には、そもそも「地震予知とは認められない」内容が大半だということ。 上記の地震予知3要素が示されている予知情報自体が、ほぼ皆無といって良い状況ですので、 「予知に成功したと思われる地震予知は存在していない」とわりと簡単に結論付けてしまうことが出来るのです。 「地震活動」以外の出来事・事象を対象とした場合には、「地震予知3要素」は不要となりますからね。 ゆえに、予知情報として、成り立つ出来事・事象が存在している可能性があるものと考えられるのです。 1970年台から1940年台にかけて、活躍したアメリカの予知能力者(実際には、リーディングと呼ばれる能力を発揮していたと言われています。 彼が予知した要素としては、「病気」や「ライフサイクル(人生の流れ、人の人生に関する出来事など)」が多く存在。 それらの中で、実際に予知通りの結果となったと考えられる事例が多数存在しています。 そまことを理解する上で、 誰でも簡単に行える地震予知(偽りの予知)方法をご紹介してみたいと思います。 「日時」を不明確にした地震予知方法。 まずは、最も簡単で、しかも、かならず的中する地震予知(偽り)となるのが• 「日時」を不明確にした地震予知 です。 これは、地震に関して、ほとんど知識が無くても、簡単に予知情報を作ってしまうことが可能となる方法なんですね。 例題を記すると下記となります。 干支で「丑・寅の年」。 「紀伊半島沖から愛知沖にかけての海洋部」で、マグニチュード7を超える大規模地震が発生。 大規模被害の発生が予知できました。 といった感じで、「発生場所(震源エリア)」と「地震規模」に関しては、わりと明確に記するのがポイントとなります。 「干支」での表現などは、今後も何度も繰り返される要素となるんですね。 ゆえに・・。 何十年後・何百年後、いつか予知として記した場所&規模の地震が発生してくる可能性があるわけです。 時間に区切りが無いわけですから、まあ、ほぼ予知は成功となりますよね。 場所や規模が具体的だと、結構リアルに感じてしまうものですからね。 こちらも、まずは例題を。 2020年10月7日の朝方、「茨城県・福島県」にて強い揺れを感じる地震が発生することを予知しました。 といった感じとなりますでしょうか。 苦笑 このケースでは、「1」のパターンと比較すると少々地震に対する知識が必要なります。 「季節的に地震が発生しやすい月はいつか」「年間通じて地震が発生しやすい場所」を知っておくことが必要な知識となります。 いかがですか?結構、「日時」と「場所」を絞って表現していますので、予知として信ぴょう性を感じてしまう方も少なくないのではないでしょうかね。 でも、ここでは「地震規模」を記しておらず「強い揺れを感じる」と留めているのがポイント。 しかも、「震源地が茨城県・福島県である」と表現しているわけではありませんので・・・まあ、当日に、茨城県・福島県で揺れを感じる地震があれば、それたけで・・「予知が的中した~」と感じてもらえることになるわけです。 「1」のケースには、かなり劣りますが、それでも、「震度1」くらいなら、結構な確率で予知日に地震揺れを感じる出来事は生じるのではないでしょうかね。 「発生場所」を曖昧にした地震予知方法。 最後は、「発生場所」を曖昧にしてみましょう。 「海外」も含めてしまえば、確率はかなり高まります。 2020年1月~5月の期間に、M6を超える大規模地震が発生。 日本を含めた周辺各国でも、大きな衝撃を受けることが予知されました。 と言った感じでしょうか。 この場合、「日時」は具体的な日付で示す必要はありますが、期間を少々幅広く設定するのがポイントとなります。 「地域」に関しては、上記のように表記すると・・実際はかなり曖昧なのですが、なんとなくしっかりと示されているように感じてしまう人もいるもの。 この表現なら、「日本」以外の「海外」で発生した地震も対象として含めてしまうことが可能となるのです。 これも「1」のケースよりかは、確率が劣りますが、それでも、「予知的中」と言ってしまえるような地震(M6前後の地震でOKなので)が発生する確率は、少なからずありますので。

次の