洋食 いしだ。 『昔ながらのナポリタンの完成形』by こまめ2017 : 洋食いしだ (ようしょくいしだ)

洋食いしだ(地図/写真/赤羽/洋食屋)

洋食 いしだ

2020年03月29日 08:16• 人気のまとめ• 洋食 いしだの近くのお店• 赤羽の丼もの・揚げ物でオススメのお店• 板橋・成増・赤羽の新着のお店• 洋食 いしだのキーワード• 洋食 いしだの近くのお店を再検索 エリアを変更• 近接駅から探す• 行政区分から探す• 目的・シーンを再検索• 赤羽周辺のランドマーク• お店の掲載テーマ•

次の

モヤさまで評判!東京都北区赤羽にある、洋食いしだのスペシャルメニューをご紹介!

洋食 いしだ

ネット情報によると 昭和56年(1981年)創業。 今年36年目になるそうです。 最寄駅は赤羽岩淵駅ですが、 赤羽駅からの道順を書きますね。 駅からの道順 JR赤羽駅北改札東口を出たら、 まっすぐロータリーを渡ってから左折。 (マツキヨ) 1つ目の信号を右折(東京三菱UFJ銀行)し、 1つ目の信号(LaLaガーデンの手前)を 左折し、大きな通りを300mほど直進した 右手にファミリーマートがある角を右折。 十字路3つ目の手前右手になります。 駅から徒歩8分くらいでしょうか。 コック帽をかぶられたお父さんと お母さんのお2人で切り盛りされていました。 トンカツは薄めですが、やわらかいですね! 自家製のデミグラスソースは、 わりとあっさりとした感じで、 こってりとしたナポリタンとの相性がいいです。 ウィンナー、玉ねぎ、ピーマン、 マッシュルームが入った王道ナポリタン。 アジフライを食べた記憶がないけど、 イカフライはお土産にして自宅で 頂きました。 やわらかいイカフライでした。 タルタルだけはなぜかメモが残ってました(笑 >タルタルゆるめ。 超おいしいです! 単品で食べたいくらい! ケチャップスパゲティもうれしいですね。 絶対おいしかったんだろうなぁ・・・。 氷が少ないので量が少なめ(笑 そして微炭酸に感じる濃いめの焼酎! 「濃い!」って言っていたら お父さんがかわいいコップで お水を持ってきてくれました。 また、座敷が苦手なので、 「足が痛い」と言っていると、 「奥なんだから伸ばしちゃいな!」 と声をかけてくれました。 パンはふんわり系ですね。 カツサンドはトーストサンドで、 噛み応えのあるお肉なので、 食べ応えがありました。 ミックスサンドはハムと玉子焼きの組み合わせ。 マヨネーズは使わず、バターだけというのが珍しい。 少し前に還暦を迎えられたと ぽぱいさんから連絡をいただいた私。 早速ネットで還暦セットを取り寄せました。 きっと大勢での宴会なんて迷惑だったと思います。 でも、きちんと対応してくださって すごく楽しい時間を過ごすことができました。

次の

洋食いしだ

洋食 いしだ

洋食いしだとは 洋食いしだは赤羽の住宅街の中にひっそりと佇む、老舗の洋食屋です。 そこだけ古き良き時代にタイムスリップしたかのような古風な店舗の看板には、手書きのコックの絵とともにハンバーグ、トンカツ、グラタンと書かれています。 看板の下には昔ながらの暖簾があり、そこにも手書きで洋食いしだの文字。 隣には昔ながらのメニューの模型が時代を感じさせるウインドーに展示されています。 小上がりのテーブル席が昭和テイストを醸し出す店内はすっきりとまとまっており、一人でも入りやすくなっています。 カウンター席からは使い込まれた厨房を見ることができ、無駄なく丁寧に料理を仕上げていく熟練の技を鑑賞することができます。 メニューには、ポークカレー定食、カツカレー、マカロニグラタン、カツサンドなどの昔ながらの洋食が用意されています。 メニューは注文を受けてから一つ一つ丁寧に調理していくのですが、長年の経験によって培われた無駄のない調理によって、ほとんど待つことなく提供されます。 ほとんどのメニューは1000円以下で注文することができ、値段も昭和テイストの良心的な設定になっています。 やきめしスペシャル やきめしスペシャルは、焼き飯にスパゲティナポリタンとコールスローサラダが盛り付けられた、昔ながらのメニューです。 バターを基本にして仕上げられた焼き飯はしっかりした香ばしさがあり、一口食べる度に食欲が湧いてきます。 しっかりと塩胡椒された焼き飯の具材には、ソーセージ、玉子、ピーマン、たまねぎなど、昔ながらの素材が用いられています。 その中でも、特にソーセージが重要な役割を果たしています。 風味豊かで絶妙な味付けのソーセージが用いられることで、チャーハンでもピラフでもない、まぎれもない洋食屋の焼き飯を構成しています。 ナポリタンはケチャップに頼り過ぎることなく、しっかりと特徴的な味付けが加えられていて、焼き飯の懐かしいテイストとの違いが上手く表現されています。 サラダはトマト、レタス、きゅうりなどを用いた定番のコールスローの下に、丁寧に味付けされたポテトサラダが隠れており、食べごたえがあります。 オムライスは今どきのトロトロしすぎた柔らかいだけのオムライスではなく、ほど良い固さの卵の生地で包まれています。 ライスにはバターを基調とした味がしっかりとついており、さっぱりしたケチャップと絶妙なハーモニーを奏でます。 オムライススペシャルにもナポリタンとコールスローサラダが付きます。 アクセス TEL:03-3903-5087 予約可 住所:東京都北区赤羽2丁目54-7 東京メトロ南北線・赤羽岩淵駅から徒歩3分 営業時間:11:30~21:00 定休日 :毎月3日・13日・23日 まとめ 赤羽の老舗の洋食屋、洋食いしだについてご紹介しました。 一度見たら忘れられないレトロな看板や外観だけでも一見の価値がありますが、店内では熟練の洋食シェフの手による丁寧な料理を手頃な値段で堪能できます。 様々な面から楽しむことができる、貴重なお店といえます。

次の