ショア ライン タルコフ。 【EFT】タルコフのPost

【EFT】タルコフのPost

ショア ライン タルコフ

この記事の目次• 【EFT】Escape from Tarkov:タルコフの遊び方・やり方 上記の記事でタルコフの購入方法を解説しました。 今回はその続きで、 タルコフの遊び方や操作方法を解説していきます。 タルコフを購入していない人、インストールを完了していない人は、まずは、上記の記事を参考にインストールを完了させてください。 ランチャーを起動したら「Play」をクリックします。 言語を選択します• 日本語にはまだ対応しておりません。 ニックネームを入力• 「NEXT」をクリック BEARとUSECの違い BEARとUSECのどちらかを選択する画面が表示されます。 簡単な違いは、喋る言語、ゲーム内チャット時の言語が違います。 BEAR:ロシア語• USEC:英語 BEAR:ロシア語 USEC:英語 ロシア語はよくわからないので、今回はUSECを選択しました。 USECとBEAR、フレンドとそれぞれ同じ所属ではなくても、所属関係なく一緒に遊ぶことができます。 基本的にあとから変更不可で、もしあとから 変更したい場合、ゲーム内の進行状況をリセットする必要があるようです。 メニューの見方• ESCAPE FROM TARKOV:タルコフからの脱出(これがメイン)• CHARACTER:キャラクター(PMCで使用するキャラの装備やスキル、タスク管理など)• TRADING:トレード(武器や物資の売買)• HIDEOUT:隠れ家(ハイドアウト)• EXIT:ゲームをやめる 初めてゲームをプレイするという人は、まずは「ESCAPE FROM TARKOV」をSCAVモードでプレイしつつ操作方法を覚えるのをおすすめします。 SCAVとPMCの違い 「ESCAPE FROM TARKOV」をクリックすると、SCAVとPMCという2つのキャラクターを選択する画面が現れます。 SCAVとPMCの違い• SCAV:装備は毎回ランダムなキャラクターでプレイ(出撃は20分毎)• PMC:あなた自身(CHARACTERで設定した装備でプレイ) 基本的には PMCがあなたのキャラクターでメインプレイとなります。 しかし、PMC(メインキャラクター)で出撃した場合、キルされるとポーチに入れていなかったアイテムは全てロストすることに注意してください。 高価なアイテムやタスクで持ってこいといわれたアイテムは、必ずポーチ(セキュアコンテナ)に入れておくようにしましょう。 鍵を使って開けれる場所の中にお宝があったりするので、鍵を見つけたらポーチに入れておくといいですよ。 メインメニューから「CHARACTER」をクリックすると上記の画面が表示され、PMCモード(マイキャラクター)で遊ぶときの装備などをカスタマイズ可能です。 なお、ポーチ(セキュアコンテナ・ガンマコンテナ)の大きさは購入したによって異なります。 一方、SCAVは、ランダムな装備で出撃する使い捨てキャラなので、 ゲームに慣れるまではSCAVでプレイすることをおすすめします。 デメリットとしては、 SCAVモードにはポーチが存在しないため、レアアイテムを見つけても、ポーチに入れることができず、死んでしまうと持ち帰ることができません。 メリットとしては、ゲーム内のNPC(ノンプレイヤキャラクター、AIプレイヤー)が味方なので、こちらから攻撃しない限りNPCには攻撃されません。 そのため、安全にアイテムを集めることが可能です。 SCAV:20分毎にランダムの装備で出撃可能。 ポーチがないので死んだらアイテムを持ち帰れない。 NPCは攻撃してこないので安全。 PMC:自分がカスタムした装備で出撃可能。 ポーチに入れたアイテムは死んでも持ち帰り可能。 自分以外は全員敵。 【EFT】タルコフ初心者はまずは何をやるべき? 初心者の方はタルコフの操作方法に慣れるためにも、「ESCAPE FROM TARKOV」をSCAVモードでプレイしていきましょう。 繰り返しになりますが、SCAVモードだと毎回ランダムな装備で出撃でき、キルされても自分の装備を失うことはありません。 まずは、 SCAVで出撃し、物資、アイテム、武器などを集めて帰還することを目標とします。 はじめのうちは「INTERCHANGE」がおすすめ それぞれのマップには昼と夜があり、時間や気候が表示されています。 初心者は慣れるためにも 明るい昼の時間を選択することをおすすめします。 場所を選んだら「READY」をクリックします。 あとは出撃を待つだけです。 なお、 リスポーン地点(スタート地点)はランダムに決まります。 マッチングが遅いと感じたら下記の記事を参考にしてください。 タルコフの出口・脱出地点はどこ? タルコフの目的は脱出にあります。 ゲーム開始時に画面右上に、このように脱出地点が表示されます。 敵をキルしつつ、アイテムを調達しつつ、脱出地点を目指しましょう。 マップは「TRADING」から購入することもできます。 ネットで調べたら情報はいくらでも出てくるので、そちらを参考にするのもありです。 【EFT】タルコフの操作方法 タルコフの操作方法をまとめてみました。 操作方法が複雑なので慣れるまでは表を見ながらプレイしてみてください。 TRADING:アイテムの買い方・購入方法 メインメニューから「TRADING」をクリックするとディーラー(トレーダー)を選ぶ画面が表示されます。 ディーラーを選ぶことで、アイテムを売買・交換したり、タスクを受ける画面が表示されます。 アイテムを購入する流れ• 画面左上の「BUY」をクリック• ほしいアイテムを選択• 画面下の「Fill items」をクリック• 「DEAL! 」をクリックし取引成立 アイテムはお金で購入するだけでなく、特定のアイテムとの交換というパターンもあります。 アイテムを売却する流れ• 画面左上の「SELL」をクリック• 画面中央の「TO SELL」というスペースに売りたいアイテムを移動• 「DEAL! 」をクリックして取引成立 画面下の「Clear table」をクリックするとキャンセルできます。 HIDEOUT:隠れ家(ハイドアウト) メインメニューから「HIDE OUT」を選ぶと隠れ家(ハイドアウト)の画面になります。 隠れ家では、特定のアイテムを集めることで、設備を強化し、スタッシュサイズの拡大や体力、疲労の回復速度の向上などなど様々な恩恵を受けることが出来ます。 アップグレードに必要なアイテムを集め、隠れ家を強化していきましょう。 タスクの受け方 メインメニューから「TRADING」をクリックし、表示されたディーラー(トレーダー)からタスク(ミッション)を受注することが可能です。 タスクはPMCのオンラインモードで進行できます。 タスクをこなすことで、経験値や報酬がもらえ、アイテムの品揃えもよくなってきます。 タスクを受注する流れ• 画面左上の「TASKS」をクリック• 「ACCEPT」をクリックしてタスクの受注• Objective:タスクの目標• Awards:タスクが完了したときに貰える報酬 タスクが完了したら「COMPLETE」ボタンをクリックし、報酬をもらいましょう。 回復・治療の方法 タルコフでは 自分のケガの状態に適切な回復方法で処置する必要があります。 出血 止血しない限りダメージを受け続けるバッドステータス。 放置すると体力がなくなり失血死。 Bandageで止血、もしくはCar、Salewa、IFAKなどの治療キットを使い止血しつつ回復しましょう。 骨折 高いところから落ちたり、被弾すると骨折し、走れなくなったり、腕を骨折すると銃を持つ手がプルプル震え照準精度低下に繋がったりする厄介なバッドステータスです。 Splint(添え木)を使い、対処しましょう。 壊死(破壊) 部位のHPが0の状態異常のこと。 SURVIVAL KITなど手術キットを使わないと治療できない。 疲労・渇き レイド中に時間が経過すると、青と黄色のアイコンの数値が減少し、一定の数値を下回ると疲労と渇きの症状が発生。 HPが時間とともに減少したりします。 食品や飲料の摂取で回復が可能です。 PainkillersやIbuprofen、Vaselineなどは鎮痛効果があり、破壊や骨折などのバッドステータスを緩和することができます。 骨折すると、びっこを引くようになってしまうのですが、鎮痛剤を摂取することで、歩けたり、ダッシュができるようになります(ダメージは受ける) 保険について PMCでプレイする場合、装備に保険をかけることができます。 保険をかけることで、死亡したときに保険をかけた装備が戻ってくることがあります。 保険をかける流れ• 保険をかけるアイテムを装備を選択• 保険業者を選択• 料金を確認し「INSURE」をクリックし保険をかけます 保険業者によって、アイテムが返ってくるまでの時間が異なります。 選択したアイテムの保険をかけるのをキャンセルしたい場合、そのアイテムを右クリックすることでキャンセルできます。 本当に選択したアイテムに保険をかけますか?と聞かれるので「YES」をクリックします。 このような画面が表示されるとちゃんと保険を掛けることができています。 まとめ.

次の

【EFT】タルコフのゲームモード PMCとSCAVの違い(Escape from Tarkov)【タルコフ初心者備忘録】

ショア ライン タルコフ

敵対NPCを自分が操作する• 出撃の際の装備はランダムに決められたSCAV用のものになる• 敵対NPCのSCAVに見つかっても攻撃されない(ボスSCAVなどの例外あり)• 敵対NPCのSCAVを攻撃すると、相手にも攻撃され、自分が攻撃していない近くのSCAVも敵対してくる• 脱出ポイントやスポーンポイントはPMCと共通の場所もあるが、違うところも結構ある• やられたら全ロストで、ポーチや保険はない• SCAVモードは連続でプレイできず、インターバルが必要(20分)• 出撃中にクリアが必要なタスクはSCAVモードではクリアできない PMCモードについて PMCは自分のキャラクターをプレイするモードです。 出撃時には自分の倉庫にあるものを選んで持って行きます。 フィールドには敵対NPCのSCAVがいて、彼らはプレイヤーを見つけると襲ってきます。 基本の雑魚SCAVは、動きは単調で装備もそんなに良くないですが、エイムはとても良いので、気を付けないとすぐにやられます。 もちろん他のPMCモードのプレイヤーも敵でして、高レベルプレイヤーは特に手強い相手になります。 やられたら全ロストなのはSCAVモードと変わりませんが、PMCモードではポーチが持っていけるのと、保険を使うことができるので、多少漁れれば収穫0、ということにはならないモードです。 まあすぐにやられたらダメですけど。 また、スポーンポイントや脱出ポイントは、SCAVと共通なものも中にはあったりしますが、基本は違うもののほうが多いような気がします。 これはまあ、自分でもそこまで見つけられているわけではないので、実際のところはわかりませんが。 PMCモードで特徴的なのが、レイド終了後にダメージが引き継がれることです。 やられてしまうと、自分のヘルスが真っ赤になっています。 時間経過で回復しますが、アイテムを使って回復することも可能です。 自分にダメージが残っていると、出撃選択画面で警告が出ているので、一応気づくことはできます。 色々装備を揃えていってもやられたら装備などはほぼロストで、ダメージも持ち越し、ということでなかなか大変なゲームだな~という印象です。 上手くいったときはとても嬉しいんですけどね~。 SCAVモードについて こちらは敵対NPCであるSCAVになって出撃するモードです。 装備はランダムなSCAV装備になります。 こちらは連続でプレイすることができず、一回プレイしたら20分たたないとプレイできません。 SCAV出撃での良いところは敵対NPCに攻撃されないことです。 一部例外はありますが。 PMCモードでは、SCAVに先に見つけられると厄介ですが、それを気にせずにウロウロすることができるのか利点です。 ただ、他のプレイヤーSCAVや、ボスSCAVは普通に攻撃してくるので油断はできないんですよね~。 もちろんNPCのSCAVにこらちから攻撃すると、当然ではありますが、敵対してきます。 さらに攻撃したSCAVの近くに別のSCAVがいると、そのSCAVも敵対化状態になり、集団で襲ってきますので注意が必要です。 自分はあんまりうまくないので、2人は倒せたけど3人目は無理だった…とかになりがちです。 また、もう1つ大変なのがプレイヤーSCAVです。 自分がSCAVで出撃できるということは、もちろん他のプレイヤーもSCAVとしているわけですね~、当たり前ですが。 そんなプレイヤーSCAVには結構撃たれますし、結構やられます。 何度かプレイヤーSCAVっぽい人にやられたので、最近はSCAVでSCAVを見つけると、自分はとりあえず隠れるようになりました。 見た目ではプレイヤーかどうかわからないんですよね。 だいたいNPCの場合はロシア語でなんか喋っているのですが、一応プレイヤーSCAVでもしゃべることができたり、と、いろんな要素があるため、単純に見分けるのが難しいんですよね。 まあ、SCAVの時は、武器も運ですし、こっそり漁ってこっそり帰る、みたいな形でお金を稼ぎたいな~なんて思っています。 出会っても戦いたくないんですよね。 難しいですが。 ただ、装備がそろっていないうちは、SCAVのほうが脱出しやすい印象です。 敵対NPCに見つかっても大丈夫、というのは、マップがわからなくて無駄な動きをしがちな初級者には向いているのかな、と思います。 SCAVモードはポーチを持っていないので、やられたら全ロストになります。 上手い人は戦いながらアイテムを集められるのでしょうが、自分は下手なのでこっそり帰るのを目指すことが多いです。 夜のほうがこっそり帰りやすい面はあるのですが、サーマル系を持っているプレイヤーにどこからともなくやられたりもするので、なかなか難しいな~と思います。 自分はどのゲームをやってもサイトが無いと当てられないのですが、SCAVで出ると大半サイト無しなので、戦闘では苦戦してます。 まあ、PMCでもなかなか最初は照準器をつけられないので、とてもしんどいのですが…。 マウント売ってないよ…。 あと、これは全てそうなのかはわからないのですが、SCAVモードだと出撃中にクリアしなければならないタスクが進みません。 例えばトレーダーPraporの最初のタスクにCustomsでScavを5人倒すというのがあるのですが、SCAVモードでプレイして倒してもカウントされません。 そういったタスクはPMCモードで行う必要があります。 まとめ 最初はSCAVでプレイしているとなんとなくゲームがわかってくるんじゃないかな~と思います。 最初にPMCモードで行くのはハードルがすごく高いです…。 PMCモードのオフラインでマップを覚えて、SCAVで出て実戦を試して、それでPMC、みたいな感じが良いのかなと。 自分はまだまだ下手くそなので、SCAVで帰れても、そのアイテムをPMCでロストする、というのを繰り返しています。 たまに帰れるのですが、なかなか難しいですね~。 良い武器を買う以前の問題でやられることも多いので、慣れるまではかなり大変そうです。

次の

【EFT】タルコフのゲームモード PMCとSCAVの違い(Escape from Tarkov)【タルコフ初心者備忘録】

ショア ライン タルコフ

どうも、Tosshi(とっしー)です! 今回は最近プレイ人口が増えてきているPCゲーム Escape from Tarkov エスケープ フロム タルコフ で私が実践をして 比較的ラクに資金集めが出来る初心者おススメマップを写真付きでご紹介したいと思います。 写真を大量に使用しての紹介ですので長くなりますが、お付き合いください。 4 INTERCHANGE(インターチェンジ)のリワークも入りましたのでそれに伴い隠しスタッシュの場所を再度投稿します。 そちらの記事も良かったらどうぞ! 目次• 地図 今回おススメするマップの INTERCHANGE(インターチェンジ)です。 今回周るのは、インターチェンジの外周を周るルートで、スタートは赤で印を付けています。 水色のマーカーの道順を順番に進むルートになります。 ショッピングモール内にはたくさんのアイテムがスポーンするので中級者や上級者向けではありますが、慣れてきたらかなりおススメ。 ショッピングモール内はかなり大きめのマップとなっている為、 迷子になりやすく更に 激戦区でもあるのでオフラインなどでマップの構造や脱出地点などを覚えてから攻めるのがよい。 激戦区を避けたルートですが、ショッピングモールの外を周るコースとなっており 比較的にプレイヤーとの戦闘も避けれますので、初心者の方におすすめとなっております。 しかも、外周だけでも 高額アイテムのスポーンするので序盤からある程度の金策が見込めるマップ。 マップ詳細 ここからはマップ外周の隠しスタッシュのポイントをご紹介します。 写真付きではありますが、実際にオフラインモードなどで写真と同じところを探してみた方がいいかもしれません。 先ほども言いましたが、今回のスタートは地図の 赤〇からスタートになります。 スポーン場所は毎回違いますので近い所から漁っていってください。 そのまま後ろを向く。 SCAV(スカブ)もわくので注意が必要。 赤いタンクまで行きます。 これも見つけやすいですよ。 しゃがみでしか取れません。 ここにスタッシュが2個あります。 今回ご紹介する箇所はここまでです。 すべて周るとカバンがパンパンになり、さらに時間も無くなる可能性もあるので全部回らず適度に回りましょう。 欲張ると全てをロストするかもしれません・・・ まとめ いかがだったでしょうか。 今回は初心者のプレイヤーが比較的、楽に資金集めが出来るマップのご紹介でした。 x-tosshi-x.

次の