玉野 市 給付 金。 さいたま市/特別定額給付金を給付します

「申請書も来ていない」…10万円の“定額給付金”支給率で自治体に“格差”

玉野 市 給付 金

国民1人に10万円を配る「特別定額給付金」について、東京23区と全国主要8市の31自治体では6割の世帯で給付を終えたのは4自治体のみで、23区平均では3割にとどまっていたことが産経新聞の調査で分かり、大都市圏では膨大な事務作業に自治体職員が忙殺されている実態が浮かび上がった。 申請数の多さに加え、申請内容の不備や銀行口座の記載ミスが目立ち、実際に給付金が届くまで本来の業務以上に労力がかかっている状況だ。 約8割の世帯に支給が完了した練馬区は、もっとも多い時期で155人の職員が対応に当たったといい、「早くに準備し、全庁挙げた総力戦で対応している」と話す。 給付率が5割を超え、都内でも比較的スムーズに給付の進む港区でも、これまでに宛先不明で戻る数は約3千件、申請内容の不備は約4千件にも上る。 ある区の担当者は「代理申請による書類の不備が散見される」と指摘する。 法定代理人や高齢者の親族による代理申請では、本人との関係性を証明する書類の提出が必要だが、担当者は「ルールがあまり浸透していない」と落胆する。 目黒区では、申請を受け付けた約11万件のうち約9割が郵送申請を占める。 オンライン申請への対応は順調に進んでいたが、郵送申請開始後は1日1〜2万件も届き始めた。 同区の担当者は「一度に届く量が多すぎて作業が追い付いていない。 1日でも早く届くよう作業を進めているが、社会の仕組み上、仕方がない」と嘆く。 区特有の事情もある。 新宿区は区民に外国人が多いことから、申請書類の不備があり、対応に追われたという。 区で支出処理が完了しても銀行振込の際に、口座の登録名が本名と一致しないことなどから戻ってくることもあるという。 いずれの自治体もかなりの職員数を投入して対応に当たっているが、区への問い合わせは後を絶たない。 世田谷区のコールセンターへの問い合わせは、1日1千〜2千件、区へも1日150件程度あるという。 「給付がいつになるのか」「処理が遅い」など苦情もあるという。 品川区でも、区職員約20人が感染予防対策を実施した大部屋で作業を進めている。 委託業者にも依頼し、24時間態勢で入力作業に当たっているが、コールセンターへの問い合わせは1日300件以上にも上る。 中野区は総世帯数約21万のうち約4万世帯から申請が届いていない。 今後、申請期間が迫った場合は、1人暮らしの高齢者宅などを1世帯ずつ訪問することも検討している。 「1世帯でも残っている限り、しっかりと対応してく」(担当者)としている。

次の

大都市圏で10万円給付遅れ 原因に記載ミス・書類不備(産経新聞)

玉野 市 給付 金

給付までの目安ですが、現在申請が集中していることから 申請書到着から 概ね1カ月〜2カ月程度の時間を要します。 (申請に不備等があった方を除く) ダウンロード版の申請をされた方で、まだ給付がされていない方について 5月15日までに市に届いたダウンロード版の申請につきましては、6月19日までに 給付を完了しております。 5月15日までにダウンロード版の申請書を送られた方で まだ給付がされていない方は、申請書が市に届いていない場合がございます。 心当たりがある方はコールセンターまでご連絡ください。 オンライン申請及び各世帯主宛にお送りする申請書による郵送申請については、特別定額給付金の問合せWebサービスで審査状況や振込予定日が確認できます。 (申請後、本Webサービスへのデータ反映に数日かかる場合があります。 【オンライン申請】 申請後に表示及びメールで返送される15桁の受付番号を入力してください。 【郵送申請】 市から郵送した申請書に記載されている16桁の申請書番号を入力してください。 <口座をお持ちでない方への対応について> 受取口座のない方につきましても柔軟に対応し、一律給付を進めております。 申請書の口座欄わきに「口座なし」と明記した上で返送ください。 【オンライン申請】 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方は、ご自身のパソコンやスマートフォンからマイナポータルにログインをして「ぴったりサービス」画面から申請ができます。 詳細は、以下のページをご覧ください。 【市から郵送する申請書による申請】 5月29日に市から各世帯主宛で申請書を発送しました。 市内約25万世帯に郵送するため、届くのに時間を要します。 申請書が届きましたら、必要事項を記入し、本人確認書類等を貼付の上、市へ返送してください。 詳細は、以下のページをご覧ください。 【終了しました:ダウンロード版の申請書による申請】 【対象者】 以下の1から3のいずれかに該当する方 1.配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている 2.婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力対応期間(配偶者暴力相談センター、市町村等)の確認書が発行されている 3.令和2年4月28日以降に住民票が市川市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている 対象となられる方は、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、申請を行うことにより給付金を受け取ることが出来ます。 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。 【申出方法】 「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」(以下「申出書」という。 )と「添付書類」を市川市の特別定額給付金課もしくは多様性社会推進課へ提出してください。 また、法令に特別の定めのあるとき、又は正当な行政執行に関連のある時を除き、業務の目的以外の利用は行いません。 そして、法令若しくは条例に特別の定めのあるとき、又は市川市個人情報保護審議会の意見を聴いて認めたときを除き、市川市以外の者への提供は行いません。 【個人情報の管理について】 個人情報の管理について、特別定額給付金課長を個人情報管理責任者として定め、以下の点を遵守いたします。 1.収集した個人情報は、厳重に管理し、常に正確で最新の状態に保ち、個人情報の外部への漏えい、改ざん、滅失、き損その他の事故を未然に防止する措置を講じます。 2.個人情報の保管が必要でなくなった場合、速やかに廃棄します。

次の

【独自】商工会議所で4千万円不正流用 岡山・玉野、元職員無断で企業に貸し付け 未返済分を積立金で穴埋めか(山陽新聞デジタル)

玉野 市 給付 金

支給額• 中小企業者(小規模事業者を除く): 20万円• 小規模事業者 (個人事業主を含む): 10万円 支給対象者(以下の条件をすべて満たす人) ・ 令和2年4月1日時点で主たる事業所が玉野市内にある中小企業者または小規模事業者 ・令和2年2月~6月までのいずれか1ヶ月の売上高が 前年同月比20%以上減少していること ・申請日時点で事業を継続しており、今後も事業を継続する意志があること その他 ・ 国の「 <外部リンク>」と重複して受給することができます。 ・申請は1事業者あたり1回までです。 ・使用用途に制限は設けておりません。 申請手続き 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、以下の書類を申請先まで 郵送 もしくは オンライン で申請してください。 提出書類 【全員】• 玉野市事業継続支援金申請書• 振込先口座通帳の写し(法人名義もしくは申請者本人名義。 おもて面と通帳を開いた1、2ページ目) 【法人】• 前年度事業分の確定申告書類の写し(別表一、及び法人事業概況説明書(両面))• オンライン・申請先 <外部リンク> 申請期間 令和2年6月1日(月曜日)~令和2年12月25日(金曜日) パンフレット・申請書等 問合せ 玉野市事業継続支援金専用相談窓口 電話 0863-33-3020(平日9時~17時) しばらくの間、電話がつながりにくい状況が想定されます。 事業者の皆さまには大変ご不便をおかけしますが、何卒御容赦いただきますようお願い申し上げます。

次の