電報 文例。 【楽天市場】文例集 > お祝い・祝電文例 > 結婚一般・ユニーク・英文:電報屋のエクスメール 楽天市場店

みんなの文例集|電報なら「ハート電報」

電報 文例

21文字 8502 突然の悲しいお知らせに、信じられない思いです。 みなさまのご心痛をお察しし、すぐにでもお慰めに駆けつけたいところですが、今は遙かな地よりご冥福をお祈り申し上げます。 81文字 8503 突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。 もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。 在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申しあげます。 78文字 8504 ご逝去のお知らせを受け、驚きと共にお元気だったころの笑い声を思い出しています。 まだご指導を仰ぎたいことがたくさんあったのにと痛惜の念でいっぱいです。 心からご冥福をお祈りいたします。 90文字 8505 ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。 22文字 8506 ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。 23文字 8507 ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます。 21文字 8508 ご訃報に接し、惜別の念を禁じ得ません。 弔問かなわぬ非礼をお詫びし、謹んで哀悼の意を表します。 46文字 8509 ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。 46文字 8510 ご逝去の報に接し、在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 35文字 8511 いつまでもお元気でいてくださると思っておりましたので、ご逝去のお知らせにただ驚くばかりです。 在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 73文字 8512 ご逝去のお知らせを受け、悲しみにたえません。 すぐにでもお別れに伺いたいのですが、今はただ遠方より故人の安らかなお眠りをお祈りいたします。 68文字 8513 突然の悲報に接し、悲しみにたえません。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 36文字 8514 悲報に接し、悲しみにたえません。 ご遺族の皆様のお力落としをお慰めするすべもなく、ただ心よりご冥福をお祈り申しあげます。 59文字 8515 ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますと共に、心からご冥福をお祈りいたします。 42文字 8516 ご生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご功績を偲び、謹んでご冥福をお祈り申しあげます。 42文字 8517 ご訃報に接し、惜別の情を禁じ得ません。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 41文字 8518 ご訃報に接し、今はただご生前の優しい笑顔ばかりが思い出されます。 どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、お祈り申しあげます。 60文字 8519 ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。 28文字 8520 突然の悲報に接し、呆然としております。 お別れにも伺えず、残念でなりません。 ご生前をお偲びし、遙かにご冥福をお祈り申し上げます。 63文字 8521 ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 23文字 8522 訃報に接し、私も深い悲しみに暮れています。 ご家族で過ごされた思い出をいつまでも大切になさってください。 心からご冥福をお祈りいたします。 67文字 8523 悲報に接し、まだ信じられない気持ちでいます。 たくさん泣いて、しっかり送ってあげてください。 遠くからですが、私も哀悼の気持ちをお送りします。 89文字 8524 突然の悲報に涙が止まりません。 ご家族の哀しみ、どんなにかお辛いことでしょう。 心からご冥福をお祈りいたします。 どうかお気持ちを強く持ってください。 お力になれることがあれば、なんなりとおっしゃってください。 在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 一日も早く悲しみの中から立ち直られますように、祈念してやみません。 やむを得ぬ事情ですぐに参上することができません。 今はただ遠方よりご冥福をお祈りいたします。 どうかご家族のためにもしっかり生きてください。 ご家族のお力落とし、お嘆きを思うとお慰めする言葉もございません。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 70文字 8530 ご生前のご功績と温情が偲ばれます。 どうぞ安らかに永眠されますようお祈り申し上げます。 61文字 8531 友との別れに際しあまりにも突然のことで言葉が見つかりません。 たくさんの思い出をありがとう。 どうぞ安らかにお眠りください。 60文字 8532 こんなに早い別れになるなんて信じられないよ。 沢山の優しさをありがとう。 穏やかな旅立ちでありますように。 残されたご家族皆様の落胆ぶりを考えると、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遠方により、それも叶わず残念でなりません。 遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 100文字 8602 突然の悲報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 ご遺族様のお悲しみいかばかりかと拝察いたします。 お別れもできず、残念です。 故人のご冥福をお祈りいたします。 いたってご健康と伺っておりましただけに、申し上げる言葉もございません。 皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。 ご冥福をお祈りいたします。 103文字 8604 ご急逝を知り、ただ驚くばかりです。 どうかお力落としなく、ご家族のみなさまが心をあわせて強く生きて行かれますよう祈っております。 63文字 8605 突然の悲報に接し、驚きと共に痛惜の念でいっぱいです。 ご家族の皆様にはさぞご心痛のことと拝察いたします。 心よりご冥福をお祈り申しあげます。 68文字 8606 ニュースで悲報を知り、現実のこととは思えずただ茫然としております。 ご家族の皆様のお力落としを思うとお慰めする言葉も見つかりません。 心からご冥福をお祈りいたします。 81文字 8607 思わぬ悲報に接し、ただ驚くばかりです。 弔問かなわぬ非礼をお詫びし、謹んで哀悼の意を表します。 46文字 8608 突然の悲報に接し、誠に痛恨の極みです。 ご家族皆様のご心痛いかばかりかとお察し申しあげますとともに、在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 76文字 8609 突然の訃報に接し、大変驚いております。 ご遺族皆様に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、故人の安らかなるご永眠を心よりお祈り申し上げます。 69文字 8610 在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 28文字 8611 突然の悲報に接し、ただ驚いております。 ご家族様のご心情いかばかりかとお察しいたします。 遠方の地より謹んでお悔やみ申し上げますとともに、故人のご冥福をお祈りいたします。 83文字 8612 突然の悲報に接し、動揺のあまり声も出ませんでした。 ご遺族の方々のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。 心からご冥福をお祈りいたします。 69文字 8613 突然の悲しいお知らせに接し、言葉を失っております。 故人の在りし日を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 52文字 8614 突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 79文字 8615 お父様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 62文字 8616 お父様の突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 83文字 8617 ご尊父様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご母堂様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 58文字 8618 ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 これからも御家族お力を合わせて、励ましあいながらこの度のご不幸を乗り越えられる事を心よりお祈りいたします。 79文字 8619 ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 29文字 8620 ご主人様のご逝去の報に接し、心よりご冥福をお祈りいたします。 30文字 8621 ご主人様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 奥様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 56文字 8622 ご主人様の突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 84文字 8623 奥様の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 49文字 8624 奥様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 61文字 8625 ご令室様の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 51文字 8626 ご令室様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 63文字 8627 ご令室様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8628 ご子息様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8629 ご子息様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 これからも御家族お力を合わせて、励ましあいながらこの度のご不幸を乗り越えられる事を心よりお祈りいたします。 79文字 8630 ご子息様の突然の悲報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。 これからと言う時での旅立ち、無念で涙がとめどなく溢れました。 御家族の皆様にも大変な悲しみいかばかりかとお察し申し上げます。 ご冥福をお祈りいたします。 102文字 8631 ご令息様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8632 ご令嬢様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8633 お嬢様のご逝去を悼み、ご両親様のお嘆きをお察し申しあげますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 50文字 8634 お嬢様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 62文字 8635 お嬢様の突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 83文字 8636 お孫さまのご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 お二人のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 57文字 8637 ご母堂様のご逝去を悼み、心よりお悔やみ申し上げます。 26文字 8638 お母様の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 50文字 8639 ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 これからも御家族お力を合わせて、励ましあいながらこの度のご不幸を乗り越えられる事を心よりお祈りいたします。 79文字 8640 お母様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 62文字 8641 お母様の突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 83文字 8642 ご母堂様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご遺族の皆様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 60文字 8643 お母様のご逝去に際し、惜別の念を禁じ得ません。 これまでのご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 60文字 8644 ご岳父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8645 ご岳父様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 63文字 8646 ご岳父様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご遺族の皆様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 60文字 8647 ご岳父様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご家族のお力落とし、お嘆きを思うとお慰めする言葉もございません。 ご生前をお偲びし、遙かにご冥福をお祈り申し上げます。 82文字 8648 ご岳母様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご遺族の皆様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 60文字 8649 ご岳母様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 どうか安らかな旅立ちでありますように。 心からご冥福をお祈りいたします。 61文字 8650 ご岳母様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 ご家族のお力落とし、お嘆きを思うとお慰めする言葉もございません。 ご生前をお偲びし、遙かにご冥福をお祈り申し上げます。 82文字 8651 ご丈母様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 ご遺族皆様のお悲しみをお察し申しあげます。 心からご冥福をお祈りいたします。 65文字 8652 ご丈母様の突然の悲報に接し、ご家族皆様のご心情、いかばかりかとお察しいたします。 心から哀悼の意を表し、安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 73文字 8653 ご丈母様のご逝去のお知らせを受け、ただ驚いております。 ご家族のお悲しみはいかばかりかと存じますが、どうかご自愛ください。 心よりお悔やみを申し上げます。 75文字 8654 ご丈母様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 お慰めの言葉もございません。 今はただ、心から、ご冥福をお祈りいたします。 62文字 8655 悲しみのお気持ちを拝察いたします。 在りし日の大切な思い出を心に浮かべれば、おじいさまもきっと安らかにお眠りになることと思います。 心からご冥福をお祈りいたします。 謹んでお悔やみ申しあげますと共に、心から哀悼の意を表します。 ここに謹んでご哀悼の意を表するとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。 ご悲嘆のあまりに、体調を崩されることのないよう、ご自愛ください。 お慰めの言葉も見つかりません。 今はただ、心からご冥福をお祈りいたします。 ご遺族の皆様方にはお慰めする言葉も見つかりませんが、ご悲嘆のあまり体調を崩されませんよう、どうぞご自愛ください。 どうぞお気を強くなさってください。 心からお悔やみ申しあげます。 ご遺族皆様のお悲しみをお察し申しあげますとともに、故人が安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 お別れにも伺えず残念でなりません。 心から哀悼の意を表しますとともに、安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 優しい笑顔、共に過ごした思い出等、在りし日の思い出は尽きません。 遠くから手を合わせ、安らかにご永眠されますよう、お祈りしております。 ご遺族の皆様のお悲しみは、いかばかりかとお察し申しあげますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 遠方のため駆けつけることができず、残念です。 どうかご遺族の皆様もお力をお落としになりませんよう、ご自愛下さい。 ご冥福をお祈り申し上げます。 どうかご遺族皆様もお気持ちを強く持って、ご自愛下さい。 故人が安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 衷心より哀悼の意を表します。 51文字 8672 ご生前のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を捧げます。 どうぞお気を強くお持ちになってください。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 これからという時に突然他界され、ご両親様の悲しみ、ご無念のお気持ちはいかがばかりかとお察し申し上げます。 心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。 お二人のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 ご家族の皆様は、さぞやご心痛のことと拝察いたします。 一日も早く悲しみの中から立ち直られますよう、祈念してやみません。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 43文字 8678 お父様の訃報に際し安らかに永眠されますよう心から哀悼の意を捧げます。 ご家族の悲しみはいかばかりかとお察し申しあげます。 くれぐれもお身体をお大事になさってください。 81文字 8679 突然の悲報に接しお悔やみ申しあげます。 心痛をお察しいたしますがご家族みなさまがお力を合わせてこの悲しみを乗り越えられるよう心からお祈りいたします。 弔問かなわぬ非礼をお詫びし、謹んで哀悼の意を表します。 46文字 8702 突然の悲報に接し、驚いております。 貴社ご一同様ご傷心のほど深くお悔やみ申し上げます。 ご冥福をお祈り申し上げます。 生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご冥福を心よりお祈り申しあげます。 77文字 8704 ご遺族様はじめ社内ご一同様のお嘆きのほど、拝察致します。 心からご冥福をお祈り申し上げます。 45文字 8705 社長様の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 50文字 8706 社長様のご逝去を悼み、社員ご一同様のお嘆きをお察し申しあげますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 52文字 8707 社長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。 ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。 61文字 8708 社長様のご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。 奥様並びに社員の皆様方のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 64文字 8709 会長様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 故人のご冥福をお祈りいたします。 62文字 8710 会長様のご逝去に際し、惜別の念を禁じ得ません。 ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 55文字 8711 会長様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 これからも社員皆様お力を合わせて、励ましあいながらこの度のご不幸を乗り越えられる事を心よりお祈りいたします。 79文字 8712 先生のご訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 ただ残念でなりません。 ご冥福をお祈りいたします。 心からご冥福をお祈りいたします。 謹んで哀悼の意を表します。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 お悔やみ申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。 自社のみならず幅広く社会貢献されて来られました故人の業績にはただ脱帽するのみでございます。 心からご冥福をお祈りいたします。 90文字 8720 突然の悲報に社員一同、呆然としております。 何のお返しも出来ないまま誠に無念なお別れではございますが、今はただご冥福を祈るのみで御座います。 仕事でのお付き合いだけではございましたが、責任感が大変強く何事も一生懸命されるお姿には何度も感動をおぼえました。 会社にとりましても御家族に取られましても大きな宝を亡くした悲しみはお察し申し上げます。 心からご冥福をお祈りいたします。 ご生前の数々のご功績を偲ぶと共に、心よりご冥福をお祈りいたします。 59文字 8723 故人のご厚情に深く感謝し、ご功労に敬意を表して、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 ご遺族のみなさまならびに社員ご一同様に心からお悔やみ申しあげますとともにご冥福をお祈りいたしております。 31文字 8726 ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 42文字 8727 ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8728 ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心から安らかなる旅立ちと、ご冥福をお祈りいたします。 58文字 8729 ご主人様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48文字 8730 ご令室様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 ご生前の面影を偲び、遠方よりご冥福をお祈りいたします。 改めてご冥福をお祈りいたします。 ご冥福をお祈りいたします。 ご冥福を心よりお祈り致します。 謹んでご冥福をお祈り致します。 ご生前の面影を偲び、衷心より哀悼の意を表します。 心ばかりお花を送らせていただきました。 45文字.

次の

祝電・弔電の例文・文例集

電報 文例

弔電文例 弔電は電話で申し込む方法(受付時間は午前8時から午後10時、配達時間は午前8時から午後7時)、ファックスで申し込む方法があります。 また菊の花をあしらった「刺繍電報」、線香を添えた「香華」などのメモリアル電報があります。 (2) メモができたら局番なしの「115」に電話します。 (3) オペレーターが出たら、自分の電話番号と名前を告げ、次に相手の住所と名前を告げます。 (4) 電文をゆっくりと読みます。 (5) 誰が打ったか名前を知らせたい場合は、電文の最後の段落(」)に続けて名前を入れます。 (住所、会社名、役職などを入れる場合も) (6) 終わったら、オペレーターが相手の住所、名前、通信文をくり返すので再確認をします。 文例の文章は、一部ことばを入れかえ てご利用になれます。 [ 7501] ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。 [ 7502] ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。 [ 7503] 悲報に接し、悲しみにたえません。 心よりご冥福をお祈りいたします。 [ 7504] 在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7505] ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7506] ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。 [ 7507] ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 [ 7508] ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 ご家族の皆様が心を合わせて、強く生きられますようお祈りいたします。 [ 7509] ご逝去の知らせを受け、ただただ、驚いております。 ご生前のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 [ 7510] いつまでも、いつまでもお元気で長生きしてくださるものと思っておりました。 在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。 遥かにご冥福をお祈りいたします。 衷心より哀悼の意を表します。 いたってご壮健と伺っておりましただけに、申しあげる言葉もございません。 皆様のご落胆もいかばかりかと存じます。 どうぞご自愛くださいませ。 ご冥福をお祈りいたします。 どうぞお気を強くなさってください。 心からお悔やみ申しあげます。 [ 7601] 突然の悲報に接し、驚愕しております。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 [ 7602] 突然の悲しいお知らせに接し、悲しみにたえません。 在りし日を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 [ 7603] あまりに突然のご逝去、お慰めの言葉もございません。 ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。 [ 7604] 突然の悲報に接し、動揺のあまり声も出ませんでした。 ご遺族の方々のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。 心からこ冥福をお祈りいたします。 [ 7605] 悲報に接し、心からお悔やみ申しあげます。 お力落としをお慰めするすべもなく、ただ故人のご冥福を祈りあげるばかりです。 [ 7606] 突然の悲報に接し、ご遺族様のお悲しみ。 いかばかりかと拝察いたします。 お別れもできなくて、残念です。 故人のご冥福をお祈りいたします。 [ 7607] 突然の悲報に接し、驚いております。 残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 [ 7608] まさかとは思いましたが、ニュースで知り驚いています。 さぞかし皆様お心落としのことと存じますが、一日も早くお悲しみから立ち直られますように。 謹んでお悔やみを申しあげます。 [ 7612] 突然の悲報に接し、呆然自失のありさまです。 お元気だったころのお姿ばかりが目に浮かび、訃報がいまだに信じられません。 今はただ、ご冥福を祈るのみです。 [ 7613] ご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます。 どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。 [ 7615] ご逝去の報に呆然といたしました。 働き盛りのお元気だった故人の面影が目に浮かびます。 教えていただきたいことが、まだまだたくさんありましたのにと悔やまれます。 心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7522] ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7523] ご尊父様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。 在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。 [ 7524] ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。 ご尊父様には、幾多のご厚情をうけながら、ご恩返しをすることもできず、痛惜の念もひとしおです。 ご冥福をお祈りいたします。 [7525]いつもお元気そうに談笑されていたお父上様を思い出します。 父もすっかり肩を落として、在りし日の思い出に声を詰まらせています。 故人のご冥福をお祈りいたします。 [ 7614] ご訃報に接し、ただただ悲しいばかりです。 故人は慈父のようなお方でした。 安らかにお眠りになられることをお祈りいたします。 [ 7532] ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7533] ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 お慰めの言葉もございません。 今はただ、心から、ご冥福をお祈りいたします。 [ 7534] 悲報に驚いています。 あなたのお気持ちを思うと胸が痛みます。 心から哀悼の意を表し、お母様のご冥福をお祈りいたします。 [ 7535] ご母堂様のご急逝を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 いつも、お優しかったお顔を思い出し、まだ信じられない気持ちです。 心よりご冥福をお祈りいたします。 [ 7536] お母様のご逝去に深く哀悼の意を表します。 家族ぐるみでお世話になりました。 ご冥福をお祈りいたします。 [ 7542] ご子息様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7543] ご令息様の突然の悲報に愕然といたしております。 ご家族の皆様のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。 謹んでお悔やみ申しあげます。 [ 7544] ご子息様の急逝の報に接し、悲しみにたえません。 前途洋々たる時に突然他界され、ご両親様のお悲しみ、ご無念のお気持ちは、いかばかりかとお察し申しあげます。 [ 7552] ご令嬢様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からこ冥福をお祈りいたします。 [ 7553] お嬢様のこ逝去を悼み、ご両親様のお嘆きをお察し申しあげますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 [ 7554] お嬢様の突然のお旅立ち、ご両親様のお嘆きいかばかりかと、拝察申しあげます。 在りし日の美しいお姿を偲び、衷心より哀悼の意を表します。 お二人のご傷心を思うと、涙がこぼれます。 心から哀悼の意を表します。 お別れにも伺えず、残念でなりません。 心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7610] お悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。 [ 7611] ご生前のご厚情を思えば、お見送りをしなければなりませんのに、健康を害し伺えず申し訳ございません。 故人のご冥福を祈って手を合わせております。 たくさんの思い出をありがとう。 どうぞ安らかにお眠りください。 [ 7617] 最愛の友の訃報を聞き、深い悲しみに襲われています。 仕事を愛し、家族や友を愛し、何事にもひたむきだった彼。 ご遺族皆様のご心中をお察し申しあげ、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7618] 会いたい、会いたいと思っておりましたのに、こんな突然のお別れになってしまいました。 悔しくてなりません。 ご冥福をお祈りしたします。 [ 7619] 先生のご訃報に接し、人生の師を失った悲しみでいっぱいです。 先生の尊いお教えは、私の心の中に生き続けます。 どうか安らかにお眠りください。 [ 7621] 御社社長様の不慮のご逝去の報に接し、御社ご一同様に衷心より哀悼の意を表します。 [ 7622] 会長様のご逝去に際し、惜別の急を禁じ得ません。 ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 [ 7623] 社長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。 ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。 深く哀悼の意を表わします。 (ほかに消費税がかかります).

次の

【楽天市場】文例集 > お祝い・祝電文例 > 結婚一般・ユニーク・英文:電報屋のエクスメール 楽天市場店

電報 文例

神道においては、人の死を「帰幽(きゆう)」といい、葬儀のことは「神葬祭(しんそうさい)」といいます。 また、仏式におけるお通夜を「通夜祭(つやさい)」といい、通夜祭の後に「遷霊祭(せんれいさい)」が引き続いて行われます。 そして翌日には仏式における告別式の「葬場祭(そうじょうさい)」が行われ、火葬場でも「火葬祭(かそうさい)」と墓地で「埋葬祭(まいそうさい)」を行います。 このように、神道形式のお葬式は仏式等と大きく異なります。 弔電に神道以外の宗教用語を入れない 弔電を送る場合に気を付けなければいけないとしては、他の宗教に関する言葉を入れてはいけないことです。 海外から伝来したキリスト教と異なり、神道は古来から仏教と同様に親しまれてきたことから、特に仏教と混同してしまうことがよくあります。 お悔やみの気持ちを伝えようとしても、「成仏」「供養」「冥福」「あの世」「往生」といった言葉は仏教から派生しているので、神道のお葬式への弔電の文章に入れてはいけません。 また、仏式と同様に『忌み言葉』があり、「重ねる」「重ね重ね」「返す返すも」「再三」「くれぐれも」といった単語を弔電に使うこともよくありません。 神道のお葬式へ弔電を送るときは民間の電報業者の文例を参考にする 他の宗教に関する言葉を入れず、また、いわゆる『忌み言葉』も入れなければ、弔電の文章としては問題ありません。 NTTやKDDIに民間の電報業者では、宗教を問わずに使える文例を多数用意しています。 その文例の中から個人名を入れ替えて使用するのが一番良いでしょう。 ここでは、NTTや民間の電報業者で作成した文例集の中からいくつか紹介します。 神道で使える弔電の文例(一般的なもの) ・ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。 ・ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。 ・お悲しみをお察し申しあげますとともに、衷心より哀悼の意を表します。 ・ご生前の厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び謹んで哀悼の意を表します。 ・お悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。 神道のみで使える弔電の文例はそんなに多くない 次に、神道で使われる言葉を入れて弔電を送る場合を考えてみます。 電報業者では一般的な弔電の文例を用意しています。 しかし、神道のみで使える文例は多くありません。 したがって一般的な弔電の文例の中から選ぶことになりますが、仏教用語を入れないように注意しなければいけません。 ここでは、NTTや民間の電報業者で作成した文例集の中から紹介します。 神道形式での弔電の文例 ・ここに眠る御霊の安らかなることをお祈りいたします。 ・在りし日のお姿を偲びつつ、故人の安らかなお眠りをお祈りいたします。 もし、ご遺族と亡くなった人との関係性がわかったら、その敬称を文例に付け加えてもいいでしょう。 例えば、お父様なら「ご尊父様」であり、お母様なら「ご母堂様」であり、旦那様なら「ご主人様」です。 神道のお葬式の弔電の文例は一般的なものを参考にして他宗教と忌み言葉を使わないように注意する 一般的な弔電の文例には「冥福」という言葉が入ったものが多く存在します。 しかしこれは仏教用語なので、神道形式にはそぐわないから注意が必要です。 それから、一般的な文例に何か一言だけでもオリジナルの文章を入れると、ご遺族の心に届く特別な弔電になるのではないでしょうか。 例えば「公私とも大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです」や「ご功績の偉大さに、心から敬意を表したいと存じます」といった具合です。 神道の弔電の文例は多くはありませんが、一般的なものを参考にしてみてください。 くれぐれも他宗教のものと忌み言葉を使わないように注意してください。

次の