藤井聡太2ch。 藤井聡太の嫁を予想するスレ「羽生善治の娘と最強DNAの系譜を…」「聡太の嫁は俺」「姉妹弟子がアップを始めました」 2ch反応まとめ

藤井聡太に関するトピックス:朝日新聞デジタル

藤井聡太2ch

藤井 聡太 藤井聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 -は将棋棋士。 杉本昌隆七段門下。 棋士番号は307。 愛知県瀬戸市出身。 名古屋大学教育学部附属中学校に在学中、2018年4月に名古屋大学教育学部附属高等学校に進学予定(2018年1月現在)[1]。 2017年4月4日、王将戦1次予選で小林裕士に勝ち、プロデビューからの連勝記録を更新した(11連勝)[18][19]。 その後も連勝は続き、2017年6月26日に行われた竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝ち、神谷広志が30年近く保持していた28連勝の記録を抜き、デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新した[20]。 しかし、連勝記録更新の6日後の2017年7月2日に行われた竜王戦本戦2回戦での佐々木勇気との対局で、プロデビュー後初の負けを喫し、連勝記録は29連勝でストップした[21]。 藤井の連勝中は各メディアが広く取り上げ、大きな注目を浴びた[22][23][24]。 引用・出典:.

次の

藤井聡太に関するトピックス:朝日新聞デジタル

藤井聡太2ch

室田伊緒 室田伊緒(むろた いお、1989年5月24日 — )は、日本将棋連盟(関西本部)所属の女流棋士。 女流棋士番号は35。 愛知県春日井市出身。 杉本昌隆八段門下。 愛知県立春日井南高等学校を経て、愛知淑徳大学を2012年3月に卒業[1]。 将棋を始めたのは11歳のとき。 弟の影響を受けて将棋を始めたという。 2004年後期、女流育成会に入会。 翌2005年10月、制度上最短となる1年(2期)で育成会を抜け、2005年10月1日付で女流2級としてプロ入り[注釈 1]。 第17期女流王位戦で予選を勝ち抜き、本戦リーグ入りを果たす(第17期女流王位戦の予選は2005年度に行われ、本戦リーグ戦は、年度をまたいだ2006年度に行われた)[2]。 女流2級から女流1級への昇級規定「女流王位戦でリーグ入り」を満たし、プロ入りから半年後の、2006年4月1日付で女流1級に昇級。 2007年度(2007年4月から2008年3月)に、女流初段への昇段規定「女流1級で指し分け以上(7勝以上)」を満たし[3]、2008年4月1日付で女流初段に昇段[4]。 2014年9月10日に、第26期女流王位戦予選で船戸陽子女流二段に勝利し、女流初段昇段後60勝となり、女流二段に昇段[5]。 012年2月20日に、2年半の交際期間を経て、同じ生年月日の囲碁棋士の井山裕太と同年の2月18日に婚約したこと、5月末に入籍予定であることを公表した[6][注釈 2]。 同年5月24日の両名の誕生日に結婚した[9]。 その後、離婚したことを2016年1月に公表した[9][10]。 引用・出典:.

次の

【悲報】藤井聡太さん、姉弟子の美貌にみとれて勃起してしまう「人妻の色気や」「棋譜見て勃起してるだけ定期」「とんでもない変態じゃねーか」

藤井聡太2ch

藤井 聡太 藤井聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 -は将棋棋士。 杉本昌隆七段門下。 棋士番号は307。 愛知県瀬戸市出身。 名古屋大学教育学部附属中学校に在学中、2018年4月に名古屋大学教育学部附属高等学校に進学予定(2018年1月現在)[1]。 2017年4月4日、王将戦1次予選で小林裕士に勝ち、プロデビューからの連勝記録を更新した(11連勝)[18][19]。 その後も連勝は続き、2017年6月26日に行われた竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝ち、神谷広志が30年近く保持していた28連勝の記録を抜き、デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新した[20]。 しかし、連勝記録更新の6日後の2017年7月2日に行われた竜王戦本戦2回戦での佐々木勇気との対局で、プロデビュー後初の負けを喫し、連勝記録は29連勝でストップした[21]。 藤井の連勝中は各メディアが広く取り上げ、大きな注目を浴びた[22][23][24]。 引用・出典:.

次の