きめ つの や い ば の すけ。 『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

きめ つの や い ば の すけ

家族を鬼に殺され、ねずこ自身も殺されるはずでしたが・・・。 鬼の血を受けてしまったことで 「鬼化」してしまいます。 そのため、幸か不幸か「鬼」として生存することになりました。 ねずこが竹を口にくわえている理由 まず、ねずこを見た時に最初に目につくのが、彼女の口元にある竹筒ですよね? ねずこは、 基本的にいつも竹筒を咥えています。 それはなぜかと言うと 「鬼になってしまった」から! 鬼は、基本的に人間を食べて生きている存在です。 ねずこも鬼になったばかりの時は、兄である炭治郎に食いかかっていました。 それでも炭治郎は必死に何とかしようと説得したり、傷つけないように頑張った結果もあって、人を食べる衝動は抑えられたので良かったですね〜。 ^^ まぁ一番は 義勇さんが炭治郎を気絶させたことで、ねずこの潜在意識に働きかけたのが功を奏した、といった感じでしょうか? その時に、義勇さんが 人を食べないように、とりあえずねずこの口に竹を噛ませたのが始まりですね! その後は、奇跡的に鬼としてはありえないはずの睡眠を取るようになり、人間を襲う衝動はほぼ抑えられるようになりました。 2人の絆があっての事だと思います。 鬼は人間を食べて生きている存在なので、 鬼という時点で訓練してない普通の人間と比べたら圧倒的に強いですね! 訓練する前の炭治郎も、あわや食われかねないほどに圧倒されていましたから。 さらに、ねずこは鬼化の際に浴びた血の量が多かった事もあって、若い鬼にしてはそこらの鬼よりも強いという感じです。 おまけに、鬼は基本死ぬことはありません。 美脚を惜しみなく披露していますが。 プライベートゾーンが見えてしまわないか・・・心配ですね〜。 ^^ すごーくかっこいい技ですが、今のところあまり使っていないようです。 ねずこは何気にハイスペックですね! ねずこの体格変化 これはねずこ限定というわけではなく、 鬼なら基本的に使える能力です。 体の大きさをある程度変化させられます。 普段は日が当たらないように炭治郎が背負うかごの中に隠れているのですが、その時のねずこは幼い姿になっています。 ですが、 炭治郎がピンチになると大人のような姿になって助け出します! ただし、大人になった姿は鬼化を進めた状態で一種の覚醒状態になるので、本人の自我が失われかけたりすることも。 そして、人食い衝動に駆られたりするので、危険な状態になるんです。 また、ここからはネタバレになってしまいますが、ねずこは無惨の呪いを自力で解除したり、太陽を克服して炭治郎を会話することも可能になります。 ねずこの能力は現状このような感じなんですが、このようにどんどん進化(?)していってるんですよね・・・。 ついに、鬼舞辻無惨に目を付けられてしまったねずこですが、 今後さらに進化して強くなる可能性が高いんじゃないかと思われます〜! 鬼としての常識をことごとく覆しているねずこなので、 もしかしたら鬼舞辻無惨と張り合えるようになるのかも? もしくは、 珠世の薬で本当に人に戻れる日が来るのかもしれませんね。

次の

鬼滅の刃(きめつのやいば)のスマホゲームアプリのリリースは?家庭用ゲームはいつ発売されるの?激アツ鬼滅モンストコラボ決定!

きめ つの や い ば の すけ

鬼滅の刃に登場する伊之助とは? 本名は 「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」ですね。 伊之助は主人公の炭治郎の同期に当たる鬼殺の剣士で、 年齢は15歳! まだまだ少年のようです〜。 いつもイノシシのような被り物をしていて、上半身は裸という。 実際にいたら少し不気味な存在ですね・・・。 性格は非常に野性的且つ好戦的! 口癖は 「猪突猛進!!」という、野生児どころじゃない野生そのもの。 こんな感じですので、最初こそかなり扱いづらい存在でしたが。 物語が進むに連れて、いろいろと理解して成長していく伊之助。 性格や行動は野生の獣そのものです。 実は、それには彼の過去が大きく関わってきていました。 伊之助はなんと、 赤ん坊の頃に母親に捨てられていたようなんです。 そして・・・ 猪の手によって育てられていたんだとか! よく話に聞く「狼に育てられた少年」の猪バージョンなんでしょうか? 伊之助の野性的で一般常識の欠如は、このような悲しい過去によって生み出されていたんですね。 ですが、伊之助は常識自体はあまりないにしても、会話は普通にできますし、ちょっと難しい言葉も知っていたりします。 「イノシシに育てられたのに、何で知っているの?」と疑問に思うところですが。 それには、下記のような理由がありました。 スポンサーリンク 伊之助の出会い ある程度の年齢になった伊之助が山を降りて人里まで来た時に、少しボケた老人とその孫に出会います。 老人からは餌を与えられ、百人一首を聞かされていました。 そして孫からは獣と勘違いされて、山に追い返そうとされたりなど。 そんな日々を繰り返していくうちに、言葉を覚えていったんですね! 伊之助の名前の由来は? そしてもう1つ疑問なのが、名前の由来なんじゃないでしょうか? 「伊之助」という名前は誰がつけたのか? 育ててくれたイノシシ? なわけないですよね〜。 では上記の老人と孫なのか? と思い調べてみましたが、そうでもありませんでした。 伊之助という名前は、 彼が捨てられていた時に巻いていた布(普段はふんどしとして愛用) に書かれていたようなんです。 それを老人から教えてもらったことで、伊之助は自分の名前を知るのでした。 ^^ 恐らくですが、 伊之助の本当の母親が書いたものだと思われますね。 う〜ん、知れば知るほど衝撃的な過去だなぁ。 伊之助の素顔はイケメンなの!? やっぱり誰もが気になるのが、 イノシシの被り物の下の素顔ですよね? 伊之助は野生児ですから、きっと素顔もどうせ獣みたいなんだろうなーとフラグを立てて予想していましたが。 目がキラッキラだし、将来性があるように感じられます(笑) こんなイケメンな素顔を見ると、 普段は「猪突猛進ー!」と叫んでイノシシの被り物をしてる野生児とは思えません! 伊之助のイケメンっぷりには定評があり 「紅顔の美少年」と呼ばれたり、 美形しか狙わない鬼に狙われたりするほどなんだとか! それにしても、 美形しか狙わない鬼って・・・。 イノシシの被り物をしていて正解なのかもしれません。 ^^ ただ残念なことに、顔はかっこいいのに音痴で声が太いという・・・。 イケメンな顔に似合わない、ムキムキとした体格もギャップ萎えですね。 本人は自分の顔が嫌いらしく、それもあっていつも被り物をしているとのこと。 そして イノシシに育ってられたというビックリするような幼少期を過ごしていたようですね。 捨てられた理由などはまだ明らかになっていませんが。 いつか明らかになるといいなと感じています。 そして、野生児として育った伊之助ですが、 それに反して素顔は超絶美系のイケメンだったことが判明しました! 「猪突猛進ー!」と叫んでいる普段の様子とギャップがありすぎて・・・。 ちょっと怖いですね(笑) 本当の父親または母親が凄く美人だった可能性は高いと思われます。

次の

一番くじ倶楽部

きめ つの や い ば の すけ

自らを人ではない野性の獣と称した剣術は主人公の炭治郎や善逸とは一味違う雰囲気。 使用する日輪刀も、刀としては…機能しないようなものですが、伊之助の繰り出す技を見れば、それも納得です! その流れはまさに『猪突猛進』! 本日WJ40号発売! 『鬼滅の刃』第124話掲載中です。 どうぞよろしくお願いします! 今週は、暑さも和らぐ!? ただ、コミックス12巻までで登場したのは 「捌ノ型|爆裂猛進」まで…8編成の呼吸は中途半端にも感じるところ。 おそらく10編成まで展開されるのが予想されますが、 今回は最新刊である12巻までに披露された技の各種をそれぞれ紹介したいと思います。 鬼を倒す事のできる刀 「日輪刀」は鬼殺隊士達に支給されるものですが伊之助の場合は、たまたま遭遇した鬼殺隊士と無理矢理な力比べを行い、手に入れた刀を初期に所持していましたが、蜘蛛の鬼達との激闘の末に刀は折れて 新たな刀を鉄穴森(かなもり)さんに打ってもらいました。 「獣の呼吸」壱ノ牙|穿ち抜き 蜘蛛の鬼の父親と戦った時に使用された技。 標的に勢いよく突き刺し、 刃のこぼれを最大限に利用する為に刺した後に引き抜く!名前から、おそらくそんな感じだと思われますが、実はこの技を繰り出した時…伊之助は深手を負い2本の刀も折れていました。 7巻に収録された汽車での壮絶な戦いでは、弐ノ牙意外にも多数の剣術を披露!蜘蛛の鬼との戦いからいっそう成長した伊之助の姿を見る事ができました。 威力は強くないように思えましたが、一点集中の際には便利そうですね!この攻撃により鬼の核となる部分を露出させる事に成功します。 鼓の鬼と複数の鬼がいて、一角の小太り鬼の頸を一瞬で飛ばしたのが 参ノ牙|喰い裂!伊之助、記念すべき一発目の技ですね! 単行本にして3巻、ユニークな鬼との戦いで面識を持った3人!3という数字に奇妙な繋がりを感じる! 参ノ牙|喰い裂きは野性の獣の如く間合いを一瞬で詰めて、懐に入り込み二刀で斬りつけるスピード技!参ノ牙|喰い裂きは蜘蛛の鬼との戦いでも使用されました。 凡用性が高い技なのが伺えますね! 「獣の呼吸」肆ノ牙|切細裂き 鬼滅の刃7巻、このシーンの魘夢のボディに性的なモノを感じた事を懺悔します。 いらないならくれ。 — みみきゅうり meggoto40 汽車の中での戦闘…伊之助にとっては本来の強さを発揮しにくい狭所、かつ同乗した民間人を助けながらの戦いは苦手…!ですが、 炭治郎と共に鬼の頸を斬ろうと奮闘します。 「獣の呼吸」伍ノ牙|狂い裂き 長男の情操教育の賜物で伊之助がすくすくいい子に育っていてほっこりしますよ俺は。 いずれ伊之助にも長男力が備わって立派な親分として成長するんだろうな。 獣の呼吸は唯一無二の流派だからな… — 月見月まい FE風花雪月? 7巻は伊之助がめちゃくちゃ活躍しますね~!汽車全体が鬼になっていると知った炭治郎と伊之助、民間人を取り込もうとする鬼の一部を 身体をよじりながら華麗に捌いた時に披露されたのが伍ノ牙|狂い裂き! 名前の通りくるくると身体をよじりながら四方八方から斬りつけるもの!うまーく鬼の部分だけを狙い 『どいつもこいつも俺が助けてやるぜ!』と戦う姿、登場したての伊之助に見せて上げたいほどの成長ぶり…! 「獣の呼吸」陸ノ牙|乱杭噛み 堕姫が上弦じゃないなら蚯蚓帯が本体なのかなあ。 ここのセリフがブラフならありえそうだけど… — 月見月まい FE風花雪月? 1人、鬼の巣に殴り込みに行った伊之助、 そこには堕姫の血鬼術「帯」によって生きたまま食料として帯の中に保存された人たちの姿が…! 守りながら戦う、伊之助にとって苦手な戦いでまたもや頭を使う行動を強いられます(笑)陸ノ牙|乱杭噛みでは、グネグネとうねって斬ることが出来ない帯に対し 刀を逆手に持ち替えて刃こぼれを利用し嚙み千切るようにして切断する事に成功しました! しかし…帯は「本体」ではなく「本体」炭治郎をジリジリと追い詰めている最中だったのです…。 「獣の呼吸」漆ノ型|空間識覚 那田蜘蛛山編で炭治郎と伊之助が山に入ってすぐ出会った先輩っすよ。 二刀の刀を地面に突き刺し、集中する伊之助… 感覚を研ぎ澄まし空気のかすかな揺らぎを感知することで、見えない場所の鬼を探す事に成功! 漆ノ型|空間識覚は触れていない・見えていない鬼を探知する山で獣と育ってきた伊之助だからこそ可能な技なんでしょう! この活躍が鬼討伐の大きな一手となりました。 「獣の呼吸」捌ノ型 爆裂猛進 自分が前に呟いた画像がどこにあるのか分からない? おそらく既刊コミック12巻までの中で初めてではないでしょうか。 対象が3人になれば堕姫の帯の攻撃が一瞬緩んだ事に気づいた伊之助、炭治郎は 複数の方向から畳み掛けるように攻撃をしないといけないと叫びます。 そして、鳥肌レベルのシーン…! 水の呼吸|参の型|流流舞と雷の呼吸|壱の型|霹靂一閃・八連を繰り出す炭治郎と善逸!2人にサポートされながら、 捌ノ型|爆裂猛進で敵の真っ向に駆けていく伊之助!猪突猛進!猪突猛進!からの 陸ノ牙|乱杭噛みで堕姫の頸を斬り落としました! いやーチームワークのチの字も理解できなかった伊之助が、まさかの 『三人なら勝てるぜエエエイ!!』のセリフ、読んでいた私は幻かと思いましたよ。 炭治郎と善逸に背中を預ける事ができるようになった伊之助、成長性が半端ない! 「獣の呼吸」に新たな「牙」や「型」もしくは呼吸が増える可能性は十分! 伊之助の今後の活躍と成長が楽しみですねー!2019年4月から放送予定のアニメ 【鬼滅の刃】ももちろん楽しみですが、おそらく伊之助や善逸が登場するのは結構後半になりそうな予感がするのが少し残念なところ…。 余談ではありますが、伊之助の持つ日輪刀の色は藍鼠色と紹介しました。 この色が出る系統は 「岩」だと炎柱の煉獄さんは教えてくれましたね。 と、いう事は我流…で磨いてきた獣の呼吸の派生元はずーっと辿っていくと岩の呼吸が近いのかも! 今後、新たな「牙」や「型」または呼吸などが増える可能性も、炭治郎を見ている限り有り得そうです。 戦闘センスと成長性はトップクラス、嘴平伊之助の今後の活躍からも目が離せません! 関連記事をご紹介!.

次の