メルカリ 郵便 局。 コンビニや郵便局で簡単!「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法を詳しく解説します

メルカリで郵便局、コンビニ受け取りの設定は、出品者様が行われるのですか?

メルカリ 郵便 局

ゆうゆうメルカリ便は最寄りの郵便局からローソンから発送することができる。 今回は郵便局からゆうゆうメルカリ便を発送してきたので、具体的な手続きの流れについて言及していく。 郵便局からゆうゆうメルカリ便を発送する方法 どの郵便局から発送できるか確認する まず、1つ注意したいのが 全ての郵便局からゆうゆうメルカリ便が発送できるわけではないということだ。 専用のゆうプリタッチという端末が設置されている郵便局しか対応していない。 これは小さな郵便局には設置されておらず、街中の大きな郵便局に設置されている。 なお、下記のリンクよりどの郵便局にゆうプリタッチが設置されているのかPDFでまとめられている。 随時、ゆうプリタッチの設置店舗を増やしているようだが、その数はまだ多いとは言えない。 メルカリアプリでQRコードを生成 発送できる郵便局が確認できたら、メルカリアプリ上でさっそくQRコードを生成してみよう。 前提条件として、出品の時にゆうゆうメルカリ便の発送を選択していると仮定する。 後から変更も可能 取引画面の「配送用2次元コードの生成」からサイズを選択していく。 ゆうゆうメルカリ便のサイズは• ゆうパケット A4厚さ3cm以内• ゆうパック 60-100サイズ この2つのどちらかを選択する。 らくらくメルカリ便の場合、宅配サイズをもう少し細かく選択するがゆうゆうメルカリ便にいたっては、その必要はない。 実際に郵便局に持参し、局員が測定しサイズが確定となる。 どちらかのサイズを選択した後は、その下にある「郵便局2次元コードを表示する」ボタンを押すだけでOKだ。 自宅では商品の梱包と、メルカリアプリ上でQRコードを表示する作業だけで大丈夫だ。 梱包は自宅だが、QRコードを表示させる作業はもちろん郵便局で行っても問題ない。 郵便局に持ち込む 次に梱包した商品を持って、ゆうプリタッチが設置されている郵便局に行こう。 ローソンやファミリーマートのファミポートのような端末を想像していたら見つけることができないと思う。 ゆうプリタッチはそれよりも小型でひっそりと置いてあるので分かりづらいw 画像引用: 左側のスーパーにあるようなレジのバーコード読み取り専用の機械のようなものに先ほどのQRコードをかざすと、白い箱からレシートのようなものが発券される。 あとはこれを受付に持参し、「お願いします」と言えば話しは通じる。 注意点は、ここでそのレシートのようなものを商品に貼り付けないこと。 配送ラベルは別にあるので受付で貼り付けることになる。 発券される紙が配送ラベルのようで紛らわしいが、ゆうプリタッチから出力される紙はあくまで受付用紙のようなものなので、絶対に貼り付けないようにしよう。 ちなみに配送料金の支払いは、郵便局内では必要ない。 配送料金は売上の中から差し引かれる。 メルカリアプリ上で発送通知をする 商品の配送が完了すれば、メルカリアプリ上で出品者に発送通知をする。 これは先ほどのQRコード下に表示されているので、このボタンを押して発送通知を行おう。 もちろん、これに追加して個別で取引メッセージを送るとさらに丁寧だ。 まとめ いかがだろうか。 今回、ゆうゆうメルカリ便を郵便局から発送する方法について紹介した。 最初は戸惑うかもしれないが、慣れてしまうとらくらくメルカリ便と手続きはほぼ変わらないので、すぐに慣れるだろう。

次の

ゆうゆうメルカリ便を郵便局留めにするやり方は?設定方法・受け取り方・注意点を解説

メルカリ 郵便 局

ゆうパケットプラス専用箱とは ゆうパケットプラスを発送していただく際、このゆうパケットプラス専用箱を必ず使用していただく必要があります。 大きさ・重さ 長さ24cm、幅17cm、厚さ7cm以下・2kg以下 販売価格 65円(税込)• 運賃は別途発生します。 簡易郵便局や、郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局を除きます。 一部ローソン店舗においては、ゆうパケットプラス専用箱の販売を行っておりません。 組立方法 以下の手順で組み立ててください。 箱を加工、変形させている 注意事項等• 郵便局で購入されたゆうパケットプラス専用箱を、郵便局の窓口で交換や返品することはできません。 なお、ローソンやメルカリストアで購入されたゆうパケットプラス専用箱の交換や返品については、専用箱の裏面に記載されているお問い合わせ先にご確認ください。 ゆうパケットプラスはゆうゆうメルカリ便以外ではご利用いただけません。 (2019年10月現在)• 「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケットプラス」以外をお差出いただく際にゆうパケットプラス専用箱をご利用される場合、ゆうパックのお取り扱いとなりますので、ご注意ください。 2019年7月10日より、首都圏4か所の「はこぽす」から「ゆうゆうメルカリ便」が発送できる実証実験を実施していますが、ゆうパケットプラスは「はこぽす」から発送ができません。 ゆうパケットプラスは郵便受箱への配達となります。

次の

メルカリで郵便局受け取りの方法とは?郵便局留めは禁止でペナルティあり?

メルカリ 郵便 局

ゆうゆうメルカリ便の共通点 メルカリボックスを見ても「ゆうゆうメルカリ便は遅い!けど、らくらくメルカリは早い!」という回答をよく見ますが、内容品による航空輸送の可否の判断は、日本郵便とヤマト運輸は基本的に同じです。 厳密にいえば、「日本郵便だから航空輸送可能」で、「ヤマト運輸だから航空輸送できない」ということはありません。 「ゆうゆうメルカリ便だけ航空輸送しないから遅い」とか言われてますが、航空輸送に関しては航空会社の規定なので、日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便、その他全ての物流会社に関係なく、航空輸送の可否は業者間で基本的に一律です。 では、なぜ日数がかかるのか? 元郵便局員が、ゆうゆうメルカリ便を少しでも早く届けてもらうために絶対やるべきポイントを解説します。 メルカリ便のマイナス要素 以下の画像を見てください。 配送用の二次元コードを生成する際に表示される画面ですが、何か思いませんか? そこに気付かない人は、毎回発送の際にも気付いていないという事です。 答えは「 品名」です。 メルカリ便に共通するマイナス要素は、「 品名にカテゴリー名などが自動で挿入される」という事です。 自動挿入されない場合もありますが、基本的に自動で挿入される事が多いです。 自動で挿入された品名は、上記の画面の時に修正できますので、配送用の二次元コードを生成する際に修正してください。 修正するだけで1つ目のやるべきポイントをクリアできます。 品名修正の必要性 「どーせ航空輸送できるとかできないとかそんな話でしょ?」という方もいらっしゃるかと思いますが、今回は少し違う観点から説明したいと思います。 本来、ヤマト運輸と日本郵便のサービスレベルに大差はありませんが、航空輸送を行ってるエリアが違います。 日本郵便では航空輸送を行うエリアでも、ヤマト運輸では陸で輸送を行うエリアが多数存在します。 ここで1番注意しなければならない事は、振替輸送になる事です。 振替輸送とは、本来なら航空輸送で発送されるはずなのに、何らかの理由(品名などから航空搭載の有無の判断が出来ないなど)により陸送に変更される事です。 振替輸送になると、通常の配達予定日より1~3日到着が遅くなります。 振替輸送は、下記のケースに分けられます。 引受局が、最初から陸送で輸送する経路を選択する• 引受局が航空輸送経路を選択するが、X線検査などにより振替輸送になる 最初から陸送と判断されれば遅延しても1日くらいですが、X線検査で振替輸送になった場合は、空港か検査局まで1度輸送されてますし、それからさらに陸送になりますので、通常より2~3日くらいは余分に日数がかかります。 上記にも解説してますが、日本郵便のほうがヤマト運輸に比べれば航空輸送エリアが広いので振替輸送になる可能性もヤマトより高いです。 単に振替輸送で陸送になるから遅いわけではなく、振替輸送になった場所や荷送人と受取人の地域も関係します。 少しでもそのリスクを下げるためにも、「品名の変更」は最重要だといます。 品名を正しく変更するという事が、ゆうゆうメルカリ便を最速で届けてもらうために絶対やるべき2つのポイントのうちの1つになります。 参考 品名の重要性については、下記の記事を参考にしてください。 発送する時間の重要性 日本郵便に限らずヤマト運輸や佐川急便にも共通して言える事ですが、必ず取集時間というものがありますので、お客様より注文をいただいてから即発送しても、必ずしも早く到着するとは限りません。 発送した場所と時間によっては、夕方以降に発送した分と翌日の午前中に発送した分が同じになる事もありますので、発送する場所と発送する時間には十分気を付けてください。 発送する場所 ゆうゆうメルカリ便は、コンビニや郵便局から発送する事ができますが、コンビニから発送するより郵便局から発送したほうが良いです。 郵便局もどこでも同じではなく、集配郵便局から発送するのが一番タイムリーです。 町の小さい郵便局を一般的には特定郵便局と言いますが、今はゆうプリタッチが設置されていない特定郵便局からも、ゆうゆうメルカリ便の発送ができます。 しかし、特定郵便局から発送してもタイムリーに発送されるわけではなく、特定郵便局で引受した荷物は、コンビニで引受した荷物と同様に午前中1回と午後1回のみ集配郵便局に荷物が集められて引受処理がされます。 午後の取集後に特定郵便局から発送手続きをしても、実際に荷物が特定郵便局から移動するのは翌日のお昼くらいになります。 同じ時間に集配郵便局から発送していれば、たぶん県外まで荷物は移動してますので、発送から配達までの日数が既に1日以上違ってきます。 コンビニも特定郵便局と同じシステムなので、コンビニから発送してもタイムリーで発送されるわけではなく、午前中1回と午後1回のみ集配郵便局に荷物が集められて引受処理がされます。 同じ郵便局であっても、郵便物や荷物の取扱いがことなりますので、荷物を発送する際は 必ず最寄りの集配郵便局から発送してください。 コンビニや特定郵便局への取集時間は、ローソンの場合は店内ポストの取集時間、特定郵便局の場合は局前ポストの取集時間が目安となります。 参考 全国の集配郵便局については、下記の記事を参考にしてください。 発送する時間 上記でも少し解説しておりますが、発送する時間もかなり重要になります。 集配郵便局の場合 局の規模にも左右されると思いますが、午前中に発送手続きを終えた分は14時くらいに郵便局から輸送されますし、午後であれば17時くらいまでに発送手続きを終えた分はその日のうちに郵便局から輸送されます。 特定郵便局の場合 特定郵便局は、午前と午後に1回づつ集配郵便局が荷物を集荷します。 午前中に発送したい場合は10時くらい、午後からであれば15時くらいまでに発送手続きを行えば問題ないと思います。 正確な時間を知りたい場合、特定郵便局内にあるポストか外に設置されているポストの収集時間を確認してください。 コンビニの場合 基本的な流れは特定郵便局と同じです。 正確な時間を知りたい場合、コンビニ内にあるポストの収集時間を確認してください。 注意点 発送手続きを行う時間も大切ですが、ゆうパケットを発送する際は厚さ制限にご注意ください。 メルカリボックスでも「サイズオーバーで返還されました」という書き込みを多数見ますが、梱包時に家で計測すれば何ら問題ないことだと思います。 メルカリ便の場合、サイズオーバーでの返還となると匿名発送やシステム的な問題でお客様にもかなりご迷惑がかかりますし、送料的な面でも赤字になる可能性がありますのでが1本あるとトラブル回避になると思います。 参考 厚さ測定定規については、下記の記事を参考にしてください。 まとめ ゆうゆうメルカリ便を最速で届けてもらうために、絶対やるべき2つのポイントは下記の通りです。

次の