プリズンスクール ネタバレ。 【かわいい処女】監獄学園の花ちゃんとキヨシのアホでエロいやりとりをまとめてみた【監獄学園 プリズンスクール】

監獄学園(プリズンスクール)の最終話を振り返ってみる。キヨシの恋は成就するのか?

プリズンスクール ネタバレ

『監獄学園(プリズンスクール)』といえばヤングマガジンが誇るお色気学園漫画でした。 監獄学園の発行部数は1200万部を超えるなど大ヒット。 ただこの度、ヤングマガジン2017年4・5合併号において完結しました。 ただ何だかよく分からない終わり方だった。 そこで今回ドル漫では 『監獄学園 プリズンスクール』の最終回のネタバレ感想をレビューしたいと思います。 ちなみに旧漫画ブログで監獄学園はレビュー済みなんですが、つい先日アドセンスから大量の警告メールが来て鼻水出ました。 だから今回最終回の記事を書くのもガクブルしてるのは内緒。 みなさんも漫画ブログを作る場合は気をつけましょう。 監獄学園-プリズンスクール-の最終回まで流れをおさらい まず簡単に『監獄学園(プリズンスクール)』の最終回までの流れを簡単におさらいしたいと思います。 壮絶な運動会での死闘が終わった後、会長・栗原万里は絵画留学するだかで学校を辞めるんですが、今回の最終回とはあまり関係ないので割愛。 他にも「すれ違いコント」的な仕掛けはたくさんあるんですが、面倒なのでコチラの説明も割愛。 (監獄学園 プリズンスクール 最終回 平本アキラ 講談社) その後の展開を一切合切が何も説明されることもなく、そして気が付くと裏生徒会会長には千代ちゃんが就任していたというオチ。 最初の女神のような顔と変わり過ぎやろwww この千代ちゃんの極悪すぎる表情。 そして「クズ(男)どもが悪さしてないか見回りに…」というセリフも笑っちゃいます。 監獄学園 最終話・最終回の結末まとめ 以上、完結したばかりの『監獄学園(プリズンスクール)』の最終回・最終話のネタバレでした。 ネット上の評判では打ち切り気味の最終回とも言われていますが、個人的には 「匙を投げた」感じに近い終わり方だったと思います。 「もう連載するの面倒くさいから終わっちゃおうぜぇ~」という作者の心の声が聞こえてきました。 それぐらいラストは唐突すぎる終わり方。 確かに『監獄学園』の後半以降は新キャラクターをムダに登場させるなど、ネタ切れ感は否めませんでした。 完結するまでの流れも正直イミフ。 きっと漫画タイトル含めて設定を下手に限定しちゃってるが故に、これ以上の展開を描き続けるのは大変だったんだと思います。 千代ちゃんは唐突にシコを踏んでみたり、突拍子もない行動に廃する中身のヤバさに定評もあったはず。 そこら辺の千代ちゃんのキャラの掘り下げが、裏生徒会キャラ並にできていたかを考えるともったいなかった気がします。 ちなみに今回唐突な結末を迎えてるものの、『監獄学園』最終28巻ではエピローグを大幅に加筆した上で販売されてる。 ただ加筆されたとされる最終28巻を読んだものの、さほど内容は変わっておらず納得感は薄い最終回でした。

次の

監獄学園

プリズンスクール ネタバレ

『監獄学園(プリズンスクール)』といえばヤングマガジンが誇るお色気学園漫画でした。 監獄学園の発行部数は1200万部を超えるなど大ヒット。 ただこの度、ヤングマガジン2017年4・5合併号において完結しました。 ただ何だかよく分からない終わり方だった。 そこで今回ドル漫では 『監獄学園 プリズンスクール』の最終回のネタバレ感想をレビューしたいと思います。 ちなみに旧漫画ブログで監獄学園はレビュー済みなんですが、つい先日アドセンスから大量の警告メールが来て鼻水出ました。 だから今回最終回の記事を書くのもガクブルしてるのは内緒。 みなさんも漫画ブログを作る場合は気をつけましょう。 監獄学園-プリズンスクール-の最終回まで流れをおさらい まず簡単に『監獄学園(プリズンスクール)』の最終回までの流れを簡単におさらいしたいと思います。 壮絶な運動会での死闘が終わった後、会長・栗原万里は絵画留学するだかで学校を辞めるんですが、今回の最終回とはあまり関係ないので割愛。 他にも「すれ違いコント」的な仕掛けはたくさんあるんですが、面倒なのでコチラの説明も割愛。 (監獄学園 プリズンスクール 最終回 平本アキラ 講談社) その後の展開を一切合切が何も説明されることもなく、そして気が付くと裏生徒会会長には千代ちゃんが就任していたというオチ。 最初の女神のような顔と変わり過ぎやろwww この千代ちゃんの極悪すぎる表情。 そして「クズ(男)どもが悪さしてないか見回りに…」というセリフも笑っちゃいます。 監獄学園 最終話・最終回の結末まとめ 以上、完結したばかりの『監獄学園(プリズンスクール)』の最終回・最終話のネタバレでした。 ネット上の評判では打ち切り気味の最終回とも言われていますが、個人的には 「匙を投げた」感じに近い終わり方だったと思います。 「もう連載するの面倒くさいから終わっちゃおうぜぇ~」という作者の心の声が聞こえてきました。 それぐらいラストは唐突すぎる終わり方。 確かに『監獄学園』の後半以降は新キャラクターをムダに登場させるなど、ネタ切れ感は否めませんでした。 完結するまでの流れも正直イミフ。 きっと漫画タイトル含めて設定を下手に限定しちゃってるが故に、これ以上の展開を描き続けるのは大変だったんだと思います。 千代ちゃんは唐突にシコを踏んでみたり、突拍子もない行動に廃する中身のヤバさに定評もあったはず。 そこら辺の千代ちゃんのキャラの掘り下げが、裏生徒会キャラ並にできていたかを考えるともったいなかった気がします。 ちなみに今回唐突な結末を迎えてるものの、『監獄学園』最終28巻ではエピローグを大幅に加筆した上で販売されてる。 ただ加筆されたとされる最終28巻を読んだものの、さほど内容は変わっておらず納得感は薄い最終回でした。

次の

『監獄学園』(プリズンスクール)について質問です。ネタバレokです。

プリズンスクール ネタバレ

学園には裏生徒会というものが存在し、その裏生徒会によって懲罰棟(プリズン)へと投獄されてしまいます。 刑務作業をするうちにプリズンからの脱獄をはかるキヨシとガクト。 二人はお互いの目的のため力を合わせて脱獄しようとしますが…。 監獄学園(プリズンスクール)のあらすじは? 都内でも有数の進学校で規律を重んじる私立八光学園は元々女子高でしたが、大きな転換期を迎え共学校になります。 しかし、入学してきた男子生徒はたった五人。 キヨシ、ガクト、アンドレ、シンゴ、ジョーの五人は女子ばかりの環境に肩身の狭い思いをしていました。 キヨシ達は話すだけで気持ち悪がられたり、無視されたりします。 そんななか、同級生の千代ちゃんだけがキヨシが同じ趣味を持っていると勘違いし、優しく接してくれるようになります。 千代ちゃんという心の支えを見つけたキヨシですが、女子風呂を覗くというほかの男子たちと一緒に女子風呂を覗きに行ってしまうのです。 学園には裏生徒会というものが存在し、その裏生徒会によって懲罰棟(プリズン)へと投獄されてしまいます。 投獄中、刑務作業を続けるキヨシは千代ちゃんとの相撲観戦の約束がありました。 同じく投獄されたガクトにも限定フィギュアをゲットしたいという目的がありました。 二人は力を合わせて脱獄を計画するのでした。 キヨシに思いを託し、苦しい思いをしながらも脱獄させるガクト…。 それを阻止しようとする裏生徒会…。 たった五人の男子生徒と裏生徒会を中心にそれぞれの複雑な思いが交錯し、様々な展開をみせるプリズンスクール。 脱獄したキヨシの連帯責任として他の男子生徒も連帯責任で刑期が伸びてしまいます。 裏生徒会はこれを機に男子全員の退学をもくろむDTO(男子退学オペレーション)を開始します。 アンドレを精神的に追い詰めたり、シンゴに杏という密偵を送ったりと様々な計画を遂行していく裏生徒会。 そして裏生徒会の罠にまんまとはまる男子たちは脱獄を繰り返し退学処分が決定してしまうのです。 裏生徒会の罠だと気づいたキヨシ達は千代ちゃんの協力も得て裏生徒会のDTOの証拠をつかむべく動き出し、ついには証拠を掴んで退学処分を取り消してもらうのでした。 しかし今度は逆に裏生徒会が男子を嵌めた罪に問われ表生徒会(ケイト、リサ、みつ子)によって懲罰棟へ収監されてしまうのです。 裏生徒会長である栗原万里は表生徒会長の竹ノ宮ケイトと幼いころからの因縁があり、ケイトはどうしても万里を屈服させてやりたかったのです。 この後キヨシは千代に頼まれ、表生徒会の不正を暴くため生徒会室に忍び込みますが、リサに捕まり、またしても投獄されてしまいます。 監獄学園での生活のなかで緑川花が裏生徒会から抜け、万里の右腕でもある白木芽衣子は精神的ショックを与えられ幼児退行してしまいます。 無力化されてしまった裏生徒会、そして万里はケイトの罠にかかってしまいます。 キヨシと二人で脱獄を計画する万里。 脱獄を計画する中で親密になっていく二人の様子に千代は複雑な思いを抱くのでした。 緑川花もまた収監中にキヨシにおしっこを目撃されてからキヨシの弱みを握ろうと画策していきますが徐々にキヨシに対して好意ともとれる複雑な思いを寄せます。 花とキヨシの今後の展開にも注目です。 そんな中、裏生徒会対表生徒会の体育祭の火ぶたが切って落とされます。 本作のみどころは、きわどいシーンとギャグのちょうどよく入り混じった部分だと思います。 やりすぎるとただのエロ漫画…と呼ばれてしまいそうですが、ギャグが程良くマッチして面白おかしい展開になっていますね。 一番初めから気になっていたのは花ちゃんとキヨシの恋愛模様です! 強くて可愛い花ちゃんがキヨシにちょっとずつ惹かれていく…平本先生も花ちゃんのことをすごく魅力的に描いてくれているので、読んでるほうもドキドキしてきます。 ヒロインは千代ちゃんではなく花ちゃんなのでは…と思うほどです。 芽衣子の存在も本作の中ではとても重要です。 芽衣子が幼児退行によって無力化されてしまうとこんなにもお話の展開が変わってくるのですね。 しかし最新刊では本来の芽衣子が戻ってきて続刊に新たな展開が待っているのではないでしょうか? とても女の子が魅力的で何も考えずに笑える。 そんな漫画だと思います。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の