生命保険 比較 口コミ。 医療保険の口コミで評判が良い保険会社と商品を詳細解説します!

住友生命保険相互会社の口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (8722)

生命保険 比較 口コミ

乳幼児の子がいます。 この子の保険に入ろうと姪っ子達の外交員さんにお願いしました。 ですが生後1ヶ月の時、臀部の皮膚が他と違うなーと思い、それまで産まれた時も2週間検診も何も言われなかったけど気になったので先生に訪ねて、私が気になってた先天性の病気は異常はないだろうと言われたけど、診察だけでは気になったので先生にワガママを言い私の安心の為に半年まで待ってMRIを撮ることにした。 保険は結果がわかってからとゆうことだったので、撮った結果やはり何も異常はなかったので、保険に入ろうと契約して最初のお金も払ったのに、MRIを撮ったことにより、やれ病院の証明書を出して欲しいと言われ出したり、少し待ってくれと待った結果、数年後何もなければ新規で加入を... とかわけのわからないことを言ってきた! 子供は本当に元気そのものなのに保険に入れないのが意味わからない。 今年はコロナのこともあり、何かあったときの為保険加入を頭にいれ会社を選び、散々待たされて結果それ。 担当者は委託会社だから言いなり。 直接メットライフの人と話そうとしたら向こうから話にならないだろうから話す方が嫌な思いするだけで止めといた方がイィなどと担当者に言ってる。 口コミ見ると大きい病気になったら疑って申告違反など解除とか、本当にやりかねない疑い方だった!本当に悪意があって保険を利用する人がいたりしたのかもしれないけど、病院が公印を押してまで異常ないを言ってるのに信用できないなら保険なんて自体やめて欲しい。 委託会社の担当者には悪いけど凄く印象悪かった。 姪っ子の親も給付する時少し言われたりしたそう。 もぉ絶対メットライフ入らない!!!!!!!! 20代ですが、健診で肝機能のHCV抗体に一度異常が見られたものの、再検査したら偽陽性と分かって問題無し、でした。 しかし、再検査結果を提示しても加入はNG。 ならばと2年後に健診を再び受けて、また申請しましたが(この時もHCV抗体は異常なし)はたまたNG。 理由はHCV抗体に異常があった場合は、向こう5年間は加入不可という事でした。 偽陽性ですよ、偽、って書いてあるじゃないですか。 再検査しても問題無いし、健診もっかいやっても問題なしですけど。 それでもリスク要因なんです、と。 リスクを考える企業なのにリスクを正しく理解していない時点で信用はもう無いです。 仮に加入できても、難癖つけて給付金出さなさそうだなとしか思えない企業でしたので、 ある意味断られて良かったです。 保証内容は魅力的でしたが、オイシイ話は疑え、というだけあってやはり怪しい会社だなと言う印象です。 こんな事でリスクだ、対応出来ないだと言うなら、実際に怪我した時も大騒ぎでしょうね、リスクだ対応出来ないだ、と。 ある意味本末転倒な会社だと思いますので、5年後に異常が無くても申請する事はないでしょう。 別の会社にはOKを普通にもらえたので、考え方はそれぞれ、とは言っても流石におかしい領域に入っていると思いますよ。 3〜5年前程の話ですが、その頃学資保険と私の生命保険に入っていた話です。 担当者に担当者が変わると顔合わせしないと保険が出ない場合が有るのは、約款のどこに記載しているのか問い詰めても謝るのみ、また、そんな担当者外す様に言ったが、あれからもその方が、担当者のままで、苦情の場合当社カスタマーセンターへ連絡ください。 フリーダイヤル 0120ー158821に電話しても担当者から後日電話させます。 のみで、ソニー生命の契約者に対する約款違反、詐欺まがいアポ商法を重く受け止めて欲しい。 健康診断結果がオールAでなく、Cもあるため、それでも過去の実績から、入れそうなのを保険の相談ができる窓口を通して紹介いただき、はじめてネット申込みの メディフィット医療終身保険に、申込みしました。 でも、まさかの不成立! そんなこともあるんですね! この業界のあたりまえかは分かりませんが、 不成立理由がみあたらず、「総合的に判断した結果」としか言われないです。 理由も本人にすら知らせてもらえない。 申し込む際に、不成立時ぜったいに理由をおしえてもらえないなんてそんなチェック項目はなく、 電話口担当 三年経験あり の方いわく、 成立後に渡される約款にかかれているとか、、、 意味ない。 しかも内容が、申込みでしりえた内容をホカにもらしません の文面の ホカ に、申込み契約者本人も含むから教えられないと。 詐欺にあった気分です。 会社側に都合のよい解釈表現は、改善してほしい!.

次の

あんしん生命の医療保険は全5種類!比較一覧表や口コミなどを詳しく解説

生命保険 比較 口コミ

契約を取った分だけ反映されるので、年齢や入社年数は全く関係なく自分次第です。 基本給をあげるためには、役職をあげていかなければなりません。 生命保険、損害保険のそれぞれに目標があり、その目標を達成すると昇格ができ基本給に反映されます。 手当としては、信頼関係を築くことが必須なので契約までの先行投資や、契約後のアフターフォローとしての付き合いが必須なので、人それぞれではありますが何かしらお客様に投資はします。 お菓子やちょっとした物品など その費用は完全に自己負担であり、経費や手当は全くありません。 費用をかけた以上に契約がとれ、成績になればいいですが空ぶりした時は負担は大きいです。 営業所やチームリーダーにもよりますが、育成期間中は何かしら支援してもらえることもあります。 お客様の都合に合わせて動くことが必要なので、時と場合によっては通常の就業時間をオーバーしたりしますが、残業手当という概念はなくあくまでお客様の都合に合わせて働きます。 逆に自分の都合にも合わせれるので、メリハリつけて働ける点はありますが、確実に給料に反映されるので自己管理が必要です。 評価制度:年功序列などなく、完全に実力主義です。 昇格した役職によって基本給が変わるため、昇給するためには定められた目標を達成していかなければなりません。 最上までいくには在籍年数は必要ですが、努力次第では最短で上げていく人もいるようです。 また役職によって契約件数への掛け率も変わるので、自分のお給料は自分次第です。 このように結果 契約件数 が全てであり、プロセスが評価されることはありません。 口コミ投稿日:2020年06月 4日 給与制度:今思うと、自分の実績に対して給与は少なかったと感じる。 成績を上げそれに応じた役職と保有契約継続年数みたいなものがかけ合わさって報酬が決まる給与テーブルなので、自ずと在籍年数もモノを言うようになっていく。 自分が在籍していた3年弱、職務経歴書に特筆すべき成果をいくつも挙げたが、年収として振り返ると少々納得がいかない。 やはり在籍年数だったかなと思う。 在籍人数も会社としての指標なので、多少は仕方ない。 蛇足だが、各営業部長は在籍人数にこだわり教養の低い者も手をあげれば誰でも採用するため、売りであるはずの対面サービスの質は落ち顧客からの印象は確実に悪くなっている。 採用するなら対人マナーも責任をもって教育すべき。 評価制度:これははっきりしている。 年数4回ある評価のタイミングで規定に合った成績を上げていれば、明示された役職へランクアップできる。 年功序列では全くない。 全くもって「実力」主義。 その実力が何であるかは人それぞれで、とにかく数字がよければ会社は満足するので、上手いこと客を丸め込んでも、誠実に向き合っても、その結果の数字のみ評価される。 ただ、騙しや自爆契約などやっていると自然とバレるので、そういう人は組織内で噂の的になり結局は自分の首を絞めている。 口コミ投稿日:2020年06月15日 教育・研修:配属前は2ヶ月間研修があるが、資格勉強が主であり、 最低限のマナー指導等はあるが、 実践的な業務の研修は配属後である。 教育体制は、どの会社も言えるのかもしれないが、配属先の直属の上司によって全く異なる。 同じ配属でも隣のチームは手取り足取り指導してもらえるが、 私のチームは新入社員でも平気でほったらかしで指導も無し、報・連・相も無し こちらからはしてるが上司からは無い 、初回提案をロープレ無しで新人一人で行かせる 当日のオフィスを出る数十分前に突然言われた 、そして会社に常にいない個人プレー派の上司であり、 正直毎日教育放棄をしてるようにしか見えなかった。 たまにいる時に相談すると、大体は上司の説明が間違っていて、ミスを責任逃れされ、毎回私のせいにされたりとても大変な思いをした。 基本的にはチーム内のみでしか関わりがないので、先輩もほとんどいないチームであった為、困った時に誰に相談していいのか悩み、いつもストレスだった。 ちゃんと指導してもらってる事が当たり前だと思っている違うチームに、しょっちゅう聞きにいってしまうと嫌がられる事もあった。 当たりの上司とハズレの差が激しいと感じる。 口コミ投稿日:2020年05月26日 給与水準:中途入社 わかば を検討されている方は、気をつけてください。 通勤交通費も全額支給ではありません 3分の2ほど。 活動が県外にまで及ぶ場合もあるし、グッズの費用は積もり積もればそこそこ大きい。 イベントに関しては、上司にお客様を誘えと強制される営業職員もいる。 全員がそうとは限りません。 活動につかう端末のレンタル代 月¥4000ほど や、業務用の携帯代 月¥2000 も毎月引かれます。 やっぱり、営業職員の勧誘をしているのも営業職員なので、デメリットをうまく隠して勧誘していると思います。 勧誘した人には少しお金も入るようになっています。 福利厚生はしっかりしていますし、元の給与額をみればそこそこもらえるような気がしてしまいますが、実際の活動にかかる費用や天引きの分で3分の1以上は持っていかれます。 私は天引きされている分だけで5万円は引かれていましたので、そこから活動費などをさらに引いた分が実際に自分が使えるお金になるといった感じでしょう。 口コミ投稿日:2016年06月19日 給与水準:基本給が業界で一番高く、給料が安定していると宣伝しているが、実際には短期インセンティブと長期インセンティブに分かれているだけで、契約を取れていない人は基本給も下がる。 基本給が16万円と書かれていても、支給率というものが存在して、会社が出したノルマをいくつクリア出来たかで支給率が決まる。 何故なら、新規のお客さんの契約を半年で12人もとらなければいけなかったり、自分のところに勝手に割り振られた100人弱の人に郵送(郵送代は実費)+電話をしたり、会いに行ったりしないといけないかったり、他にも沢山の項目が存在するので、何かが達成できない。 そうすると、支給率がどんどん下がるので給料はとても低い。 その分は新規契約の短期インセンティブで埋めろと言ってくるので、契約を取れないと給料はパート以下にもなり得る。 また、暫く小さな契約が続いてしまうとその後大きな契約をもらっても評価が低い為、全然給料が増えない。 稼ぐ為には『大きな契約を取り続ける』事が必要。 同じ大きさの契約をもらっても、その前から評価の大きい契約を取り続けてないとインセンティブが全然もらえない。 口コミ投稿日:2020年02月18日 入社理由・入社後の印象:【入社理由】結婚してから10年以上正社員で働いて来なかった。 研修もしっかりしているし、2年間は、給料も保証されるから、安心だと言われた。 稼ぎたいなら、上はいくらでも上がると言われた。 それなら挑戦してみようと思い入社した。 【入社後のギャップ】実際たしかに研修は、しっかりしていた。 現場の営業部で働くまでは、育成センターで教えてくれる。 保険の知識がない人でも、そこそこ説明出来るように見える。 育成センターでは、電話も会社の物を使える。 現場に出ると、すべてが自分で負担することに驚く。 電話、交通費、景品、切手、お客様へのお礼などとにかく経費がかかる。 契約を貰うためには、お金をかけてお客様との距離を近づけておかなければならないので、大変。 会社は、郵便物ひとつ経費の負担をしない。 職員は、毎月仕事に必要な型の古いパソコンリース料を延々と払わなくてならない。 正社員と言われて入社したが、実は個人事業主。 確定申告をしなくては、ならない。 中々大変。 お給料は、中々思っているほどはもらえない。 育成期間後契約が取れないと酷いことになる。 給料が安いから経費をかけられない。 だから契約が上がらないと悪循環になってしまう。 口コミ投稿日:2018年06月25日 給与水準:入社前三ヶ月が研修、入社後二年間が育成部。 私の入社したころは16万でしたが、 現在は19万に上がってるそうです。 入社月は5日と25日にお給料がもらえるので、 最初喜びましたが、実はこれも大きな間違いでした。 当月払いと言うのでしょうか? 退社するときの最後の基本給は前月25日にもらってしまうために、成績ゼロで辞めた場合、退社したあとの給料日には振込金額がゼロでなぜか振込用紙が送られてくるそうです。 入社後二年間の間に辞めていった子達からはみんなそう言ってました。 そして、二年間はトレーナーがついてくれるので成績もはいるし、給料もそこそこもらえますが、三年目からは成績が2件以上入らないと本当に給料が8万円しか入らない時も…お客様に配るアメやら、契約確認に行く際に渡すタオル、年末のカレンダー、すべてニッセイ商事から購入したものでないと配れないのでなんだかんだ経費がものすごくかかります。 お客様は色々要求される方が多いので、配らない訳にはいかず… 私は夫がいるので、なんとか生活できていますが、お給料の浮き沈みが激し過ぎるので、お給料と心の安定を求めて退社する方は多いです。 口コミ投稿日:2016年11月 8日 オフィス環境:入社2ヵ月は座学研修となっており、最初の1ヵ月は保険販売のための試験勉強に費やす。 この試験が合格しないと仕事にならないが、基本誰でも勉強すれば受かる内容。 残りの1ヵ月は販売する保険の内容を勉強したり、実践としてトークの練習などを行う。 その後トレーニングセンターで6ヵ月間在籍、そこで実地の営業活動を行っていく。 それぞれ与えられた職場だったり、地域を決めて飛び込み営業やお昼前エレベーター前などでの活動を行う。 この半年の期間でリーダーと相性が合わなかったり、営業スタイルが合わない、ストレスをためてしまうことで、同期15人ほどでも半分以下になることはザラ。 その後トレーニングセンターを卒業して、各々営業所に配属される。 今の中途は月給制となっているので、歩合給のベテランの社員と併合した営業部が主体となっている。 社内環境としては、コンプライアンスなどで毎日机などのチェックがあり、抜き打ちで支社からの検査が入ってくるため、資料が散らかっているということはない。 口コミ投稿日:2020年06月 4日.

次の

認知症保険 比較・口コミ|保険比較

生命保険 比較 口コミ

生命保険のおすすめ人気ランキング10選【2020年】 2020年におすすめの生命保険を表で比較し、人気ランキング10選として順に紹介します。 【1位】オリックス生命 RISE 保険料は手頃なのに貯蓄性が高い!迷うならこれ は、保険金額と保険料払込期間を(50歳から80歳まで5歳単位)自分で細かく設定できますので、死亡保障を手厚くしたい方には非常に良い保険です。 終身保険ですが 短期払いも選択することもでき、 一生涯の死亡保障に高度障害の備え、手厚い保障をしっかり受けられます。 決まった年齢まで健康であれば「健康還付給付金」として、 今まで支払った保険料が返還されます。 満期後には、解約しても継続しても自由。 病気になった時の保障も、死亡保障も充実させたい方は、このような保険を検討すると良いでしょう。 そんな時に便利なのが、持病の有無に関わらず加入できる。 がんと診断された場合には、 最高300万円に一時金が受け取れますし、いずれ必要になる死亡保険もしっかりサポートしてくれます。 教育資金の準備の「15年払済コース」、自分の葬儀費用に備えたい方は90歳満期コースと 2つのプランが用意されているのも特徴的。 特定疾病保険料払込免除特則・無配当新災害割増特約など、 生命保険としてだけでなく医療保険としても非常に優秀。 リビングニーズ特約を付加すれば、余命6か月以内の判断で死亡保険金を全額や指定金額の受け取りが可能になります。 ただし、 高度障害保険金・介護保険金を受け取ってしまうと、その後の 保障が消えてしまいますので死亡保障を受けることができません。 長生きすることが前提の保険内容となりますので、 健康に不安のある方は死亡保険を別に検討するのが得策です。 所定の告知に該当すれば非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)が適用され、保険料が安いままに充実した保障を得られます。 三大疾病になった場合には、保険料の払い込みが免除となり、 満期後には解約返戻金を受け取れますので治療などの資金として利用可能です。 3つのプランから、自分の運用しやすいものを選ぶのがポイント。 途中で変更などはできませんので、 ライフプランをよく考えてから加入検討をおすすめします。 インフレにも強い保険なので、死亡保障だけでなく セカンドライフ資金として終身を選ぶ方にもおすすめできます。 特約も豊富で、リビング・ニーズ特約・三大疾病保険料払込免除特約を付加しておけば、生涯保障も手厚く十分な貯蓄も得られます。 死亡はもちろんですが、 高度障害になった時には高度障害保険金を受け取れ、満了後には解約返戻金をセカンドライフ資金として利用もできます。 死亡保障をメインに考えたい・ 医療保険とは別に家族のために残せる生命保険を検討している方に選ばれています。 生命保険はどんなものが良いのか、選び方など気になる疑問をよくある質問でお答えします。 1位のは、払い込み終了後にも解約せずに据え置きすることによって解約返戻金が多くなります。 特約で病気にも備えたい方にはも評判・口コミの良い商品です。 2位で紹介したは、 払い込み期間を自分で決められます。 「支払いをいつ終わらせて、いつ受け取りするか」計画立ててることで、ライフプランにマッチさせましょう。 子供が独立に近づけば、死亡保障も少なくて済みますし、次のステップに向けての保障を考えられます。 必要な死亡保障は20~30代より少なく、バランスの良い保険が良いでしょう。 3位で紹介したは保険料も安く、保障バランスも優れていますので、これから加入する方や見直したい方にもおすすめできます。 収益はもちろんですが、安全性を重視した保険選びが好ましいでしょう。 持病のある方で生命保険を検討しているのであれば、4位のがおすすめ。 死亡保障の手厚い終身保険はもちろんですが、定期保険や収入保障保険、養老保険など万が一の備えができる保険は生命保険として分類されます。 また、学資保険、個人年金保険なども、医療や死亡保障はないものの「リビングニーズ特約」などが用意され、万が一の場合には保険料の支払いが免除させるなど 命のカバーができるものは生命保険になります。 掛け捨てタイプは、少額で生涯の保障を得られ「葬儀代金くらい残せればいい」と考えているなら、掛け捨ての方が毎月の保険料が安いので安心できます。 長生きすることを考えて セカンドライフ資金に供えたい、 家族のためにしっかり残したい方は貯蓄型の生命保険を検討しましょう。 5位で紹介したは払い込み期間をライフプランに合わせて選べ、保険料も安いのが魅力です。 30代で月々2,700円程度ですので加入を検討するなら早い段階でをおすすめです。 病気やケガに供えるのであれば医療保険で十分ですが、家族がいる場合には、 自分に万が一のことがあった時の保障に備えておく必要があります。 子供がいて共働きでも、どちらかが病気や死亡した場合には子供の将来に不安が残ります。 また親の介護の不安がある方は、貯蓄していても終身タイプの生命保険に加入し不安を払拭した方がいい場合もあります。 反対に独身で十分な貯蓄があり、保険がなくてもセカンドライフの備えられるのであれば、無理に生命保険に加入する必要はないといえます。 生命保険に加入するしないは、 個人の価値観を含めて家族構成にも左右されますので、先ずは自分自身のライフプランを考えてから答えを出すのも遅くはないでしょう。 ライフイベントはもちろんですが、 ピンチにも備えができ、万が一のためにおすすめできます。 資金計画が立てやすいので、財産の相続税対策としても終身保険を選ばれます。 デメリットとしては、 早期解約すると元割れしてしまい損をしてしまうことです。 また、終身保険は払い込み期間が長く保険料掛け捨てより高額になります。 満期後には自分の資産として利用できる貯蓄型を選ぶのであれば、1位で紹介したが良いでしょう。 ドル運用できる保険は、満期後の返戻率が約120%と貯蓄性が高いと評判です。 生命保険のまとめ 生命保険は残された家族のために加入する保険ではありますが、自分の資産を増やしてセカンドライフに備えたり、不意な出費に対応できるものなど選び方はそれぞれです。 「自分の加入目的は何なのか」をよく考え、各保険のポイントを比較し自分にマッチした保険を選びましょう。

次の