警戒心が強い 恋愛できない。 どうやったら警戒心が解けて人に心を開けますか?

警戒心がない人の特徴・余裕や自信がガードを緩ませる

警戒心が強い 恋愛できない

1:「警戒心が強い男性」を好きになったら? 男性にもいろんなタイプがいますから、ちょっと親しくなってみたら「第一印象と全然違った……!」ということもあります。 そんななか「彼ってば、警戒心強すぎッ!」と言いたくなるほど、親しくなりつつある女子にも警戒しまくりな態度を示す彼を好きになったら……。 対処法を考えて、彼の心を開かせていくしかありません。 (1)「警戒心」ってなに? ところで、ここで言う「警戒心」とは、彼女との心の距離を縮めない男性特有の言動を指しています。 「深夜に強盗が来たらヤバイから、俺は木刀と一緒に寝てるぜッ」という類の警戒心ではありません。 この記事では、女性と信頼関係を築こうとしないタイプの言動を「警戒心」という言葉で表現していきましょう。 つまり「ガードが固い」など日本語にもなっている、あの「ガード」みたいなイメージですね。 ちなみに、英語でも「警戒心が強い男」などと表現することがあるので、女性に対して警戒心を抱いている男子というのは、世界各地に生息しているようです。 2:警戒心の強い男性の特徴 では、警戒心が強い男性には、どんな特徴があるのでしょうか。 (1)スマホを置きっぱなしにしない いつもスマホを肌身離さず持っているのも、警戒心が強い男性の特徴です。 やましいことがなくとも、プライベートを人に明かしたくない、見られたくない、という思いが強いことから、スマホを必死でガードします。 (2) LINEを教えてくれない 警戒心の強い男性は「LINEでやりとりするのは親しくなった相手だけ」などの自分ルールを持っていることがあります。 飲み会で出会ったばかりの異性とLINEを交換するなんて、もってのほか。 (3)Facebookですら偽名 Facebookすら偽名を使って、とことんまで自分を明かさない男性もいます。 そこまでしてでも、周りに知られたくない秘密でもあるのでしょうか。 「SNSは怖いからな。 名前なんて出せねぇよ!」などと、ここでもすこぶる強い警戒心を発揮します。 (4)レシートを必ず確認する 警戒心が強い男性は「自分以外は誰も信じられない……」というタイプも。 ですので、買い物や飲食をしたあとのレシートもくまなくチェックを怠りません。 「あ! やっぱ間違えてるじゃねーか! これだから、他人は信用できないよな」などと、ミスを発見するとものすご~く喜んでいるようにも見えます。 (5)いつまでも敬語で話してくる 「タメ語を使うのは心を許した相手だけ」とでも決めているのか、いつまでも敬語で話してくる特徴も。 何回も会っているのに「こんにちは」「よろしくお願い申し上げます」などと、やたら距離のあるフレーズを使いたがります。 (6)自分の話をしない 警戒心が強い男性ほど、自分のことを明かしたがらない傾向に。 仕事や家族、生い立ちなども一切話さず、会話の中身は非常に薄っぺらいのもひとつの特徴です。 「その質問に回答したら、どんな情報が漏れてしまうのか」を入念に考えつつ、回答を検討してからでないと、自分の考えは明かさないのです。 (8)個人情報管理にやたらうるさい 昨今は、個人情報の保護にも敏感な時代ではあるものの、警戒心が強い男性ほど、周りが「え? そこまで!? 」と言いたくなるレベルまで個人情報について敏感です。 「この情報が漏れるなんておかしいだろ!」と、ちょっとしたことで烈火のごとく怒ります。 (9)過去の恋愛を話さない ちょっといい雰囲気になった男女なら、お互いの過去の恋愛話をするのも一般的な流れ。 しかし、警戒心が強い男性は、少し仲良くなったくらいでは自分の過去については語ってくれません。 3:警戒心の強い男性と付き合うメリット そんな風に、やたらに心を開いてくれない警戒心の強い男性たちですが、交際するにあたってはメリットもあります。 (1)なんだかんだ安定している 警戒心が強い男性は、一度心を開くと確固たる絆を築きやすいので、なんだかんだ言っても安定した交際が望める傾向にあります。 関係を進めるまでは時間がかかるけど、1度進んでしまえば、安定した毎日を送りやすいのです。 「私だけに話してくれた」「私だけを頼りにしてくれてる」などの特別感は、恋愛における特別なエッセンスに感じることでしょう。 (3)あまり浮気しない 警戒心が強いだけあって、この手の男性はあまり浮気しません。 心を開くまでに時間がかかるから、飲み会などに参加してもその場の女子とはLINE交換すらせずに帰ってきてくれます。 これは、彼女としては安心感がありますよね。 (4)浮気しても、気付かせない とは言ってもこの手の男性でも浮気をしてしまうことがあります。 ところが、浮気しても警戒心のおかげでなかなかシッポを出さないので、彼女としては気づきにくいメリットがあります。 (5)付き合うと長い 心を開くまでに時間が必要なだけあって、一度交際すると長続きカップルになれる傾向もあります。 彼らが心を開いた女性とは、ちょっとやそっとのことでは別れないので、交際が長くなるメリットは大きいでしょう。 過去にこっぴどく女性に裏切られていたり、とんでもない大失恋を経験したりしていると、女性に対しての警戒心はすこぶる高くなってしまいます。 「この女も、俺を裏切るんじゃないか……」という不安感が、警戒心という言動に現れてくるのでしょう。 (1)なぜ警戒するのか? 過去が原因となって女性を警戒している男性たちは、「2度とあんな思いはしたくない」という不安感から、女性を警戒しています。 ですので「ひょっとしたら、この子は俺を傷つけないかも?」と思わせることができれば、警戒心を解くとっかかりにもなりやすいのです。 (2)警戒心の強い動物に学ぶ 警戒心の強い動物といえば、ワンコ。 ワンコたちは、主人には忠実な反面、よそ者には多大なる警戒心を見せます。 不審者がいれば吠え、場合によっては牙をむいて傷つけてでも主人を守ろうとすることが。 そんな警戒心の強いワンコの心を解きほぐす方法としては、「先に自分が心を開く」という心構えも有効に。 つまり、警戒心が強い男性に対しては、警戒心に警戒心で返すのではなく、まずは女性から心を開いていくと、彼の心を解くキッカケもつかみやすくなります。 5:警戒心の強い男性と恋愛するには? 警戒心が強い男性と恋愛をするためには「信用してもらうこと」が、何よりも重要です。 警戒されたまま会い続けていても、恋愛に発展することはありませんから、まずは「私は警戒しなくていい対象だからね」ということを、肌で感じさせる必要があります。 短期的に進展するのは難しいので、中長期的な計画でアプローチしていく必要があるでしょう。 (1)最初の難関!仲良くなる方法 そんな警戒心が強い男性たちの最初の難関と言えば、「仲良くなるためにはどうすれば?」です。 闇雲に彼にアプローチをしても、さらに警戒心を強めてしまうだけなので、仲良くなるためにはクールかつ信頼できる姿勢を根気よく示していく必要があります。 「あなたに対して絶大なる信頼を寄せている」という雰囲気を醸し出すのも、得策です。 (2)警戒心をなくすには 彼らの警戒心をなくすには、とにかく「信頼してもらうこと」。 これに尽きます。 「他の女とは違うんだな」「この子は俺のことを理解してくれるんだな」と思わせることができれば、徐々に彼らの警戒心は解かれます。 時間をかけてでも、ゆっくりと彼らの信頼を勝ち得ていくことが、警戒心を解く最大の秘訣になると言えるでしょう! もしも、警戒心が強い男性を好きになってしまったら、進展はスローペース。 この記事を書いたライター 並木まき M. Namiki 28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。 議員時代から「多忙でもデキる」を研究する時短美容ジャーナリストとして活躍している。

次の

警戒心が強い人の特徴・警戒心を解く方法・診断するチェック項目

警戒心が強い 恋愛できない

Contents• 警戒心の有無は個人差が大きい 警戒心は、 男性にも女性にも共通してある心理です。 警戒心とは「危険に備えて用心する気持ち」のことを表し、その 有無や強さは個人差が大きいです。 初対面でも警戒心を抱かず、人とすぐに仲良くなれるタイプや、何回会っても警戒心を持って接するため距離がなかなか縮まらないタイプなどさまざまいます。 とくに恋愛面でいうと、恋愛経験が少ない人は、 新しい異性と知り合ったときも自分を守るために警戒心が強くなる傾向があります。 婚活パーティーや街コンなどの場で出会った相手に対しても、はじめは警戒心を抱いて接する人が多いかもしれません。 警戒心が強い人の5つの特徴 まずは警戒心が強い人の 特徴を解説します。 人見知り 警戒心が強い人は 人見知りの人が多いです。 とくに初対面の相手だと「変だと思われたらどうしよう」「もしかしてバカにされているかも」などと勝手に頭の中で想像して、心を閉ざしてしまいます。 色々なことを ネガティブに考えていくうちにどんどん不安になり、自分から話しかけることができなくなってしまうのです。 脳内で考えていることが常にネガティブ思考だと、人との コミュニケーションを円滑に図ることができず人見知りに発展してしまいます。 目を合わせない 警戒心が強い人には、 目を合わせないという特徴もあります。 一対一はもちろん、数人で話していても目を合わせることができません。 人と人は目を見て話すと心が通じやすいといわれていますが、警戒心が強い人は不用意に自分の気持ちを読み取られることを嫌います。 「目は口程に物を言う」という言葉があるように、 自分の目から何かを読み取られることを警戒しているので、目を合わせようとしないのです。 自分のことを話さない 自分のことを話さないのも、警戒心が強い人の特徴です。 警戒心が強い人は、相手に何かを質問されても、不必要に自分のことをペラペラ話すことがありません。 そのため、会話をしている相手側が不快になってしまうこともしばしば…。 基本的に自分のプライベートに関することは話さないので、 友達といても聞き役になることが多いです。 相手が自分のテリトリーに入ってくることを不快に感じるため、 本当に心を開いている人の前でしか自分の話はしません。 内向的で恋愛に臆病 警戒心が強い人は、内向的で 恋愛に臆病な人が多いのも特徴です。 たとえ恋愛や結婚をしたい気持ちがあっても、付き合った後や結婚した後のことを先に考えてしまい「いつか別れるかもしれない」「責任が重い…」と後ろ向きな考え方をします。 基本的にネガティブ思考なため、 超タイプの素敵な異性が現れても、自分かデートに誘うことはおろか相手に連絡先を聞くこともできません。 新規開拓しようとしない 警戒心が強い人は、自分が知らない場所に行ったり経験したりするのが苦手です。 新しいことをしてワクワク感を楽しむより、 安心・安定の生活を送ることを好む傾向があるので、新規開拓しようとはしません。 今流行っているお店やテレビで取り上げられているスポットにも興味を持ちません。 また、警戒心が強い人は男性・女性問わず「 狭く深く」の関係性を望みます。 「馴染みの店」「いつもの友人」ということに安心感を覚えるため、新しい出会いを探す営業マンなどの職種は、警戒心が強い人には向かないかもしれませんね。 警戒心が強い人の心理 警戒心をバリバリに出してくる人とは、なかなか距離が縮まりませんよね。 次はそんな 警戒心が強い人の心理を解説します。 相手を慎重に見極めたい 警戒心が強い人は、相手を 慎重に見極めたいと思っています。 「信頼できる人間か」「自分に害を与えない相手か」ということをゆっくり時間をかけて見極めるため、 最初は冷たい対応をとることもあります。 とくにモテる異性にアプローチをされたときは、 「遊ばれていないか」「真面目な関係を望んでいるか」という点について慎重にチェックするのです。 不信感を抱いている 警戒心が強い人の心理として、 不信感を抱いている可能性もあります。 信頼していた人に裏切られたり、将来を約束した異性と別れたりすると、それがトラウマとなって誰に対しても不信感を抱いてしまう原因になることも…。 相手が距離を縮めようと 自分のテリトリーに入ってくればくるほど、警戒心が強まり「あの人何か苦手だな…」となってしまうのです。 傷つきたくない 警戒心が強い人は、 傷つきたくないという気持ちを強くもっています。 ネガティブ思考で、いつも相手の評価や気持ちを気にしてしまうのは、あらゆるリスクを恐れているからです。 どんな出来事もマイナスに考えて、常に警戒してしまう1番の理由は、傷つきたくない気持ちが強いからかもしれません。 傷つくことが怖いと思う 自己防衛本能が、警戒心を強める原因となるのです。 先を考えると不安になる 警戒心が強くなる理由に、先を考えると 不安になってしまうことが挙げられます。 前述でも触れているとおり警戒心が強い人は、ネガティブ思考の傾向があるため、起こり得る可能性がとても低い未来のことまで心配してしまいます。 「この人と仲良くすると大きな裏切りに遭うかも」「いつか仕事で大失敗したらどうしよう」と勝手に不安になり、 自然と警戒心が強くなってしまうのです。 心を開いた相手には甘えたい 警戒心が強い人は、一度心を開いた人には 甘えたいという心理があります。 警戒心が強い人は仲良くなるまでは時間がかかりますが、 一度信頼を得ることができれば強い絆で結ばれることが多いです。 自分が知らない人や未知の場所にストレスを感じるため、自分がよく知っている人にはその反動で「もっと自分を知ってほしい」と甘えたくなります。 あまり知らない人から見れば、「 人によって態度を変える人」と思われてしまうかもしれませんが、信頼した人とはとことん仲良くなる傾向があります。 この人と仲良くなりたい!警戒心を解くアプローチ方法 警戒心が強い人には真面目な人も多く、魅力がたくさんあります。 そこで、 相手の警戒心を解くアプローチ方法をまとめました。 明るく笑顔で接する 警戒心が強い人と仲良くなるには、 明るく笑顔で接することを心がけましょう。 ずっと自分に笑顔で接してくれる人に対して、不信感を抱き続ける人はいません。 ポイントは、一度や二度冷たい態度をされても、 臆することなく笑顔を忘れずにコミュニケーションを図ることです。 警戒心が強い人は時間をかけて相手と心の距離を詰めるので、数回のコミュニケーションで仲良くなるのは不可能に近いです。 たとえ猫のように気まぐれな対応をされたとしても、めげずに明るく笑顔で接していれば、 心を開いてくれる日が訪れるでしょう。 共感して心に寄り添う 相手の警戒心を解くためには、 相手に共感して心に寄り添うこともおすすめです。 基本的に警戒している人は、自分に自信がない傾向があります。 そのため、何か意見を言ってくれたときは、「あなたの意見に賛成!」「その考え方いいね!」と相手に共感して心に寄り添ってあげましょう。 相手の意見に賛同してあげることで、警戒心が強い人は「自分の考えを受け入れてもらえた」と感じて 徐々に心を開いてくれるはずですよ! ほどよい距離感を保つ ほどよい距離感を保つことも、警戒心が強い人と仲良くなるためには大切です。 相手と仲良くなりたいがために、自分勝手に 相手のプライバシーに土足で踏み込むようなことはしてはいけません。 いきなり距離を詰めすぎると、「あの人は無理!怖い!」と逆効果になってしまいます。 まずは相手の会話や行動の中で、 ほどよい距離感をつかむことが大事です。 その安心できる距離感を保ちながら、少しずつ警戒心を解いていきましょう。 自己開示する 自己開示も警戒心が強い人に対して効果的なアプローチ方法です。 よくわからない人に心を許し信頼する人はいませんよね。 やはりまずは自分の人となりを知ってもらって、安心してもらうことが 強い警戒心を解くカギです。 性格や趣味、プライベートなことを開示して、相手に「安全な人だ!」と理解してもらえれば、2人の距離は自然と縮まっていくはずです。 相手の警戒心を解くには、「自分は危険人物ではない」ということを証明することが 重要なポイントになります! 誠実に振る舞えば警戒心は必ず解ける スマートフォンのニュースやトピックスを検索して、 警戒心を解く方法について調べている人は多いかもしれません。 なかには星座占いや血液型占いの診断に頼って、警戒心を解こうとした人もいるでしょう。 しかし、 相手の警戒心を解くカギは、あなたの誠実な振る舞いにあります。 少しでも下心が見えたり、騙そうとしたりすれば、一向に2人の距離は縮まりません。 本当に相手の警戒心を解きたいなら、常に 誠実な対応を心がけて、諦めずにコミュニケーションを図りましょう。

次の

警戒心が強い人の特徴・警戒心を解く方法・診断するチェック項目

警戒心が強い 恋愛できない

どうやったら警戒心が解けて人に心を開けますか? あと一か月後には社会人になる大学4年生の男です。 ものすごく警戒心がつよくて困ってます。 地元の幼馴染の友人には全然心が開けるのですが 大学で出会った友達には5割方心をひらけても結果最後の最後まで心を開くことができませんでした。 恋愛に関しては特にそうで 見かけの雰囲気がいい方なので合コンとかでは女性から連絡先聞いてきてくれることが多いのですが 後日連絡先交換した女の子と遊びに行っても、私の警戒心がつよくて全く心開けないまま終わってしまい 自分から連絡する気になれません。 犬はじゃれ合う際に甘噛みをしますが、子供のうちは加減が解らず強く噛み過ぎて怒られ、段々といい加減を覚えます。 人間関係もそれと同じで経験が物を言う訳です。 踏み込み過ぎて嫌がられ、距離をとりすぎてこちらに興味がないんだと切り捨てられる。 要は間合いとか距離感の問題です。 営業職でこの感覚が掴めていないと非常に苦労すると思いますよ・・・ 入社すれば研修があると思いますが、まず先輩がトレーナーについてくれるでしょう。 その人の指導について、自分の感情や判断は一切挟まずに指導通りにやり切る! そりゃ無理だ とか信用できない とかは無しで。 誘われたら必ず行く。 誘いが被ったら仕方ないですが。 人の喜ぶ事をする。 それには相手がどんな事で喜ぶのか観察する必要がありますね。 人の為に行動する。 して貰った事に感謝する。 寝る前に今日の出来事に対して最低10コ感謝してみる。 などいかがですか? 過去の事はどうしようもない。 社会人になる現在、自己変革のベストタイミングだと思います。 必ず良い方向に進めますよ! 変わろうと思った時点で既に一歩目が踏み出せているのですから。 頑張って下さい。

次の