ワイルド スピード ポール ウォーカー。 『ワイルド・スピード』亡きポール・ウォーカーの家族がシリーズ継続の背中押す ─ ローマン役タイリース・ギブソンが振り返る

【ワイルドスピード】ポール・ウォーカーに捧げる曲『See You Again』がめちゃくちゃ泣ける

ワイルド スピード ポール ウォーカー

日本のファンからは『ワイスピ』という愛称で親しまれ、既に公開されている8作品の累計興行収入は、なんと5,400億円を突破している世界的人気作。 最新作にしてシリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は新型コロナウイルス流行の影響により、公開日は2020年5月から2021年に延期となっており、新しく設定された全米の公開日は、2021年4月2日。 日本での公開日はまだ発表されていない。 本シリーズの主人公は、ご存知、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットとポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナー。 2人は物語の序盤でこそいがみ合っていたものの、魂を燃やすようなレースやストーリーの中で打ち解け、いつしか「ファミリー」と呼び合う仲に。 しかしポールは2015年に公開されたシリーズ7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影終了直前に、プライベートで起きた交通事故で40歳という若さで急逝。 ファミリーは大きな悲しみに包まれ、撮影が再開できるまでには4ヶ月もの時間がかかったという。 ポールは、遺作となった『ワイルド・スピード SKY MISSION』までに公開された『ワイスピ』シリーズに主役として出演しているけれども、2006年に公開されたシリーズ3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にだけは参加していない。 ブライアンは1作目も2作目も主演として登場したというのに、3作目ではその影もない。 実はその理由は、制作サイドが行なった試行錯誤が関係していた。 ポールは2015年、米Los Angeles Timesで『TOKYO DRIFT』に出演しなかった理由を、出演したくなかったからではなく、映画スタジオの決定に従ったことを明らかにしている。 当時1作目のヒット後、2作目も売れると推測した映画スタジオは、制作費を約42億円から約84億円という、約2倍の金額に増やすという冒険に出た。 けれども興行収入の増加は30億円ほどにとどまり、予算を増やして収益を増やすという計画は撃沈。 そこで、シリーズ3作目は、それまでとは主人公も舞台も変えてチャレンジしてみることに。 この決定についてポールはLos Angeles Timesにて、「政治だ。 スタジオとか運営側の決定ということだ」と振り返った。 しかしその作戦はさらなる失敗を呼び、ポールもヴィンもメインに登場しない『TOKYO DRIFT』は、シリーズの中でも最も低い興行収入となってしまった。 その後、シリーズ4作目にはヴィンもポールが再登場。 興行収入はV字回復をきめ、徐々にその収入を伸ばしていっている。 とはいえ、『TOKYO DRIFT』は、シリーズの大人気キャラクター、ハンが初登場した大切な作品。 2021年に公開されるシリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、ハンが再び登場すると言われている。 (フロントロウ編集部) When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account.

次の

ポール・ウォーカーが愛した車~ワイスピの役柄を超えた「クルマ好き」としての素顔

ワイルド スピード ポール ウォーカー

日本のファンからは『ワイスピ』という愛称で親しまれ、既に公開されている8作品の累計興行収入は、なんと5,400億円を突破している世界的人気作。 最新作にしてシリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は新型コロナウイルス流行の影響により、公開日は2020年5月から2021年に延期となっており、新しく設定された全米の公開日は、2021年4月2日。 日本での公開日はまだ発表されていない。 本シリーズの主人公は、ご存知、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットとポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナー。 2人は物語の序盤でこそいがみ合っていたものの、魂を燃やすようなレースやストーリーの中で打ち解け、いつしか「ファミリー」と呼び合う仲に。 しかしポールは2015年に公開されたシリーズ7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影終了直前に、プライベートで起きた交通事故で40歳という若さで急逝。 ファミリーは大きな悲しみに包まれ、撮影が再開できるまでには4ヶ月もの時間がかかったという。 ポールは、遺作となった『ワイルド・スピード SKY MISSION』までに公開された『ワイスピ』シリーズに主役として出演しているけれども、2006年に公開されたシリーズ3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にだけは参加していない。 ブライアンは1作目も2作目も主演として登場したというのに、3作目ではその影もない。 実はその理由は、制作サイドが行なった試行錯誤が関係していた。 ポールは2015年、米Los Angeles Timesで『TOKYO DRIFT』に出演しなかった理由を、出演したくなかったからではなく、映画スタジオの決定に従ったことを明らかにしている。 当時1作目のヒット後、2作目も売れると推測した映画スタジオは、制作費を約42億円から約84億円という、約2倍の金額に増やすという冒険に出た。 けれども興行収入の増加は30億円ほどにとどまり、予算を増やして収益を増やすという計画は撃沈。 そこで、シリーズ3作目は、それまでとは主人公も舞台も変えてチャレンジしてみることに。 この決定についてポールはLos Angeles Timesにて、「政治だ。 スタジオとか運営側の決定ということだ」と振り返った。 しかしその作戦はさらなる失敗を呼び、ポールもヴィンもメインに登場しない『TOKYO DRIFT』は、シリーズの中でも最も低い興行収入となってしまった。 その後、シリーズ4作目にはヴィンもポールが再登場。 興行収入はV字回復をきめ、徐々にその収入を伸ばしていっている。 とはいえ、『TOKYO DRIFT』は、シリーズの大人気キャラクター、ハンが初登場した大切な作品。 2021年に公開されるシリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、ハンが再び登場すると言われている。 (フロントロウ編集部) When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account.

次の

『ワイルド・スピード』俳優、故ポール・ウォーカーの娘、亡き父の秘蔵ビデオを公開

ワイルド スピード ポール ウォーカー

2013年にブライアン役ポールウォーカーが他界 2013年11月30日に40歳という若さでポール・ウォーカーはこの世を去りました。 その日彼は台風の被災地となったフィリピンのチャリティーイベントに出席。 その後、友人のロジャー・ロダスと帰る途中で交通事故を起こしてしまいます。 ロジャーが運転するポルシュカレラGTが時速160kmで走行中に街灯や街路樹に衝突。 ふたりは即死だった模様。 助手席に座っていた ポール・ウォーカーの死因は「外傷と火傷」とされています。 当時ワイスピファンにとっては、衝撃的なニュースだったでしょう。 約5年前のことですが、私自身彼が亡くなったことを知ってショックを受けたのを今でも覚えています。 スカイミッションでのポールウォーカー弟の代役シーンは? この事故がワイルドスピードの7作目「スカイミッション」の撮影途中だったため、一部のシーンはポール・ウォーカーの2人の弟(カレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)が務めることに。 弟たちの代役シーンは最低でも下の4シーンが含まれまていると言われています。 まずは、表紙でも使われているファミリーがロサンゼルスの橋の上で横一列に並んでいるシーン。 それから、ショウのアジトから被弾したミスター・ノーバディを救出、砂漠を滑走するシーン。 そして、アブダビでゴッドアイを奪還、ライカン・ハイパースポーツに乗って高層ビルから高層ビルに飛び移るシーンもポール・ウォーカーの弟さんが演じています。 最後に、エンディングのシーン。 ビーチのところも弟さんです。 こう見ると、本物と見分けがつかないことがわかりますね。 これが実現したのも、ポール・ウォーカーと顔立ちがよく似る弟さんがスタントを担当し、最新のCGIテクノロジーを駆使したからでしょう。 アイスブレイク ワイルドスピード8 にブライアンは登場していた!? 残念ながら、アイスブレイクではブライアン・オコナーは登場していません… ワイルドスピードシリーズで多くのキャラクターが亡くなっている中、ブライアンも既に死んでいるという設定かと思っている方がいるかもしれませんが、スカイミッションでもアイスブレイクでもそのような描写はありませんでした。 なので、ブライアンはまだ 生きているという設定だと思われます。 アイスブレイクのラストで、ドミニクがファミリーに息子の「ブライアン」を紹介するシーンがありました。 ということで、今後はブライアン・オコナーの意志を受け継ぐ者として、ドムの息子がフォーカスされるかもしれませんね。 最新作ワイルドスピード9にはブライアンは出る? ブライアンを亡くなった設定にしないのは、 今後彼が 登場するかもしれないからと考えることができますね。 実際ブライアンの代役を務めた2人の弟がワイスピ9に出演意欲を示しているという噂があります。 今のところブライアン・オコナーの再登場は公式に発表されておらず、最新作で登場するかどうかはわかりません。 興行収入を見たときに、アイスブレイクよりもポール・ウォーカーの遺作となったスカイミッションのほうが好成績を収めており、ブライアンがいないワイスピに物足りなさを感じているファンもいるのではないでしょうか。 なので、彼がメインキャストとして復帰するのは難しいかなと。 最後に 以上、ワイルド・スピードのブライアンについてまとめました。 スカイミッションでは一部をポール・ウォーカーの弟が代役を務めました。 アイスブレイクの出演はなく、最新作ワイルド・スピード9にも今のところは出演はない模様。 ワイルドスピードシリーズが10作目で完結すると言われている中で、カメオ出演でもいいので、ブライアンの姿が見たいところです。 ここをクリック.

次の