コロナ クラウド ファン ディング。 【コロナ対策②】クライミングジムが出来るリアルな対策ークラウドファンティング

【クラウドファンディングのやり方】個人でも成功できる秘訣とは

コロナ クラウド ファン ディング

概要 [ ] クラウドファンディングはや、によるの支援、、企業への出資 、映画 、の開発、発明品の開発、科学研究 、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付など、幅広い分野への出資に活用されている。 多くの投資家から株式を募集することによる企業の資金調達の手法としても注目されている。 この形のクラウドファンディングは、 () より少ない制限のもと小規模な投資家から広く出資を募ることを可能にする法案 に直接的な言及があるように、最近の政策立案者から注目された。 JOBS Actは実施を待っているが、などの混合モデルは、認可状態にある一般市民に群衆の一部としてクリーンエネルギーのプロジェクトに直接投資する資格を与える既存の証券法を利用している。 またクラウドファンディングは、のコンセプト 個人が多くの人々からわずかな寄与を集め、利用することで目標に到達するという大雑把なコンセプト にその原点がある。 クラウドファンディング は、特定のプロジェクトまたはベンチャーの資金調達をするために、多くの人々から少額の寄付を通して出資を集めるというこのコンセプトの応用である。 モデルは必然的に多様な関係者を伴う。 その中には出資されるアイディアやプロジェクトを提案する人々や組織、その提案を支持する「群衆」も含まれる。 なお、クラウドファンディングはプロジェクトの首唱者と「群衆」を引き合わせる組織(「プラットフォーム」)によって成り立っている。 一般に製品開発やイベントの開催には多額の資金が必要となるが、クラウドファンディングでは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行することで、資金調達のリスクを低減することが可能になる。 ソーシャルメディアの発展によって個人でのプロジェクトの立ち上げや告知が容易になり、それに呼応する形でクラウドファンディングによる資金調達が活発になりつつある。 米国ではが有名。 スポーツ分野に特化したスポーツファンディングは、不特定多数からの資金調達以外に、企業マッチングやメディアマッチングやセカンドキャリア対策まで幅広い形のサポートを指す形に進化している。 歴史 [ ] クラウドファンディングにはいくつか源流があり、長い歴史がある。 1770年ころの印刷の様子 (では)書籍(本)は、数世紀前から、しばしば、クラウドファンディングに似た方式で出版されていた。 (日本の読者にも当時の状況が分かるように解説すると、数世紀前「本を出版する」ということがまだ、機でひとつひとつの文字を手作業でとして組み、紙を一枚一枚印刷機に手で入れ、()のような印刷機の取っ手を人の手で回して一枚づつ印刷していた時代、「本を(一種類や数冊)出版する」ということだけでもそれなりの規模の「事業」であり、一冊の本を出版するのにも多大な労力とかなりの費用がかかり、執筆者や出版社が世の読者の意向をあらかじめ調べないで本を印刷する場合(しばしばあったことなのだが)せっかく苦労し費用をかけ執筆・校正・印刷したのに、その本を買おうとする人がかなり少ないということが印刷後に判るような事態に陥り、出版社や執筆者は執筆・出版でかけた費用を回収できず、そうした見込み違いを何度か犯すだけで、在庫を抱えたまま 無残に倒産・破産してしまうリスクがつきまとっていた。 その結果、そのリスクを回避・軽減するしくみが生み出され) 執筆者とは、何らかの本を出版するプロジェクトを練り上げると、まずそのプロジェクトについてで人々に知らせ、購入予約や予約購読(サブスクリプション)の形式で申し込みをさせた。 申し込みの数が十分な数に達し、出版した場合にそれにかかった費用を回収できるくらいの数だけ購入者がいる、と判明すると、書物の本格的な執筆・校正・印刷が進められて実際に出版されることになる。 なお、(数世紀前の)書籍の予約購読方式は、厳密に言うと現代のクラウドファンディングとは若干異なっている点があった。 というのは、数世紀前の本の予約購入方式においては、実際のお金の流れというのは現物の本が購入希望者に届けられた段階で発生したからである。 それでも、本の予約購入というのは、執筆者や出版社が「本の出版」という事業を進める上で必要な、購入者たちを集める力を持っていたのである。 またさらに、類似する方式に、において書籍の印刷代を募るために使われた寄付ビジネスモデルもあった。 寄付者へのおまけが標題紙で言及することだった点で、クラウドファンディングに類似している。 1880年代、の台座の建設にクラウドファンディングが用いられた。 1884年、製作委員会アメリカが像の台座用の資金を切らしてしまった。 新聞出版者のは自身の新聞ニューヨーク・ワールドで、アメリカの大衆に台座にお金を寄付するよう促した。 ピューリツァーは6ヶ月で10万ドルを集めた。 おおよそ125,000人の人々がこのために1ドル以下の寄付を多く行った。 1997年、イギリスのロックグループのファンが全米ツアーを引き受け、ファン主催のインターネット上キャンペーンという手段による寄付で6万ドルを集めた。 このアイディアはこのバンドが一切かかわらずにファンが立案し、ファンが実行したのだが、マリリオンは以来、2001年から現在に至るまでのアルバムのレコーディングやマーケティングへの出資の方法としてこの手法を用い、大成功している。 や 、。 ・はクラウドファンディングを十分に取り入れ、前もって重要なレコーディングの取引をかわさない最初のバンドの一つとなった。 2004年に未契約バンドとして、100人のファン サムライ100 から1万ポンドを集め、代わりに彼らに終身ゲストリストを提供した。 二年後、彼らはSellaBanndで5万バジェットを集めた最速のバンドになった。 彼らは生まれ故郷の日本でUniversalに国際的にこのアルバムの使用許可を出した。 1997年初め前後に、彼は最低25人のファンからインターネット経由で125,000ドル以上を受け取り、彼に映画を完成させるための資金を提供した。 後にが彼女の長編映画のための寄付システムを作った。 2004年から2009年 封切日 までの5年間で彼女は150万ポンドを集めた。 2004年12月に、フランスの事業家や製作者のとが自分たちの短編SF映画「 Demain la Veille 明日を待つ 」の資金繰りのため大衆向けインターネット寄付キャンペーン を開始した。 3週間以内に彼らは5万ドルを集め、映画を撮ることができた。 はSellabandのようなサードパーティーのウェブサイトを使用せずに独立してクラウドファンディングを始めた比較的無名なバンドの早期の一例である。 クラウドファンディング への最も早い言及例として知られているのは2006年8月12日に、fundavlogでMichael Sullivanが著したものである。 2012年に米TIME紙は全世界でも最高のクラウドファンディング・プラットフォームを説明し、評価する記事を掲載した。 2012年、クラウドファンディングの市場規模は前年比2倍の28億ドルと見積もられており、特にビデオゲーム関連での出資が著しい伸びを見せている。 Kickstarterにおいてビデオゲーム分野の出資額は2011年比で10倍以上にまで達した。 ゲームソフトではが約620万ドル、ゲーム機ではが約860万ドルを集め話題となった。 種類 [ ] クラウドファンディングは資金提供者に対するリターン(見返り)の形態によって下記の3類型に大別される。 金銭的リターンのない「 寄付型」• 金銭リターンが伴う「 投資型」• プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「 購入型」 日本では、やなどによって個人間の送金や投資が制限されていることから、購入型のクラウドファンディングの企業数が最も多く認知度が高い。 その一方、個人から少額の資金を募って融資を行う投資型(とも言われる)は企業数は少ないが(日本では金融商品取引法の第2種の登録が必要 )、金銭のリターンを求める投資家の需要を取り込み、国内では300億円以上の融資実績がある。 なお、では投資型のクラウドファンディングを、「 融資(貸付)型」「 ファンド型」「 株式(エクイティ)型」に区分している。 日本での状況 [ ] 歴史 [ ] (の節で解説したように、もともと欧米では書籍の出版という事業はクラウドファンディングに近い方式で行われることが多かったわけであるが) 日本でも後半、出版社のが『』の第十版(全35冊構成)を出版するプロジェクトを立ち上げ、「予約申込金」方式で受け付け(あらかじめ「予約申し込み金」を、人々から払ってもらい、そのお金を使って)第一冊を印刷・配本し、あとはで集金するという販売法を発表して申し込みを受け付け、実行に移した。 日本では(2000年開始の)の音楽ファンドが初のクラウドファンディングである、とも言われている。 日本では、で策定された政策に沿って、「リスクマネーの供給強化」の手段の1つとしてクラウドファンディングを活用する施策が掲げられ、規制を緩和するなどの改正案が2014年(平成26年)5月23日に国会で可決成立した。 自主規制機関の状況 [ ] クラウドファンディング業務に対する自主規制は以下の通り。 株式型は日本証券業協会(株式投資型クラウドファンディング業務に関する規則)• ファンド型は第二種金融商品取引業協会(電子申込型電子募集取扱業等に関する規則)• 購入型・寄付型・融資型無し(2016年7月末現在) 日本での主なクラウドファンディングサイト [ ] 購入型 [ ]• プロジェクト成立件数国内NO. 1のクラウドファンディングプラットフォーム。 Readyforとほぼ同時期の2011年に創業した日本でも老舗のサービス。 モノづくり・食品・カルチャーまで幅広いオールジャンルのプロジェクトを扱っている。 「 小さな火を灯す」を合言葉に、国内購入型の調達金額NO. 1を記録した「OVERDRIVE最終作「MUSICA! 」開発プロジェクト」(2019年3月時点)や、別府市の「湯~園地」、株式会社タニタによる「ツインスティック・プロジェクト」など企業によるものから、学生や個人による挑戦まで幅広いプロジェクトを扱っている。 が代表を務める。 FAAVO 地域特化型のクラウドファンディングプラットフォーム。 株式会社CAMPFIREが2018年に株式会社サーチフィールドから事業譲受し運営している。 が運営する、エンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム。 SNSをベースとし、クラウドファンディングだけでなく、サブスクリプション方式の月額課金やニュースレター等、ファンビジネスに必要な様々な機能がプラットフォームとして無料で提供されている。 2011年3月29日に開始した日本初のクラウドファンディングサービス。 「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンのもと、インターネットを通じて、「やりたいことを成すために資金が必要な人」と「共感し応援する人」をつなげるサービスとして運営されている。 公開されたプロジェクトの資金調達の成功率が75%(2018年10月時点)であり、業界平均30%と比べて非常に高い。 2016年6月、サービス産業生産性協議会が主催する日本サービス大賞で、「優秀賞(SPRING賞)」を受賞。 また、2019年5月、第5回 日本ベンチャー大賞で「経済産業大臣賞(女性起業家賞)」を受賞。 代表は米良はるか。 グループ。 モノづくり・飲食店などのジャンルのプロジェクトが多い傾向がある。 2019年12月11日、東証マザーズ市場に上場した。 Kibidango• が運営するクラウドファンディングプラットフォーム。 Greenfunding• MotionGallery• が、、と連携して運営するクラウドファンディングプラットフォーム。 寄付型 [ ]• GoodMorning• FAAVO• Readyfor Charity• LIFULLソーシャルファンディング• 投資型 [ ]• セキュリテ(ファンド型)• CREAL(ファンド型)• FUNDINNO(株式型)• GoAngel(株式型)• CrowdBank(貸付型)• maneo(貸付型)• SBIソーシャルレンディング(貸付型)• CAMPFIRE OWNERS(貸付型)• さくらソーシャルレンディング(貸付型) 関連法令、関連税制など [ ] 投資型は、による出資行為が、金融商品取引法の規制対象である有価証券の一種「集団投資スキーム持分」に該当するため、前述のように、金商法の第2種金融商品取引業の登録が必要となり、金商法の監督を受ける。 匿名組合出資は会計上のに計上されるが、一定の条件下で金融機関から資本性借入金と評価される。 寄付型・購入型は金商法の規制は受けないが、寄付型は法人については一定金額までしか損金に算入されず、個人については控除が一切受けられない税制上の問題がある。 購入型は主に一般消費者が資金の提供者となることから、が生じるほか、やなど消費者関係法の規制対象となり、提供される商品の対価によっては。 寄付型と同様の税制上の問題を生じる。 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• Ordanini, Andrea; Fisk, Raymond P. ; Miceli, Lucia; Pizzetti, Marta; Parasuraman, A. 2011. Journal of Service Management 22 4 : 443—470. あるいはこちらでも• 2012年12月6日閲覧。 2012年12月6日閲覧。 2019年7月18日閲覧。 2019年7月18日閲覧。 Michael Sullivan and pbworks consensus group. 2012年8月12日閲覧。 2012年8月12日閲覧。 Blog. scienceexchange. com 2012年5月27日. 2012年8月19日閲覧。 2012年11月6日閲覧。 Icotokennews. 2017年8月12日閲覧。 2013年5月28日閲覧。 2013年5月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 Andrew Rodgers 1999年6月11日. Chicago Tribune. 2013年1月7日閲覧。 Kate Bulkley 2012年11月24日. Guardian. 2012年12月13日閲覧。 Spanner Films 2009年7月13日. 2012年12月13日閲覧。 Christina Warren 2011年1月17日. Mashable. com. 2012年12月13日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 Applancer. 2017年8月12日閲覧。 2013年2月28日閲覧。 2012年10月22日閲覧。 人工知能学会. May 2,2013閲覧。 AZX総合法律事務所 弁護士 池田宣大. 2016年5月10日閲覧。 オンライン 2014年8月8日. 2016年5月10日閲覧。 「ふるさと投資」連絡会議 2015. 「ふるさと投資」の手引き: 12. 2016年2月1日. 2016年5月9日閲覧。 2014年5月23日. 2016年5月9日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

【劇団四季 活動継続のための支援】新型コロナウイルスを乗り越え、再び演劇の感動を全国へ――

コロナ クラウド ファン ディング

皆さんこんにちは、長友佑都です。 今現在猛威を振るうコロナウイルスの影響により、世界中が大変な状況になっています。 日本も非常に厳しい状況であることはニュースで拝見しています。 僕が住むトルコでも感染者数が10万人を超えています。 本当に厳しい状況です。 その中でも自分たちができること、それは外出自粛をすることです。 それが自分自身そして自分の愛する人、多くの人を救えると思います。 この厳しい状況ですが、僕自身何かできることはないかと考えました。 そんな中で自分が最も支援をしたいと思った人たちがいます。 それはシングルマザーの皆さんです。 僕は幼い頃、母に女手一つで3人の兄弟を育ててもらいました。 幼いながらも経済的に厳しかったのは理解しています。 それでも一生懸命母の働く姿を見てきました。 そして自分が大きくなったら絶対に母に恩返しをすると、幼いながらに決めました。 ひとり親世帯はただでさえ厳しい状況にもかかわらず、このコロナの影響によってさらに厳しい状況になっています。 僕自身日本代表として皆さんにたくさんのパワーをもらってここまで走ってきました。 次は僕がパワーを届ける番だと思います。 具体的にはクラウドファンディングという形をとりまして、食料品や支援窓口が今必要となっていることに充てていきたいと思います。 今回現場で支援している団体からは、明日の食事も困っている家庭が多くあるということを聞きました。 どうか一人でも多くの人に、この支援の輪に賛同していただきたいです。 ご支援のほどよろしくお願いいたします。 みんなで未来を繋ぎましょう。 このプロジェクトで届ける支援内容 認定NPO法人フローレンスをはじめとする複数の団体が 、ひとり親家庭をサポートする全国ネットワークと連携し、全国で今サポートが必要なひとり親家庭へ、以下の支援を届けます。 支援内容 1. 食糧支援 お米やレトルト食品など、すぐに食べられ調理の手間が少ない食材・必要な物資をお届けします 2. ひとり親家庭に必要な保育を無料で提供 親御さんの心の余裕、時間の余暇をうみ出すために訪問型保育を提供します 3. 相談窓口を設置して、丁寧な相談対応 誰にも頼れないひとり親の支えとなり、適切な支援を届けるサポートをします 4. その他、刻々と変わるニーズに対して、ひとり親支援を行う団体と連携して必要な支援を提供します 課題: 今、必要な「ひとり親支援」とは 2月末、政府より全国の小中高校に休校要請が、続く4月7日 緊急事態宣言が発令され、長引く新型コロナウイルス感染症の影響は、収入の減少や育児の負担として重くのしかかり、特に育児と仕事を一手に担う、ひとり親家庭に大きなダメージを与えています。 現金給付や助成など行政のサポートが急がれますが、一刻も早く、支援が必要なご家庭へ橋渡し的に支援を届けて行く必要があります。 事態は思ったよりも深刻で、一刻の猶予もありません。 - - - - - - - - - - - - - - - - - 本プロジェクトの運営事務局の一員である認定NPO法人フローレンスでは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響下で子育て家庭のリスクを把握するため3月と4月に10,000規模の全国アンケート、ひとり親家庭に特化したアンケート調査を行いました。 ひとり親家庭からの回答は約1000件ありましたが、ひとり親世帯では「とても困っている/困っている」が73. 4%、世帯年収300万円未満の家庭では「とても困っている/困っている」が75. また、世帯年収が低いほど、「本や学習教材」「オンライン学習コンテンツ」「学童保育などの一時預かり施設」といった外部サービスの利用率が低い傾向にあり、誰にも頼れないひとり親世帯の実態が浮かび上がります。 - - - - - - - - - - - - - - - - - また、認定 NPOフローレンスの病児保育を利用する「ひとり親会員プラン」利用者に実施したニーズ調査結果によると、コロナ影響下で必要としている支援は 【食品や物資の配給】【保育等育児の頼り先】であることがわかりました。 「一斉休校に関する緊急全国アンケート」 詳しい結果はからご覧いただけます。 「どんな制度やサービスがあったら助かりますか」との質問には6割が「ベビーシッターなど自宅で子どもをみてくれるサービス」と回答し、自宅で子どもをみてくれるサービスを休日に利用したい人は44. 4%、平日に利用したい人は77. 8%にものぼりました。 実際に届いたシングルマザー・ひとり親家庭からの悲痛な声 どのように支援を届けるか 今回、発起人長友佑都の想いに賛同をしてくださる支援者の皆様からいただいた資金を元に、ひとり親家庭に支援を届けていくプロジェクトを立ち上げました。 国内の親子領域の課題解決実績をもつ認定NPO法人フローレンスが事務局の一員となり、ひとり親家庭に直接支援を、さらにはひとり親家庭の全国ネットワーク、全国の団体を通じて支援を迅速に届けていきます。 支援のスタート時期 すでにプロジェクトチームでは支援の準備をはじめております。 支援開始はクラウドファンディングでのご寄附額にも鑑みながら、4月下旬から順次支援を進めて行く予定です。 支援状況は、READYFOR新着情報ページでも随時ご報告いたします。 最終的な費用内訳は終了報告にてお知らせをさせていただきます。 食糧支援 2. ひとり親家庭に必要な保育を無料で提供 3. 相談窓口を設置して、丁寧な相談対応 4. その他、刻々と変わるニーズに対して、ひとり親支援を行う団体と連携して必要な支援を提供します 全国のひとり親家庭に、食料品や生活必需品を配送し、新型コロナウイルスの拡大により影響を受けた食のライフラインをカバーし、困窮状態の経済的・心理的ケアを提供します。 そのために、企業に働きかけ、物資提供を受け、必要に応じて、本支援を原資に追加の購入も行い、物品を確保します。 その他、ひとり親家庭に必要な保育の無料提供や、相談窓口の設置など、刻々と変わるニーズに対して、他団体と連携して必要な支援を行ってまいります。 ガラタサライSK所属。 2013年アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出。 日本代表としても活躍し、ワールドカップ3大会連続出場、アジアカップ3大会連続出場などの実績を持つ。 「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」をあたりまえにするため、子どもが病気になったときの預け先が無い「病児保育問題」、障害児の保育の受け皿が極度に不足している「障害児保育問題」、子どもの虐待や貧困問題等、国内の親子領域の課題を政策提言やソーシャルアクション、事業活動を通じて解決してきました。 安価な病児保育の提供などを通じたひとり親家庭の支援は12年の実績があります。 困窮世帯に食品を宅配してアウトリーチを行う支援活動モデルである「こども宅食」の運営と、このモデルを日本全国に普及させる中間支援組織である「こども宅食応援団」の事務局を運営しています。 なお、フローレンス代表の駒崎 弘樹は、平成22年より内閣府等で公職を歴任、現在、内閣府「子ども・子育て会議」委員、東京都「子供・子育て会議」委員、厚生労働省「児童虐待防止対策協議会委員」として、子どもと親子領域における政策提言を実施しています。 フローレンスは、4月6日より「 すべての親子を置き去りにしない」と題し、特に孤立するリスクの高い「ひとり親家庭」「経済困窮家庭」「医療的ケア児者家庭」に支援を届ける「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を始動させました。 北海道、岩手、福島、富山、福井、岐阜、三重、関西、島根、愛媛、福岡、沖縄にある姉妹団体と連携し、全国に支援を届けています。 全国のシングルマザーの様々な声を集めて母子家庭の現状の発信や支援のノウハウ共有、政策提言を行っています。 ひとり親(シングルマザー・シングルファーザー)の子どもたちを笑顔に、おなかいっぱいにしたい思いで、一斉休校要請を受けて3月以来、全国ひとり親の子どもたちを支援。 3月には緊急食料支援として全国のひとり親1,100世帯にお米の支援を行いました。 税制上のメリットについて 本プロジェクトへのご寄附は、寄附金控除などの税制優遇の対象となり、 確定申告を行うことで税金が還付されます。 最大4割が手元に戻ってきます。 ただし、各自治体によって異なります。 また、所得によっては従来の所得控除方式が有利となる場合があります。 詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。 詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。 【法人の寄附】 損金算入の枠拡大を利用できます。 【領収書の発行時期】 寄附金受領後、認定NPO法人フローレンスより「寄附金受領書」を発行いたします。 領収証は、2021年1月末に郵送にてお送りいたします。 詳しくはフローレンスHPをご確認ください。 なお、応援コメントは1000件以上の表示が出来かねますので予めご了承ください。 毎年12月31日締めで発行し、その年、フローレンスへいただいた全てのご寄付をまとめた領収書を、翌1月下旬〜2月上旬頃に ご登録住所宛てに郵送にてお送りします。

次の

新型コロナに負けるな! 成田の飲食店カルチャーを守りたい ! SAVE THE NARITA RESTAURANTS

コロナ クラウド ファン ディング

温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 寄贈するもの:飛沫感染防止アクリルボックス• 無償提供数:60セット• 目標金額:1,000,000円• 調達資金の利用用途:アクリル材料費、レーザー加工費、医療機関への発送費用の実費• プロジェクト開始日:2020年6月1日• ご支援頂きたい寄付額:3,000円~100,000円 ものづくり企業として、コロナと闘う医療従事者を応援したい。 コムネット株式会社は 神戸市中央区、代表取締役:五十嵐 晃治 は、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大する中医療現場で最前線に立ち、リスクと隣り合わせで戦う医療従事者の皆様のために、ものづくり業界に関わる企業として技術を活かして何か役に立てないかと、弊社独自の取り組みとして、2020年4月からアクリルパーテーションやマスクなどの加工データの無償配布、550件の医療機関へのアクリルボックス総数100個の無償提供、フェイスシールド総数約10,000枚の無償提供などを行ってきました。 お申し込み終了後も引き続きご連絡をいただいている状況であり、引き続き、少しでも多くのアクリルボックスを多数の医療機関に寄贈させていただきたいと、今回クラウドファンディングの挑戦を決めました。 寄贈した飛沫拡散防止フェイスシールド(写真提供:東京外科クリニック) 無償提供した医療機関の方からのメッセージ: 「新型コロナウイルス飛沫感染防止に対処するための設備や什器が配備されていないため、アクリルボックスを頂いたおかげで施術中のスタッフを飛沫感染から予防できるようになり、とても助かりました!感謝でいっぱいです。 」と、多くのありがたいメッセージを頂戴したと同時に、罹患者が増え続ける中での現場の困窮状況や、まだまだ医療物資をもっと提供して欲しい現状もお伝えいただきました。 東京外科クリニック 大橋直樹様 貴社にアクリルボックスを贈っていただいて以来、このボックスの効能はもとより、支えていただいているシンボルのようなものとなり、従業員が感染対策に関し積極的に行動するようになったのです。 続いて届いたフェイスシールドも職員全員が標準装備し、大きな安心となり勇気づけられています。 新型コロナウイルスの感染経路は、主なものが飛沫感染、接触感染です。 今回制作するアクリルボックスは、主にPCR検査の際や気管挿管中に患者と医療従事者の間に設置することで、至近距離での対応の際にも、患者からの咳やくしゃみによる飛沫を防ぐ目的で使用されるものです。 試作品に対しに現場の医師の方からご意見をいただき、手を入れる穴のサイズや位置を工夫しました。 また患者を診やすいように上面の板には傾斜がついています。 アクリルプレート5枚をバラしたキットでお届けします。 軽くて丈夫な5mm厚のアクリル板5枚を組み立て、テープで固定して使用します。 組み立て式のキットなので、通常の宅配便で納品することができ、透明テープを用意すれば誰でも簡単に組み立てれる設計になっています。 また、アクリルとアクリルの接着面を凹凸でレーザーカット加工しており、はめ込むだけで組み立てやすく、テープでの固定でも安定します。 ばらせば定期的な洗浄および消毒を簡単に行うことができ、省スペースで保管可能です。 寧尊(ブライアン S. ネイソン)氏が、台湾の医師が医療従事者向けに「Aerosol box(エアロゾルボックス)」(感染者に処置を行う際、飛沫感染防止のためのアクリル製ボックス)を生産・配布している活動に賛同し、「同じことがコムネットで開発・生産できないか?」とご提唱いただいたことでした。 武頼庵S. 寧尊(ブライアン S. ネイソン)氏に、共同開発したアクリルボックスの試作品を医療機関へ持ち込んでいただき、現場の医師に患者さんへの施術で使用していただいたところ、大変高評価をいただき、医療現場での有用性をお伝えいただきました。 私たちはこれまで医療機関との取引は皆無でしたが、お話を頂き、今できることは何なのかを社内で協議した結果、できる限り短期間に、無償で提供することが必要だと判断しました。 自社で在庫していたアクリル板と、取引先の中で、アクリル板をご提供いただける先を探して材料を用意し、すでにおよそ100台を無償で提供させていただきましたが、その反響は予想以上に大きく、その後も数百件のお問合せをいただきました。 しかし、弊社が単独でするには限界もあり、何らかの方法でご希望に添える方法が無いかを模索しました。 その結果として、このクラウドファウンディングを立ち上げることに思い至りました 材料となるアクリル板については、市場でも枯渇しており、輸入も含め充分な数量を用意することは、かなり困難な状況にあります。 しかしながら、この間にも医療現場では、我々の愛すべき人達の命を守るべく、日夜、ご自身の感染と闘いながら、その使命感を支えに、必死に闘っておられる医療従事者がおられます。 このことを思うと、一刻も早く提供しなければならいとの思いを強くしています。 アクリル板が手に入るまでの間、やはり不足しているフェイスシールドを作成し、GW中に10,000枚を用意することができました。 連休明けより、全国の医療機関に、無償で提供を行っています。 たくさんのお礼状をいただいていますが、医療現場の窮状は、我々の想像を遥かに超えています。 弊社は、アクリル板の加工に必要な、業務用のレーザー加工機を提供する会社です。 コロナ禍で、加工はしたいが材料の入手目途が立っていないとして仕事ができない会社や、アクリル板の加工はやっていないが、緊急事態宣言により、加工の仕事が激減している会社など、日本のモノづくりを支える加工会社も未曽有の苦境に立たされています。 今回のプロジェクトでは、医療従事者に必要な医療資材を、迅速に無償でお届けすると同時に、仕事の減少で苦境に立たされている加工会社を支えるという意味からも、非常に重要な取り組みになるのではないかと考えております。 一刻も早く医療現場に、Made in Japanの安心で安全な医療資材を提供するとともに、日本のモノづくりを根底から支えられたらと考えています。 皆様の厚いご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 緊急事態宣言が解除され、終息の兆しも見えつつありますが、今回のアクリルボックス無償提供へも多くの医療機関からお申し込みをいただいており、このことからもいまだに感染予防のために必要な医療物資が大きく不足していることが分かりました。 感染予防のための環境が十分でない中、日々命がけでコロナへの対応をされている医療従事者の方に、1つでも多くのアクリルボックスをお届けすることで、ものづくりに携わる会社として少しでもお役に立てたらと考えています。 温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

次の