虹プロ ダンサー。 虹プロ【花橋梨緒】リオのプロフィールやランキング!高いダンス力とデビューへの強い信念

【虹プロ】デビューメンバーのネタバレ!ファイナルステージ結果やチームと課題曲は?

虹プロ ダンサー

スポンサーリンク 【中学生2016】EXPGの特待生グループBunnies(バニーズ)に所属 そんな実力派のスクールEXPGの中で、 リオさんは何と特待生に選ばれていたそうです。 そして EXPGの特待生で構成されたBunnies(バニーズ)というグループ(E-girlsの妹分)に所属。 Bunnies(バニーズ)とはE-Girlsの姉妹グループで、 E-Girlsと練習生の間の立ち位置でした。 Bunniesに所属していた期間ははっきりしていませんが、EXPGに入ったのが2016年頃で、2017年にはKizzyに所属していますので、そこまで長くはなかったかもしれません。 花橋梨緒バニーズなのびっくりした。 バニーズって結構すぐ解散したよね? あまり覚えてないけど 美しさがすごいし姿勢が綺麗でかっこよかった。 — ぽむりー seungchakko22 【中学生2017】EXPGの『Kizzy(キジー)』に所属 2017年に結成されたKizzy(キジー)。 Kizzyは 全国のEXPGの中で、 ダンスやタレント性の高さを認められたメンバーで構成されるユニットで、リオさんもこちらに所属していました。 選りすぐりのメンバーによるダンスは本当にキレッキレです。 当初13名のメンバーで構成されていたKizzyは、徐々に脱退する人も出ていたようで、リオさんはKizzyが7人体制の頃、 2019年3月3日の「REX愛知公演」を最後に EXPG(Kizzy)を脱退しています。 脱退理由は 「演技の道を目指すため」。 その後、2019年夏に虹プロジェクトのオーディションに応募しています。

次の

【虹プロ】リオの経歴|EXILEのバックダンサーで某有名ダンススクール特待生!

虹プロ ダンサー

Park そして今回は1位になったチーム全員がキューブ獲得となります。 マヤちゃんがどんどん綺麗になっていきますね~。 今回の曲や衣装もとても似合っています。 これまでのチームミッションではリーダーを務めてきたミイヒちゃんがリーダーではなく、 初めてマヤちゃんがリーダーを務めている『IRIS』 なかなか思うように実力を出し切れず、前回のチームミッション2ではパクジニョンさんから厳しい評価をされてしまったユナちゃんが今回こそは全力を見せることができるのか・・ パクジニョンさん自身が一番ユナちゃんを心配しているようでした。 課題曲については「歌詞が感動的なラブストーリーで、さらにダンスの難易度が高い」 「パフォーマンスと同じくらい歌詞の世界観を伝えることが重要」とJ. Parkが言っていましたね。 課題曲は「 TWICE」の『 Feel Special』 凄いいい曲ですよね~。 TWICEが歌う少しアップテンポな感じも好きですが、J. Parkのスローテンポなピアノ弾き語りは本当に最高だと思います! マヤチーム「IRIS」のパフォーマン動画とJ. Parkの評価は? 今回のユナちゃん、ダヒョンちゃんが見えるようなパフォーマンスだった。 — ひな ucdbafKbkiE5DfI チーム『IRIS』のパフォーマンを涙目で見つめていたパクジニョンさん(J. Park) しばらく言葉が出てきません。 ゆっくりと口を開いて・・ユナちゃんについての評価を始めました。 「練習生の期間が一番長くて、自分が一番上手くやらなければいけないというプレッシャーがあったと思います。 そのプレッシャーが完全にストレスとなって(これまで)様々な良くない状況を引き起こしたんだと思います・・。 (しかし)曲が始まってダンスから全然違いました!(初めて)力強い声が出ました。 」 スランプに打ち勝ち、自ら殻を破ったユナちゃん。 Parkの言葉を聞いて、今まで酷評されても表情をあまり変えることのなかったユナちゃんが号泣していました。 「ユナさんがどれだけストレスを受けて辛かったのか僕は想像できるので、急に僕が泣きそうになりました。 」 「本当に上手でした!」 ユナちゃんの嬉し涙に、マヤチームのみんなも涙を流していました。 そしてマヤちゃん。 本当に綺麗でしたね。。 肩・腰・股関節・・使い方が本当に変わりました!本当に美しかったです。 アカリちゃんもJ. Parkから称賛の言葉を頂きました。 「今日一番上手だった練習生はアカリさんです!」 「成長スピードがとても速いです。 」 でも・・ ミイヒちゃんには初めて(?)残念な思いを言葉にしたJ. Parkでした。 「ミイヒさんの今までのパフォーマンスの中で一番残念でした。 」 「まず歌声が出ていませんでした。 」 ミイヒちゃんは見ていてやっぱり上手だと思いましたが、、 歌もダンスも・・ でもパクジニョンさんがミイヒちゃんに期待していたパフォーマンスには届かなかったようですね。 この曲は、別れた恋人に向けてまだ動いている心の鼓動を表現した曲で、パワフルなパフォーマンスが際立つ曲です。 マコちゃんにとってはまたまた男性の曲! でもパクジニョンさんは、 「マコさんは既に男性グループの曲が上手くできることを見せてくれていたし他のメンバーもみんな力のあるメンバーたちなので、楽しみです。 」と語っていました。 マコチーム「2K5」のパフォーマンス動画とJ. Parkの評価は? マコチーム虹のかけ橋フルver. Park。 何にビックリしていたのでしょうか・・ まずはマコちゃんを褒め始めました。 「マコさんは本当に素敵です。 足りないところを探すのが難しいので、評価することがありません。 ただ素敵という言葉が一番正確な評価だと思います。 」 でも今日一番、歌が上手だったとパクジニョンさんに言わしめたのが・・・ マユカちゃんでした。 パクジニョンさん、マユカちゃんのパフォーマンスに驚いていたのですね! 「今まではもどかしかったです。 ステージでどんな曲をやっても優しい子にしか見えなかったんです。 それがマユカさんの惜しいところでした。 」 「マコさんは13人の中でトップクラスの実力ですが、マユカさんも負けていませんでした!」 東京合宿の最後のステージでキラリと光ったところをみせたマユカちゃん。。 あの1回が偶然だったのかと不安だったという、J. Park。 今回、ようやくマユカちゃんが本来の姿を見せてくれた、と喜んでいました。 次にアヤカちゃんの評価ですが、、 「ダンスが凄く上手になりました!体・腕・脚のライン、全て性格でした。 」 とパクジニョンさん。。 アヤカちゃん、とても成長していると思います。 そしてJ. Parkが練習生達のことを本当に良く見てるな~と感じます。 でも・・アヤカちゃんにはパクッチ、甘いな~と思うのは私だけですか。 笑 リクちゃんへの評価は少し厳しめだったかなと思います。 「リクさんは今日、今までずっと成長してきた中で初めて少し止まってしまった印象です。 」 ずっと成長し続けてきたリクちゃんに対するパクジニョンさんの期待値が高くなっているためか、それには至らなかった、ということのようでした。 最後に、前回のミッション2で最下位の13位だったモモカちゃんへの評価がありました。 ドキドキです。。 Parkの表情が曇っているようにかんじました。 「モモカさんはずっと同じ場所にいるように感じます。 」 「(モモカさんは)歌手、そしてスターになれる素質があります。 恵まれているのに発揮できないのはとても残念なことです。 」 J. Parkからの言葉や表情からモモカちゃんの悲しみを感じてしまいましたが、「素質がある」と言ってもらえたことに私はジーンときました。。 パクジニョンさんからその言葉を貰うことで、どれほど力になるか・・と思います。 (ん?) 個人順位が発表された後だったのではないでしょうか。 モモカちゃんの脱落がもしかしたら、決まってしまったのかも・・・??(泣) クールでカッコイイ曲です! 熱い情熱溢れるパワフルな振り付け、ダンスが見どころですね。 リマチーム「We bling」のパフォーマンス動画とJ. Park(パクジニョン)も欠点を探すことが逆に大変そうです。 (笑) そして、ゆっくりと評価を口にしました。 リオさんにダンスはすごくうまいけど、歌手ではなくダンサーのようだと言ったことを覚えていますか? そうでしたね、、 リオちゃんは東京合宿のダンスレベルチェックでパクジニョンさんから、「ダンサーみたいです。 でも歌手はダンサーのように見えてはいけません。 」との指摘を受けていました。 当時の言葉が理解できましたか? 今日踊った参加者の中でリオさんが最高でした。 今日は観客は僕しかいませんが、僕とつながっている紐をしっかりとつかんだまま感情を通わせながら踊っていました。 「力強さ」「正確性」「柔軟性」「雰囲気」全て備わっていました。 リオちゃんの完璧なダンスに最大級の称賛を送ったJ. Park さらに、これまで不安定だと言われていた歌唱力についても褒められて、リオちゃんは嬉し涙を流していました。 しかも歌まで上手でした! リオさんは東京合宿までは目立つレベルではありませんでした。 でも今は、完全に目立つほど上手でした。 前回のミッション2ではチームとしても勝ち、4チーム総合で見ても1位と高評価を得たのに、個人の順位は思ったよりも上がらなかったリオちゃん。 今回は今までの努力や成長が認められて本当に良かったです。 次にニナちゃんへの評価が始まりました。 今回も素晴らしい歌唱力でリマチームを引っ張ったニナちゃんでしたが・・ 4人の中でダンスの実力が1番足りないのはニナさんでした。 それにも関わらず・・褒めてあげたいです。 隣の3人はダンスがとても上手。 この3人と一緒に踊って、悪目立ちしなかったというのは驚くべきことです。 ダンスが本当に上手になりました。 あれ!?これ、褒められているの・・? 微妙なパクジニョンさんの褒め言葉にもニナちゃん、大粒の涙を流していました。 ホッと安心したのかな。 そして、ニナちゃんの歌唱力に対しては毎度おなじみ、大絶賛でした! ニナさんが(難しい)高音部分をすべて解決してくれる。 次は・・キューブ獲得なるか心配のリリアちゃんですが、、 リリアちゃんも今回、沢山の褒め言葉を頂いていました。 リリアさんは今まで見たパフォーマンスの中で今回が一番上手でした。 今日、可能性をたくさん見られました。 残るはリーダーを務めたリマちゃんへの評価です。 歌が本当に上手です!どんどんうまくなってる。 歌の練習をもっと頑張ってほしいです。 最高のレベルまでいけると思います。 ということで、、 チームのメンバー全員が褒められたのは3チームの中で、リマチーム「We bling」だけでした! 個人の評価はもちろん、チームのパフォーマンスもとても良かったと高評価でしたので、このチームバトルを制するのは・・ リマチームになるのではないか、と勝手に推測しています!(笑).

次の

【虹プロ】リオの経歴|EXILEのバックダンサーで某有名ダンススクール特待生!

虹プロ ダンサー

contents• 『虹プロジェクト』リオの経歴 『虹プロ』リオのダンスの経歴 リオは小学2年からダンスを始め、中学2年からEXPGスタジオ名古屋校に所属していました。 そして、EXPGの特待生で構成されたE-girlsの妹分にあたるBunnies、2017年に結成されたKizzyに所属し、EXILEやE-girlsのサポートダンサーの経験も積んでいます。 EXILE Live Tour 2015• E-girls Live Tour 2016• 三代目 Live Tour 2017• E-girls Live Tour 2018• 本名:花橋梨緒(はなばし りお)• 出身地:愛知県• 生年月日:2002年2月4日• 年齢:18歳• 血液型:B型• 趣味:ファッション、食べる事• 特技:フリーダンス、たまごの大食い• 所属:元EXPGスタジオ名古屋 身長159cmの線の細い印象のお洒落女子が、ダンスが始まると別人の表情を見せるダンサーリオ。 ダンスの経験が豊富で才能もJY. Parkが認めるところ。 東京合宿では得意のダンスが振るわなかったリオ。 韓国合宿ではJY. Parkの指摘と期待に応えられるかに注目です。 『虹プロジェクト』名古屋地区予選ではJY. Parkから絶賛されていたリオのダンスの才能も東京合宿では逆に厳しい評価となりました。 Parkはダンスの基本姿勢を今のうちに学んで欲しかったのかもしれません。 踊っている時ダンサーみたいです。 僕の話はホメ言葉ではありません。 歌手はダンサーのように見えてはいけません。 歌手は歌手として見えなければいけません。 ダンサーと歌手は違う職業です。 今踊っていた時まず1つ目、僕と心を通い合わせようとしない。 見る人を説得しようとする努力も見えないし、自分が上手く踊ることだけを考えている。 繋がっているこの紐を離さないまま踊るべきなのに、私は踊っているから見る見ないはどうぞご自由にという印象を受けました。 見てくれる人のためにやることであり、自分のためにやることではないからです。 この場では(審査員の)僕のために踊るべきです。 自分のために踊っているように見えます。 (JY. Park) リオにとっては絶対の自信で臨んだダンス。 成績順位は9位で(追ってキューブは獲得)本人としては予想外のスタートになりました。 花橋梨緒ちゃんのダンス好きなんだけど、ダンサーであって歌手ではないって言うのも分かる… 曲がダンスのBGMになっちゃってるんだよね。 音楽より本人が全面に出過ぎてて、音楽表現じゃなくて自己表現のダンスになってる。 技術があるから、どうか上手く軌道修正してほしい😢 — 春風 dDlcMP6KxaqeBiX 『虹プロ』リオのグループパフォーマンス スター性評価でもリオは特技のダンスで挑みます。 しかし、JY. Parkからキューブをもらうことは出来ませんでした。 そして、最後がショーケースでのグループパフォーマンス。 リオのグループはモモカ、スズ、メイ、ヒナの5人。 課題曲はWonder Girls『Be My Baby』で、リオ以外はステージ経験がほぼないようなメンバーです。 リオを中心に四苦八苦しながら仕上げ、JY. Parkの前で披露したのですが、自信を失ってしまったかのようなリオの控え目なダンスに、 リオさんが今日のスターになるだろうと思ったんですが、曲が進むにつれてどんどん自信がなくなって、リオさんがどこかに行ってしまいました。 (JY. Park) 見せ場もなくリオの評価は厳しいものとなりました。 『虹プロ』リオの最終総合成績 そして、最終総合順位の発表へ。 キューブを4つ獲得していないリオは追加合格者としてJY. Parkから発表されました。 それでも10位、リオのダンスの高い才能はちゃんと認められていたようです。 ダンスレ評価:9位(キューブ獲得)• ボーカル評価:13位(キューブ獲得)• スター性評価:(キューブなし)•

次の