室外機のカバー。 室外機をおしゃれにカバーしたい! 方法や事例をご紹介

室外機に日除けカバーを付けるメリットや注意点 おすすめの品を紹介

室外機のカバー

室外機カバーって省エネ効果はあるの? 直射日光の当たる 場所に 室外機 を 設置 し ている場合 、 室外機カバーを取り付けることで、 直射日光を遮り 、 日陰をつく ることができます。 これにより 、室外機周辺の 温度が低くな るため 、 節電 につながり 、 省エネ効果が期待でき るといえます。 ただ、室外機カバーは通気性のよいデザインを選ばないと、逆効果になる可能性があります。 なぜなら、 エアコンは 、例えば 夏 場 の 冷房運転 の場合 、 室内の熱い空気を 室外機から 外に吐き出し、外 の 空気を吸い込ん だのち、冷えた空気に 変えて 室内に 送ることで、室内が 涼しくなります。 この時、室外機がカバーで覆われていると、 室外機から吐き出 され た熱い空気が 、外 へ 流れにくく なり 、 室外機は また その熱い空気を 吸い込むことに なります。 これでは 消費電力 効率が悪く、 電気代 が高くなってしまいます。 室外機カバーは、 設置場所の 通気性や日よけ効果などを考慮して選びましょう。 室外機カバー には おしゃれ な デザイン もある! デッキ など の 横 に室外機がある場合、 簾(すだれ)やシェードで日陰をつくり、直射日光が当たらない工夫をすることで、 消費 電力効率をよくして省エネにつな げ る方法もあります。 しかし、 室外機自体が無機質で目立つので 、 隠したい という 方もいらっしゃるのではないでしょうか? 庭に出てみると、住宅の壁際に設置している 室外機 は 意外と目立つものです。 センス や こだわ りのある 住宅や 、 ガーデニング の手入れ が行き 届い ている 庭 など では、 できれば それに 似合った 室外機カバーでおしゃれに飾り、無機質な室外機を ステキに 演出 したいですよね。 室外機カバー に は 、 木製、アルミ製、スチール製など があり、 デザインも 、グリッドや縦・横の格子タイプなど さまざ まです。 アルミ製・木目調人工木材(写真:タカショー) アルミ製・縦格子(写真:タカショー) 面白いものでは 、下の写真のような 人工竹材の格子組みもあります。 アルミ製・人工竹材(写真:タカショー) アルミ製でも 、 濃いブラウンや白木など多色 の 木目調タイプや、 上部に棚を設け 、鉢植えの 植物を飾 ったりできる 収納スペース 付 き のタイプもあります。 また、 機能として面白いもの に 、逆ルーバータイプがあります。 これは、室外機から出てきた空気を下向きのルーバーで地面方向に排気して、その周辺の植物 に熱気や冷気が当たらないように することで、植物が 枯 れない 工夫をして いるものです。 このように、材質や デザインもですが 、ホームセンターやエクステリアメーカーのカタログなどで 比較することができますので、いろいろと見て 検討してみましょう。 当然のことですが、室外機カバーは、室外機ギリギリでなく、大きめのサイズを選び、通気性がよくなるように心がけましょう。 また、壁際から 10 cm 以上 開け ることも大切です。 室外機カバーの施工事例をご紹介 室外機を おしゃれ に カバー している 事例 に は 、 ど のような ものがあるのでしょうか? 参考に 見 ていき ましょう。 天板がついているので、直射日光を遮ることもできます。 また、天板には鉢植えの植物を飾ることもでき、室外機があるとは思えない、おしゃれでセンスのよい室外機カバーになっています。 ダークブラウンの千本格子で、おしゃれに 室外機をカバーしています。 こんな場合 は、 千本格子足付きユニットが役に立ちます。 支柱の足元部分が脱着でき、格子の取り外しができるため、室外機のメンテナンス時には便利です。 高さのあるエネファーム(家庭用燃料電池)やエコキュート(電気給湯器)の目隠しにも最適です。 室外機カバーは 、 無機質な 室外機をおしゃれに 見せることができるアイテム。 木材からアルミ、スチールなどさまざまな素材があり、デザインもいろいろあ ります。 消費 電力効率をよくし、省エネにつながるよう、通気性 が よ く直射日光を遮ることのできる 室外機カバーを選 ぶこと を念頭に、 比較 検討し てみてください。 Credit 文/松下高弘(まつしたたかひろ) 長野県飯田市生まれ。 元東京デザイン専門学校講師。 株式会社タカショー発行の『エクステリア&ガーデンテキストブック』監修。 ガーデンセラピーコーディネーター1級所持。 建築・エクステリアの企画事務所「エムデザインファクトリー」を主宰し、手描きパース・イラスト・CG・模型等のプレゼンテーションや大手ハウスメーカー社員研修、エクステリア業の研修講師およびセミナープロデュースを行う。 著書には、『エクステリアの色とデザイン(グリーン情報)』、『住宅エクステリアのパース・スケッチ・プレゼンが上達する本(彰国社)』など。 新刊『気持ちをつかむ住宅インテリアパース(彰国社)』、大手書店に続々登場!!.

次の

エアコンの室外機カバーって必要?メリットやおすすめも紹介|mamagirl [ママガール]

室外機のカバー

【室外機とは】 エアコンは 室内機と 室外機の2つが1セットとなっています。 室内機から外に繋がっている機械。 これが 室外機です。 音はうるさいし、熱は放出するし、見栄えも悪い。 そう思っていらっしゃる方は多いはずです。 一戸建ての方や、デザイナーズマンションに住んでいらっしゃる方は特にそう思われるはずです。 そうでなくても何とか出来るならしたいものですよね? 実は【エアコン室外機カバー】は「あっても」「なくても」 どちらにもメリットとデメリットがあるのです。 私は両方を徹底的に比較検討した結果 「あった方が良い」という結論に達しました。 私と同じように 【エアコン室外機カバー】を 取り付けようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 せっかくにお庭も むき出しの室外機で雰囲気が台無しと感じる方も多いのではないでしょうか。 私としては家に帰って来る度に 『室外機の周りどうにかならないかな?』 という気持ちになっていました。 気にしない人からすれば『気にしすぎ』と思ってしまうでしょうが、 自分の城はやっぱり完璧にしたいものなのです 笑 自宅の見た目を気にする方にとっては 【エアコン室外機カバー】は付けた方が良いでしょう。 いかがでしょうか。 むき出しの室外機が置いてある場合とカバーがある場合ではお庭の景観、 イメージが異なりますね。 【メリット2】電気代の節約ができる 室外機は室内機が吐き出す室内の空気熱を外に捨てる役割を果たしています。 現在ご利用の室外機は、こんな状況になったりしていませんか? 室外機に 直射日光が当たりっぱなしになっている 地面に反射した 太陽の光に照らされている このような状況だと室外機のまわりはとても温度が高くなっている環境です。 そうすると室外機が熱を捨てられなくなり、 多く電気を使う事になってしまいます。 夏場のエアコンの電気代はバカになりません。 何年も使っていくものですので、これは出来れば押さえたいところ。 室外機カバーをすることで直射日光を軽減して室外機やまわりの温度上昇を和らげることができます。 しかしここは注意が必要なところです。 室外機の周りを囲ってしまうと放熱の妨げになり効率を悪くしてしまうんです。 せっかく一度捨てた熱を再度取り込んでしまうことで効率を落としてしまうんですね。 室外機カバーをつける事で 直射日光を防ぐことにはなり、それが 節電につながる。 けれど室外機を 覆う事で熱が逃げにくくなり涼しくする力が弱くなってしまう。 というのが正しい認識のようです。 じゃあ室外機カバーの場合どうしたらいいの!? エアコンメーカーは次のように推奨しています。 つまり室外機から離れた場所にすだれやシートのような物で日陰を作ることですね。 【メリット3】雪から守る 積雪時は積もった雪が 室外機のふき出し口を塞いでしまうということもあるかもしれません。 室外機カバーをつけることで積雪時に 室外機まわりに雪が積もるのを軽減することができます。 ここまでで、よしっ、室外機カバー買おうと思った方は是非無料のサンプルをご利用ください。 ガーデンライフ彩の室外機カバーは樹脂製です。 【エアコン室外機カバー】を取り付けた際のデメリット 【デメリット1】冷房の力が若干弱くなる 室外機がエアコンの熱を捨てる時、吹き出し口に物があったりすると 熱を逃がし切れなくなる場合があります。 捨てた熱をまた吸い込んでしまうと、部屋を涼しくする力が弱まってしまいます。 私はそこまで冷房が強くなくて良い派なので、これに関しては問題になりませんでした。 よく隠すことを重視しすぎて板の隙間があまりないような室外機もよく見かけます。 見栄えはよくても 実は室外機にとってよくなかったりするんですね。 ガーデンライフ彩の室外機カバーは 隙間を大きくして、さらに天板にも隙間をつくりました。 天板にもしっかりと熱の逃げ道がありますね。 実際にエアコン稼働中に室外機の天板付近に手をあてましたが、天板の隙間からもしっかりと熱風がでていました。 熱の逃げ道をしっかりと確保するよう心がけて設計しました。 【エアコン室外機カバー】を取り付けない際のメリット 【メリット1】冷房力が弱くならない エアコンの熱を捨てる際に、周りに遮る物が全くないため冷房の力は衰えません。 暑がりの人にはこちらの方が向いているかもしれません。 【エアコン室外機カバー】を取り付けない際のデメリット 【デメリット1】見た目が良くない 家の見た目にこだわるのであれば、 室外機を隠してしまいたい気持ちになるのではないでしょうか。 せっかく拘って造ったお庭の雰囲気が室外機で台無しという事もありそうです。 上の写真を見てどっちでもいいじゃん!? と思った方は無理して付けなくてもよさそうですね。 【デメリット2】室外機に直射日光が当たり効率が悪くなる 先に説明したように直射日光や反射熱で室外機の周りが高温の可能性があるからです。 エアコンは通常10年以上は使うものですので、電気代が安く済むに越した事はありません。 できる限り室外機が日陰になるようにしましょう。 『自宅の見た目は良くしたい』 『ガンガン冷えなくても涼しければOK』 『室外機への積雪を軽減したい』 こういう方は【エアコン室外機カバー】は あった方が良いでしょう。 逆に 『見た目は気にしない』 『キンキンに冷えなけば絶対にイヤ』 こういう方は【エアコン室外機カバー】は なくても良いかもしれません。 エアコンの効率や電気代に関しては、 室外機に日陰を作るメリットと 排出熱が逃げにくくなるデメリットの一長一短です。 せっかくなので豆知識も披露できたらと思います。 自然の日傘効果といったところです。 もう一つの日陰の作り方の豆知識をお教えします。 それは… フェンスを設置する事です。 エアコンメーカーの推奨通り、日かげを作る、室外機の側面を覆わない、理想的な方法かもしれません。 室外機カバーとフェンスは同じ材質ですので両方設置して統一感のあるガーデンにするのもアリですね。 プランター付きフェンスだと大きすぎる…そう感じた方にお勧めなのが スタンド式フェンス! 室外機を囲わなくても室外機のそばに置くだけで視線が自然とフェンスに向きますのでお勧めですよ。 室外機カバーをつける事で 家を客観的に眺めた時に、見た目が良くなったと気持ちが良くなりました。 その際は安っぽい素材ではなく見た目もおしゃれな 樹脂製の室外機カバー がお勧めです! 【エアコン室外機カバー】はあった方がいいの?無い方がいいの? について徹底的に検証してきましたが参考になったでしょうか? ガーデンライフ彩ではお庭をオシャレに彩るオリジナルブランド 【】を展開しております。 お気軽に樹脂板の無料カラーサンプルをご利用ください。 カテゴリ: UPDATE:• カテゴリ一覧• カテゴリを選択• 月別アーカイブ• 年月を選択•

次の

【楽天市場】エアコンカバー 室外機 アルミ製 KAAC

室外機のカバー

【室外機とは】 エアコンは 室内機と 室外機の2つが1セットとなっています。 室内機から外に繋がっている機械。 これが 室外機です。 音はうるさいし、熱は放出するし、見栄えも悪い。 そう思っていらっしゃる方は多いはずです。 一戸建ての方や、デザイナーズマンションに住んでいらっしゃる方は特にそう思われるはずです。 そうでなくても何とか出来るならしたいものですよね? 実は【エアコン室外機カバー】は「あっても」「なくても」 どちらにもメリットとデメリットがあるのです。 私は両方を徹底的に比較検討した結果 「あった方が良い」という結論に達しました。 私と同じように 【エアコン室外機カバー】を 取り付けようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 せっかくにお庭も むき出しの室外機で雰囲気が台無しと感じる方も多いのではないでしょうか。 私としては家に帰って来る度に 『室外機の周りどうにかならないかな?』 という気持ちになっていました。 気にしない人からすれば『気にしすぎ』と思ってしまうでしょうが、 自分の城はやっぱり完璧にしたいものなのです 笑 自宅の見た目を気にする方にとっては 【エアコン室外機カバー】は付けた方が良いでしょう。 いかがでしょうか。 むき出しの室外機が置いてある場合とカバーがある場合ではお庭の景観、 イメージが異なりますね。 【メリット2】電気代の節約ができる 室外機は室内機が吐き出す室内の空気熱を外に捨てる役割を果たしています。 現在ご利用の室外機は、こんな状況になったりしていませんか? 室外機に 直射日光が当たりっぱなしになっている 地面に反射した 太陽の光に照らされている このような状況だと室外機のまわりはとても温度が高くなっている環境です。 そうすると室外機が熱を捨てられなくなり、 多く電気を使う事になってしまいます。 夏場のエアコンの電気代はバカになりません。 何年も使っていくものですので、これは出来れば押さえたいところ。 室外機カバーをすることで直射日光を軽減して室外機やまわりの温度上昇を和らげることができます。 しかしここは注意が必要なところです。 室外機の周りを囲ってしまうと放熱の妨げになり効率を悪くしてしまうんです。 せっかく一度捨てた熱を再度取り込んでしまうことで効率を落としてしまうんですね。 室外機カバーをつける事で 直射日光を防ぐことにはなり、それが 節電につながる。 けれど室外機を 覆う事で熱が逃げにくくなり涼しくする力が弱くなってしまう。 というのが正しい認識のようです。 じゃあ室外機カバーの場合どうしたらいいの!? エアコンメーカーは次のように推奨しています。 つまり室外機から離れた場所にすだれやシートのような物で日陰を作ることですね。 【メリット3】雪から守る 積雪時は積もった雪が 室外機のふき出し口を塞いでしまうということもあるかもしれません。 室外機カバーをつけることで積雪時に 室外機まわりに雪が積もるのを軽減することができます。 ここまでで、よしっ、室外機カバー買おうと思った方は是非無料のサンプルをご利用ください。 ガーデンライフ彩の室外機カバーは樹脂製です。 【エアコン室外機カバー】を取り付けた際のデメリット 【デメリット1】冷房の力が若干弱くなる 室外機がエアコンの熱を捨てる時、吹き出し口に物があったりすると 熱を逃がし切れなくなる場合があります。 捨てた熱をまた吸い込んでしまうと、部屋を涼しくする力が弱まってしまいます。 私はそこまで冷房が強くなくて良い派なので、これに関しては問題になりませんでした。 よく隠すことを重視しすぎて板の隙間があまりないような室外機もよく見かけます。 見栄えはよくても 実は室外機にとってよくなかったりするんですね。 ガーデンライフ彩の室外機カバーは 隙間を大きくして、さらに天板にも隙間をつくりました。 天板にもしっかりと熱の逃げ道がありますね。 実際にエアコン稼働中に室外機の天板付近に手をあてましたが、天板の隙間からもしっかりと熱風がでていました。 熱の逃げ道をしっかりと確保するよう心がけて設計しました。 【エアコン室外機カバー】を取り付けない際のメリット 【メリット1】冷房力が弱くならない エアコンの熱を捨てる際に、周りに遮る物が全くないため冷房の力は衰えません。 暑がりの人にはこちらの方が向いているかもしれません。 【エアコン室外機カバー】を取り付けない際のデメリット 【デメリット1】見た目が良くない 家の見た目にこだわるのであれば、 室外機を隠してしまいたい気持ちになるのではないでしょうか。 せっかく拘って造ったお庭の雰囲気が室外機で台無しという事もありそうです。 上の写真を見てどっちでもいいじゃん!? と思った方は無理して付けなくてもよさそうですね。 【デメリット2】室外機に直射日光が当たり効率が悪くなる 先に説明したように直射日光や反射熱で室外機の周りが高温の可能性があるからです。 エアコンは通常10年以上は使うものですので、電気代が安く済むに越した事はありません。 できる限り室外機が日陰になるようにしましょう。 『自宅の見た目は良くしたい』 『ガンガン冷えなくても涼しければOK』 『室外機への積雪を軽減したい』 こういう方は【エアコン室外機カバー】は あった方が良いでしょう。 逆に 『見た目は気にしない』 『キンキンに冷えなけば絶対にイヤ』 こういう方は【エアコン室外機カバー】は なくても良いかもしれません。 エアコンの効率や電気代に関しては、 室外機に日陰を作るメリットと 排出熱が逃げにくくなるデメリットの一長一短です。 せっかくなので豆知識も披露できたらと思います。 自然の日傘効果といったところです。 もう一つの日陰の作り方の豆知識をお教えします。 それは… フェンスを設置する事です。 エアコンメーカーの推奨通り、日かげを作る、室外機の側面を覆わない、理想的な方法かもしれません。 室外機カバーとフェンスは同じ材質ですので両方設置して統一感のあるガーデンにするのもアリですね。 プランター付きフェンスだと大きすぎる…そう感じた方にお勧めなのが スタンド式フェンス! 室外機を囲わなくても室外機のそばに置くだけで視線が自然とフェンスに向きますのでお勧めですよ。 室外機カバーをつける事で 家を客観的に眺めた時に、見た目が良くなったと気持ちが良くなりました。 その際は安っぽい素材ではなく見た目もおしゃれな 樹脂製の室外機カバー がお勧めです! 【エアコン室外機カバー】はあった方がいいの?無い方がいいの? について徹底的に検証してきましたが参考になったでしょうか? ガーデンライフ彩ではお庭をオシャレに彩るオリジナルブランド 【】を展開しております。 お気軽に樹脂板の無料カラーサンプルをご利用ください。 カテゴリ: UPDATE:• カテゴリ一覧• カテゴリを選択• 月別アーカイブ• 年月を選択•

次の