やっと の こと で 英語。 日常英会話の表現 「やっと~した」を英語で何と?

「やっと」に関連した英語例文の一覧と使い方

やっと の こと で 英語

公開日: 2018. 17 更新日: 2018. 17 「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」の違いと使い分けとは? 「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」という言葉をご存知でしょうか。 「やっと完成した」「ついに終わった」「とうとう来なかった」「ようやくできた」などと使います。 では、「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。 この4つの言葉は日常会話で使うことが多い語です。 よく使う言葉ということもあって、聞いたことある使ったことがあるという人が多いかもしれません。 正しく使うためには、意味の違いについてきちんと知っておく必要があります。 そこで今回は「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」の使い分けについて解説していきます。 違いを適切に覚えて、うまく使い分けできるようにしましょう! 「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」の違い 「やっと」・・・長い時間を要したり、苦労してある状態に至るさま 「ついに」・・・長い時間を要して、最終的な結果に至ったり、最後まで実現せずに終わるさま 「とうとう」・・・ある物事が最終的に実現した、もしく最後まで実現せずに終わるさま 「ようやく」・・・長く望んでいた物事が、最終的に実現するさま。 だんだんとある状態に至るさま 「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」はある状態に達することを表しますが、「ついに」「とうとう」にはある状態に達しないまま終わるという意味も含まれます。 「ついに」は「どうなるかは望んでいないが、最終的にある状況になる」、「やっと」「とうとう」「ようやく」は「どうなるか望んでいるが、それには関係なく最終的にはある状況になる」を表します。 「やっと」「とうとう」は 口語的で、「ついに」「ようやく」は 文語的です。 「やっと」の意味と使い方 「やっと」の意味は、 ・時間を長くかけたり、様々な困難を乗り越えて、ある事が実現すること ・切羽詰まっていて、なんとか成り立っていること です。 「ある事が実現する」という意味では、「やっと勝つことができた」「やっと寝ることができる」と使います。 「なんとが成り立つ」という意味では、「やっと宿題が終わった」「やっと食べることができるだけの蓄え」といったように使います。 他にも、「やっとの思いで」「やっとのことで」という表現があります。 それぞれ「長い時間や手間をかけて、ある状態になったことをしみじみ思うこと」を表します。 「やっと」は漢字で「 漸と」と表すことができます。 例文 「ある事が実現する」という意味 ・芸歴15年目でやっと売れたのは、たくさん努力したからだ。 ・きつい練習を積み重ねてきた結果、やっとライバルチームに勝つことができた。 ・途中で迷子になったり、諦めそうにもなったが、やっと目的地に到着することができた。 「なんとか成り立つ」という意味 ・やっと生活ができるだけの蓄えしか持っていないので、贅沢はできない。 ・やっとのことで半分だけ借金を返すことができたが、まだ残金があるので頑張って働かなくてはいけない。 ・必死に走ってやっと最終バスに間に合ったものの、そのせいで体力を消耗してしまった。 「ついに」の意味と使い方 「ついに」の意味は、 ・長い間経って、最終的な結果に達すること ・ある物事が最後まで実現せずに終わること です。 「ついに」は様々な過程があり、それを乗り越えて物事を達成したことを表します。 また、苦労したにも関わらず物事を達成できなかったことを表す場合にも使います。 例えば、「ついに森から脱出することができた」だったら「ようやく脱出できた」、「ついに森から脱出することができなかった」だったら「結局脱出することができなかった」という意味になります。 「ついに」を漢字で表すと「 終に」「 遂に」「 竟に」となります。 例文 「最終的な結果に達する」という意味 ・その事件は大きな社会問題となったが、解決せずについに時効を迎えてしまった。 ・難易度が高いゲームの最終ステージを、ついにクリアすることができた。 ・前大会で負けて以来、過酷な練習を積み重ねて、ついに大会で優勝することができた。 「実現せずに終わる」という意味 ・3か月前に失踪した姉は一切連絡もなく、ついに帰ってくることはなかった。 ・提出を先延ばしにしていたので、ついに期限までにレポートを完成させることができなかった。 ・最大のライバルである彼との対決では負け続けて、ついに勝つことはできなかった。 「とうとう」の意味と使い方 「とうとう」の意味は「 ある物事が最終的に実現した、もしくは実現しなかったこと」です。 長い時間を要したり、困難にあったものの最終的にある程度予想していたこと通りになったり、その通りにならなかったことを表す場合に「とうとう」を用います。 プラスなことに対しても、マイナスなことに対しても使うことができます。 例えば、「小さい頃からの夢がかなって、とうとうCAになることができた」だったらポジティブなイメージを伴っていて、「しばらくの間待ったものの、とうとう彼は来なかった」だったらネガティブなイメージを伴います。 「とうとう」を漢字で表すと「 到頭」となります。 例文 ・彼が来るまでずっと待ち合わせ場所で待っていたが、とうとう来なかった。 ・その事件は何十年経っても一向に解決せず、真相はとうとう明かされなかった。 ・可愛がっていた愛犬がとうとう病気で死んでしまい、悲しい。 ・1年かけて話し合って作り上げてきた企画を、とうとう実行に移すときがきた。 ・そのゲームの中で、とうとう最も難しいと言われているステージをクリアすることができた。 ・何ヶ月も頑張ってきた計画を、とうとう成し遂げることができて本当に嬉しい。 「ようやく」の意味と使い方 「ようやく」の意味は、 ・長く望んでいたことが、実現すること ・切羽詰まっているものの、何とか目標を達成できること ・進んでいくにつれて、物事がある状態に至ること です。 長い間望んでいたことが、達成するために何度も努力を重ねてきた場合に「ようやく」を使うことが多いです。 例えば、「最寄駅の近くにようやくカフェができた」「お金が貯まって、ようやく車を買うことができた」といったように使います。 また、「時間を重ねるにつれて、状態が変わっていく」という意味では「ようやく秋になって涼しくなる」「降り続いていた雨がようやく止んだ」などと言います。 「ようやく」を漢字で表すと「 漸く」となります。 例文 「実現する」という意味 ・ようやくテストが終わったので、しばらくの間はゆっくりできそうだ。 ・一所懸命働いてお金が貯まったので、ようやく欲しかった財布を買うことができる。 「何とか達成できる」という意味 ・約束していた時間にようやく間に合ったが、走ったので疲れてしまった。 ・広い屋敷の中で長い時間迷ってしまったものの、ようやく出口が見えてきた。 「ある状態に至る」という意味 ・暑さもようやく和らいできたが、まだまだ猛暑日は続きそうだ。 ・薬を飲んで寝ていたおかげで、ようやく体調が回復してきた。

次の

【体調がよくなる・具合が良くなった・元気になった・だいぶ良くなった・やっと治った】を英語で?|みんなのペラペラ英会話トレーニング道場♪

やっと の こと で 英語

日本語のやっとという意味では、どちらも使えます。 長く待っていたことを強調したいのであれば、いう時に強く長めに言うか、it's been a long time. など入れてもいいでしょう。 あまり強調しない場合は、それらの副詞が文末に来てもいいです。 ただし、上記の文には文法的に大きな間違いがあります。 それは、過去形ではなく現在形を使うということです。 過去形だと以前に起きたことを話していることになります。 過去形の場合、最終的 という意味の方がふさわしくなる場合が多いでしょう。 日本語の表現と違うので注意が必要です。 例えば、 信号が 青になった。 は、It is green now! 今は緑だ という形になります。 なので、It is sunny now finally. と言えるでしょう。 ただしsunny は sunから来たことばで、太陽が出ているという意味です。 夜は使えません。 夜であれば、clearを使いましょう!.

次の

「一番困ったこと」とは、英語で?

やっと の こと で 英語

この場合の「やっと」 に相当する英語は、大体「finally」で十分ですね。 I finally got my driver's license! やったー!運転免許証をやっと取れた! I finally got a reply regarding the research scholarship! 研究生の奨学金について、返答がやっと来た! I finally did it! やっとできた! ----------------------- また、ネガティブの場合でも「finally」は使えます。 I guess it was a long time coming. ついにグウェンと別れたよ・・・。 ま、いずれそうなるとは予想してたけど。 ----------------------- 他の言い方として、「at last」などもあります。 Time to eat some real sushi! やっと日本に戻った!さっそく本格的な寿司を食べたい! At long last, we meet. やっと君と会えたね。 ----------------------- 平均的に英語で使う単語数は5000。 一方、日本語能力試験で一級取得するには一万、知っておかないといけないらしいです。 何が言いたいかというと、英語で「やっと」・「ようやく」のような感情を表すには、言葉に感情を盛り込む必要があります。 ということは、単語にストレスを加えることです。 」を使う場合、以下の例文1、2のようにポジティブとネガティブな使い方ができます。 例文1: Julian: I've finished my homework at last!! =(やっと宿題終わったー!) 例文2: John: Sorry I'm late with the homework Julian. (宿題遅れてすみません) Julian: At last.. (やっとか <皮肉り>) こういって、感情を言葉に盛り込むことによって意味が変わるのが英語です。 ご参考までに: 「やっと会えた」: - We meet at last! - We finally meet! ジュリアン.

次の