豊川 稲荷 東京 別院。 豊川稲荷(東京別院)の御朱印紹介|芸能人も訪れる金運&出世運スポット現地レポ

赤坂の豊川稲荷は霊気がすごい!お詣りどころと参拝方法、アクセスについて

豊川 稲荷 東京 別院

豊川稲荷 東京別院(とよかわいなり とうきょうべついん)は、愛知県豊川市にある豊川稲荷の唯一直轄の東京別院。 江戸時代に、時代劇の名奉行として有名な大岡越前守が、豊川稲荷から豊川ダ枳尼眞天を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのがはじまり。 赤坂は料亭や芸者など花柳界が発展した地で、芸能人・芸道・スポーツ関係者も多く参拝に訪れる。 2月の節分会には各界有名人も多数参加する。 本殿は、ご本尊の豊川ダ枳尼眞天を祀る。 大黒天と融通稲荷は金運・仕事運アップのスポット。 融通稲荷では、10円の融通金を自由に持って返ることができ、1年後(または願が適った時)に利子を付けて返納する。 銭洗い弁天も祀られ、銭を洗うと数倍になって返ってくるといわれる。 叶稲荷は悪縁切りのスポット。 あらゆる悪縁を断ち切るとされる。 愛染明王とご神木のなぎの木は、縁結び・恋愛成就のスポット。 子授稲荷と子宝観音菩薩は子授け運のスポット。 子だき狐は子育て運のスポット。 弁財天は技芸運アップのスポット。 三神殿の左側・徳七郎稲荷は、円満な対人運のスポット。 三神殿の右側・太郎稲荷は、健康運のスポット。 航空関係者の参拝も多い。 稲荷会館の2階は本堂にあたる法輪閣があり、釈迦如来を祀る。 豊川稲荷 東京別院(赤坂豊川稲荷)のパワースポットレポートは、現在作成中です。 豊川稲荷 東京別院(赤坂豊川稲荷)の基本情報 所在地 東京都港区元赤坂1-4-7 電話番号 03-3408-3414 最寄り駅 銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」、有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」 アクセス 【電車】銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」B出口徒歩5分、有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」7番出口徒歩5分 【車】首都高速「霞ヶ関出口」「外苑出口」から5分 駐車場 なし(周辺の有料駐車場を利用) 宗派 曹洞宗 御本尊 豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん) 創建 1828年(文政11年) 社格等 県社 大本山 永平寺・總持寺(曹洞宗) 例大祭 1月・5月・9月の各22日 ホームページ.

次の

【東京】豊川稲荷東京別院へ参拝〈前〉真実は想像を軽くこえてやってくる

豊川 稲荷 東京 別院

豊川稲荷東京別院のダキニ天さんは、白いキツネに乗った、 クールな仏様で金運のご利益に強いということを、神仏が見えて 会話ができる桜井識子さんのブログ記事を以前に読んで行ってきました。 晴れている写真は、昨年9月中旬の風景です。 門をくぐると見える景色、 とても清々しい氣で、いこごちがとってもいいです。 早朝の平日なので落ち着いて参拝ができました。 真っすぐ進み、すぐ右手を向くと本殿があり、 中に入って般若心経を唱え、ご挨拶しました。 本殿内の柱に、真言が書かれており、覚えて帰ることができます。 持ち帰り用の真言の紙もありましたが、頑張って覚えてから、 記念に真言の紙も頂きました。 2回目参拝時は、今年の6月下旬で、 奥の院で参拝後の夫が数珠袋がなくなったといい、 カバンの中も、周囲も、しっかり何度も確認しても見つからず、 本殿で落としたのかな~と確認に本殿に入ると、 内陣にお坊さんがたくさんいて、お経と太鼓で祈祷が始まったのでした。 ありがたく祈祷を聞かせていただき、本殿内の授与所で (少し個性がある祈祷で楽しかったです) 落とし物確認をしたのですが届いておらず、外に出てからもう一度、 カバンの中を確認したら、すぐ目の前に入っていたという不思議な事が! こちらは2回目の参拝時、手水舎と反対側にある大黒天の 柱にとまっていたスズメちゃん発見!癒し、ですね~ そしてこちら、本殿の左横の細い道を奥へ入った弁財天さん。 お金についた念の垢を落としてもらえます。 垢が落ちた分、お金が入ってくるので、皆さん真剣です! ダキニ天さんに金運をいただくコツ、 弁財天さんの所でお金の念の垢を落とすコツについて、 こちらの識子さんブログを読んでから行かれると完璧かと思います。 豊川稲荷東京別院の聖域である氣について、 眷属についてなどのお話はこちらの記事です。 弁財天さんのさらに左側にある、 この立派な鳥居から入っていくお社が、ダキニ天さんがいる奥の院です。 この参道の中間くらい右側にセルフのおみくじがあり、 ここにおみくじ専門の眷属が1体いるのだそうです。 今月の12月3日の識子さん記事で取り上げられました、 豊川稲荷東京別院では最新の記事となります。 おみくじは常に厳しめなので気にしなくて大丈夫です、とのコト。 確かに引いたおみくじ、夫と母はまぁまぁ、父と私は引き取ってもらった(苦笑) 教えていただきホッとしました。 さらにこの記事には続きがあり、ダキニ天さんが願掛けを叶える際、 個人の願いと起業の願いの叶え方の違いが面白かったです。 自分の願掛けがどちらのタイプなのか、知ってから行きたかったな~ 奥の院の入口です、神仏融合デザインでしょうか、素敵! 洋風が混ざったような、アンティークなお洒落なお部屋という雰囲気。 部屋に入ると、濃い氣が漂っていて、ずっといたい気分になります。 奥の赤いお社にダキニ天さんはいらっしゃるのだそうです。 昼前に来たときは、識子さんを知ってきている人が多いなと思いました。 識子さんの発信力はすごいですね! 引きで撮るのはこれが精一杯で、右上に飾ってあるダキニ天さんの絵画。 ここのダキニ天さんは剣ではなく、 右肩に黄金色に実った稲穂の束をじかに担いでいるそうです。 金運のタネとなるモミ、私ももらえたかな~ 識子さんの元夫の金運アップをすぐに叶えてくれているお話 奥の院内の左側はこのような感じで、 右側がこのような感じです。 暖房、冷房が効くし、扉も閉まり、 貸し切り状態の空間では、心行くまでお話がしやすいです。 写真からも良い氣が伝わるのではないでしょうか? 6月に買った識子さんと同じお守りです。 三面鏡のように開くお守りも欲しかったのですが、 識子さん効果で完売となっておりました! こちら、お守りの買い方、飾り方のコツを教えてくださっています。 そういえば、もうすぐ半年間経つので、お守りの効力がなくなっちゃう(汗) この鳥は今年の7月中旬に3回目に参拝した時に、 駐車場へ向かう出口付近で振り返ると、お見送りしてくれた鳥さんです。 エサを加えてウロウロしていて、 可愛くてついつい、戻ってついて行くと、ダキニ天さんの 参道の中に入って行きました。 最後にもホッコリ癒しをくださいました。 神仏の得意分野がわかるこの本に、豊川稲荷東京別院が入っています。 ダキニ天さんは、金運に特化してご利益が強いようです。 これから豊川稲荷東京別院へ行かれる方へ たくさんの方に金運のモミが授かれますように! 豊川稲荷東京別院 東京都港区元赤坂1-4-7.

次の

かわいい御朱印帳も有名!赤坂のパワースポット「豊川稲荷東京別院」

豊川 稲荷 東京 別院

スポンサーリンク 豊川稲荷東京別院のお参りの仕方 豊川稲荷は神社ではないので、「稲荷」と名前が付いていてもお参りの仕方が神社とは違ってきます。 正しいお参りの仕方でないとせっかくお参りをしてもご利益にちゃんとあやかれないのです。 せっかくお参りをするのなら、正しいお参りの仕方で、ご利益もいただきましょう。 では、豊川稲荷での正しいお参りの仕方はどんなものなのでしょう。 神社では「ニ礼ニ拍手一礼」が決まりですが、こちらはお寺ですので、柏手を打つということはしません。 「合掌礼拝」の作法となり、静かに手を合わせる、ということになります。 豊川稲荷特有のお参りの仕方です 1.手を洗い口をすすぎ衣服を整え姿勢を正します。 2.合掌し「帰命頂礼(又は南無)豊川枳尼眞天( キミョウチョウライトヨカワダキニシンテン )」と唱えて拝礼します。 3.上記の2を3回繰り返します。 4.「尸羅婆陀尼黎吽娑婆訶 オンシラバッタニリウンソワカ)」と21回(7回でも可)唱えます。 5.願いを込めて黙想・祈念します 6.上記の2を3回繰り返して終了です。 これが正しいお参りの仕方なので、豊川稲荷に行く前にきちんと頭に入れてお参りをしに行き、ご利益にあやかれるようにしましょう。

次の