強震モニタ pc。 WebSocket版(βテスト)

パソコンやスマホで「緊急地震速報」を知らせるアプリやソフト

強震モニタ pc

今まで使っていた「(シングルナウエックス)」 地震が発生すると、こんな風に画面の右下にポップアップが表示されるので便利でした。 以前のバージョン「SignalNow Express」の時は問題なかったのですが、「SignalNow X」になってからリソース不足でパソコンが固まることが多くなりましたので他のソフトに変えることにしました。 0x00630f6dの命令が0x03fee398のメモリを参照しました。 メモリがreadになることはできませんでした ブラウザGoogle Chromeの拡張機能ソフト Chromeに追加します。 右上に表示されたアイコンをクリック。 強震モニタ Extensionの画面が出てきます。 早速、画面右下にポップアップが表示され、地震速報が音声で流れました。 弱い地震の通知は必要ありませんので、右下にある「設定ボタン」から震度の設定を行いました。 音量なども変更できます。 「プッシュ通知モード」はパソコンで使う場合はOFF設定が良いそうです。 chrome版 強震モニタExtensionのプッシュ通知モードは、モバイル環境でデータ通信量を減らしたい場合に使用してください。 自宅等でPCを使用している場合にプッシュ通知モードを使うと通知がわずかに遅くなりますのでデメリットになります。 がずれていたので「そのせいか」と思い直してみましたが、やはり「Redirecting…」のまま。 同様の現象が発生しているようですので様子を見たいと思います。 twitter連携をしようと認証をしようとするとブラウザが「Redirecting…」のまま先にに進みません。 パソコンそのものを再起動してもできません。 一度ご確認いただけたら幸いです。 尚、Twitterの自動ツイートは [最終報]のみに設定した方が良いそうです。 1分間で[第1報]、[第2報]、[第3報]…と、何度もツイートしたせいでアカウントがロックされたと思われます。 [第1報] ~ [最終報] まで全部ツイートするとアカウントが凍結されるか、よくてロックされる原因になるので、自動ツイートするなら「 [第1報] 」と「 [最終報] 」だけをツイートするように設定してください。 昨日の平成30年北海道胆振東部地震の発生した、 2018年09月06日 03:08 からの自動ツイートを調べたところ、 1~2秒間で第1報~最終報まで26回も連続でツイートしていました。 これだけ一気に自動ツイートすればアカウントが凍結されるのもやむなしですので、 「 [第1報] 」以降はツイートせず、 「 [最終報] 」だけを自動でツイートするように設定してください。 後書き 画面を閉じていてもバックグラウンドで動いていますので、地震が発生した時点でポップアップ&音声が表示されます。 Twitterとの連携はまだできていませんが(でも連携はあってもなくてもどちらでも)、リソースの問題も発生しませんし今のところは好調です。

次の

Windowsの地震ソフトを変更しました。SignalNow X➡強震モニタ Extension

強震モニタ pc

EqWatchは開発終了ソフトです。 後継ツールがこちらにあります。 緊急地震速報の受信時には、マグニチュードおよび/または震度を条件にメインウィンドウをポップアップしたり、指定の サウンドを再生することができます。 さらに、通常時には強震モニタからの微小地震検出機能によって、メインウィンドウをポップアップすることができます。 作者は、EqWatchによって生じるかもしれない、いかなる損害に対しても、責任を負いません。 その点を理解した上で、お使いください。 EqWatchはWindows7 x64 上で開発され、他のバージョンのOS上ではほとんど動作チェックを 行っていません。 したがって、これに関連した不具合が生じる可能性は高いと思われます。 上記のことを了解した上でダウンロードしてください。 注意:セキュリティ・ソフトがEqWatchをウィルスまたはマルウェアとして誤検出した場合、納得した上で、セキュリティ ソフトの設定で、EqWatchフォルダを除外してください。 このSignalNow Xから緊急地震速報の情報を取得するためのツールを用意しています。 詳細は を参照してください。 以下のリンクから修正済みのEqRobo実行ファイルをダウンロードして使ってください。 Kyoshin. 以下のリンクから修正済みのKyoshin. zipファイルをダウンロード、解凍してEqWatchフォルダにコピーしてください。 最新バージョン 0. 強震モニタURL変更に対応• OpenSSLの更新• その他のバグのフィックス• 修正はEqWatch. exeとKyoshin. iniファイルのみです 新規インストール 以下のファイルをダウンロード後に解凍し、適当なフォルダに移動/コピーしてください。 すべてのファイルが含まれています。 再インストール時の注意事項 EqWatchを再インストールするときは、以下のことに注意してください。 EqWatchを再インストールしたフォルダ内の EqWatch. exe を直接クリックして実行し、最 初に以下のことを必ず行ってください。 設定ウィンドウの「About」タブのバージョン情報を確認してください。 設定ウィンドウの「ユーティリティ」タブ/「起動」ボックスの「OS起動時に自動起動」ボタンをクリックして、 スタートアップに登録済みのショートカットを上書きてください。 上記ボックス内の「デスクトップにショートカット」 ボタンをクリックして新しいショートカットを作成してください。 以上のことを行った後、できればWindowsを再起動し、自動起動したEqWatchの設定ウィンドウ/「About」タ ブのバージョン情報をチェックし、最後にダウンロードしたEqWatchのバージョンであることを確認してだくさい。 動作環境 基本的に以下の環境で動作をチェックしています。 ただし、開発環境がWindows 7 x64 であるため、この環境でしか長期的な動作チェックは行っていません。 Windows XP XPmode on Windows 7• Windows 7 x64• Windows 8. 1へのインストール ダウンロード後の最初の実行時に「Windows によってPCが保護されました」と表示された場合、納得した上で、「詳細情報」をクリックして、「実行」をクリックしてください。 以前のバージョン version 0. スリープ解除の改善• 速報受信終了後のメインウィンドウを閉じるタイミングの改善• 強震モニタ観測点の描画サイズ「小」「中」「大」から選択可能• OpenSSLの更新• その他のバグのフィックス version 0. version 0. version 0. version 0. その他、細かな不具合の修正があります。 version 0. version 0. 46でポップアップに不具合がありました。 version 0. 強震モニタ監視で「現在地からの距離」の設定の不具合の修正• 現在地の震度に応じたカウントダウン停止• 速報終了後、画面を閉じないオプションの追加• ポップアップ時にウィンドウフォーカスを奪わないオプションの追加• マルチモニタ対応• 震央マークの表示法の拡張• サウンドの正規化/最大化• Gifアニメのアドオンへの対応• Twitterからの震央名などの取得方法を修正しました。 速報ログの表示を高速化しました。 その他、小さな修正があります。 version 0. マグニチュード表示の不具合を修正しました。 速報ログ表示の不具合を修正しました。 速報履歴関連の不具合を修正しました。 version 0. 独自の震央名変換機能を新たに実装しました。 その他、小さな修正および変更です。 version 0. Twitterより震央名を取得する方法の変更• PC休止の前後の処理をキャンセルするオプションの追加 version 0. 小さい修正です。 version 0. 強震モニタ監視モジュールの方式を変更しました。 Twitter投稿アプリEqRoboを更新しました。 version 0. Twitter投稿アプリEqRoboを更新しました。 version 0. 強震モニタ監視で地震を検出したとき、拡大地図画面にその座標を通知できるようにしました。 Twitter投稿アプリEqRoboをアドオンツールとして新規提供しました。 version 0. EqMailに関連したバージョンアップです。 同時多発地震に関連した修正があります。 OpenSSLライブラリの更新があります。 version 0. 緊急地震速報のメール配信機能を実装しました。 メール配信機能は別ファイルになっているため、関連ツールからEqMailファイルをダウンロードしてくださ い。 速報受信後、メインウィドウを閉じるタイミングを細かく指定できるようにしました。 このバージョンから、EqWatchを二重起動できないようにしました。 メインウィンドウの前面表示について、「設定ウィンドウ」/「メインウィンドウ」の「常に最前面に表示す る」チェックボックスの設定に統一しました。 観測点データファイルを更新しています。 version 0. 不具合の修正および小さな変更です。 Proxy関連の機能の追加があります。 強震モニタ監視で大阪府が誤検知されてしまうことに対する処理が追加されています。 version 0. 不具合の修正および小さな変更です。 version 0. 速報ログに関係した不具合の修正です。 version 0. 新強震モニタからのEEW情報の取得• 強震モニタの観測点情報の更新• 不具合の修正および小さな修正 version 0. のページを参 照し てください。 version 0. version 0. 強震モニタ巻き戻し機能(タイムスライダ)および強震モニタ拡大表示機能(詳細地図)の修正および拡張• j-SHIS版SignalNowExpress設定ツールを同梱 version 0. version 0. 不具合の修正• 強震モニタ拡大表示機能の実装 version 0. 35d に対する不具合の修正です version 0. 新強震モニタのEEWへの対応• 動画キャプチャ・ツールの更新• その他、細かな修正や更新• ReadMe. pdf(マニュアル)の更新 version 0. 最大速度、最大変位、 0. 125Hz 速度応答、0. 25Hz 速度応答、0. 5Hz 速度応答、1. 0Hz 速度応答 version 0. version 0. ただし、1秒更新の強震モニタ表示部分のみです。 詳細はサポートページを参照してください。 version 0. サウンド関連の不具合の修正• Windows 8(デスクトップ)への対応 version 0. Twitterから震央名を取得できなくなった事象に対する対策です。 その他、小さな変更があります。 version 0. version 0. 強震モニタ監視で、ネット状態が不安定なときのエラー処理を少し変更しました。 アプリケーション診断機能を実装しました。 インターネット時計を明示的に使用していない場合、内部的にNTPクライアントを実行するようにしました。 version 0. 強震モニタ監視モジュールで、ネットワーク状況をチェックし、それを表示するようにしました。 また、アクセスが不安定な場 合、監視自体を早めに終了するようにしました。 version 0. version 0. version 0. version 0. 強震モニタ監視で都道府県別の平均値の処理に大きなバグがあり修正しました• 連動アプリの指定で、オーディオファイルを指定していないとチェックボックスがONにならないのを修正しました version 0. 強震モニタ監視モジュールの微調整です• 更新ファイルの有無をチェックできるようにしました。 version 0. 強震モニタ監視によってメインウィンドウがポップアップした後、自動的にメインウィンドウを閉じるようにしまし た。 メインウィンドウの常時前面表示を実装しました。 カスタムサウンドの再生と外部ファイルの実行のリンクを切り離しました。 これ以外の変更はありません。 version 0. EqWatch設定画面/基本的な設定/「強震モニタを常時監視、通知する」チェックボックスを有効にしまし た。 ここをチェックすると、次回起動時(の30秒後)に自動的に強震モニタの監視がスタートします。 監視を停止したい場合、同チェックボタンの右にある「設定」ボタンをクリックし、「監視終了」ボタンをクリックして ください。 それ以外の大きな変更はありません。 version 0. ただし、まだ調整が必要と思われます。 マーキーで微小地震を検出した都道府県をメイン画面の左上に表示します。 ポップアップ条件で、現在地から地震検出都道府県までの距離を計算するため、SignalNow設定ファイルか ら現在地を取得できない場合、東京都庁を現在地にするように変更しました。 サウンドの再生音量のデフォルト値を上方修正しました。 カウントダウンの詳細アナウンス内容を少し変更しました。 version 0. これ自体は第1案に対応していません。 強震モニタを監視するモジュールを追加しました。 これ自体はまだ各種の設定値を調整中で、実装は不完全です。 よろしければ調整に協力してください。 このモジュール用に強震モニタ処理部分を完全に書き換えました。 詳細はを参照してください。 version 0. 地表と地中の観測点の数の比率が極端に変化し、内部的にエラーと認識され、 地中加速度/震度が表示できない状態となっていました。 version 0. 起動後は無条件で新しい強震モニタを表示するようになります。 version 0. 地図を「本州中心表示」と「西日本中心表示」に切り替えることができるようにしました。 今回は第2案を採用して新強震モニタに対応しましたが、第1案も準備中です。 地図中央にマウスを移動させると緑色の三角が現れ、それをクリックすると、その方向に地図がシフトします。 地図の海部分をその水深に応じて色付けしました。 第1案の全画面表示だとムダに海部分が画面の大部分を占めるため、多少の変化をつけるために採用しました。 地図位置変更に関連して、レイアウトを変更しました。 25日の強震モニタの変更後、以下のようにして手動でEqWatchを再設定してください。 起動していれば、EqWatchを停止します。 EqWatchフォルダ内のEqWatch. EqWatchを起動し、新しい強震モニタが正常に表示されるかどうかチェックします。 version 0. Kik-Netに加えてK-Netのデータを(一部)表示できるようになります。 地図上の各観測点の表示方法を変更し、レベルの高い観測点を上に表示するようにしました。 サウンドファイル"637. wma"を"673. wma"に変更しました。 新強震モニタへの対応について 沖縄県などの島部が加わり、現在の地図上にはすべてを表示できません。 第1案:メイン画面を広くし、すべての情報を表示できるようにする。 第2案:必要に応じて地図をシフトできるようにする。 第3案:地図の縮尺を変更する。 第4案:沖縄などの追加部分を無視する。 25日の強震モニタの変更後、以下のようにして手動でEqWatchを再設定してください。 起動していれば、EqWatchを停止します。 EqWatchフォルダ内のEqWatch. EqWatchを起動し、新しい強震モニタが正常に表示されるかどうかチェックします。 version 0. 震央名の取得について、Twitterの仕様変更によって問題が発生してます。 SSLで取得するようにしまし た。 XPのDirectSoundでのノイズ問題をある程度抑制しています。 山口県の地域コード/震央コード変更に対応しました。 今回から以下の3プラットフォーム上で動作検証するようにしました。 Windows XP XPmode on Windows 7• Windows 7 x64• Windows 8 VirtualBox on Windows 7 version 0. ・カウントダウンTypeBです。 ・XPでのノイズ問題に一部対応しました(完全ではありません)。 version 0. ・XPでのカウントダウン処理の不具合への暫定的な対応です。 version 0. ・現在地の最近観測点の処理にバグがありました。 ・XPでのカウントダウン処理で不具合が発生する現象は確認しました。 バグフィックスは少し時間がかかりそうです。 申し訳あ りません。 version 0. ・カウントダウン無効の場合でも、通常のサウンドが止まってしまうのを修正しました。 ・その他、特定のエラー発生場所の詳細ログを出力するようにしました。 エラー発生時にエラーログを教えてください。 すみません。 今日16:48以前にダウンロードした方、申し訳ありませんが、再ダウンロードしてさい。 デバッグ情報が一箇所、削除するのを忘れていました。 version 0. 解凍してEqWatchフォルダにコピーしてください。 ・カウントダウンTypeAを実装した実行ファイルです。 version 0. 解凍して2ファイルをEqWatchフォルダにコピーしてください。 ・地表震度の処理時間が表示されないのを修正しました。 version 0. ・「地表震度」に現在地から最も近い2観測点のデータを表示するようにした。 version 0. version 0. version 0. 計測震度の設定は0. 5単位で入力できるようにしました。 上記以外の変更はありません。 version 0. スレッド間通信の方法を全面的に書き換え。 version 0. version 0. version 0. ただし、SignalNowのログから読むのではなく、EqWatchが吐き出すログか ら呼び出します メインウィンドウのスナップ機能 ・スクリーンの端に一定以上近づくと、端に吸着します SignalNowタブでのSignalNow設定で地図連動を切れるようにします。 version 0. ・出力デバイスを選択できるようにした(再生中の変更は次回再生時から有効) ・メインウィンドウのサウンド停止ボタンを常に表示するようにした(通常時はグレー) ・すぐに再生しないで、いったんキューに入れるようにした(速報受信開始時のCPU負荷の低減) タスクトレイ内のアイコンのダブルクリック時の動作 ・メインウィンドウが非表示の場合、それを表示 ・メインウィンドウが下に隠れている場合、それを一時的に最前面に表示 (速報受信時には、メインウィンドウは常に最前面に表示です) version 0. 26 バグフィックスと細かな修正 version 0. 25 version 0. 24 最近の大きな地震 EqWatchおよび関連ツールは、Delphi XE Starter で開発されています。 2ちゃんねるでのサポートについて 2012年11月上旬 ISPの全板規制によって2ちゃんねるに投稿できなくなっています。

次の

緊急地震速報と強震モニタの複合ツール EqWatch

強震モニタ pc

<固くない話> あまりこういうお話はしたくないのですが、このような放送で広告収入することはどうなのかなぁ?と思います。 しかし約1年間放送を続けてきましたが地震や配信に関する知識を深められたと思います。 今後も私1人で放送を続けていきますが、いつか配信できないときがやってくるかもしれません。 その時は信頼できる方に協力をお願いしたりして続けていきたいと考えています。 実はYouTubeさん、同じチャンネルで同時配信が3枠することができます。 1つ目はこの「強震モニタ放送」、もう一つは臨時で配信を行う「災害モニタ放送」、そして最後の1枠ですが、新しい管理者さんが皆さんに馴染めるように第二放送として使用しようかと考えています。 もしお手伝いしてくださる方、まずは一度配信ソフトで画面を作っていただき数分程度の動画をください。 素人の私が言うのも何なのですが見やすさ、分かりやすさ、デザイン?を追及しています。 もし作っていく中で分からないことがありましたらフォームより連絡をお願いします。 答えられる範囲でがんばって返信をします。 配信は超低遅延(約3秒程度、タイムシフトなし)で行う予定です。 また、解像度は1280x720、30FPSです。 よろしくお願いします。

次の