ある日お姫様になってしまった ネタバレ。 ある日、お姫様になってしまった件について◆第32話ネタバレ◆怒れるパパと慌てる姫 │ BOOK REPORT

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」32話のあらすじと感想!ネタバレ有り

ある日お姫様になってしまった ネタバレ

最近は異世界や転生物の漫画が人気ですが、今回は日本ではなく 韓国の大人気ファンタジー作品「 ある日、お姫様になってしまった件について」という漫画を読んでみました! フルカラー版の単行本なので値段が通常の倍ほどしますが、話の内容だけでなくキャラクターや背景まで細かく丁寧に描かれており、色彩もとても美しい本に仕上がっています。 個人的にはまとめて読める単行本が好きなのですが、ついつい続きが気になり1話ごとに読むことができる話読みも読んでいます。 今回は第1巻の感想やネタバレ、無料で見れるサイトを紹介していますが、韓国の漫画は日本とは少し違うのでもしも単行本の購入をお考えの方は最後の方に記載されている単行本のメリット・デメリットもご参考にしてみてください。 「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻のネタバレ 物語は、小説の中に出てくるお姫様「 アタナシア」と父親で皇帝の「 クロード」とのある場面の回想シーンから始まります。 「どうしたら私を愛してくれますか?」 アタナシアがクロードに泣きながら問いかけます。 美しく天使のような心をもった妹ジェニットのように自分も父親であるクロードから愛されたいと願うアタナシアでしたが、そんな彼女をクロードは冷たく突き放し、アタナシアはかつてないほどの絶望に打ちひしがれます。 場面が変わり、「はっ!」と金髪碧眼の赤ちゃんが我に返ったように気がつきます。 この赤ちゃん、実は前世の記憶があり、ある日、睡眠薬を飲んで眠りから覚めると全く別の世界で生まれたばかりのお姫様に転生してしまっていたのです。 踊り子だった母親は皇帝に気に入られ一夜を共にした後にアタナシアを身ごもりますが出産後亡くなってしまい、父親は後宮にアタナシアを放置したまま1度も顔を見せたことがありません。 なので、後宮で働くメイドたちがアタナシアを育てているのですが、この世話をしてくれるメイドたちはアタナシアに対する扱いがとても雑で愛情もありませんでした。 そのような中、前世で読んだネット小説に登場したお姫様の名前が自分と同じ「 アタナシア」であることや、妹のジェニットに毒を盛った練れ衣を着せられて父親から 18歳の誕生日に処刑されてしまうことを思い出し不安な予感にかられます。 ただでさえ転生したことが不思議で仕方がないのに、どうして虐げられる姫に産まれてしまったのかと嘆くアタナシアでしたが、 たった1人だけアタナシアに愛情を注いでくれる保母の「リリー」がいました。 そして、リリーが父親の話をしてくれたり周りのメイドたちの噂を何度も聞いているうちに、自分がネット小説の中の「アタナシア」に転生してしまい最後には父親に処刑される運命だという恐ろしい事実に気づいてしまいます。 「この後宮をはやくぬけださなきゃ!」 18歳の誕生日までに後宮から逃げ出そうと決意したアタナシアは、後宮の中の金製品を少しづつ集めて逃走資金を蓄えていきます。 また、数年間の努力の末、メイドたちからも可愛がられやさしくしてもらえるようになりました。 しかし、5歳になったある日、後宮の庭園で見つけた人気のない宮で父親のクロードとばったり出くわしてしまいます。 もちろん、 アタナシアは大パニック! それだけではなくクロードはアタナシアに興味をもち何故かお茶につれていかれるのですが、いつ殺されるか分からない恐怖から何とか笑顔でクロードの問いに答えるのに精一杯・・・ 用意させたケーキに手を付けないアタナシアを見て 「食べなければこれを持ってきたものを罰しるしかないのだが」 と、アタナシアをガン見しながら言います。 その後なんとか後宮に戻ることができましたが、後日、再度クロードに呼びだされ今後のアタナシアの管理をクロード自らが行うという小説にはなかった展開を告げられてしまい、どうすれば生き残れるかを必死に思案します。 笑顔を振りまきながらも常に緊迫したままクロードと過ごす時間を何度か繰り替えしたある日、アタナシアはクロードと二人でボートに乗るのですが、美しい花を見つけて船から身を乗り出したアタナシアは湖に転落してしまいます。 「助けて!」 アタナシアは必死になって叫びましたが、クロードは船の上から冷たく見ているだけでした。 絶望と怒りを感じながら湖に沈んでいくアタナシアでしたが、クロードはアタナシアを引っ張り上げ護衛の「フィリックス」に、自分の娘が溺死でもしては恥ずかしいのでアタナシアに水泳を教えるように命令します。 死をまじかに感じたアタナシアは恐怖から涙を流し、体調を崩して寝込む中、早く後宮から逃げ出さなければと強く思うのでした。 この辺までが1巻までの大まかな内容になり2巻へと続きます。 はたして、アタナシアは無事に生きて後宮から逃げ出せるのか? それともクロードとの関係を変えていくことができるのか・・・ 「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻を読んだ感想 原作が韓国なので翻訳された単行本が少し読みづらくも感じますが、第1印象は何といってもヒロインのアタナシアが・・・ かっ・・・ かっ・・ かわいい!!!! こんな赤ちゃん産みたいと本気で思ってしまいました!笑 泣いてる姿とかもう キュンキュンです!(変なテンションですみません・・・) そして、アタナシアの父親のクロードですが・・・ これまた 超絶美形なんです! 性格は冷酷で残忍ですが美しすぎます! また、アタナシアと妹のジェニット、そして父親のクロードは直系の皇族だけが受け継ぐ 宝石眼と呼ばれる瞳をもっており、この瞳の書き方や色の付け方が何とも綺麗で物語を見ながらついつい見入ってしまいました。 作家さんによって絵の魅力は様々ですが、皇室というきらびやかな世界やキャラクター達を細やかに表現されていて、色彩だけでなく光や陰影のつけ方が何とも絶妙です! 日本の漫画ではこのような色彩の使い方を見ることがないように思います。 アタナシアの衣装も毎回変わるので見ていて飽きません! ちなみに、1巻は第1話~10話までが掲載されていますがまだまだ序盤といった感じです。 感想しては 「皇帝の一人娘」や 「転生したら王女様になりました」など 異世界転生物によくある設定ではあるので、初めはまたかと思ってしまいました。 ですが!物語は全く別物なので とっても楽しめました! とくに 転生や異世界系の話が好きな方にはお勧めです!。 娘が死にかけているのに冷たく見ているだけのクロードと処刑される運命のアタナシアの関係が今後どのよう変化していくのか 2巻の展開が楽しみです! 韓国と日本の単行本の違い (単行本や話読みで読むときのメリット・デメリット) 韓国の漫画は、 日本のようにセリフが 縦書きではなく 横書きになります。 また、 日本の漫画や本は縦書きのため 左開きになりますが、韓国では 右開きになるため 読み方が逆になっており、日本で発売されている単行本も同じように 右開きのため慣れていないと多少読みにくさを感じます。 単行本のメリット・デメリット 単行本のメリットとしては、オールフルカラーなのと作者さんの描かれているキャラクターや衣装、背景などがとても細やかで色彩豊かであること! とにかく絵柄が美しいので見ていて癒されまし、話も面白いので得した気分になります! デメリットとしては、先ほどにも記したように、単行本が日本とは逆の右開きで横読みのため読みにくさを感じるところ・・・ そしてコマ割りの問題なのかセリフが多い場面ではごちゃごしているような印象がおこり、こういったところも読みにくさの一つになっています。 現に、いくつかの電子書籍サイトにある口コミを見ていると同じような意見の方がチラホラと書かれており、内容が頭に入りにくいと感じる方もいるようです。 また、なんといってもフルカラー版で日本語に翻訳されているということもあり、お値段が¥1,012と高めになっています。 話読みのメリット・デメリット 話読みのメリットとしては、単行本のように一気に読むのではなく1話ごとに読むことができるため電子書籍のサイトによっては24時間待てば次の話が無料で読めることができます。 お金をあまりかけずに見たいという方や、もう見なくてもいいかなと思ったら途中で辞められるので費用がかなり安く抑えられますね! また、横読みの場合は単行本と同じように右開きなのですが、最近はスマートホンに合わせて縦スクロールしながら読める縦読みヴァージョンが配信されているアプリがあります。 しかも、セリフも日本人向けに縦書きに翻訳されて読みやすくなっているので、横読みが読みにくいと感じる方にはこちらをおすすめします! ただ、 話読みのデメリットとして単行本の様に1ページにコマがまとまっておらず分解されている場合があります。 スマートフォンで読む場合、通常の単行本よりは画面が小さくなっているので読みにくいと感じられる方にはコマが分解されていた方が1つ1つの場面がよく見えるので良いと思うのですが、セリフの配置も本来の作品と異なってしまうので作品をそのまま楽しみたい方にはバラバラの話読みはお勧めしません。 無料で「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻が読めるのはどこ? 単行本の場合は、 Pixiv, Renta! 本屋さんで直接見てみたいという方は、 KADOKAWA出版のFLOS COMICで探してみてください! また、どうしても読みずらいという方には、 ピッコマ !や LAIN漫画アプリをお勧めします。 コマ割りがバラバラの話読みで縦スクロールになりますが、セリフが縦読みでとても読みやすく1~3話まで無料の上に4話~38話まで24時間ごとに無料で見ることができます! ピッコマ!の場合、最新話は課金が必要になりますが次の最新話の配信、もしくはそのまた次が配信されると古い話は無料で読めるようになります! 読みやすさ重視の方はこちらのをぜひ試してみてください! 最後になりますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました! ユーリーです。 仕事を掛け持ちしながらダンス活動をしています! 昔から漫画が大好きなのですが、どんな時でも1日に数冊は読んでしまい、毎回、笑ったり、泣いたり、いじわるなキャラクター達にイライラしたり、考えさせられたり、感動したり・・・と、様々な場面で心を動かされることによって自分の中のストレスを吐き出しています。 場合によっては落ち込む時もありますが… 30歳を過ぎて、自分の人生をもっと好きなことに費やしたいと強く思うようになり、2019年10月からアフィリエイトの勉強を始め1度は挫折したものの2020年4月から再び勉強をし直して大好きな漫画のアフィリエイトを始めだしました。 おすすめの漫画や無料で読める電子書籍サイト、アプリなどをジャンル問わずコツコツと紹介していきます。

次の

ある日、お姫様になってしまった件について◆第32話ネタバレ◆怒れるパパと慌てる姫 │ BOOK REPORT

ある日お姫様になってしまった ネタバレ

『 ある日、お姫様になってしまった件について』はspoon先生によるコミカライズ作品で、現在FLOSコミックにて3巻まで刊行されています。 原作はPlutus先生が担当しており、韓国で刊行された小説となっております。 本作は現代で人気があったネット小説『かわいらしいお姫様』というタイトルの中に登場する悲劇の脇役姫・ アナタシアの幼少期に転生してしまった事から物語が始まります。 ストーリー通りに物語が進めばアナタシアは物語の主人公である ジェニットに毒をもった冤罪で父・ クロードに処刑されてしまいます。 そこでアナタシアは悲劇の結末を避けるため必死に奮闘しますが、物語と全く異なるタイミングで父親と遭遇し、その上興味を持たれてしまいます。 本当は父親であるクロードに全く愛される筈ではなかったのですが、父親に興味を持たれてしまったのならばと今度は生き残りをかけた奮闘劇がはじまります。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻のネタバレ記事です。 1巻のネタバレはこちら 王道のファンタジー系作品として大人気の『ある日、お姫様になってしまった件について』。 作画の奇麗さやフルカラーである点から話題の作品です。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ記事です。 『あ … 『ある日、お姫様になってしまった件について』のネタバレ! 『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻はアナタシアとクロードが舟遊びをしている最中、アナタシアが船から転落し溺れる様子をクロードが見つめたまま助ける事がなかった事件の後から始まります。 興味を失われたかと思いきや父親によって護衛騎士として任命された ロベインに連れられ、アナタシアは再びクロードの元へと連れていかれます。 部屋の中で仮眠を取るクロードを前に、積もり積もった鬱憤が爆発するアナタシア。 一発殴ろうとした直前に目を覚ましかけたクロードに、子守唄を歌うふりをしてアナタシアは難を乗り切ります。 クロードの態度はいつも通り変わらない者の、アナタシアとティータイムを共にするなど引き続き興味は持っている様子。 アナタシアはクロードの飲むお茶に興味を示し、同じものを口にします。 珍しい味に「口の中で花さくようだ」と感動したところ、お茶会の空気が固まります。 アナタシアの亡き母である ダイアナもアナタシアと全く同じ感想を口にしていたからです。 クロードの元を去った後、自分の宮殿で母親であるダイアナに会ってみたいと口を滑らせてしまうアナタシア。 侍女であるリリーと騎士であるロベインはなんとかアナタシアにダイアナの事を伝えられないかと奮闘しますが、アナタシアはクロードが母親の話題を嫌っているため「クロードに母親に会いたがっていると伝えないでほしい、自分まで嫌われてしまうから」と怒ってしまいます。 何とかその場をやり過ごし、再びクロードの元に行くアナタシアの前に アルフィアス公爵と名乗る男性に出会います。 彼は小説に登場する男主人公・ イゼキエルの父親だったのです。 クロードの元でアナタシアは再び以前うたった子守歌を歌う様命令されます。 必死に歌うアナタシアの子守歌で眠りにつくクロードの横で、アナタシアも眠ってしまいます。 そこでアナタシアは何処か自分に似た、とても美しい容姿の女性が登場する夢を見るのでした。 その後、再会したアルフィアス公爵はアナタシアに同年代の友達が欲しくはないかと声を掛けます。 候補の一人目はイゼキエル、そして二人目はヒロインであるジェニットだとアナタシアは気が付きます。 皇帝であるクロードに気に入られている自分に保険を掛けているのだと気が付いたアナタシアは、アルフィアス公爵に「自分より程度の低い友人など必要ない」と毅然と断ってしまいました。 場所が代わり、アナスタシアは自分が暮らす宮殿の近くで魔法を操る青年と子犬に似た獣に出会います。 不思議な雰囲気をもつ青年は、獣がアナタシアの中で抑えきれない魔力が生んだ神獣だと告げます。 クロと名付けた神獣を食べてしまおうとする青年から、クロを守るためにアナタシアは契約を結びます。 しかし、そこで事件が起きます。 いつものようにお茶会をしていたところ、 アナタシアが口から血を吐いて倒れてしまったのです。 なんとかアナタシアは目を覚ましたものの、激痛にうなされ続けるアナタシア。 原因はアナタシアの体内での魔力暴走だったため、宮廷仕えの魔術師ですらどうすることもできません。 そんなアナタシアを助けたのは、以前庭で出会った 不思議な魔法使いの青年でした…… 『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻の感想 1巻ではまだアナタシアに興味を示し始めたばかりだったクロード。 2巻ではそんな二人の距離がアナタシアの涙ぐましい努力によって少しずつ変わり始めます。 アナタシアの生き残りをかけた奮闘戟がクロードに影響していく様子は思わず何度も読んでしまう程です。 特に今回二人の関係が大きく変わったのは、アナタシアがクロードの前で血を吐いて倒れてしまうシーン。 今まで殆ど表情を動かさなかったクロードが倒れていくアナタシアを前に驚いたように目を開くシーン。 そして目を覚まし駆け寄ってくるアナタシアを思わず抱きとめるシーンはドキドキが止まりません。 本来の物語とは全く異なる展開になり始めた中でアナタシアは今後どうなるのか、クロードとアナタシアの関係はどうなっていくのか、3巻も目が離せません! 1巻のネタバレはこちら 王道のファンタジー系作品として大人気の『ある日、お姫様になってしまった件について』。 作画の奇麗さやフルカラーである点から話題の作品です。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ記事です。 『あ … 『ある日、お姫様になってしまった件について』をまとめてお得に読みたいなら以下のサイトがおススメです。 ebookjapanならお得に読める? は日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 ebookjapanでは初回限定で 50%OFFクーポンが獲得できます。 購入金額 税込 の50%分 最大500円分 が値引きされます。 初回ログインから 60日後まで有効で、期限内であれば 6回まで使えます。 割引額は最大500円分なので、合計額が1000円以上になるように買うといいでしょう。

次の

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」32話のあらすじと感想!ネタバレ有り

ある日お姫様になってしまった ネタバレ

王道のファンタジー系作品として大人気の『 ある日、お姫様になってしまった件について』。 作画の奇麗さやフルカラーである点から話題の作品です。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ記事です。 『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ! 3巻では本来の物語のヒロインである ジェニット、そして男主人公であるアルフィアス公爵の息子 イゼキエルが登場します。 本来の物語ではデビュタントの日に現れるジェニットにクロードの娘として立場を奪われ、罪の濡れ衣を着せられて殺されてしまうアタナシア(通称;アーティ)。 変わらず自らが死んでしまう未来を変えるために日々奮闘する彼女に新しく友人として魔法使い ルーカスがあてがわれます。 本来の彼はとうに成人を越した男性なのですが、アーティの友人として見かけは幼い少年の姿です。 そんなルーカスが戯れにアーティをアルフィアス公爵邸に魔法で転送させてしまうことで、アーティはイゼキエルと出会ってしまいます。 そして本来の物語の主人公であるジェニットの姿も見つけてしまいます。 イゼキエルは突然空から会わられたアーティを天使と呼び、その出会いが忘れられず数年間彼女の姿を思い続けることになります。 そして時は流れ、アタナシアのデビュタントが近づいてきました。 本来の物語ではアタナシアは誰からもデビュタントで手を引いてもらうこともなく、ジェニットの登場に打ちひしがれてしまいます。 ところが、今までのアーティの努力の結果すっかり娘に甘くなった父親である皇帝クロードはアーティからの提案「デビュタントでエスコートしてほしい」というお願いを快諾し、ついにデビュタントの日がやってきます。 『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻の感想 今まで幼かったアタナシアが時を経てデビュタントを迎える美しい少女へと変わっていくのがとても目を引きます。 また、今までアタナシアと父親である皇帝クロードの話が中心でしたが、今巻からは新しくイゼキエル、そしてルーカスというアタナシアのお相手になりそうな少年たち二人が登場します。 特に幼い頃出会ったアタナシアの姿を忘れられず待ち続けたイゼキエルと、彼とアタナシアが近づくことが自分でもなぜか面白くないルーカスの三角関係に発展しそうな展開はドキドキが止まりません。 美しく成長したアタナシアのデビュタント編はその話だけで一見の価値があるほど綺麗です。 本来のデビュタントでは一人きりでみすぼらしい姿で参加するはずのアタナシア。 その描写とは反比例するようにデビュタントを迎えるアタナシアは美しく描かれています。 父親に手を引かれ世界一美しい姿で微笑むアタナシアの姿は、物語が大きく変わり始めていることの象徴のようで続きが気になってしまいます。 また、この巻ではついに本来のメインヒロインであるジェニットも登場しますが、デビュタント当日を迎え彼女がどのような立場で現れるのか、続きか気にならずにはいられないラストでこの話は終わっています。 本作はフルカラーで奇麗な絵柄で描かれています。 その分値段はやや高いのですが、以下のサイトならお得に読めます。 ebookjapanならお得に読める? は日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 ebookjapanでは初回限定で 50%OFFクーポンが獲得できます。 購入金額 税込 の50%分 最大500円分 が値引きされます。 初回ログインから 60日後まで有効で、期限内であれば 6回まで使えます。 割引額は最大500円分なので、合計額が1000円以上になるように買うといいでしょう。

次の