アンパンマン ミュージカル。 それいけ!アンパンマン ミュージカル[茨城・府中・千葉・高崎]

それいけ!アンパンマン ミュージカル[茨城・府中・千葉・高崎]

アンパンマン ミュージカル

スポンサーリンク アンパンマンミュージカルは何歳から楽しめる? 私が行った時は、まだ歩けない月齢の赤ちゃんから、 小学校低学年と思われるお子さんまでがいました。 しっかりとしたストーリーがありながらも、 歌あり、手あそびありの小さな子供向けのつくりになっているので、 暗いところや大きな音を極端に怖がるお子さんでなければ 楽しめる内容になっています。 真っ暗になるシーンが何度かありましたが、そのたびに会場のあちこちで泣き声がしていました^^; ですが、泣き続けるようでなければ退出しなくても大丈夫な雰囲気です。 運よく前の方の席を取れた場合は、登場キャラクターと握手できるチャンスも。 撮影はNGですが、楽しい思い出になること間違い無しです。 アンパンマンミュージカルの公演時間は? ミュージカルの公演時間は、15分の休憩も含めて約1時間半です。 ドリーミングコンサートがある場合はプラス20分の、 1時間50分ほどになります。 アンパンマンの代表的な曲を歌う双子姉妹ユニット・ドリーミングのコンサートの有無はその年によって違います。 公式サイトの「上演スケジュール」で確認することができます。 私はローソンチケットにてチケットを購入しました。 公演ごとにチケット入手方法はさまざま。 公式サイトの「会場を探す」のページから確認することができます。 チケットは入手困難ということはないですが、そこそこの人気があります。 たまたまやっていたCMをみた娘が 「行きたい!」と言ったのを聞いてからチケット入手のために動いたので、 ステージからかなり離れた3階席しかとることができませんでした。 グッズは入場後のロビーで買うことができました。 アンパンマンの飛ばない風船・ぬいぐるみ・パペット・タオル・フォトスタンド・ネオンライトなどが販売されていました。 フォトスタンドなど、一部イベント限定のグッズがありましたが ほとんどは他で買えるものです。 そうとはわかりつつ、ついつい娘リクエストのバイキンマンのパペットと、実用的なタオルを買ってしまいました。 ちなみに、会場入り口前にはアンパンマン(の置物)がいて、写真撮影ができるようになっていました。 開場前からいる(置いてある)ので、 あまり並ばずに写真を撮りたいのであれば、開場前に到着するように行くのがオススメです。 グッズだけ見れればいいや、という場合であれば、 開場時間ちょうどに到着するくらいでOKです。 娘はストーリーを理解できる年齢ではないですが、 アンパンマンの登場にはしゃいだり、音楽にノったりと楽しそうにしていました。 大人はそんなに楽しめないだろうけど、子どもが喜べばいいや~ と思っていたのですが、ミラーボールやステージがピカピカ 光ったり、 アンパンマンが飛んできたりするシーンは純粋に楽しむことができました。 まとめ 年齢に関係なく、「どれだけアンパンマンが好きか」によって 楽しめるかどうかが変ってくると思います。 記憶に残らない・お話が理解できなくても 3歳になるまでにいろいろな経験させてあげることが大切、 と言われたりもしますよね。 小さな子どもを連れて行ける公演は少ないですし、 地元で開催される際には行ってみてはいかがでしょうか。

次の

【アンパンマンショー ミュージカル】初めてでも失敗しない攻略法〜お得なチケット購入法から当日の疑問を解決〜熊本で5月開催!!

アンパンマン ミュージカル

目次 Contents• それいけ!アンパンマンミュージカル「おかしの国のおかしなパーティ」 開催日程 ・2019 年5 月4 日 土 :開場11:30 開演12:00 ・2019 年5 月4 日 土 :開場14:30 開演15:00 ・2019 年5 月5 日 日 :開場13:30 開演14:00 開催場所 市民会館シアーズホーム夢ホール 所在地:〒 860-0805 熊本県熊本市中央区桜町 1-3 問い合わせ:096-355-5235 アクセス ・熊本市電:花畑町電停下車 約 150m ・各路線バス:熊本交通センター下車 約 300m ・車ご利用の場合、周辺にはたくさんの有料駐車場がありますよ。 「おかしの国のおかしなパーティ」あらすじ あしたは「おかしの国」のおまつりです。 ケーキコンテストに招待されていたジャムおじさん。 ところが、その招待状をクリームパンダが落としてしまい、ばいきんまんの手に・・・! ばいきんまんはおまつりのおかしをねらって、おかしの国へ向かうアンパンマンたちのじゃまをします。 はたして、アンパンマンたちはケーキちゃんたちが待つおかしの国に無事たどり着けるのでしょうか? そして、おかしの国のおまつりはどうなるのでしょうか? スポンサーリンク 出演キャラクター ・アンパンマン ・しょくぱんまん ・カレーパンマン ・ばいきんまん ・ドキンちゃん ・ホラーマン ・ジャムおじさん ・バタコさん ・クリームパンダ ・ケーキちゃん ・エクレアさん ・プリンちゃん ・シャーベットくん ・シュークリームくん ・はみがきまん ・ムシバキンマン ・どくむしロボ 脚本:森田正樹(株式会社ムービックプロモートサービス) さん 演出:三浦哲郎さん 公演スケジュール ・ミュージカル第 1幕( 35分) ・休憩 15分 ・ミュージカル第 2幕( 40分) あくまでも目安時間です。 チケット料金・購入方法 チケット料金 前売券 ¥ 3, 000 当日券 ¥3 ,200 3歳以上の入場にはチケットが必要です。 ( 2歳以下のお子様は保護者 1名につき 1名まで膝上鑑賞可。 ) 2019年 2月 1日 金 10: 00~一般発売となります。 チケット購入場所 2019年 2月 1日 金 10: 00~一般発売となります。 2歳以下の子供さんは、パパやママが膝の上に抱っこすれば「無料」で鑑賞することができます。 *お得なチケット購入法 断然、前売り券購入することです。 前売¥ 3, 000、当日¥ 3, 200ですから、一枚 200円の割引になりますよね。 枚数が多ければ多いほど、前売り券がお得になります。 スマートフォンタップで簡単に購入できるので、テクニック等は必要ありません。 *グッズはいつ購入すれば良い? ミュージカルショー当日は、アンパンマンのグッズ販売が行われます。 (ショップ等で買えるものもたくさんありますよ。 ) お目当のグッズが見つかることだと思いますが、なんせブースは多くの人で溢れかえっております。 そこで、ちょっとしたグッズ購入裏技方法として「休憩時間」をおすすめします。 休憩時間は 15分しかないため、大抵の方はトイレ休憩として利用されます。 短い時間ですが、休憩時間はグッズ販売ブースが比較的少なく、品定めにおすすめです。 *おすすめ席は? ショーの途中、アンパンマンなどキャラクターたちがステージ下に降りるシーンがあります。 子供さんがいることを考えると、少しでもステージに近い席がオススメです。 触ってもらったり、握手したりできますからね。 *撮影スポットがある スポットといっても、アンパンマン像が会場入り口に置いてあるだけなのですが・・。 しかし、ミュージカルショーに行った記念に撮影しておきたいものですよね。 SNS映えすることも間違いありません。 (終演後は撤去されている場合もあります・・) *飲食物の持ち込みは? 個人的に知っている限りでは、ロビーでの飲食は OKですが、会場内での飲食は NGです。 子供さんがお腹空きそうであれば、食事を済ませてお出かけされた方が良いでしょう。 また、ロビーで軽くサンドイッチやおにぎりなどを食べさせておかれるのも良いですね。 *ベビーカーは持ち込める? 会場内へのベビーカー持ち込みはできません。 ロビー内にベビーカー置き場のブースがあると思いますので、そちらに預けての会場入りとなります。 会場までベビーカーで行かれるのは大丈夫ですよ。 パパやママも大好きなアンパンマン。 グリーンランドでも「ステージショー」の予定がありますので、ご紹介しておきます。 いずれも一日二回の公演となっていますので、時間のご確認を忘れないでくださいね。 大人も子供も、男の子も女の子も大好きな人気キャラクターで、玩具全般、生活雑貨から衣類、あらゆる商品グッズに登場するアンパンマンと仲間たち。 現在では、任天堂の wii用、ニンテンドー DS・スイッチ用のゲームソフト、スマートフォンアプリでも楽しまれています。 特に子供は、やさしくて、勇敢な正義の味方「アンパンマン」が大好きです。 では、正義のヒーロー「アンパンマン」はどのように生まれたのでしょうか? アンパンマンの生みの親である「やなせたかし」さんは、中学生の頃から絵に関心を抱き、官立旧制東京高等工芸学校図案科(現在の千葉大学工学部総合工学科デザインコース)に進学されました。 やなせさんにとって、とても充実した時間だったことでしょう。 そして卒業後は、田辺製薬(現・田辺三菱製薬)宣伝部に就職されたのですが・・・。 1941年(昭和 16年)に徴兵のため帝国陸軍の野戦重砲兵第 6連隊補充隊に入営することになります。 一度は「絵」から離れ、幹部候補生を志願されたやなせさんは暗号を担当する下士官となりました。 日中戦争に出征したやなせさん、部隊では主に暗号の作成・解読を担当するとともに、宣撫工作にも携わり、紙芝居を作って地元民向けに演じたこともあったのだそうです。 宣撫工作(せんぶこうさく)とは 占領地において、占領軍の目的や方針などを知らせて、人心を安定させることを任務とする軍属を宣撫官といい、その行動を宣撫工作(せんぶこうさく)といいます。 この頃から、「絵で伝える」ということを実践されていたのですね。 やなせさんは戦闘のない地域にいて、職種も戦闘を担当するものではなかったため、一度も敵に向かって銃を撃つことはなかったといいますが、そこで見たこと、感じたことは後々辛い経験として刻み込まれたことでしょう。 戦後 1947年に結婚されてから、やなせさんは「漫画家」を目指すようになったといいます。 「とにかく貧乏だった」と語っていらっしゃいますよね。 1969年、「 PHP」誌に連載された「アンパンマン」が皆さんの知るアンパンマンの原型となっています。 このアンパンマン、空腹の人にパンを届けるということは現在と同じなのですが、主人公は普通の人間だったんですよ。 1973年、ようやく頭が「あんぱん」になった「あんぱんまん」が「キンダーおはなしえほん」に登場したのです。 さらにその 2年後、 1975年にキャラクター名をカタカナに変えて、続編「それいけ! アンパンマン」が出版されたのでした。 アンパンマンは貧困に苦しむ人を助けることがテーマですが、当時、大人たちからは酷評だったようです。 まあ、確かに考えてみれば「頭があんぱんになっていて食べることができる」というのは可愛い!!とか、かっこいい!!と思えるキャラクターではありませんよね。 しかし、柔軟性のある子供たちには、その発想が爆発的な人気を集めたのでした。 では、なぜこのような正義のヒーローが生まれたのでしょうか? それはまぎれもない、作者「やなせたかし」さんの戦争体験が元になっていたのです。 戦争中、プロパガンダ製作に関わっていたやなせさんは、とくに戦いのなかで「正義」というものがいかに信用しがたいものかを痛感したのだといいます。 同時に「人生で一番つらいことは食べられないこと」という考えをもっていました。 漫画家を目指して活動する中でも、同じ気持ちを抱いていたやなせさんは、 強い力、武器や必殺技で悪と戦うばかりではなく、困っている人に食べ物を届ける、立場や国が変わっても決して逆転しない正義のヒーローがいても良いのではないか?と考えたのです。 やなせさんは、自分が正義の味方なら「まず、食べさせること。 飢えを助ける。 」と述べておられます。 確かにそうですよね。 母親は、泣いている子供、機嫌が悪い子供、幼稚園や学校から帰宅した子供に「お腹空いてない?」と声をかけるものです。 美味しいものを食べさせてあげたい、空腹を満たしてあげたいとも思いますよね! そうして生まれたのが、食べることができる正義の味方(ヒーロー)アンパンマンなのでした。 幸い、熊本にアンパンマンが遊びに来てくれるということなので、子供さんがいらっしゃる方には嬉しいイベントですよね。 また、同じく GW期間中には、グリーンランドでもアンパンマンショーが開催されますので、そちらにもぜひ。 連休の裏技的遊び方ですよね。

次の

アンパンマン ミュージカルに行った感想!2歳の息子の反応は?!

アンパンマン ミュージカル

アンパンマンミュージカルを楽しむには 今回行ったアンパンマンのミュージカルですが、 我が家のアンパンマン大好きな2歳男子には気に入ってもらえました。 私自身の感想としては、アンパンマンの登場シーンや最後の敵役の大きさなど、細かい演出には大人も楽しめる内容だと思います。 しっかり楽しむなら2歳以上がオススメ アンパンマンミュージカルは、 しまじろうコンサートと比べると、対象年齢は少し上になってくるかなと感じました。 歌って踊ってもあるものの、一緒に参加する部分(会場への呼びかけ)が少なめだったりで、 「子供向けミュージカル」というよりも「アンパンマンの劇」を観たという印象です。 2歳以上で、ある程度お話が理解できるようになっていると楽しめますが、 2歳未満ぐらいの子供だと、途中で退屈になってしまうかも知れません。 もし観に行くなら2歳以上(歌が歌えるぐらい)がオススメです。 公演時間が前半後半合わせて 大体90分と長めなところ(途中で休憩はあります) 呼びかけなどの参加する部分は少なめなので、 物語を楽しめるのが必要なところ 休憩時間に気分転換をしよう 公演時間は休憩を挟むものの 90分ほどのそこそこ長いミュージカルになりますので、休憩時間には一度席を離れて気分転換をすると良いと思います。 後半の方が観るのにも慣れて、ストーリーのテンポも上がって集中しやすいのですが、休憩時間に子供が帰りたがって、後半が始まる頃に帰ってしまっていた親子も結構いました。 かく言う我が家も休憩時間で子供たちが2人とも「早く帰りたい」と言い始めてしまい、少し場内を歩き回る事で何とか気分転換しました。 後半が始まると、しっかりと楽しんでいたので、 上手く休憩時間を利用して気分転換する事で楽しい思い出にしてあげましょう。 ただ、最後の方で闇の女王が出てきた時は怖がっていましたが…。 1階席だとキャラクターと握手も出来るかも 今回我が家が観た席は3階席まであるホールの3階でした。 普段なかなか観れない高さなので、貴重な体験だと思いながらも高所恐怖症気味な私は少し怖かったです。 やっぱり危険なので、1番前の席は立ち入り禁止になっていました。 ちなみに私以外の家族はみんな高い所で喜んでいましたので、たまには上の方の席もありかなとは思います。 ただ、 アンパンマンミュージカルに行く場合は、やっぱり1階席がかなりお得です。 というのも、2階や3階にはキャラクターは全く来ませんでした(ホールによるかも?)が、 1階席には他の子供向けの劇と比べても割とキャラクターが客席を歩くシーンが多かったからです。 握手している子供も多かったので、もし選べるなら1階席を選んだ方が良いかと思います。 グッズ購入や写真撮影は? アンパンマンミュージカルの会場では、アンパンマンのグッズも販売されています。 正直、今回は我が家では購入しなかったのですが、周りの親子が購入しているのをみていると、 棒についた手持ちタイプの風船と光るスティックを持っている子供が多かった気がします。 ただ、やっぱりグッズの販売場所は、すごい混雑します。 開場前から並んでいたので、ホールに入ったのはかなり早い方だったのですが、結構な列が出来ていました。 子供に買ってあげるなら早めに並んだ方が良いかも知れません。 ただ、劇中にグッズを振ったりするシーンがあるかと思ったものの、 特に劇の中でグッズが活躍する事は無かったです。 パンフレットなどは良いかと思いますが、他でも買えるものは無理に購入する事もないかと思います。 グッズよりも写真撮影を先にするのもあり 各公演会場には、やっぱり記念撮影が出来る場所があります。 今回観に行ったアンパンマンミュージカルは、会場周りにポスターなども無かったので、 アンパンマンと写真が撮れる唯一のスポットでした。 ここもそれなりには並ぶのですが、先にグッズを見る人の方が多いのかは分かりませんが、 開場後すぐの時点では、まだ人は少なかったりします。 いつどんな事をしたかという思い出になるので、ぜひ記念写真は撮っておきましょう。 駐車場は前もって前日までに予約をしておこう 今回は失敗したのが駐車場です。 元々電車で行く予定だったのですが、他のイベントで帰りの電車が混みそうだったので、3日ほど迷ってから当日に車で行くように予定を変更。 駐車場予約サイトの「akippa アキッッパ 」で調べてみたものの、当日からでは流石に安い駐車場は満車になっていました。 開場時間よりも結構早めに行って、会場サイトで紹介されていた安い駐車場に行ってみると、空いていたものの車高が高すぎるという事で停められませんでした。 (普通のファミリー向けの軽自動車だったのですが…。 ) 結局少しさまよってから停めた駐車場で2000円弱かかりました。 やっぱり駐車場を借りる場合は、 前もって予約しておいた方が安いし安心ですね。 やっぱりアンパンマンはスゴい アンパンマンのミュージカルに行ってみて思ったのは、「 やっぱりアンパンマンはスゴいな」という事です。 2歳の息子は今がアンパンマン全盛期ですが、4歳の娘は最近ではそろそろ卒業かなという感じでした。 でも、今回ミュージカルを観た後は、2歳の息子だけでなく、4歳の娘も家でずっとアンパンマンごっこをして遊んでいました。 (お父さんとお母さんは、バイキンマンとドキンちゃんになります。 ) 大人になった今となっては、子供の頃の気持ちも忘れてしまいましたが、子供たちからしてみると、「カッコイイ・カワイイ存在なんだな」と再認識しました。 そんな普段テレビで観るアンパンマンだからこそ、 小さい頃の劇鑑賞にはアンパンマンミュージカルは最適だと思います。 物語もしっかり分かるようになってきた時には、子供もかなり楽しめるようになるので、ぜひ観に行ってみてください。

次の