麻雀 点数 表。 正式な点数早見表

正式な点数早見表

麻雀 点数 表

麻雀点数早見表 点数は全て覚える必要はありません。 下記の表で必要な符の列だけ覚えれば良いです。 何故このような計算になるのかは後で解説しますが最初は気にしなくても構いません。 簡単に言えば符の数字を基本にして、1飜増えるごとに点数が倍々になっていくと考えて下さい。 ですから符が倍になれば点数も倍になります。 1飜上がれば点数は倍になります。 綺麗に倍になっていないのは端数を切り上げるからです。 先ずは、 子の30符3飜(手役1飜+場ゾロ2飜)は1,000点ということを覚えて下さい。 20符は平和ツモのみ、25符は七対子のみです。 これらは40符と50符の表を覚えておけば1飜下げて考えれば良いです。 同様に60,80,100符も30,40,50符を1飜上げれば良いので別に覚える必要はありません。 表が大きくなるとかえって分かりづらいですよね。 赤字と青字の符と飜数を対応させて見て下さい。 30,40,50符は必ず覚えて下さい。 まずは 下の表の太字点数の部分だけ絶対に覚えておくことです。 70,90,110符は慣れて来てから覚えても良いでしょう。 下記の表において、飜数は場ゾロ(バンバン)の2飜を加えたものです。 5倍ということを覚えて下さい(端数があるので全てピッタリではありません)。 従って、20符と30符や40符と60符などが対応しますので、子の表で見たような数字がたくさん出てくると思います。 子が上がった場合に親が支払う点数と、親が上がった場合に子が支払う点数が同じと覚えておくと良いでしょう。 カッコ内はツモ上がりの場合の子1人あたりの支払う点数です。 当然ながら3等分して均等に支払います。 親の点数 3飜 4 4飜 5 3 5飜 6 4 6飜 5 30符 60 1,500(500) 2,900(1,000) 5,800(2,000) 11,600(3,900) 40符 20 80 2,000(700) 3,900(1,300) 7,700(2,600) 満貫 50符 25 100 2,400(800) 4,800(1,600) 9,600(3,200) 満貫 (以下は慣れてからで構いません。 ) 70符 3,400(1,200) 6,800(2,300) 満貫 満貫 90符 4,400(1,500) 8,700(2,900) 満貫 満貫 110符 5,300(1,800) 10,600(3,600) 満貫 満貫 場ゾロを加えて7飜は満貫です。 これ以上は符計算はもう必要ありません。 満貫以上の点数は次の通りです。 跳満は満貫の1. 5倍、倍満は2倍、三倍満は3倍、数え役満は4倍です。 満貫 跳満 8-9飜 倍満 10-12飜 三倍満 13-14飜 数え役満 15飜以上 子 8,000 12,000 16,000 24,000 32,000 親 12,000 18,000 24,000 36,000 48,000 点数の計算方法の詳細 それでは、何故このような点数になるのか計算方法を解説します。 計算方法など知らなくても上記の表を覚えれば良いですし、その度にいちいち計算しないので気にしなくても良いですが、頭には入れておいた方が覚えるのも早くなります。 一応、理解しておくことをおすすめします。 また、あまり遭遇しない90符や110符の点数計算をする際には、表を覚えていなくても計算ができるので便利です。 先ず、下記の数式を頭に入れて下さい。 3飜であれば8、4飜であれば16ですね。 このページの解説で全て場ゾロ(バンバン)を加えた飜数で解説しているのはその為です。 例えば、子の30符3飜の場合で解説します。 3飜というのは役は1飜のみということです。 麻雀では100点未満の端数は切り上げます(点棒がありません)ので、1,000点となります。 4飜だと960点の倍で1,920点、これも切り上げて2,000点。 5飜だと更に倍で3,840点、切り上げて3,900点です。 このことを理解しておくと、30符3飜が1,000点なのに5飜が4,000点ではなく3,900点になる理由が分かりますね。 ツモあがりの場合、親は点数を3等分して子からもらいます。 子は点数を4等分して親からは2人分もらうと考えれば良いでしょう。 この場合も原則として100点未満切り上げと考えれば良いです。 まず覚えること 何となく原則が分かれば、実際には核となる点数だけ覚えておけば何とかなります。 後は表を見たり実践したりしながら慣れていくと良いでしょう。 最低限覚えておくべき数字は下記の通りです。 30符 3飜 (子)1,000点 (親)1,500点 30符 5飜 (子)3,900点 (親)5,800点 40符 3飜 (子)1,300点 (親)2,000点 50符 3飜 (子)1,600点 (親)2,400点 まずはここから覚えましょう。

次の

点数計算早見表シンプル版

麻雀 点数 表

麻雀の点数早見表です。 子のロン・ツモ、親のロン・ツモ。 それぞれ確認できます!• たったの9ステップで基本はバッチリです。 ゼロからじっくり解説しているのでご安心ください!• 点数計算の基本が分かってきたら、実践的なコツを覚えてみましょう。 これで、驚くほど点数計算が早くなりますよ。 大事なのは実践で使える事なので、とことん実践で使えるコツを、紹介していきます。 市販の解説本をほとんど読んでますが、 日本一の点数計算解説を目指しています。 今後も、皆さんの声を参考にカイゼンを続けていきますので、お気軽にご意見・ご感想を頂ければ嬉しいです。 ゼロから覚える点数計算! 初心者の方は、9ステップで基本をマスターできる をご覧下さい。 点数の数え方のコツを、できるだけ簡単に伝授しています。 ルールや役をある程度覚えたらチャレンジしてみて下さい。 符計算の練習用に問題集も充実しているので、問題を解いて理解を深めてください。 オンライン麻雀プロなどの資格を取得! 管理人は初段ではありますが、オンライン麻雀・ロンロンにて取得できる、「 日本プロ麻雀連盟の段位」を取得しました。 なお、オンライン麻雀・Maru-Janにて、最高位戦プロ麻雀協会の「 オンライン麻雀プロ」の資格も取得しました。 点数計算の知識は、マニアックなほど豊富にあると自負しています。 点数計算を覚えるメリットいろいろ! 詳しくは、基本編でご紹介していますが、点数を数えられるようになると、以下のようなメリットがあります。 一番大きいのは、「 接戦に強くなる」事ですね。 麻雀の本当の楽しみが分かるのは、点数計算を覚えてからと言って良いと思います。 無料で解説しているので、ぜひ覚えてみて下さい! ・・・なお、「ハン数」と「符」の、点数の一覧(早見表)が見たい方は、 をご覧下さい!.

次の

基本ルール|完璧!麻雀点数計算

麻雀 点数 表

総合評価 3 点数記録時の面倒な計算はもう必要ありません。 終局時の点数をそのまま入力するだけで、ウマ・オカ・端数処理をしたスコアを記録できるアプリです。 ムダな時間は取らせません。 点数記録を素早く終わらせて、どんどん次のゲームを楽しみましょう。 【特徴】 ・直感的な操作を実現するグラフィックユーザーインターフェイス。 ・点数表のデータは保存可能。 ファイル数は無制限。 ・入力された万点単位の点数も記録に残るため、より詳細なデータの保存が可能。 ・点数の修正も簡単。 点数表の該当の列をタップして点数を入力し直すだけ。 ・設定したレートに応じて1タップで精算が可能。 ・点数表はテキストデータとしてメールで送信可能。 基本的な使い方はこれだけです。 ウマ・原点・箱下・端数処理・レート等の設定が行えます。 点数表をタップするとその場所にカーソルが移動します。 カーソルを移動させることで、その列の点数を編集したりリセットすることができます。 現れた画面の上部にあるボタンを次の順にタップします。 1回ごとに点数が間違ってないか確認出来るように、下にプラスマイナスを表示してくれるとありがたい(0になれば正解) 回数を重ねると何処かで間違えるものなので あと符計算を覚えるような練習問題があるとなおGOOD 買った当初はびみょうだったけれどバージョンアップされてどんどん使いやすくなっています。 これからも期待していますね。 点数メモが最大3回戦分までしか使えません。 やはり10回戦分位は用意してもらわないと、実用に耐えません。 あとは対応人数ですが、4人までというのも使いにくい。 5人で2着抜けルールなどでやる場合も多いかと思います。 雀荘などに用意されている点数記録用紙を考えたら、何をどうすると便利かがわかるはずです。 結果が記録できて、過去履歴など参照出来たり、結果を参加メンバーへメールなどで送れたりすると更に良いですね。 発想的には良いアプリなので、バージョンアップを期待します。 落として少し触ってみたけどなかなか面白いと思います。 ただ少し気になったので要望。 積み棒がある場合の上がり点数表示、積み棒分まで含まれるとややこしいので抜きと込み2つ表示するかしてどうにかして欲しい。 これを使うと言うことは家で麻雀している時がほとんどだと思うが、牌があるならばその場合サイコロも持っている可能性が高いので、サイコロは自分で振りたいという状況に対応できる設定があってもいいのかなと思う。 3人麻雀用の点数表示も欲しい。 3人麻雀は点数の数え方が様々なので難しいところだけど。 30符4翻は7700点でなく、ほとんどの場所で切り上げ式の8000計算を採用しているのでそちらの設定もよろしくお願いします。 せっかく面白いアプリだし有料とのことなので色々注文しました。 よろしくお願いします。 3人麻雀にも対応できるようにして下さい リー棒は立直上がりのみ貰える設定にした時でも、オーラスは立直をかけなくてもリー棒を貰えるようにして下さい。 最後に余ってしまいます。 それと、持ち点がマイナスにならないように飛び終了の設定があると嬉しいです。 (この時も上記のリー棒取りは飛ばした人にして下さい).

次の