電気代 安くする。 エアコンの電気代を安くする秘訣とは?今スグ実践できる11の節約術|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

電気代、損してるかも?簡単に電気料金を安くする方法!

電気代 安くする

もくじ• エアコンの電気代を安くする方法は? エアコンの電気代、2つのポイントを紹介します。 ・負荷がかかると電気代が上がる 実は、エアコンの電気代は年々安くなっているのです。 それは、エアコンの性能が上がり、 少ないエネルギーで部屋を暖かくしたり、 冷たくすることができるようになったからです。 逆にいうと、 エアコンに負荷がかかる状態での運転は、 電気代がかさみやすいということになります。 古い型のエアコンは、電気効率が悪いので、 新しい型に買い換えると電気代が安くなる、 ということも多々あります。 また、エアコンが汚れて空気の循環を起こしにくい状態ですと、 その分エアコンが頑張らなければいけないですよね。 掃除をすれば効率がよくなって電気代が安くなる、 ということもあるのです。 つまり、 「エアコンに負荷がかからないように運転する」 がポイントです。 エアコンはそれだけ負担がかからなくなるので、 電気代が安くなります。 それから、エアコンの使い方も工夫してみましょう。 風の流れも作ったのに、 ドアが半開きだと、 せっかく快適な温度になった空気も、 部屋の外に逃げていってしまいます。 ドアの開け閉めもなるべく少なく、 素早く行いましょう。 エアコンの電気代節約でよく言われる、 「エアコンは付けっ放しの方が電気代が安くなる。 」 これは、果たして本当なのでしょうか。 その答えは、部分的に「イエス」です。 温度を一定に保つのには、 それほどエネルギーを必要としないんです。 そのため、エアコンを切ってしまうと、 部屋の温度がまた上がり、次にエアコンをつけたときに、 もう一度エアコンが頑張って室温を変えなければいけないんです。 これでは逆に電気代の無駄になってしまいます。 とはいえ、 24時間つけっぱなしが一番の節約になるというわけではありません。 仕事で1日のほとんどは家にいないのに、 エアコンをつけておいたら、それは無駄です。 エアコンを切るよりもつけっぱなしにしていたほうが安くなるのは、 だいたい3時間ぐらいまで。 3時間以上お出かけする場合には、 エアコンの電源を切るようにするといいですね。 エアコンの電気代 冷房や除湿するときの節約術は? エアコンを使う時にまず悩むのが、 「冷房」と「除湿(ドライ)」のどちらを使ったらいいのだろうか、 というところです。 まずは、 冷房機能と除湿機能の違いを詳しく見ていきましょう。 夏によく使われるエアコンの機能は、 冷房機能と除湿(ドライ)機能です。 冷房機能と除湿機能の違いは以下のようになります。 ・冷房機能 部屋の温度を下げることを最優先とした機能です。 エアコンが室内の空気を吸い込み、 空気中の暑い熱を外へ逃がします。 熱がなくなり涼しくなった空気はまた室内に戻されます。 冷房はこのようなしくみで部屋の中を涼しくしています。 ・除湿機能 部屋の空気中の湿度を下げることを最優先とした機能です。 温度が高い程、 空気が保持することができる水分量は多くなります。 そこでエアコンは室内の空気を吸い込み、 その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出し、 追い出された水分は水となりホースで外へ排出されます。 水分をとったあとのさらさらになった空気は、 また室内に戻されます。 これを繰り返すことで室内の湿度を下げるのです。 つまり、 冷房機能も除湿機能も、基本的には同じように空気を冷やし、 どちらの場合にも空気中の水分は冷やされることで結露して、 水になって室外に放出されます。 冷房機能で運転しているとき、 エアコンは設定された室温になるように冷房運転を行う一方で、 除湿機能で運転している場合には、 湿度が目標の値になるまで、 微弱な冷房運転を行うというのが基本的な違いです。 梅雨時期によく使うドライ機能には、 「弱冷房除湿」と「再熱除湿」という2種類の機能があり、 それぞれ特徴が異なります。 ・弱冷房除湿は湿度も気温も下げる。 弱冷房除湿は弱めの冷房運転で除湿を行い、 湿度も温度も下げます。 除湿と共に寒さを感じます。 気温も湿度も同時に下げたいときは、 弱冷房除湿を使うことをお勧めします。 ・再熱除湿は湿度だけを下げる 再熱除湿は温度を下げた空気を、 ちょうどいい温度に温め直して部屋に戻すので、 部屋の温度を下げません。 肌寒になりにくく、 快適性を追求した除湿方法です。 再熱除湿は寒くない除湿方法になります。 つまり、 暑くはないけれど湿度だけを下げたいときは、 再熱除湿を使うことをお勧めします。 再熱除湿は快適性能を維持しつつ除湿することができますが、 下げた空気をちょうどいい温度に温め直すため、 弱冷房除湿より電気代がかかってしまします。 使っているエアコンが、 弱冷房除湿か再熱除湿のどちらのタイプかによって、 電気代は全く違ってきます。 しかし、 使っているエアコンがどちらのタイプを採用しているか、 見分ける方法は難しく、 古いエアコンだと取扱い説明書にも記載されていないことが多いです。 最新式のエアコンだと、両方の機能がついていることがあり、 リモコンを見ればすぐにわかるものもあります。 利用シーンに合わせて使いわけることが、 電気代の節約や快適さに繋がります。 弱冷房除湿と再熱除湿との電気代を、 2. 8KWの一般的なエアコンで比較してみると、 弱冷房除湿を、 1日8時間を1ヶ月使った場合の電気代は1,660円。 再熱除湿を、 同条件で使った場合の電気代は6,280円。 再熱除湿は弱冷房除湿の3. 78倍の 4,620円も多く電気代がかかることになります。 ドライ機能の「弱冷房除湿」と「再熱除湿」2種類の機能と、 電気代の違いはご理解いただけたかと思いますが、 エアコンの冷房とドライでは、 電気代が安いのはどちらなのでしょうか。 結論から言えば、 使っているドライ機能の種類によって、 どちらの電気代が安いのかが変わってきます。 ドライの方が電気代が安いように思われがちですが、 そうとは限りません。 ドライ機能によって、 ドライの方が電気代が安くなる場合と高くなる場合があります。 それでは、 冷房、弱冷房除湿、再熱除湿の電気代について説明していきます。 先ほど説明したとおり、 再熱除湿は弱冷房除湿の3. 78倍もの電気代がかかります。 再熱除湿と弱冷房除湿の電気代を、 比較したときと同条件である2. 8KWの一般的なエアコンで、 冷房1日8時間を1ヶ月使った場合の電気代を計算してみると、 4,600円になります。 ドライを使って湿度を下げると、 寒すぎると感じることがあると思います。 これは「弱冷房除湿」により、 室内の湿度と温度のどちらも下がっている状態です。 湿度は下げたいけれど温度は下げたくない、 そんな時は「再熱除湿」に切り替えればいいのです。 冷え性の女性などには再熱除湿がおすすめです。 エアコンの冷房とドライを上手に使うには、 エアコンの1つの機能だけに頼るのではなく、 冷房と2つの種類のドライを、 特徴によって上手に使い分けることが大切です。 室内気温が高い場合は、 冷房で温度を下げることが優先です。 暑い室内に居ると熱中症になる危険性がありますので、 暑すぎる室内は電気代よりも先に体調を優先して下さい。 それぞれのエアコンの特徴を活かして、 快適に過ごしたいのか、 電気代をおさえて使いたいのかを考えて上手に使い分けてみて下さい。 エアコンの電気代 暖房するときの節約術は? エアコン暖房費用を節約したいのなら5つの方法をまずは、 頭の中に入れておきましょう。 しかし、薄着をしていない限り、 十分に暖かく快適に過ごすことができる室内温度です。 暖房費用を使う時期になると必ずといっていいほど、 使っていない時期よりも電気料金が高くなってしまいます。 冬の暖房費用は年間で最も高くなりがちで、 「こんなに暖房費って高いの!」と驚くこともありますよね。 そうなんです、暖房費用は、冷房費用よりも高くつくのです。 冬場の暖房は条件にもよりますが、 つけっ放しが安くなります。 どうしてかというとエアコンは、 つけ始めのときの消費電力が4~5割も違ってくるためです。 数時間つけたり消したりの連続では、 燃費効率が悪く、おすすめできません。 エアコンの暖房は、 スイッチを入れた瞬間から数十分の間、 モーターがフル回転し、部屋を暖めようとします。 この作業を1日に何度もおこなうよりも、 出かけるときや就寝の間は設定温度を低めにしているほうが、 節約になるのです。 間違えると冬の電気料金が高額になってしまいます。 あとがき 冷房も、暖房も、 サーキュレーターで部屋の風を循環させることで、 暖かい、涼しい部屋に変身させることができます。 サーキュレーターが無い場合は、 扇風機を上向きにして使用しても同じ効果が得られます。 これらを、使う事で電気代の節約につながります。 玄関ドアの鍵 防犯対策は万全ですか?出かけるときの鍵かけ確認は大切です。 重要なのは「防犯意識が高い」と思わせることです。 窃盗犯は防犯対策が取られた、「開けるのに時間がかかりそうなドア」を敬遠します。 玄関ドアの不正解錠を防ぐには、侵入者の代表的な手口を知ることで、防犯対策も取りやすくなります。 玄関ドアの不正解錠、その手口の代表的なものには、サムターン回し・ピッキング・カム送り解錠の3パターンあります。 鍵の不正解錠の手口を知ることで、怖い侵入者を防ぐことができるかも知れません。 そんな危険から守るために、自分でできる玄関ドアの鍵の防犯対策について、点検してみてください。 防犯対策の注意点もまとめています。 2k件のビュー• 6k件のビュー• 1k件のビュー• 3k件のビュー• 14k件のビュー• 7k件のビュー• 2k件のビュー• 8k件のビュー• 8k件のビュー• 9k件のビュー• 9k件のビュー• 8k件のビュー• 5k件のビュー• 4k件のビュー• 1k件のビュー カテゴリー• 最近の投稿• メタ情報• お問い合わせ•

次の

エアコンの電気代を安くするためにできる簡単節約法6選|ワーママ主婦のとことん時短家事

電気代 安くする

使いこなす? そもそもね。 エコキュートを使うオール電化住宅は基本的にオール電化向けの電気プランに加入するの。 このオール電化向けプランっていうのは、基本的に日中の電気代が高めな代わりに、夜間の電気代が安く設定されてるのよ。 ふむふむ。 電気代が安い夜間にお湯を沸かしておいて日中にそれを使うことで電気代を節約する、っていうのがエコキュートが省エネって言われる理由なの。 これを知らずに電気代が高い時間、つまり日中にお湯をガンガン沸かしちゃうと…。 あ!エコキュートを使ってるのに電気代が高くなっちゃうんだね! そういうこと。 もし急な来客とかでお湯を使う量が増えたのに、お湯の残量を見てみたら少なめ。 こんな時はどうする? え?普通に沸き増しすればいいんじゃない? それよ!エコキュートではそれが電気代を高くする要因になるの! そ、そうなの? さっきも言ったように、エコキュートっていうのは電気代が安い夜間にお湯を沸かしておいて、それを日中に使うから結果として光熱費を抑えられるのよ。 さっき同じようなこと言ったじゃない! ご、ごめん。 つまり 電気代を安くしたいなら日中の沸き増しを避けなきゃなんだね! そういうこと。 たとえば、来客の予定があるなら、その前の日にお湯を多く沸かすよう設定しておいたり、お湯が足りなくなる日が多いなら少し多めに沸かすようにしたり、とにかく お湯切れを起こさないことが大切なの! なるほどなぁ。 ピークカット設定をする エコキュートには「ピークカット設定」っていう便利な機能がついてることもあるのよ。 「昼間休止」や「昼停止」って呼ばれることもあるんだけど。 ピークカット設定? 簡単に言えば、設定した時間の間はお湯が少なくても沸き増ししないって設定ね。 これを使えば日中、 電気代が高い時間帯に沸き増しするのを避けることができるわ! エコキュートって賢いんだ! エコキュートのピークカット設定とは 電気代が高い時間に自動沸き増しをしない設定 省エネモードに頼りすぎない 種類にもよると思うけど、エコキュートって省エネモードみたいのがついてて、それが 最も省エネになるって言われてるの。 名前からして節電できそうだしね! ただね、省エネモードを使ってるのにお湯が足りなくなることが多い場合は、少し多めに沸かす設定にした方がいいこともあるのよ。 いくら省エネモードでも、日中にお湯が足りなくて沸き増ししたら電気代が高くなっちゃうからね。 省エネモードも万能ではないんだねぇ。 特に冬場ね。 冬は夏に比べて多くお湯を使うでしょ?だから、お湯を多めに沸かすよう設定しておくのがおすすめよ。 夏は省エネモード冬は多めの設定とか季節で切り替えるのも良さそうだね! 高温足し湯を活用する お風呂の追い炊きや自動保温を使うより、 高温足し湯を使った方が省エネになるって話も有名ね。 そうなの? 追い炊きや自動保温は、ぬるくなったお湯をタンクの中で温めなおすから、タンクの中の熱が奪われちゃうのよ。 それに比べて、高温足し湯はタンクの中にある既に熱くなっているお湯を足すから、結果として電気代の節約に繋がることが多いの。 あ、温めなおしや保温は電気代がかかるってことね。 だからね、お風呂の水は前日のを沸かしなおすより、 新しくお湯はりしちゃった方が省エネだったりするのよ。 イメージ的には沸かし直しの方がエコっぽいけど…実はそうでもなかったんだね! 状況に応じて休止モードを使う もし、旅行とかで 何日も家を留守にするなら休止モードにしておいてね。 そうすることで余計な沸き増しがなくなるから、結果として電気代が節約できるわよ! 旅行前とかバタバタしてて忘れそうだから気をつけないとね。 あと、何日も家を空けるなら水抜きなどのメンテナンスも行った方がいいわね。 電気プランを見直す エコキュートを導入したのに光熱費が高いって人は、 契約してる電気料金プランを見直しした方がいいかもしれないわ。 見直し? たとえば、夜間に電気代が安くなるといっても、 夜間の時間帯はプランによってバラバラだったりするの。 例えば23時からのプランがある一方、深夜1時から料金が安くなるプランもあるわ。 電力自由化でプランがものすごい増えたしねぇ…。 そのとおりね。 だから、夜間料金の時間などをしっかり見直して、エコキュートの設定も間違えないようにしてね。 あと、自分のライフスタイルと今のプランが合わないと思えば、プランの変更も考えた方がいいかもしれないわ。 電力会社の見直しも大切だよね! エコキュートを上手く使って節電しよう! エコキュートの電気代を安くする方法は分かってもらえたかな? 少しの工夫で大きく電気代が変わることもあるから、電気代が予想以上に高いって人は節約のために、今回紹介した方法を試してみてね!.

次の

東京電力より安い電気料金は?

電気代 安くする

記事の内容• 認知度の高い電気の節約術 電力関連のサイトやまとめブログなどで紹介されている「 電気の節約術」まとめてみました。 既に試した方法が沢山あると思うので、認知している方法は飛ばしながら読み進めてください。 エアコン&扇風機を併用 「 エアコン&扇風機」の組み合わせは有名な方法ですね!空気の循環を良くするために使う訳ですが、エアコンだけの時に比べて体感温度がかなり違ってきます。 最近は部屋中に循環してくれるエアコンもありますが、部屋の広さによっては意外と高額ですからね…。 扇風機なら数千円で買えるので試してない方は是非! 冷暖房の設定温度調整 冷暖房の適正な温度ってどれくらいか知ってますか?この記事を書くまで誤った認識をしていた私が言うのもなんですが…• また、適正な温度設定にするだけで年間数千円の節約に繋がります。 しかし、逆にそれが電気代を上げる原因になってます。 実は、 自動運転にした方が電気の消費量が少なく、無駄な電気代を最小限に留めて室温調整をしてくるのです。 但し、換気を頻繁にする家庭ではその通りではないので、空気清浄器などを併用した方が電気代を抑えられるかもしれません。 テレビの電源や明るさ調節 寝るときに テレビ付けっぱなしにしてませんか?それだけで年間数千円の無駄な出費となっている可能性があります。 電気代の高い家電ランキングでも上位入賞するほどで、節約するには忘れられない存在となります。 もちろん、見ている最中に消せ!と言っている訳じゃありません。 何となくついてる時、寝ている時など見ていない時のことです。 特にプラズマテレビは消費電力が多いので、見ていない時に消すだけで年間数千円の節約ができると思います。 PCやユーチューブ見ながらテレビも…なんて人はどちらかにしましょうw 冷蔵庫の設定温度や設置場所 冷蔵庫が最も電気使用量が大きい家電というサイトもあるので、攻略すれば大きな節電に繋がるのは間違いありません。 そこで提案したいのは2つの方法。 まず1つ目は、 季節によって設定温度を変更すること。 『 』によると、強から中にするだけで年間1,360円もの節約ができるようです。 2つ目は、 適切な場所に設置することです。 これまた経産省調べにはなりますが、直射日光が当たる場所や火の近くに置かないだけで、年間990円ほどの節約に繋がるようです。 その他いろいろ 上記以外にも節約術は沢山あります。 例えば… 節約額 年間 節約方法 約990円 冷蔵庫にものを詰め込みすぎない 約230円 冷蔵庫の無駄な開閉をしない 約1,850円 白熱電球から蛍光灯にする 約430円 照明はこまめに消す 約900円 冷暖房は必要な時だけ 約700円 エアコンフィルターは月に1回清掃 約1,830円 ファンヒーターは必要な時だけ 約4,090円 電気カーペットの設定温度は低め 約690円 パソコンを使わない時は電源OFF 等々。 節約する術は他にもあるので、全部徹底して行えば年間数万以上は節約できるはずです。 ただ、紹介していた私が思ったのは「 面倒」だということ。 そこまでして電気代を安くしたいと思いますか?確かに限りある資源を大切に使うのは大事なことですが、あまり窮屈な生活にするのは得策とは言えない気もして…。 上記で説明した節約術は、無理しない程度にやれば良いと思います。 以下のページに紹介していない方法もあるので、気になる方は参考にしてください。 史上最強!3つの電気代節約の裏ワザ 私のモットーは出来るだけ楽をして得したい!です。 もちろん、大変な思いや苦労して勝ち取った方が気持ちは良いでしょうが、全員が忍耐強く続けられるとは限りません。 そこで今回は、これといって煩わしい作業など一切はなく、 これまでと変わらぬ生活をするだけで驚きの節約ができる方法を伝授いたします。 電力会社の契約アンペア数を下げる 細かな節電をするより「 契約アンペアの変更」をした方がよっぽど簡単に電気代を安くできます。 裏ワザと呼べるほどの節約法とは言えませんが、いくら安くできるか把握したうえで進められる確かな方法です。 5分もあればアンペアを変更でき、契約内容によっては年間最大1万円以上の節約が可能です。 この方法で安くできるのは「 基本料金」の部分で、基本料金0円の新電力に変えていない限り、仕組みは違っても必ず請求に含まれています。 確認方法は毎月届く検針票を見れば記載があります。 出典:東京電力検針票サンプル画像 赤枠の契約アンペアを下げることで電気料金を安くできます。 仮に東京電力だった人が、50Aから30Aに変更した場合… 基本料金 (東京電力) 10A 280. 80円 15A 421. 20円 20A 561. 60円 30A 842. 40円 40A 1123. 20円 50A 1404. 00円 60A 1684. 80円 1404円 — 842. 契約アンペアの変更時点で節約額が分かるので、長続きしない人にはおすすめの方法です。 ただ、どの程度で停電するのか把握できれば、無駄な電気を使わなくなり自然と節電できるようになるでしょう。 冷蔵庫・エアコンの買い替え 「無駄なお金を使わない為に電化製品を買い替える?矛盾してるよね?」 確かにちょっと矛盾しているようにも聞こえますが、 最新のエアコン・冷蔵庫などを買うのは立派な節約術なんです!そう言い切れる理由を説明しておきます。 新旧の冷蔵庫で消費電力が異なる• 冷蔵庫の買い替えサイクルは約10年 まず、4,5人家族向けの冷蔵庫の消費電力を比較した場合、10年ぐらい前に発売された冷蔵庫だと約700kWh、最新モデルだと約200kWhというデータがあります。 この違いを電気代に換算してみると… 最新の冷蔵庫に買い替えるだけで「 年間約12,000円の節約」ができる計算になります。 冷蔵庫の買い替えサイクルは約10年なので、節約できた12,000円を10年間貯めたと仮定して、12万円の冷蔵庫を買っても損することはない訳です。 もし、長らく冷蔵庫を買い替えていないのであれば、節約も含め良い機会だと思いませんか? 新電力会社に切り替える 上記2つでも満足いく節約はできると思いますが、更に大幅な節約がしたい欲張りな人には「 電力会社の切り替え」がおすすめです。 『 』で詳しく説明していますが、電力自由化によって従来の電力会社を含め、新しく登場してきた「 新電力会社」とも契約できるようになりました。 この新電力と契約するメリットは3つ! そして、安い電気料金に加え、事業者の特色を活かしたセット割などもメリットのひとつです。 ガソリン代割引や国内外ツアーの割引など、迷ってしまうほど様々なサービスがあります。 最後に、忘れてはいけないメリットが キャッシュバック特典です。 まだ発展途上の市場なので実施している新電力は少ないですが、私の事務所に導入した「 」では高額のキャッシュバックを頂きましたw 仮に50,000円受取り、24か月の電気代に充当した場合は「 毎月2,000円以上の節約」が実現したことになります。 今後は業者間で特典のつり上げが起こり、ユーザーにとってはメリットが増えていくはずです。 まとめ 生活するうえで欠かせない電気ですが、1円でも安い電気代の方が良いに決まっています。 千円を紙切れと思っている人は別にして、庶民にとっては毎月1,000円、年間12,000円節約することで豪華な外食ができます。 電気代やガス代ほど払って無意味なものはありません!今回説明したことを少しでも活用してもらい、よりお得な生活を手に入れてください!.

次の