かぶめも。 あつ森攻略 カブの値段パターンと売り時

【あつ森】「かぶめも」の使い方!株価ツールで変動パターンや傾向がわかる

かぶめも

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 247• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の

【あつ森】カブ(株)価の変動パターンまとめと売るタイミングについて

かぶめも

とびだせ どうぶつの森のカブ価をメモ、予測するWebアプリを作成しました。 買値と毎日変動する値動きから統計データを元にカブ価を予測します。 はじめに お約束 統計データなどを元に情報を出力していますが、情報に関していかなる保証もされません。 このアプリを利用することによって生ずるいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 かぶめもページの使い方 スマートフォンから「かぶめも」を開きます。 かぶめもページが開くので買値と値動きを入力して右上の予測ボタンをタッチします。 タッチ後統計データを元にした値動きの型と折れ線グラフが表示されます。 実際に売ったカブ価をメモしたいときは売値に入力して予測ボタンをタッチしてください。 メニューページの使い方 かぶめもページ左上のメニューボタンをタッチするとメニューページが開きます。 ここではログインや過去に入力した履歴を見ることができます。 かぶめもはログインしなくても使うことができますが、履歴は保存されません。 履歴を見たい人はログインしてから使ってください。 ログインはTwitterかFacebookのアカウントで行えます。 どちらかアカウントを持っているほうでログインしてください。 ログインすると、ログアウトと履歴が表示されます。 TwitterやFacebookアカウントでログインしても、勝手にツイートしたり「いいね」やFacebookのタイムラインに投稿されることはありません。 私自身いろいろなところでユーザー登録するのがめんどうなので、ソーシャルログインを設置しましたが説明不足でした。 値動きの型について 下記の情報が参考になります。 【値動き】 1 波型 売値がランダムに上下する。 最大値は買値の1. 1倍以上~1. 45倍未満。 2 ジリ貧型 売値が下がり続ける。 【変調】の可能性あり。 3 3期型 ジリ貧型が変調して3期が最大値になる。 高騰型。 最大値は買値の2倍以上~6倍以下。 4 4期型 ジリ貧型が変調して4期が最大値になる。 最大値は買値の1. 4倍以上~2倍未満。 【変調】 ジリ貧型で推移中、急に値段が上がったら「変調」。 変調した時を1期と数える。 火AMに変調したら、PMが2期、水AMが3期、PMが4期 変調した場合、週の最高値は必ず3期か4期になる。 売っちゃダメ。 2期が買値の 1. 4倍以上なら3期型、1. 4倍未満なら4期型。 3期が買値の 2. 0倍以上なら3期型、2. 0倍未満なら4期型。 45倍程度、利を求め過ぎず原価回収しておく。 木曜PMまでジリ貧が続いたら諦めましょう。 カブ価傾向フローチャート 作成秘話 「かぶめも」は妻の要望からスタートしました。 「かぶめも」というアプリ名も妻が考えました。 主な要望としては• カブ価のメモ、変動費率の計算が大変• フローチャートを追うのが大変• Androidアプリがあるけど使いづらい などがあり、でデザイン案を作成、妻と要件をつめました。 要件がある程度きまったら、このブログが稼働しているサーバーに環境を構築して開発を進めました。 構成、ツールなどはこんな感じです。 サーバー側• Nginx• MySQL 5. CodeIgniter 2. UI側• 開発ツール• 2 Juno• 開発まわりの話はこのブログで公開してきたいと思います。 Webアプリ作成の最初から最後まで一人でこなしたので、とても勉強になりました。 良い「お題」をくれた妻に感謝しつつ、無事納品完了です(笑) よかったら下のボタンで広めてください。

次の

カブ価統計データ

かぶめも

価格にもよりますが、買うだけでもたくさんのベルが必要なので、所持ベルに余裕がない時は注意してください 儲けるにはどうしたらいいの? カブを売る時は、 買った値段より高い値段で売りましょう。 カブの値段(カブ価)は、 日曜日以外の午前と午後に変動します。 カブを購入したら 月曜日から毎日午前と午後にカブ価をチェックして、高値で売れるタイミングを見逃さないようにしましょう。 カブの注意点 カブは、購入してから 1週間経過(次の日曜日になった瞬間)すると「腐ったカブ」になってしまいます。 くさって大損だけは避けましょう 腐らせてしまうと価値がなくなってしまい、すべて損してしまうので、 土曜日の午後までにはいくら安くても必ず売るようにしましょう。 ジリ貧型• 3期型• 4期型 という4つの変動パターンがあります。 それぞれのパターンにしたがって値動きします。 波型(ややハズレ) 1週間を通じて上がったり下がったりするパターン。 ピークは初期の1. 2〜1. 5倍程度で、ピークを迎えるタイミングもまばらになっています。 買値よりも月曜午前のカブ価の方が高いケースが多いため、 月曜午前のカブ価が高い場合は波型を疑いつつ経過を見ましょう。 ジリ貧型(ハズレ) 月曜午前のカブ価から2~6ベルずつ、土曜日まで下落していくパターン。 木曜日の午後まで下がり続けたら諦めてカブを全て売り払いましょう。 カブ価の高い別の島で売ることも検討すると良いでしょう。 3期型(当たり) はじめはジリ貧型と同様に2~6ベルずつ下落していくものの、木曜午後までに急に値上がりし、その後にピークとなるパターン。 いわゆる「高騰型」で、600ベル以上を記録することもあります。 ピーク後は下落し、低価格で推移します。 例外はありますが、 変調3期で価格が明確に跳ね上がるケースが多いです。 3期目で倍以上にカブ価が上昇したら3期型とみなして売却しましょう。 変調1期:「あれ?今までずっと下がってたのにちょっと上がった」 変調2期:「あれ?まだ上がってる」 変調3期:「カブ価が ドカーンと上がった!!」 これが変調3期です。 4期型(やや当たり) はじめはジリ貧型と同じく2~6ベルずつ下落していきますが、木曜午後までに急に変調して、4期目でピークとなるパターン。 ピーク後は暴落し、低価格になります。 序盤は下がり続けるますが、木曜日午後までに変調(急に値段が上昇)し、4期でピークとなります。 3期型ほど高騰しない点が特徴です。 変調2期のカブ価が変わらない、もしくは少し下がる可能性があるのがポイントです。 火曜日・水曜日で発生した場合は、値動きが波型と同じであるため、判別がつきにくいです。 変調3期でも売値が高い場合は「4期型」でほぼ確定します。 月曜午前のカブ価が買ったカブ価の約1. 5倍くらいで上昇している場合、月曜午前に変調している可能性もあります。 3期目 火曜午前 のカブ価は忘れずにチェックしましょう。 いずれにしても「3期型」もしくは「4期型」となって売却するのが一番です。 なんとしても土曜日の午後まで売らないといけませんので「まだあがる!」と思っていると一気に落ちます。 要注意です。 パターンの見分け方 上記の4パターンの中で今週のカブ価はどれにあたるのかを見分けることができます。 そっちの島行くね!! そうして、情報共有すると高値で売るタイミングを増やすことができます。 ずっとカブを補完しておくウラ技【悪用厳禁】 一週間経過するとカブが腐ってしまうのは先ほどお話した通りなのですが、 それは「自分の島」の話です。 手持ちのカブを全て別の島に預けておけば、自分の島はいくら時間が変わってもカブは腐りません。 フレンドの島にカブを預けたあとに、Switch内の時間を動かして自分の島のカブ価が高いタイミングを探して、保管しておいたカブを売るという裏技があります。 預けたフレンド側が一週間経過すると腐ってしまいますのでご注意を。 信用できるフレンドとやってみてください。 カブ価掲示板 カブ価の情報交換ができる掲示板が存在しています。 Twitter上でも「あつ森 カブ」で検索するとたくさんの情報が出てきます。

次の