ナイトブラ 毎日 洗濯。 ナイトブラは何枚必要?毎日使うなら3枚以上がおすすめ!

ナイトブラの正しい洗い方と干し方|洗濯の頻度はどのくらい?

ナイトブラ 毎日 洗濯

バストアップ・バストケアを目指して就寝時に着用する。 綺麗なバストをキープして美バスト・シルエット美人を目指す女性の必須アイテムですよね。 ナイトブラをせっかく買ったからには毎日大切に使いたい。 特にや、など、それなりに良いナイトブラを使っていたらなおさら。 それに、毎日、直接肌に身に着けるもの。 清潔感も大切です。 ナイトブラの効果を持続させるためにも、 日ごろのお手入れが大切です。 普通のブラジャー同様に手洗いが正しいのか?乾燥機はNGなのか?などなど、洗濯方法について疑問もあるかと思います。 洗い方が悪くて、型崩れを起こしてしまうと、バストアップやバストケアに悪影響をおこしてしまうことも。 そこで今回は、 ナイトブラの正しい洗い方・干し方や、買い替えるタイミングについて詳しく解説します。 ナイトブラの正しい洗い方・洗濯方法 ナイトブラの手入れってどうすればいいの?やっぱり手洗い? ナイトブラは下着ですので、定期的に購入する必要がありますが、できれば少しでも長持ちさせたいですよね。 でも、洗濯方法を少し変えるだけで、長持ちする方法もあるんです。 ナイトブラの洗い方は『 手洗い』が基本です。 まずは、パッドなどを外しておいてください。 洗面器などに洗剤を入れ、水またはぬるま湯で溶かします。 そこにナイトブラをいれ、5分ほど浸けておきましょう。 浸けて行くことで汚れが落ちやすくなります。 優しく水の中で振るうように、押しながら洗います。 パッドも同様に洗います。 2.汚れやすく汗が染み付きやすいところは部分洗いを 脇下やバージスライン(アンダーバスト)の部分は比較的汗もかきやすく、汚れやすいと言えます。 汚れやすいところは、つまむようにして部分洗いをしていきましょう。 この時、強い力で『ゴシゴシ』洗ってしまうと、生地が傷んでしまうので注意です。 3.しっかり綺麗にすすぐ 洗面器の水を流し、できればぬるま湯ですすいでいきます。 3回以上は水を好感してすすいでください。 このとき、洗剤が残ってしまうと、残った洗剤によって肌荒れなどの原因になってしまいます。 また、洗剤の成分でナイトブラが変色してしまうこともありますので、『 しっかり、でも優しくすすぐ』ことが大切です。 4.タオル等で水分をとる すすぎが終わったら、大きいタオルで包み込むように水気を切ります。 ある程度、水気をきったら、 シミ取りのようにとんとんっと優しく叩きながら水分を取っていきましょう。 間違っても、タオルを絞るように、ねじってぎゅうっとしないようにしてくださいね。 ナイトブラの長持ちする干し方 ナイトブラは型崩れ防止のために、干し方にも気を使いましょう。 干し方のポイント• 風通しが良い日陰に干す• 洗った後に、カップなどのしわを伸ばしてしっかり整えてから干す• ハンガーにかける時は、反対向きでアンダーバストの部分をかける• 洗濯ばさみでとめるときは1か所だけではなくて複数個所をとめる ナイトブラを干すときは、日向を避けて風通しの良い日陰に干しましょう。 日光の下で干すと気持ちが良いですが、 紫外線が生地の変色(黄ばみ)や劣化を招いてしまいます。 干すときはくしゃくしゃのまま干さないように気を付けてください。 ハンガーにかけるときは、 アンダーバスト側を上に干すようにしましょう。 肩 ベルトをかけてしまうと、伸びてしまい補正力が落ちる原因に。 アンダーバスト側に、洗濯ばさみを複数個所とめてください。 1か所だけですと、そこに負担がかかり 部分的に伸びてしまうので注意です。 ナイトブラを洗う時の洗剤のおすすめは? ナイトブラを洗う洗剤は、『 おしゃれ着用洗剤』や『 ランジェリー用洗剤』を選びましょう。 素材の繊維を保護して、ナイトブラの型崩れや劣化を防いだり遅らせる効果があります。 一般的な市販の洗剤でも大丈夫ですが、ナイトブラの劣化をなるべく防ぐために、柔軟剤を入れることは忘れないようにしてくださいね。 少し心配になりますよね。 結論から言うと、おすすめはできませんが『 洗濯機で洗っても大丈夫』です。 忙しいときなどは、どうしても洗濯機で洗ってしまいたいですし、手洗いはめんどくさいですよね。 でも、洗濯機で洗うと、せっかくの ナイトブラが型崩れしてしまうかもしれませんので 、気を付けてほしいこともあるんです。 洗濯機で洗う時の注意点• 手洗いと同様、パッドなどの付属品ははずす• ランジェリー用のネットを使用する• 1度に洗濯機に入れる量をなるべく少なくする• 『手洗いコース』などの優しく洗えるコースを選択• 脱水は最低限の時間設定で ナイトブラを洗濯機にかけるときは、なるべく 少なめの洗濯量が好ましいです。 ぎゅうぎゅうずめになるような量で洗濯してしまうと 型崩れの原因に。 ナイトブラは、必ず ランジェリー用のネットを使用してください。 ホックやアジャスターが付いている場合はもちろん、付いていないナイトブラも同様です。 ランジェリー用ネットに、ショーツやハンカチも一緒に入れることで洗濯機の中で立体感が保てます。 ほとんどのナイトブラは、 高熱に弱いので、脱水や乾燥時間は少なければ少ないほうが好ましいです。 ナイトブラを乾燥機にかけても大丈夫? 普通のブラジャーと同じく、 ナイトブラを乾燥機にかけることはNGです。 ナイトブラの生地は熱に弱く、 型崩れや痛みの原因になってしまいます。 ぐるぐる回る乾燥機に入れてしまうと、その遠心力で伸びてしまい、 せっかくの補正力が低下してしまうことも。 浴室乾燥機ならまだマシですが、どちらにせよ熱風によって劣化の原因に。 色あせや伸びを感じてきたら買い替え時です。 少しホールド感が少なくなってきたかな?と思ったら、だいたい伸びてきていることが原因です。 毎日着用した場合で3ヵ月程度。 2日に1度の使用で約半年が寿命です。 意外と短い期間しか着れないですよね。 夜、寝る時にしか使わないからもっと使えるでしょ?って思うかもしれませんが、就寝時は汗をかいたり、パジャマと擦れて傷んでしまったりします。 また、 ナイトブラは伸縮性が命で、その効果が継続できる日数は、約100日ほどと意外と短いのです。 ワンシーズンに1回くらいの頻度で新調すると良いでしょう。 伸びてきて劣化したナイトブラを着けていても、伸縮性が低くナイトブラの役割を果たせないので、早めに買い替えることをおすすめします。 新しいナイトブラを購入するときの注意点 ナイトブラを新調する場合は、 サイズや補正力の見直しを行いましょう。 ナイトブラの着用を続けていると、バストアップや形が良くなってくるといった効果を感じることがありますよね。 その場合は、サイズや伸縮性、ナイトブラのタイプを見直しても良いと思います。 その時のバストに最適なナイトブラを選ぶようにしましょう。

次の

おうち時間におすすめ、viageナイトブラの効果、口コミレビュー|ちゃんゆめのいんどあ生活

ナイトブラ 毎日 洗濯

・洗面器 ・洗剤 ・バスタオル ナイトブラを洗う時に使う洗剤は、 「おしゃれ着洗い用」や 「ランジェリー用」を選ぶことがおすすめ。 素材の繊維を保護して、 ナイトブラの型崩れや生地の劣化を防ぐ効果があります。 一般的な衣料用洗剤でも大丈夫ですが、その場合、仕上がりの風合いや肌触りを良くするための柔軟剤も忘れずに使うようにしてください。 ナイトブラにパッドが付いているものは、洗剤が残りやすく十分に洗えないことがあるので、あらかじめ外しておきましょう。 ナイトブラの基本の洗い方 1. 洗剤を入れた洗面器で手洗いする ナイトブラは、手洗いが基本です。 はじめに水かぬるま湯を張った洗面器に洗剤を入れ、十分に溶かします。 そこにナイトブラを入れて、はじめに 数分浸け置きをして汚れを落としやすくしてから、いよいよ手洗いをスタート。 優しく押し洗いしたり、 水の中で振るうようにして洗いましょう 別にしておいたパッドも、ナイトブラと同じようにして洗います。 汚れやすい箇所は部分洗いをする アンダーバストや脇は皮脂や汗などで汚れやすいので、部分洗いをします。 この時、生地を強くこすり合わせないようにしながら、 ソフトな力で行うことがポイント。 柔らかく握るようにしたり、細かくつまんだりしながら洗うといいですよ。 十分にすすぐ 洗面器にきれいなぬるま湯をたっぷり汲んで、十分にすすぎを行います。 洗剤の成分がナイトブラに残っていると、生地を痛めて変色の原因になったり、残った洗剤成分で肌荒れを起こしたりする可能性があるので注意してくださいね。 バスタオルで水気をとる 洗い終えたナイトブラは、バスタオルなど 大きなタオルで挟むようにして十分に水気を取ります。 丸めたりギュッとねじるように絞ったりすると、繊維が伸びて型崩れの原因に。 ポンポンと生地を軽く叩いたり、上から軽い力で抑えるようにして、水がしたたり落ちないくらいまでに仕上げましょう。 洗濯機で洗っても大丈夫? 結論から言うと、洗濯機で洗っても大丈夫です。 しかし、本来ナイトブラは洗濯機で洗うと型崩れを起こしやすいので、 あまりおすすめしません。 ですが、忙しくて手洗いをする時間がないなどやむを得ない場合には、 洗い方に気をつけさえすれば大丈夫。 洗濯機で洗う時には、手洗いの時と同じようにパッドを外し、それぞれに洗濯ネットに入れます。 洗濯機では「手洗いコース」「ドライコース」など、 水流の弱いコースを選択。 他に洗濯物をたくさん入れると、パッドがつぶれたり、よじれてしまう原因になるので、なるべく少ない量でスタートします。 脱水は短い時間であればOK。 しかし、乾燥機能は高温になることで生地を傷めたり、シワや型崩れを起こしやすくなるので使わない方がいいでしょう。 ナイトブラを洗う頻度は? ナイトブラは 着用する度に洗うのが理想。 それほど汚れていないように見えるため、連日使っても大丈夫なように思えますが、不潔なのでNGです。 寝ている間の汗や皮脂などの汚れには 雑菌が繁殖しやすく、1日放置するだけでみるみる増えてしまいます。 肌荒れを起こす原因になるので、必ずその都度洗ってくださいね。 ナイトブラの長持ちする干し方のコツ 形を崩さないように干す ナイトブラは、洗った後カップや全体の形を整えてから干しましょう。 ストラップの部分をハンガーにかけて吊るすと、生地が重みで伸びてしまうので、注意が必要です。 ハンガーに逆さにして吊るし、 アンダーバストの部分をピンチで留めます。 レースなどデリケートな素材部分にピンチを挟んだりすると型崩れを起こしやすいので、生地の継ぎ目など、 布が重なって厚くなっているところを挟むようにするのがコツ。 複数個所留めると、1カ所にかかる力が分散されて生地に負担がかかりません。 干すときは陰干しが鉄則 直射日光に当てると、太陽の光や熱で殺菌されるようで爽快感がありますよね。 しかし、紫外線はナイトブラの生地を劣化させ、 色褪せなどの原因になるのでやめておきましょう。 ナイトブラは、直射日光があたらず、風通しのいい場所に干すことがおすすめです。 これって寿命?ナイトブラを買い替えるタイミングとは ブラの一般的な寿命は? 一般的なブラジャーの寿命は、 約100回着用した頃だと言われます。 つまり、同じブラジャーを毎日着け続けた場合は約3カ月半、1日おきの場合は約半年となり、意外と「短命」なのです。 ナイトブラは寝る時にしか着けないので、日中着けるブラよりも長持ちするのではないかと思われがちです。 しかし、 ナイトブラの寿命も同じく100回着用した頃。 就寝中にたくさんの汗をかくことで汚れやすく、寝返りでパジャマとナイトブラがこすれてしまうなど、日中と変わらないくらい、または、それ以上のダメージを受けます。 毎日同じものを着けるなら、 ワンシーズンごとに買い替える事が理想です。 「伸び」「色褪せ」は買い替えのサイン 夜用ブラであるナイトブラは、寝ている間のバストを支えるために伸縮性の強い素材が使われています。 「以前はバストをしっかりとホールドしている感じがあったのに、最近は緩く感じる。 」という人は、ストラップやカップ部分など、 ナイトブラの生地が全体的に伸びているのかもしれません。 特にアンダーバスト部分や、脇からバストを引き上げるようにデザインされたストレッチ部分が弱くなってきた時は、買い替えのサイン。 ナイトブラの生地の色やタグの印字が色褪せることも、素材が劣化している証拠です。 ナイトブラの形が崩れると、バストの形もそれに伴って崩れてしまいます。 生地が劣化して伸縮性がなくなったナイトブラでは、 バストの状態をきれいに保つことができないので、着けていても意味がありません。 少しでも劣化のサインが見られたら、ナイトブラを買い替えるようにしましょう。 まとめ~ナイトブラの洗い方と干し方を気を付けて長持ちさせよう~ ナイトブラは、 洗い方や干し方次第で長持ちさせることができます。 バストアップや美しい形キープするために効果的なナイトブラは、 生地の劣化や型崩れが美バストに悪影響を与えることも。 極端に言えば、たった1回、雑に洗濯をしてしまったがために型崩れすることもあるのです。 そうならないためにも、 毎日のお手入れは丁寧に行いましょう。 ナイトブラに寿命が訪れた時には、思い切って処分する潔さも必要です。 バストラインの美しさは若々しい印象を与えるものでもあり、アンチエイジングにも役立ちますよ。 【あわせて読みたい記事】.

次の

毎日洗う?ナイトブラの正しい洗濯・乾燥・保管方法を学ぼう

ナイトブラ 毎日 洗濯

ナイトブラの使用頻度は 7割超の人が毎日使っている! 胸の形が崩れるのを未然に防止したい女性は意外と多いんです。 その証拠になんと女性の7割以上がナイトブラなどの補正下着を付けて寝ています。 女性がそれだけ気にしている理由はバストの支えている靭帯は一度でも伸びると元に戻らないからです。 ナイトブラを着けて眠れば、寝ている最中にバストの靭帯に無用な負荷がかるのを未然に防ぐことができます。 少しでも胸のことを考えるなら毎日ナイトブラを着けるのが常識なんです。 毎日使うなら、3枚がおすすめ 毎日洗濯するなら1枚でもOK 毎日気持ちよくナイトブラを使いたいなら3枚購入するのがおすすめです。 2枚では梅雨や雨が続くと洗濯物が乾かず生乾きのまま着ることになります。 3枚を3日でローテすれば必ず乾くので嫌な臭いに悩まされることもありません。 お風呂の後すぐに洗って乾燥機のかかった部屋で干すなら1枚でやっていくこともできます。 しかし1枚を酷使するので生地が痛みやすいデメリットがあります。 また早く乾かそうとドライヤーやヒーターを使うのは控えてください。 型崩れの原因になります。 ナイトブラっていつ買い替えればいいの? こんな状態になったら買い替えどき ナイトブラも下着ですから基本的に消耗品です。 時期が来たら交換しないと型崩れを起こしてバストを正しい形にキープする機能が低下し役割を果たせなくなります。 替えるタイミングは生地が伸びて戻らなくなった時や、カップの形状が歪になった、バスト覆う生地がごわついてきた時などです。 洗濯や乾燥機の影響でベルト部分が歪んだ場合もすぐ替えるべきです。 下着は100回洗ったらが目安 ナイトブラの寿命は一般的な下着と同様に洗濯100回と言われます。 毎日使って洗っていればブラの生地が傷むだけでなく伸縮性も劣化して、バストと周囲の脂肪を補正する力が弱くなっていきます。 補正力の低下はバストの靭帯にかかる負担を軽減できないことを意味しますから100以上洗濯したものは利用を控えてください。 3枚でローテしているなら10ヶ月を目安に交換するといいでしょう。 ナイトブラを長持ちさせる 優しく洗える手洗い ナイトブラを長持ちさせたいなら手洗いが絶対におすすめです。 洗濯機は羽の力が強すぎて生地がダメージを受けてしまいます。 ぬるま湯を使って洗面台で丁寧に手で洗ってください。 洗濯に使う水は冷たすぎると汚れが落ちませんし、熱すぎると化成繊維がダメージを受けて縮むことがあります。 水は人肌以上にしないのが無難です。 洗濯機で洗う時は、ネットに 手洗いがベストな洗い方と分かっていても、仕事がある方だと毎日続けるのは難しいです。 そこで洗濯機に頼ることになります。 洗濯モードは「手洗い」か「ドライ」を選んでください。 手洗いほどではありませんが生地を傷めずに洗えます。 ブラをネットに入れることも忘れてはいけません。 生地にかかる負担を和らげ型崩れを防ぎます。 乾燥機やアイロンはNG ナイトブラの繊維にはコットンだけでなく伸縮性に富んだ化学繊維が用いられています。 乾燥機やアイロンを使ってしまうと、その熱でナイトブラの繊維が変形してしまいます。 一度熱で変形した化学繊維はもう二度と元には戻りません。 取り返しがつきませんのでドライヤーも含めて急速にナイトブラを乾燥させるのは絶対にやめましょう。 まとめ ナイトブラは100回洗濯するとバストの補正や保護の機能が実用的じゃないほど低下します。 100回洗ったらストンと機能が低下するというより、徐々に低下していきますから交換は早めが懸命です。 前と同じ用に着けたのに緩く感じる場合は買え時が近づいていると考えて間違いありません。 洗濯の仕方によっては早く傷んでしまうことも十分ありえますから、ナイトブラのつけ心地は十分に気を配りましょう。

次の