岩手 県 コロナ ウイルス 感染 者。 岩手でコロナウイルス感染者がいない本当の理由がヤバい!!

岩手でコロナウイルス感染者がいない本当の理由がヤバい!!

岩手 県 コロナ ウイルス 感染 者

世界中で感染者が160万人を超え(10日集計)、猛威をふるい続けている新型コロナウイルス。 日本でも4月7日に東京や神奈川など7都府県に対して緊急事態宣言が発令された。 ほとんどの人が通勤 そんな中、4月10日現在、いまだに感染者が確認されていない県は岩手県だけだ。 この記事を入稿した4月10日に鳥取県、前日の9日に島根県に感染者が出てしまったが、この3県は、3月30日に富山、31日に山形で初の感染者が確認されて以降、感染ゼロ県として頑張ってきた。 まずは「一般生活の中で何らかの自粛をしているか」という質問には、3県とも9割の人が、自粛を心がけてきたという結果が。 「自分ができることをやるしかないと思う」(岩手・29歳女性) 「個人個人が自覚を持って行動すべきだと思う」(鳥取・49歳女性) 「できる限りの予防はしたい」(島根・64歳男性) と、感染しないためには、まずは自分が率先して、という意見が多かった。 中には、「大げさに騒ぎすぎ。 危機感は特にありません」(鳥取・59歳男性)という声もあったが、東京などと違って感染者がゼロでも警戒を怠らなかったのはさすが。 自粛に伴い「在宅やテレワークをしているか」の問いには、「していない」が126人、「している」が24人。 ほとんどの人が通勤を続けているが、その理由として、 「介護の仕事なので在宅はできない」(岩手・43歳男性) 「ライフライン関係の仕事なので、自粛するわけにはいかないのが現状」(鳥取・39歳男性) テレワークができなくても、人との接触を避ける努力をしている職場は多かった。 「通常勤務を続けているが、出張や来訪者に対する自粛をお願いしています」(岩手・49歳男性) 「営業時間の短縮や、従業員をチーム制にして出勤の絶対数を少なくしています」(鳥取・61歳男性).

次の

【新型コロナウイルス】いまだ感染者が確認されていない岩手に住むぼくが思うこと

岩手 県 コロナ ウイルス 感染 者

偶然ですね。 山形は最初ずっと0だったのに後に大量に感染者を出しました。 要するに感染者が一人出れば大量に増えるのです。 つまり「一人感染者が来るか来ないか」というだけのことなので、ほぼ運です。 過疎かどうかは関係ありません。 というか首都圏や関西圏以外はほとんどどこも過疎です。 スーパー、パチンコ店など3密なんて田舎でも簡単にできます。 人口密度は全く関係ないです。 下の回答者の訂正 「岩手は公表していないですが、」 いいえ。 県のホームページで公開されています。 「街が、全て遠隔地です。 日本有数の土地面積の県ですから。 盛岡以外は、県外者は簡単に行ける距離ではございません。 」 いいえ、全然違います。 内陸部と沿岸部のアクセスは良くはありませんが、岩手内陸部の主要都市に関しては全てに新幹線の駅、高速道路、国道4号が通っており、花巻には空港もあります。 特に新幹線は駅が県内に7つあり、どこの駅からも都内とのアクセスは2時間台です。 それらの交通網が縦断する北上盆地に県人口のほとんどが密集しているため、県の面積が大きいというのも関係ありません。 地図で見てみてください。 岩手の真ん中に縦に伸びる北上川が流れる盆地のライン、そこに人口の77%が密集しているのです。 知ったかぶりは止めましょうね。 ガクトさん 「スーパー・パチンコ店は3密ではありません」 3密ではありません?意味不明ですね。 「3密ができる」というのと「3密である」というのは全く違います。 「3密ができる」というのは3密になる可能性を含んでいる、ということです。 「喋らないので密接を満たしてませんので。 」 意味不明です。 ある家族が話している横を別の人が通り過ぎる、店員とのやり取りで感染する、そういったリスクは実際にあります。 相当時間が経ってからレジでの間隔を設けたり、店員と客の間にフィルムなどが設置されましたが、当初はそのようなこともありませんでした。 「実際、スーパーでのクラスターと言われる宇都宮の6人感染も、従業員の感染で休憩時間に集まって喋ったことが原因。 客への感染は確認されてません。 」 で?そのことと、スーパーで3密が起こる起こらないということとの間には何の関係もありません。 ある事象が全事象に必ず当てはまるわけではありませんので。 岩手県の医療は、殆どが、県立病院で構成されています。 地方のPCR検査能力は、1日、100検査未満です。 岩手は公表していないですが、その半数かもしれません。 そして街が、全て遠隔地です。 日本有数の土地面積の県ですから。 盛岡以外は、県外者は簡単に行ける距離ではございません。 そのような背景から感染者0件は、信じられないですが。 おそらくPCR検査受けさせないでしょう。 私も地方在ですが、PCR検査は、基本うけさせない保健所の対応です。 政府の厚労省のガイド指針が間違って伝えたのを間に受けていますから。 5度以上の発熱4日以上って。 これって武漢コロナの時代です。 今新型コロナ(ヨーロッパ)です。 発熱無い場合も多いですね。 まさに、保健師(医療の素人)がこのコロナ窓口には不適切でしたね。 赤痢、エイズなどのわかっている感染症には良いかもしれませんが。 政府の対応は、愚策ですね。

次の

岩手に新型コロナウイルス感染者がいないのはなぜ?検査数は?

岩手 県 コロナ ウイルス 感染 者

月10日に鳥取県で60代男性が新型コロナウイルスに感染されて 鳥取県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてで、 ついに東北の岩手県だけが、日本でまだコロナ感染されていない事になりました。 岩手県でコロナウイルス感染者が確認されないのはなぜだろうか? 今回は、そんな岩手県がなぜ現在も新型コロナウイルに感染されていないのかを ネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。 あと手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの声もありました。 その一方、人口当たりのPCR検査数は本県が全国最少と言うのが一番の理由かもしれませんね。 医療関係者からは「本当に感染者がいないのか」と指摘する声も聞かれる。 実際にも岩手県人の人のほとんどが、県内には感染者がいると思っている人がほとんどのようです。 県内の帰国者・接触者相談センターへの相談状況は3日現在で計2399件。 県によると、県内の検査は7日午前1時10分現在、計104件で全員が陰性となっている。 厚生労働省などによると、本県の人口に対する検査人数(5日現在)は0・006%で全国最低。 次に低い神奈川県(0・012%)とも大きな差がある。 引用:岩手日報より また内陸と沿岸の生活圏に距離があるため人口移動も少ないこともあり、 本州で一番面積が広い土地柄が感染拡大を防いでいる可能性もあるかと思われますね。 ニュース速報より 島根県でも感染者が出たので、感染者ゼロは岩手県のみ。 不安だからって、地方へ帰省・旅行したりするのは自粛しなければ。 本人も気付かないうちに保菌者になっている場合もあるからね。。 確かに4月10日現在も岩手県は、新型コロナウイルに感染されている人がいないのですが、 実際は、いないのではなく検査が十分行われていないので、 感染者がまだ確認されていないだけなのかもしれないのです。 ですので、いつ感染者が確認されてもおかしくないと思います。

次の