新型 肺炎 感染。 新型コロナウイルス(新型肺炎)

新型コロナウイルスとは? 新型肺炎の感染・予防について

新型 肺炎 感染

新型コロナウイルス感染症の 受診や予防方法に関するお問い合わせは、 群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンター(電話:0570-082-820)、厚生労働省の電話相談窓口(0120-565653)までお願いいたします。 なお、中核市(、)にお住まいの方はそれぞれの電話相談窓口までお願いいたします。 目次 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 県内の感染状況 群馬県内の感染症患者一覧やPCR検査の結果等を、ホームページやツイッターで発信しています。 ぜひご確認ください。 群馬県内の発生状況を掲載しています。 群馬県内の新型コロナウイルス感染症による死亡者の情報を掲載しています。 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、御遺族の方に心よりお悔やみ申し上げます。 新型コロナウイルス感染症について、群馬県で実施した検査の状況を掲載しています。 群馬県内の検査陽性者の状況、陽性患者の属性、陽性患者数、検査実施件数、相談件数の日別件数・累計件数をグラフを用いてわかりやすく表示するサイトです。 群馬県内の新型コロナ関連情報をTwitterで発信しています。 午前9時頃に県内の総検査数、陽性患者数、陰性患者数等を、午後6時頃にPCR検査の結果概要をお知らせします。 群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」 5月14日(木)、緊急事態宣言が解除されたことに伴い、群馬県の緊急事態措置を終了しました。 しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今後、外出自粛、休業要請を段階的に緩和していくため、「社会経済活動再開に向けたガイドライン」を策定しました。 これまでの状況を分析した結果や、医療提供体制を逼迫させないという観点から、客観的数値5項目を設定しました。 この5項目により、県内の感染状況や医療提供体制の状況を判断します。 上記ガイドラインに基づく、現在の県民・事業者の皆様への要請内容についてを記載しています。 厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症専門家会議の提言を踏まえ、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。 感染拡大を予防するために、「新しい生活様式」の定着にご協力ください。 相談窓口 新型コロナウイルスの感染が心配な方の受診先に関する相談を受け付けています(電話:0570-082-820)。 また、相談・受診の目安や、医療機関にかかるときのお願いを掲載しています。 医療関係の相談だけでなく、経営、労働、教育等、県の相談窓口一覧を掲載しています。 県内の保健福祉事務所と、前橋保健所及び高崎保健所の問合せ先を掲載しています。 聴覚に障がいがある方をはじめ、電話での相談が難しい方の相談窓口 電話でのご相談が難しい方へ、FAXでの相談も受け付けております。 【群馬県】 FAX 027-223-7950 【厚生労働省】 FAX 03-3595-2756 メールアドレス corona-2020 mhlw. jp 外国人向け相談窓口 電話番号: 027-289-8275 対応時間: 9時~17時(月~金) 対応言語: 英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、やさしい日本語 対応範囲: 在留手続き、仕事、健康など生活全般 関連リンク• 県民の皆様への情報 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策について掲載しています。 海外渡航前後の注意事項 外務省から、各国に対して感染症危険情報が発出されています。 渡航を検討している方は、渡航先の最新情報を入手し、感染予防に努めてください。 海外渡航後に体調が悪くなった場合は、 へご相談ください。 個人に対する支援• 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方へ向けた緊急小口資金等の特例貸付について掲載しています。 新型コロナウイルス感染症患者の方には、感染経路を明らかにするため、発症日からさかのぼって14日間の行動を詳しくお聞きしています。 県民の皆さまには、ご自身のため、大事な人を守るため、行動記録をつけていただくよう、お願いします。 新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、納税や各種申請等の一部の手続きにおいて猶予や期限延長等を実施しています。 新型コロナウイルス感染症対策(医療従事者支援、感染拡大防止策、医療体制整備等)に活用するため、皆様からの寄附を募集しています。 今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、献血血液(特に赤血球製剤)の確保に影響が生じています。 何卒、献血へのご協力をお願い申し上げます。 新型コロナウイルス感染症の拡大に対する時限的・特例的な対応として、電話やオンラインによる診療を行っている病院、歯科、薬局等の一覧を掲載しています。 ぜひご活用ください。 県に寄せられた新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺被害の相談内容や、今後発生が予想される事例等を掲載しています。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、厚生労働省で開発を進めていた「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact ConfirmingApplication)」がリリースされました。 新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、群馬県LINE公式アカウント「群馬県デジタル窓口」内で「新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始しました。 マスクの販売など群馬県マスク地産地消推進プロジェクトについて掲載しています。 事業者向けの情報 新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けている事業者(個人事業主やフリーランスを含みます)に向けた支援策を掲載しています。 感染症拡大防止のために、「マスク着用」や「咳エチケット」に関するポスター・チラシを公開しています。 ぜひご利用ください。 県税に関する情報• 新型コロナウイルス感染症の影響により、法人の県民税・法人の事業税・特別法人事業税・地方法人特別税について、その期限までに申告等することが困難な場合には、申請により期限の延長ができますので、法人の所在地を管轄する行政県税事務所へご相談ください。 雇用維持と事業継続のための資金繰り支援等のご案内についての経済産業省関東経済産業局のページです。 医療機関、高齢者・障害者施設、保育施設等向けの情報 感染症法に基づく医師の届け出、検体採取及び検査診断、外国人患者対応に係る支援等について掲載しています。 新型コロナウイルス感染症対策のため、報告の対象となっている施設は、毎日正午までに、入居者及び職員の検温を実施の上、入力フォーム()より、ご報告ください。 高齢者や障害者などの福祉施設における感染症対策の参考としていただくため、県立病院の感染管理認定看護師監修のもと、福祉施設向けに感染を防止するポイントをまとめた動画を作成しました。 ぜひご覧ください。 群馬県では、公益財団法人介護労働安定センター群馬支所に委託し、感染症予防と対策について、相談・研修事業を実施します。 事業所の感染症対策について知識豊かな専門家が、個々の事業所の感染症対策についてアドバイスを行ったり、少人数の衛生担当者に研修を行いますので、是非ご活用ください。 各種施設に関する通知について 新型コロナウイルス感染症にかかる厚生労働省からの通知を掲載しています。 各施設職員の皆様におかれましては、通知を確認の上、適切な対応をお願いします。 県の取組 新型コロナウイルス感染症から県民の命を救うために、日夜最もリスクの高い現場で頑張っている医療従事者や医療機関を応援することを目的として、「ありがとう!!ぐんまメディカルスタッフ応援金」を創設しました。 県では、新型コロナウイルス感染症への対応について、県民の生命と健康を守ることを最優先にしつつ、噂やデマその他誹謗中傷による人権侵害や風評被害の発生を抑え、地域の秩序を維持するため、市町村と覚書を締結し、情報の共有に取り組んでいます。 県では、新型コロナウイルス感染症対策に係る病床確保や医療物資調達等の参考とするため、群馬大学に協力いただき、ピーク時の患者数を推計しています。 新型コロナウイルス感染症患者の治療にあたっている医療関係者の皆様等に対し、感謝と応援の意を表すため、「県庁昭和庁舎ブルーライトアップ」を次のとおり実施しています。 昼夜を問わず最前線で奮闘を続けていただいている福祉従事者等の皆さまへの感謝と応援の意を表すため、「県庁昭和庁舎オレンジライトアップ」を実施します。 県内の医療物資の確保状況、医療機関や教育機関等への配布状況はこちらからご覧いただけます。

次の

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

新型 肺炎 感染

最新情報 府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方について 令和2年5月5日、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』を作成しました。 詳しくはをご覧ください。 新型コロナウイルスに関連した患者の発生等について 新型コロナウイルスの発生状況や検査状況等については でご覧いただけます 新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班より、なみはやリハビリテーション病院における新型コロナウイルス感染症院内発生に関する現地調査支援報告が示されました。 報道提供 をご覧ください。 また、受診についての相談にお応えするため、 「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」 を府内各保健所内に設置しました。 ・ ・ 安静・療養の対象となる方へ ・ ・ ・ 啓発関係 ・新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭われた方からの人権相談はで受け付けております。 ・大阪府では、新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康問題に関して相談窓口や対処法などの情報提供を行っています。 詳細はをご覧ください。 ・また、SNSによる相談窓口はをご覧ください。 ・ 【ネット上の情報について】 ネット上には、新型コロナウイルス関連肺炎に係る様々な情報が流れていますが、 中には事実と異なる情報もあります。 府民の皆様におかれましては、 厚生労働省や大阪府が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動してください。 医療機関の皆様へ 【医療機関向け新型コロナ受診・検査相談センター】 「帰国者・接触者外来」への受診や検査依頼に関する相談に対応します。 【支援メニューについて】 新型コロナウイルス感染症患者の受入れに必要な体制整備に対する支援については、下記よりご確認ください。 ・ 【新型コロナウイルス感染症関連の通知】 ・ ・ 新型コロナウイルス感染症関連情報について 学校関係、イベントの中止及び中小企業・小規模事業者相談窓口等の情報については下記ページをご覧ください。 ・ 物資の寄付及び購入について ・ ・ 大阪府新型コロナウイルス対策本部 大阪府では、新型コロナウイルス対策の推進を図るため、令和2年1月24日に「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を、令和2年3月12日に対策本部の下に「大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」を設置しました。 また、大阪府において新型コロナウイルス感染症の患者が増加した場合の「状況の進展に応じて段階的に講じていくべき施策のうち、サーベイランス、感染拡大防止策、医療提供体制」について協議することを目的として、令和2年4月1日に「大阪府新型コロナウイルス感染症対策協議会」を設置しました。 詳細はをご覧ください。 関連ページ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・府内政令中核市の新型コロナ関係ホームページ一覧 このページの作成所属.

次の

群馬県

新型 肺炎 感染

感染拡大が続く中国湖北省で発生した新型コロナウイルスによる肺炎。 政府が「」と閣議決定したのを受け、2月7日から医療態勢が強化される。 もし、県内でが疑われる患者が出た場合、どうすればよいのか? 受診の流れをまとめた。 新型肺炎の感染が疑われる患者はまず、かかりつけ医や最寄りの医療機関を受診する。 ここでインフルエンザの検査や胸部のエックス線写真を撮るなどして、症状を診断。 インフルエンザではなく、政府が定める「疑似症」の症状がある場合は県内の指定医療機関に入院。 検体検査を行い、陽性であれば引き続き入院して治療する。 指定医療機関は県立病院(大分市)、県厚生連鶴見病院(別府市)、県済生会日田病院(日田市)など8カ所。 入院は広瀬勝貞知事が患者に勧告し、仕事も休ませることができる。 患者が応じなければ入院命令が出される。 また、現在は国立感染症研究所(東京)で行っている検体検査を県衛生環境研究センター(大分市)で実施できるよう、県は準備を進めている。 これらの医療態勢が整うのは、閣議決定が施行される2月7日から。 ただ同6日までも、入院勧告の有無や検体検査の流れなどに違いはあるものの、受診の流れはほぼ同じだ。 一方、予防策はインフルエンザなどその他の感染症と同じく、こまめな手洗いやマスク着用、アルコール消毒が有効。 県はホームページで新型肺炎に関する情報を発信しているほか、24時間態勢の専用窓口で相談も受け付けている。 専用相談窓口=097(506)2775。 (岩谷瞬).

次の