うなちゃんねる アンチ。 ウナちゃんマンとは (ウナチャンマンとは) [単語記事]

まひとくんが顔バレで炎上!?素顔がバレてしまった理由は?Twitterの反応についても調査してみた

うなちゃんねる アンチ

関連動画• 再生回数:1119 コメント:19 マイリス:5• 再生回数:3776 コメント:9 マイリス:5• 再生回数:2618 コメント:13 マイリス:14• 再生回数:1908 コメント:8 マイリス:20• 再生回数:6500 コメント:187 マイリス:92• 再生回数:974 コメント:15 マイリス:8• 再生回数:966 コメント:89 マイリス:3• 再生回数:1785 コメント:8 マイリス:38• 再生回数:12521 コメント:37 マイリス:91• 再生回数:7779 コメント:699 マイリス:13• 再生回数:2382 コメント:103 マイリス:32• 再生回数:108811 コメント:1254 マイリス:5112 タグ がついた人気の動画•

次の

【裏わざ】遊園地のステージの外に抜けれる裏技を使って散歩してみたwww【スプラトゥーン2】 │ スプラトゥーン2動画まとめ

うなちゃんねる アンチ

youtuberの動画を見ていると、他人に迷惑をかける動画で再生回数を稼いでいたり、有名人に物申す系動画で再生回数を稼いでいたり、人気ゲームに便乗したゲーム実況動画で再生回数を稼いでいたり、好きな人に告白したとかどうでもいい動画で再生回数を稼いでいたり、悪徳詐欺業者を成敗してみた系の動画で再生回数を稼いでいたり、子供しか興味がないアンパンマンのおもちゃで遊んでみた動画で再生回数を稼いでいたり、物を散在しまくる動画でyoutubeで再生回数を稼いでいたり、メダルゲームで遊んでみた系動画で再生回数を稼いでいたり、クレーンゲームで遊んでみたり系動画で再生回数を稼いで見たり、遊戯王カードやポケモンカードのパックを開封してみた動画で再生回数をかせいでみたりで、どいつもこいつも誰でもできるようなことで再生回数を稼いで、youtubeの広告収入を得ることに必死になっています。 こういう現実を直視してしまうと、このyoutuberはきらいだなーと思ってしまいますね。 第1位 はじめしゃちょー はじめしゃちょーの10000円以上するゴルフクラブを真っ二つに折って破壊する動画を自分が見て感じたことは、はじめしゃちょーは金が有り余っているから物を大切にして長く使う気持ちがなくなっているんだろうなーということ。 それ以外だと、はじめしゃちょーのコーラ風呂やメントースコーラの動画を自分が見て感じたことは、はじめしゃちょーは金がありあまっているから、飲み物で遊ぶことに罪悪感という気持ちを抱かない人になってしまったんだなーということ。 最後に、はじめしゃちょーのスライム風呂動画をつくってみた動画を自分がみて感じたことは、はじめしゃちょーは子供の宝物であるスライムを無駄にしても、はじめしゃちょーは胸がいたまない残念な人間になってしまったんだなーということ。 第2位 ヒカキン ツイッターが元ネタのアルミホル玉を作るをネタをぱくったヒカキンが、自分のyoutubeの動画で自分がアルミホール玉を作るネタを作り出し先駆者のような振る舞いをしていた様子を見た自分は、ヒカキンさんは再生回数をかせぐためならば、平気で人のネタをぱくる倫理観がない人なんだなという残念な気持ちをいだいてしまった。 それ以外だと、ヒカキンの高額商品の商品紹介動画を見て自分が感じたことは、ヒカキンはどれだけ自分が金持ちであることをアピールしたいんだよー、貧乏人の俺はヒカキンに嫉妬しちまうんだけど。 極めつけは、ヒカキンのパズドラのゲーム実況動画を見て自分が感じたことは、NO1youtuberがパズドラのゲーム実況動画くらいしかやることがないのか。。 第3位 ヒカル ヒカルは、祭りのくじの闇を暴く動画シリーズで、祭りのくじにはあたりが入っていないということを全国の子供達にしらしめてしまったことで、全国の祭りくじ屋の売り上げは悪化してしまい、祭りくじは祭りから消えてしまった。 この一連の流れを見て自分は感じたことは、祭りくじっていうのは、祭りくじを引いて、はずれが出ることを楽しむものであって、あたりがでることを楽しむものじゃないんだよということ。 第4位 セイキン セイキンさんの子供の大好きなおもちゃを紹介する動画を見た自分が感じたことは、youtubeっていうのは面白いから人気者になれるんではなく、いかに子供の好きなコンテンツをyoutubeにアップロードできるかでyoutubeの人気者になれるかが決まるんだなということ。 それに、セイキンさんは、ヒカキンの兄という事実があるので、ヒカキン信者が喜んで、セイキンの動画をみるし、セイキンは人気が出て当たり前なんだよな。 第5位 シバター シバターの有名人に物申す動画や人気youtuberに便乗する動画をみた自分が感じたことは、 シバターは面白い動画をとるのではなく、人気がある人に便乗して再生回数を稼ぐ動画ばかりで本当につまらない。 ただ、シバターの動画の内容はつまらないけれど、シバターの動画をひまつぶしにみるのはありなんじゃないかということ。 まあ、シバターも最近ネタ切れしてきているし、便乗動画しかだせないのは仕方がない。 第6位 木下ゆうか 木下ゆうかの大食い動画をみた自分が感じたことは、33才のおばさんが大量に飯を食っているだけの動画を見るとか、誰得なんだよーということ。 そう思っているのはおれだけで、世間では、33歳のおばさんが飯を大量に食う姿を見るのがブームになっているのかもしれない。 まあ、木下ゆうかは、飯を大量に食べるだけの動画で何年も人気youtuberの座を死守しているのは凄いと思うけどさ。 第7位 禁断ボーイズ 禁断ボーイズは、youtubeのタグスパムと他人に迷惑をかける動画のダブルコンボで有名になったyoutuberだから、個人的には好きになれんな。 それにさ、禁断ボーイズは一芸というものがないから、街中でOOをやってみた系の動画でしか、再生回数が稼げないし、一芸がない人がyoutubeに動画をアップロードするのは、広告収入目当てだろと思わざる得ないよね。 もうひとつ言うと、禁断ボーイズのいっくんがVALU高値売り逃げをして、多くの自分の信者を損させたニュースで、禁断ボーイズのいっくんが嫌いになったよな。 第8位 あいぽんの毎日 あいぽんの毎日は、身長159センチで、体重104キロの太っている系のyoutuberで、働きたくないとか、毎日飯を食っているだけの内容の動画をyoutubeにアップロードしている人である。 そんなことしている暇があったら、youtubeでしょうもない小銭をかせぐことをやめて、会社で一生懸命働いたほうがいいんじゃないのかとおもってしまうんですよね。 ちなみに、あいぽんの毎日は今ダイエット中みたいです。 第9位 ラファエル ラファエルは、youtubeで大きな成功を収めたことで、月収3000万円の勝ち組になることができたyoutuberで、最近のラファエルの動画は大量注文した飯を残すという露骨な金持ち自慢が動画が多い。 こういうラファエルの金持ち自慢が動画をみると、人は金持ちになると、ご飯を残さずに食べるという人として当たり前のことすらできなくなるのかという嫌な現実をしることになります。 第10位 PDS株式会社 PDS株式会社は、子供が大好きな1000円ガチャをひいてみたとか、3DSのソフトの500円ガチャをひいてみたという動画の内容が多いため、ある程度精神年齢が高い人がいっさい楽しむことができないチャンネルとなっています。 個人的な意見をいうと、ハーフでイケメンのPDSをみていると、俺がいかにちっぽけで惨めな存在であるかということを否応なしにしることになってしまうため、自分がPDS株式会社の動画はみません。 第11位 ねこてん ねこてんは、とにかく顔がかわいいだけで、動画の内容は本当につまらないし、何で俺はねこてんの動画を見ているのだろうかという気持ちになってしまう人が続出しています。 個人的な意見をいうと、俺みたいなたいしたイケメンではなく、金を持っていない奴は、ねこてんちゃんのような美人とは付き合うことすらできないと思うと、ねこてんちゃんを素直に応援できなくなってしまう。 第12位 フィッシャーズ フィッシャーズは、テレビの真似事の動画が多いし、ああいういかにもリア充敵な動画をみせられると、自分の非リア充ぶりに絶望の気持ちを抱くことになるので、極力フィッシャーズの動画はみないようにしている。 それにさ、フィッシャーズみたいに、一発でyoutubeで大きな成功を収めて、一度も失敗をしていない人をみると、一度くらいは大きな失敗をしてほしいと思ってしまう卑屈な自分がいる。 第13位 マホト マホトのようないかにも女に好かれそうな顔をしている男が個人的には好きではないし、youtubeの動画投稿で楽して金を稼いでいるマホトという存在に自分は嫉妬心をいだいてしまうし、世界中の女に愛されているマホトについつい自分は嫉妬してしまうんだ。 僕のように、マホトに嫉妬してしまう男性陣は多いと思うから、マホトは目に見えない形で結構な数のアンチを抱えていると思う。 第14位 みずにゃん みずにゃんは、人気youtueberや時事ネタに便乗する動画で再生回数を稼いで、多額の広告収入を得ようとする姿勢が露骨すぎるから、個人的にはあまり好きになれない。 このみずにゃんというyoutuberに言いたいことは、せっかくyoutuberをやっているのだから、便乗動画じゃなくて、自分にしかできない動画で再生回数を稼いだほうがいいんじゃないのかっていうことだよ。 第15位 ミンギュ ミンギュは、ゆりにゃと付き合っていたときに、ゆりみんちゃんねるのyoutubeチャンネルで、ゆりにゃとyoutubeの動画投稿をしていた人。 このミンギュは、ゆりにゃと別れた後も、ゆりにゃにちゃんねるを返還せずに、ゆりみんちゃんねるでずうずうしく動画を投稿している様子を見た自分が感じたことは、ゆりみんちゃんねるの登録者のほとんどは、ゆりにゃ目当ての人しかいないのだから、ゆりにゃのチャンネルを自分のものにしてしまうミンギュは図々しいだろ。 第16位 オワ吉 オワ吉は、シバター同様、人気youtuberや人気芸能人に物申す動画が多く、シバターの物申す動画よりも動画の内容が薄いことからシバター劣化版とよばれている。 このオワ吉君は、短期間でチャンネル登録者数を20000人までに増やすことに成功したのに、東大受験で浪人しているときに動画をyoutubeにアップロードすることをやめてしまったことがあだとなり、今ではだれもオワ吉君のことを話題にしなくなってしまった。 第17位 東海オンエア 東海オンエアは、マホトやはじめしゃちょーとのコラボレーション動画がきっかけで有名になった売名系youtuberであり、動画の内容もそこまで面白くない。 この東海オンエアのことを面白いとおもっているのは、10歳~20歳の子供までで、25歳以上の大人は東海オンエアの動画を面白いと思うことはできない。 第18位 KOHEY KOHEYの動画を見ていると、これぞリア充という感じが伝わってきて、非リア充の自分がみじめに感じになってくるので、KOHEYの動画はみないことにしている。 もうね、イケメンがリア充ぶっている様子をみると、精神的に不安定な状態になり、仕事も勉強も手につかなくなるから、顔が整っている奴のyoutubeの動画はみないようにしているんだ。 まあ、youtuberの動画なんてみるだけ時間の無駄。 第19位 きりざきえいじ。 きりざきえいじが、社会で一度も働くことなく、youtubeで年収3億円くらい余裕で稼いでいるという事実をしってしまうと、心のどこかで知名度も抜群で金もあって人気者とか本当にうらやましいという気持ちを僕は抱いてしまう。 この気持ちをもってしまうと、きりざきえいじを応援したいなという気持ちを持つことができなくなるし、きりざきえいじの動画をみたいとも思わなくなる。 ただね、youtubeで成功すると、街中でいろんな奴に絡まれて嫌な気持ちをすることが多くなるデメリットもあるので、きりざきえいじも大変な部分はあると思う。 第20位 こうじょうちょー こうじぃうちょーは、元芸能人の肩書きを持つ25歳の女性youtuberであるのだけど、こうじょうちょーの動画をみたところでこうじょうちょーと付き合うことなんて絶対にできないんだろうなと思うと、かなり卑屈な気持ちになるので、僕はこうじょうちょーの動画を見ないようにしている。 ほんまに、youtuberというのは、俺たち一般人とは違い光り輝いている存在だから、ついつい嫉妬の気持ちを抱いてしまうよね。 スポンサーリンク 最後に、 youtuberについてこんなにも語れるとか、なんだかんだ俺はyoutuberのこと大好きすぎるだろ。 akihiro5 サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。 クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。 これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません Adsense 『ゲーム人生』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 Amazonアフィリエイト 『ゲーム人生』は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 免責事項 このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。 FXは元本が保証されないリスクのある投資です。 このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。

次の

アンチの人気動画 240本 ニコニコ動画のニコッター

うなちゃんねる アンチ

youtuberの動画を見ていると、他人に迷惑をかける動画で再生回数を稼いでいたり、有名人に物申す系動画で再生回数を稼いでいたり、人気ゲームに便乗したゲーム実況動画で再生回数を稼いでいたり、好きな人に告白したとかどうでもいい動画で再生回数を稼いでいたり、悪徳詐欺業者を成敗してみた系の動画で再生回数を稼いでいたり、子供しか興味がないアンパンマンのおもちゃで遊んでみた動画で再生回数を稼いでいたり、物を散在しまくる動画でyoutubeで再生回数を稼いでいたり、メダルゲームで遊んでみた系動画で再生回数を稼いでいたり、クレーンゲームで遊んでみたり系動画で再生回数を稼いで見たり、遊戯王カードやポケモンカードのパックを開封してみた動画で再生回数をかせいでみたりで、どいつもこいつも誰でもできるようなことで再生回数を稼いで、youtubeの広告収入を得ることに必死になっています。 こういう現実を直視してしまうと、このyoutuberはきらいだなーと思ってしまいますね。 第1位 はじめしゃちょー はじめしゃちょーの10000円以上するゴルフクラブを真っ二つに折って破壊する動画を自分が見て感じたことは、はじめしゃちょーは金が有り余っているから物を大切にして長く使う気持ちがなくなっているんだろうなーということ。 それ以外だと、はじめしゃちょーのコーラ風呂やメントースコーラの動画を自分が見て感じたことは、はじめしゃちょーは金がありあまっているから、飲み物で遊ぶことに罪悪感という気持ちを抱かない人になってしまったんだなーということ。 最後に、はじめしゃちょーのスライム風呂動画をつくってみた動画を自分がみて感じたことは、はじめしゃちょーは子供の宝物であるスライムを無駄にしても、はじめしゃちょーは胸がいたまない残念な人間になってしまったんだなーということ。 第2位 ヒカキン ツイッターが元ネタのアルミホル玉を作るをネタをぱくったヒカキンが、自分のyoutubeの動画で自分がアルミホール玉を作るネタを作り出し先駆者のような振る舞いをしていた様子を見た自分は、ヒカキンさんは再生回数をかせぐためならば、平気で人のネタをぱくる倫理観がない人なんだなという残念な気持ちをいだいてしまった。 それ以外だと、ヒカキンの高額商品の商品紹介動画を見て自分が感じたことは、ヒカキンはどれだけ自分が金持ちであることをアピールしたいんだよー、貧乏人の俺はヒカキンに嫉妬しちまうんだけど。 極めつけは、ヒカキンのパズドラのゲーム実況動画を見て自分が感じたことは、NO1youtuberがパズドラのゲーム実況動画くらいしかやることがないのか。。 第3位 ヒカル ヒカルは、祭りのくじの闇を暴く動画シリーズで、祭りのくじにはあたりが入っていないということを全国の子供達にしらしめてしまったことで、全国の祭りくじ屋の売り上げは悪化してしまい、祭りくじは祭りから消えてしまった。 この一連の流れを見て自分は感じたことは、祭りくじっていうのは、祭りくじを引いて、はずれが出ることを楽しむものであって、あたりがでることを楽しむものじゃないんだよということ。 第4位 セイキン セイキンさんの子供の大好きなおもちゃを紹介する動画を見た自分が感じたことは、youtubeっていうのは面白いから人気者になれるんではなく、いかに子供の好きなコンテンツをyoutubeにアップロードできるかでyoutubeの人気者になれるかが決まるんだなということ。 それに、セイキンさんは、ヒカキンの兄という事実があるので、ヒカキン信者が喜んで、セイキンの動画をみるし、セイキンは人気が出て当たり前なんだよな。 第5位 シバター シバターの有名人に物申す動画や人気youtuberに便乗する動画をみた自分が感じたことは、 シバターは面白い動画をとるのではなく、人気がある人に便乗して再生回数を稼ぐ動画ばかりで本当につまらない。 ただ、シバターの動画の内容はつまらないけれど、シバターの動画をひまつぶしにみるのはありなんじゃないかということ。 まあ、シバターも最近ネタ切れしてきているし、便乗動画しかだせないのは仕方がない。 第6位 木下ゆうか 木下ゆうかの大食い動画をみた自分が感じたことは、33才のおばさんが大量に飯を食っているだけの動画を見るとか、誰得なんだよーということ。 そう思っているのはおれだけで、世間では、33歳のおばさんが飯を大量に食う姿を見るのがブームになっているのかもしれない。 まあ、木下ゆうかは、飯を大量に食べるだけの動画で何年も人気youtuberの座を死守しているのは凄いと思うけどさ。 第7位 禁断ボーイズ 禁断ボーイズは、youtubeのタグスパムと他人に迷惑をかける動画のダブルコンボで有名になったyoutuberだから、個人的には好きになれんな。 それにさ、禁断ボーイズは一芸というものがないから、街中でOOをやってみた系の動画でしか、再生回数が稼げないし、一芸がない人がyoutubeに動画をアップロードするのは、広告収入目当てだろと思わざる得ないよね。 もうひとつ言うと、禁断ボーイズのいっくんがVALU高値売り逃げをして、多くの自分の信者を損させたニュースで、禁断ボーイズのいっくんが嫌いになったよな。 第8位 あいぽんの毎日 あいぽんの毎日は、身長159センチで、体重104キロの太っている系のyoutuberで、働きたくないとか、毎日飯を食っているだけの内容の動画をyoutubeにアップロードしている人である。 そんなことしている暇があったら、youtubeでしょうもない小銭をかせぐことをやめて、会社で一生懸命働いたほうがいいんじゃないのかとおもってしまうんですよね。 ちなみに、あいぽんの毎日は今ダイエット中みたいです。 第9位 ラファエル ラファエルは、youtubeで大きな成功を収めたことで、月収3000万円の勝ち組になることができたyoutuberで、最近のラファエルの動画は大量注文した飯を残すという露骨な金持ち自慢が動画が多い。 こういうラファエルの金持ち自慢が動画をみると、人は金持ちになると、ご飯を残さずに食べるという人として当たり前のことすらできなくなるのかという嫌な現実をしることになります。 第10位 PDS株式会社 PDS株式会社は、子供が大好きな1000円ガチャをひいてみたとか、3DSのソフトの500円ガチャをひいてみたという動画の内容が多いため、ある程度精神年齢が高い人がいっさい楽しむことができないチャンネルとなっています。 個人的な意見をいうと、ハーフでイケメンのPDSをみていると、俺がいかにちっぽけで惨めな存在であるかということを否応なしにしることになってしまうため、自分がPDS株式会社の動画はみません。 第11位 ねこてん ねこてんは、とにかく顔がかわいいだけで、動画の内容は本当につまらないし、何で俺はねこてんの動画を見ているのだろうかという気持ちになってしまう人が続出しています。 個人的な意見をいうと、俺みたいなたいしたイケメンではなく、金を持っていない奴は、ねこてんちゃんのような美人とは付き合うことすらできないと思うと、ねこてんちゃんを素直に応援できなくなってしまう。 第12位 フィッシャーズ フィッシャーズは、テレビの真似事の動画が多いし、ああいういかにもリア充敵な動画をみせられると、自分の非リア充ぶりに絶望の気持ちを抱くことになるので、極力フィッシャーズの動画はみないようにしている。 それにさ、フィッシャーズみたいに、一発でyoutubeで大きな成功を収めて、一度も失敗をしていない人をみると、一度くらいは大きな失敗をしてほしいと思ってしまう卑屈な自分がいる。 第13位 マホト マホトのようないかにも女に好かれそうな顔をしている男が個人的には好きではないし、youtubeの動画投稿で楽して金を稼いでいるマホトという存在に自分は嫉妬心をいだいてしまうし、世界中の女に愛されているマホトについつい自分は嫉妬してしまうんだ。 僕のように、マホトに嫉妬してしまう男性陣は多いと思うから、マホトは目に見えない形で結構な数のアンチを抱えていると思う。 第14位 みずにゃん みずにゃんは、人気youtueberや時事ネタに便乗する動画で再生回数を稼いで、多額の広告収入を得ようとする姿勢が露骨すぎるから、個人的にはあまり好きになれない。 このみずにゃんというyoutuberに言いたいことは、せっかくyoutuberをやっているのだから、便乗動画じゃなくて、自分にしかできない動画で再生回数を稼いだほうがいいんじゃないのかっていうことだよ。 第15位 ミンギュ ミンギュは、ゆりにゃと付き合っていたときに、ゆりみんちゃんねるのyoutubeチャンネルで、ゆりにゃとyoutubeの動画投稿をしていた人。 このミンギュは、ゆりにゃと別れた後も、ゆりにゃにちゃんねるを返還せずに、ゆりみんちゃんねるでずうずうしく動画を投稿している様子を見た自分が感じたことは、ゆりみんちゃんねるの登録者のほとんどは、ゆりにゃ目当ての人しかいないのだから、ゆりにゃのチャンネルを自分のものにしてしまうミンギュは図々しいだろ。 第16位 オワ吉 オワ吉は、シバター同様、人気youtuberや人気芸能人に物申す動画が多く、シバターの物申す動画よりも動画の内容が薄いことからシバター劣化版とよばれている。 このオワ吉君は、短期間でチャンネル登録者数を20000人までに増やすことに成功したのに、東大受験で浪人しているときに動画をyoutubeにアップロードすることをやめてしまったことがあだとなり、今ではだれもオワ吉君のことを話題にしなくなってしまった。 第17位 東海オンエア 東海オンエアは、マホトやはじめしゃちょーとのコラボレーション動画がきっかけで有名になった売名系youtuberであり、動画の内容もそこまで面白くない。 この東海オンエアのことを面白いとおもっているのは、10歳~20歳の子供までで、25歳以上の大人は東海オンエアの動画を面白いと思うことはできない。 第18位 KOHEY KOHEYの動画を見ていると、これぞリア充という感じが伝わってきて、非リア充の自分がみじめに感じになってくるので、KOHEYの動画はみないことにしている。 もうね、イケメンがリア充ぶっている様子をみると、精神的に不安定な状態になり、仕事も勉強も手につかなくなるから、顔が整っている奴のyoutubeの動画はみないようにしているんだ。 まあ、youtuberの動画なんてみるだけ時間の無駄。 第19位 きりざきえいじ。 きりざきえいじが、社会で一度も働くことなく、youtubeで年収3億円くらい余裕で稼いでいるという事実をしってしまうと、心のどこかで知名度も抜群で金もあって人気者とか本当にうらやましいという気持ちを僕は抱いてしまう。 この気持ちをもってしまうと、きりざきえいじを応援したいなという気持ちを持つことができなくなるし、きりざきえいじの動画をみたいとも思わなくなる。 ただね、youtubeで成功すると、街中でいろんな奴に絡まれて嫌な気持ちをすることが多くなるデメリットもあるので、きりざきえいじも大変な部分はあると思う。 第20位 こうじょうちょー こうじぃうちょーは、元芸能人の肩書きを持つ25歳の女性youtuberであるのだけど、こうじょうちょーの動画をみたところでこうじょうちょーと付き合うことなんて絶対にできないんだろうなと思うと、かなり卑屈な気持ちになるので、僕はこうじょうちょーの動画を見ないようにしている。 ほんまに、youtuberというのは、俺たち一般人とは違い光り輝いている存在だから、ついつい嫉妬の気持ちを抱いてしまうよね。 スポンサーリンク 最後に、 youtuberについてこんなにも語れるとか、なんだかんだ俺はyoutuberのこと大好きすぎるだろ。 akihiro5 サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。 クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。 これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません Adsense 『ゲーム人生』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 Amazonアフィリエイト 『ゲーム人生』は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 免責事項 このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。 FXは元本が保証されないリスクのある投資です。 このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。

次の