セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル やめ どき。 聖闘士星矢 海皇覚醒|天井 ゾーン スルー回数 狙い目 やめどき 朝一リセット

【聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル】星矢たちが拳を掲げるアイキャッチと火時計黄色を次回GBまで追ってみました!

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル やめ どき

スペック解析 基本情報 導入日 2018年1月7日 導入台数 (販売目標) 約15,000台 タイプ AT AT純増 約2. 設定6は別格に初当たりを引き当てやすくなっているものの、一撃性が抑えられているようです。 ただ、機械割に関しては 97. 7~107. 天井狙い目 海皇覚醒スペシャルの天井狙い目は、 270Gハマリを目安ということで。 スペックを見てみると、低設定ほど初当たりが極端に重い代わりに一撃性能が高いという天井狙い向きの機種ということが伺えます。 ゾーン振り分け 海皇覚醒スペシャルはモードによって(フェイク)前兆が発生するゾーンが決められているため、前兆発生ゲーム数から滞在モードを推測することができます。 具体的には 通常モードは50Gと百の位が奇数ゲームで、 天国準備モードは50Gと百の位が偶数ゲームで、 SPモードは50G区切りで前兆が発生しやすいという特徴があり、天国であれば136G以内のGB当選かつAT突入濃厚となります。 ただ、GB終了後などの有利区間移行時に発生するアイキャッチ演出次第でやめどきを臨機応変に調整することで、期待値を底上げすることができます。 なお、GB・AT終了後には非有利区間へ移行しますが、通常版の海皇覚醒とは違って不屈ポイントやGBレベルは再抽選されます。 基本的には通常モードに滞在していることが多いですが、天国モードに移行すれば最大天井が136GかつGBレベル5以上濃厚(=AT濃厚)に。 また、海底モードはゲーム数天井が700Gに固定されるものの、 AT当選時は必ず女神覚醒スタートとなります。 打ち方 ・小役狙いは取りこぼしの少ないハサミ打ちがオススメ。 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に 白BARを狙いつつ、右リールは適当打ち。 中段チェリー停止時は中リールは適当打ち。 角チェリー停止時も中リールは適当打ちで消化する。 スイカテンパイ時は、中リールには 赤7を目安にしてスイカ狙い。 上段白BAR停止時は中リールは適当打ち。 中リールの目押しが必要になるのはスイカテンパイ時のみで、それ以外の場合は中リールも適当打ちしてしまってOKです。 左&右リールにスイカがテンパイした場合は、赤7を目安にして中リールにもスイカを狙いましょう。 小役確率 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャルで出現率に設定差が付けられている小役は、弱チェリーとスイカです。 特に弱チェリー確率に大きめの差が付けられており、分母も比較的小さいこともあってサンプルを集めやすいのがメリットですね。 海将軍激闘は設定1と設定6で 約2. 4倍の差が付けられており、出玉増加契機の聖闘士ラッシュ確率は設定1と設定6では 約6. 1倍もの差が付けられています。 2 海将軍激闘、聖闘士ラッシュ初当たり確率に露骨な設定差あり。 設定6は聖闘士ラッシュ直撃確率も優遇されているとのことで、かなり分かりやすい挙動になりそうですね。 ただし、特殊役からのAT直撃確率には設定差が付けられていないため、サンプルからは除外するようにしてください。 8 設定狙いの際には 弱チェリーと スイカをカウントしましょう。 特に弱チェリーは分母が小さい割に設定1と設定6で約1. 3倍近くの差が付けられているため、漏れなく確実にカウントしておくことをおすすめします! 設定示唆演出 小宇宙ビジョン パターン 示唆内容 サメ座 設定4以上確定 エビ座 設定5以上確定 アンコウ座 設定6確定 通常版と同じく、小宇宙ビジョンには設定を示唆するパターンあり。 カノンのラウンド開始画面は設定5以上濃厚パターンですが、聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャルは高設定域の機械割が辛めなので、確認できたとしても安心はできません。 そのほかの設定判別要素もしっかりと確認しつつ、設定の高低を絞り込んでいきたいところですね。 聖闘士星矢ラッシュ直撃ルートもありますが、基本的には海将軍激闘を経由すると思っておいていいでしょう。 ・「火時計ステージ」は高確示唆ステージ。 ・「十二宮ステージ」は前兆ステージ。 ・「女神像ステージ」は聖闘士ラッシュの前兆ステージ。 小宇宙ポイント ・通常版の海皇覚醒と同じく、1,000ptに到達することで海将軍激闘突入抽選が行われる。 小宇宙チャージ ・主にスイカから突入する小宇宙ポイント獲得特化ゾーン。 ・5~15G継続し、毎ゲーム小宇宙ポイントを20pt以上獲得することができる。 不屈ポイント ・こちらも通常版の海皇覚醒と同じく、不屈ポイントがMAXになることで次回海将軍激闘での勝利が確定。 ・海皇覚醒スペシャルでは不屈ループなる新仕様が盛り込まれており、打ち手に不利な展開が続くと不屈ポイントも連続して溜まる。 ボーナス 海皇覚醒スペシャルは聖闘士ラッシュに繋げる、といったゲーム性は通常版と変わりません。 新たに追加された要素のは「不撓不屈」で、海将軍激闘敗北時に溜まっている不屈に応じて突入抽選が行われています。 ・通常版の海皇覚醒と同じく、バトルを3回突破できれば聖闘士ラッシュ突入。 ・強チェリー成立時は継続ストック確定となり、チャンス目成立時は12. 不撓不屈 ・5G継続する女神覚醒突入のCZ。 ・海将軍激闘敗北時には溜まった不屈に応じて不撓不屈突入抽選が行われており、不撓不屈中にレア小役を引ければ「女神覚醒」突入が濃厚に。 ・不屈ポイントが溜まっているほど突入しやすいほか、1ラウンド目での敗北時は突入率が優遇されている。 GBレベル ・海皇覚醒のGBレベルは5段階で、レベル5なら聖闘士ラッシュ濃厚。 ・GBレベルは海将軍激闘、聖闘士ラッシュ終了後に再抽選される。 ・通常時のチャンス目成立時にはGBレベル昇格抽選あり。 GBレベル別の継続率 レベル 継続率 1 50. 天馬覚醒、女神覚醒はゲーム数上乗せから STタイプのセット数上乗せ特化ゾーンに変更されています。 ・聖闘士ラッシュの期待値は約1,400枚。 天馬覚醒 ・1セット12GのSTタイプの特化ゾーン。 ・赤7が揃えばセットストック&STゲーム数を巻き戻し。 ・天馬覚醒中は女神覚醒への昇格抽選あり。 女神覚醒 ・基本的なゲーム性は天馬覚醒と変わらないものの、女神覚醒は平均ストック数が約2. 5倍にアップ。 青銅VS海将軍激闘 ・青銅聖闘士が海将軍に勝つことができれば次セットに突入。 ・追撃がはっせいすればセットストックor黄金聖闘士VS海将軍激闘が濃厚。 黄金VS海将軍激闘 ・聖闘士が勝利する限りストックを消費せずラッシュが継続。 ・消化中に追撃が発生することでセットストック獲得。 海皇激闘 ・聖闘士ラッシュが12セットまで継続することで突入する上位AT。 ・ポセイドンに勝利するたび継続率アップ&ストック抽選が行われる。 フリーズ ポセイドンフリーズ 確率 調査中 恩恵 千日戦争 幻魔拳フリーズ 確率 調査中 恩恵 ATストック5個以上 新台のスロット聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャルのフリーズは、「ポセイドンフリーズ」と「幻魔拳フリーズ」の2つ。 ポセイドンフリーズは千日戦争突入が確定となるプレミアフラグで、幻魔拳フリーズは通常版の海皇覚醒と同じく天馬覚醒or女神覚醒中に発生することのあるフリーズ演出で、発生すれば ATストック5個以上が確定となります!.

次の

聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル【スロット新台】天井・設定判別・解析攻略まとめ

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル やめ どき

上記の狙い目はギリギリのラインなので これ以上ボーダーは落とさないよう注意。 簡単に説明するとリセット後は 初回GB当選までどのゲーム数でも狙えます。 これはリセット後のGBレベル振り分けが 通常に比べて優遇されているためですね。 ではなぜそれでも打つ価値があるのか、それは… 「 GB終了後の状況に応じてさらに追えるため」です。 不屈pt・GBレベル・モード これらが良い状態に滞在していれば さらに期待値を獲得できます。 例えば一撃さんが出された期待値を見ると GBレベル3を無条件でSR当選まで打って 機械割109. そういった甘い部分をカバーすることで 時給約2500円程度までUPできる。 ということです。 狙い目が多いように感じますが、 その分厳しい部分が存在するので 甘い部分だけ打つのを心がけましょう。 不屈があっても時間がないなら捨てる。 *引用元: 設定1がメインと設定2がメインの2つのデータです。 7枚の結果に。 5枚と低めの数値が出ています。 荒れやすい星矢なので一概には言えませんが、リセット狙いは実践データから見ても有効であると言えそうですね。 データでは設定1の方が高い数値になっていますが、解析上では設定2の方が甘いはずなので、リセット狙いをする際は設定に期待できるお店で打ちましょう。 絆のリセットが厳しいという考えはは全く無いですね。 ストックが冷遇されているとしても、モード狙いのような難しい狙い目ならまだわかりますが、 朝イチ高確率狙いはそれこそボーナス当選率だけでなくAT当選率もがあがるし純増も早い。 ただしCZ高確率により見抜きにくいせいで、打つ時間が長引いて他のリセット台を狩るチャンスを失ってしまうす点は意識しておかないといけないですね。 初当たり確率ですが、現状の解析から逆算すると出せると思います。 1Gの振り分けは私はリセット時はないと思っています。 リセット時限定のゲーム数振り分けがあってもおかしくないですね、それが優遇されていれば美味しいのですが… 冷遇っていうか初期ストック0じゃないですかね? 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないですし 初期ストックがない場合のBTがどれぐらいの平均獲得枚数になるのか? そこらへんを考察する必要があるように思いますがいかがでしょうか? 0スルーのBC間のボーダーについてもかなり悩んでます 0スルー時のBTは450枚あるかないかぐらいじゃないでしょうか? 星矢ですがcz高確は捨てるべきだと思います コスモチャージが連続しても0〜1000までは滅多に溜まりませんから g数での当選が見込めないのに非高確を回してしまうのはいくらSR突入率がよくてもけっこうマイナスだと思うんですよね 当たるまで打つならいいんですけど 高確を打つだけですから示唆もほとんど確認出来ないですし、コスモポイントを貯めても無駄になってしまいます• ご返信遅くなりました. 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないとはリセット後のことでしょうか? 設定狙い時に0スルーでストックが100%しないなと思ったことがないので、この点は気になります。 どちらにしてもリセット後高確率狙いは相当高い時給で打てるので、議論の余地はないと考えます。 CZ高確率捨てに関しては、デメリットはART高確率を見極められないくらいなので CZ中にART抽選していますよね その点を踏まえてCZ中に捨てる等はありなのかもしれませんね。 このあたりの演出の微妙なさじ加減は、私はまだリセット狙い中心に立ち回ったりはしていないので、打たれながら調整するのがベターだと思います。

次の

【聖闘士星矢 海皇覚醒Special】天井恩恵・やめどきまとめ|GB当選期待度・終了画面の示唆を追加|イチカツ!

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル やめ どき

上記の狙い目はギリギリのラインなので これ以上ボーダーは落とさないよう注意。 簡単に説明するとリセット後は 初回GB当選までどのゲーム数でも狙えます。 これはリセット後のGBレベル振り分けが 通常に比べて優遇されているためですね。 ではなぜそれでも打つ価値があるのか、それは… 「 GB終了後の状況に応じてさらに追えるため」です。 不屈pt・GBレベル・モード これらが良い状態に滞在していれば さらに期待値を獲得できます。 例えば一撃さんが出された期待値を見ると GBレベル3を無条件でSR当選まで打って 機械割109. そういった甘い部分をカバーすることで 時給約2500円程度までUPできる。 ということです。 狙い目が多いように感じますが、 その分厳しい部分が存在するので 甘い部分だけ打つのを心がけましょう。 不屈があっても時間がないなら捨てる。 *引用元: 設定1がメインと設定2がメインの2つのデータです。 7枚の結果に。 5枚と低めの数値が出ています。 荒れやすい星矢なので一概には言えませんが、リセット狙いは実践データから見ても有効であると言えそうですね。 データでは設定1の方が高い数値になっていますが、解析上では設定2の方が甘いはずなので、リセット狙いをする際は設定に期待できるお店で打ちましょう。 絆のリセットが厳しいという考えはは全く無いですね。 ストックが冷遇されているとしても、モード狙いのような難しい狙い目ならまだわかりますが、 朝イチ高確率狙いはそれこそボーナス当選率だけでなくAT当選率もがあがるし純増も早い。 ただしCZ高確率により見抜きにくいせいで、打つ時間が長引いて他のリセット台を狩るチャンスを失ってしまうす点は意識しておかないといけないですね。 初当たり確率ですが、現状の解析から逆算すると出せると思います。 1Gの振り分けは私はリセット時はないと思っています。 リセット時限定のゲーム数振り分けがあってもおかしくないですね、それが優遇されていれば美味しいのですが… 冷遇っていうか初期ストック0じゃないですかね? 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないですし 初期ストックがない場合のBTがどれぐらいの平均獲得枚数になるのか? そこらへんを考察する必要があるように思いますがいかがでしょうか? 0スルーのBC間のボーダーについてもかなり悩んでます 0スルー時のBTは450枚あるかないかぐらいじゃないでしょうか? 星矢ですがcz高確は捨てるべきだと思います コスモチャージが連続しても0〜1000までは滅多に溜まりませんから g数での当選が見込めないのに非高確を回してしまうのはいくらSR突入率がよくてもけっこうマイナスだと思うんですよね 当たるまで打つならいいんですけど 高確を打つだけですから示唆もほとんど確認出来ないですし、コスモポイントを貯めても無駄になってしまいます• ご返信遅くなりました. 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないとはリセット後のことでしょうか? 設定狙い時に0スルーでストックが100%しないなと思ったことがないので、この点は気になります。 どちらにしてもリセット後高確率狙いは相当高い時給で打てるので、議論の余地はないと考えます。 CZ高確率捨てに関しては、デメリットはART高確率を見極められないくらいなので CZ中にART抽選していますよね その点を踏まえてCZ中に捨てる等はありなのかもしれませんね。 このあたりの演出の微妙なさじ加減は、私はまだリセット狙い中心に立ち回ったりはしていないので、打たれながら調整するのがベターだと思います。

次の