サンチョ 背 番号。 【ウイイレアプリ2020】ジェイドン サンチョの能力比較と確定スカウト(通常金玉)

サッカーの背番号の意味とは?ポジションなど数字の意味を理解しよう

サンチョ 背 番号

サッカーの背番号が初めて導入されたのが1928年のイングランドリーグでした。 当時は1番から11番まで固定されており、主流とされていた2-3-5のVフォーメーションに沿ってゴールキーパーを1番とし、フォワードまで順番に大きくなっていくように設定されていました。 現在では背番号の意味合いとしては、 各チーム様々なフォーメーションを採用することから特にポジションと背番号の関連性はなくなっています。 しかし日本のジュニアユースやユースチームなどでは、4-4-2のフォーメーションに沿って、背番号である程度ポジションが決まっている傾向にあります。 そこで、世界の背番号とポジションの関連性、日本における関連性を加味しながら背番号の意味を解説していきます。 サッカーで 背番号1番を背負うということは、ゴールマウスを守るゴールキーパーを意味します。 1番の背番号はJリーグ規約 規程集の第6条「選手番号・チーム名・チームエンブレム」という項目で、背番号1番はゴールキーパーのみが使用することができるという規定があり、1番をフィールドプレイヤーが付けることは許されていません。 1番以外の背番号は12番以降が許されています。 背番号1番を背負うということはゴールキーパーの中でも正守護神の証とされ、最後の砦としてチームの勝敗を左右する重要なポジションを任されることを意味します。 日本における背番号1番で有名な歴代選手は川口能活、楢崎正剛、海外選手ではオリバー・カーン、ブッフォンがあげられます。

次の

サンチョ(ドルトムント)のプレースタイルや成績は?移籍情報や背番号、身長は?

サンチョ 背 番号

Contents• バルセロナの背番号!歴代一覧! リーガエスパニョーラが背番号固定制を採用したのが、 96-97シーズン頃です。 それ以前は スタメンに1~11までを割り当てる方式が採用されていましたね。 ちょっと正確にどのシーズンから固定制になったのかは不明ですが…96-97シーズンより振り返りたいと思います。 表の見方は下記の通りです。 選手名 生年月日 国籍 シーズン 背番号1 ビトール・バイーア 1969. 15 ポルトガル 96~99 ルート・ヘスプ 1965. 31 オランダ 99~00 リシャール・ドゥトルエル 1972. 24 フランス 00~01 ロベルト・ボナーノ 1970. 24 アルゼンチン 01~03 リュシュテュ・レチベル 1973. 10 トルコ 03~04 ビクトル・バルデス 1982. 14 スペイン 04~14 テア・シュテーゲン 1992. 30 ドイツ 14~ 背番号2 アルベルト・フェレール 1970. 06 スペイン 96~98 ミハエル・ライツィハー 1973. 03 オランダ 98~04 ジュリアーノ・ベレッチ 1976. 20 ブラジル 04~07 マルティン・カセレス 1987. 07 ウルグアイ 08~09 ダニエウ・アウヴェス 1983. 06 ブラジル 09~13 マルティン・モントーヤ 1991. 14 スペイン 13~15 ドウグラス・ペレイラ 1990. 06 ブラジル 15~16 ネルソン・セメド 1993. 16 ポルトガル 17~ 背番号3 アベラルド・フェルナンデス・アントゥーニャ 1970. 19 スペイン 96~97 マウリシオ・ペジェグリーノ 1971. 05 アルゼンチン 98~99 フレデリック・デウ 1972. 24 フランス 99~00 フランク・デ・ブール 1970. 15 オランダ 00~03 パトリック・アンデション 1971. 18 スウェーデン 03~04 ティアゴ・モッタ 1982. 28 イタリア 04~07 ガブリエル・ミリート 1980. 07 アルゼンチン 07~08 ジェラール・ピケ 1987. 02 スペイン 08~ 背番号4 ジョゼップ・グアルディオラ 1971. 18 スペイン 96~01 パトリック・アンデション 1971. 18 スウェーデン 01~03 ラファエル・マルケス 1979. 13 メキシコ 03~10 セスク・ファブレガス 1987. 04 スペイン 11~14 イヴァン・ラキティッチ 1988. 10 スイス 14~ 背番号5 ゲオルゲ・ポペスク 1967. 09 ルーマニア 96~97 フェルナンド・コウト 1969. 02 ポルトガル 97~98 アベラルド・フェルナンデス・アントゥーニャ 1970. 19 スペイン 98~02 カルレス・プジョル 1978. 13 スペイン 02~14 セルヒオ・ブスケツ 1988. 16 スペイン 14~ 背番号6 ホセ・マリア・バケーロ 1963. 11 スペイン 96~97 オスカー・ガルシア 1973. 26 スペイン 97~99 ロナルド・デ・ブール 1970. 15 オランダ 99~00 イバン・デ・ラ・ペーニャ 1976. 06 スペイン 00~01 シャビ・エルナンデス 1980. 25 スペイン 01~15 ダニエウ・アウヴェス 1983. 06 ブラジル 15~16 デニス・スアレス 1994. 06 スペイン 16~18 ジャン・クレール・トディボ 1999. 30 フランス 18~ 背番号7 ルイス・フィーゴ 1972. 04 ポルトガル 96~00 アルフォンソ・ペレス 1972. 26 スペイン 00~01 ハビエル・サビオラ 1981. 11 アルゼンチン 01~04 ヘンリク・ラーション 1971. 20 スウェーデン 04~06 エイドゥル・グジョンセン 1978. 15 アイスランド 06~10 ダビド・ビジャ 1981. 03 スペイン 10~13 ペドロ・ロドリゲス 1987. 28 スペイン 13~15 アルダ・トゥラン 1987. 30 トルコ 15~18 フィリペ・コウチーニョ 1992. 12 ブラジル 18~19 背番号8 フリスト・ストイチコフ 1966. 08 ブルガリア 96~98 アルベルト・セラーデス 1975. 29 スペイン 98~99 フィリップ・コクー 1970. 29 オランダ 99~04 リュドヴィク・ジュリ 1976. 10 フランス 04~07 アンドレス・イニエスタ 1984. 11 スペイン 07~18 アルトゥール 1996. 12 ブラジル 18~ 背番号9 ロナウド 1976. 22 ブラジル 96~97 アンデルソン・ダ・シウバ 1970. 19 ブラジル 97~99 パトリック・クライファート 1976. 01 オランダ 99~04 サミュエル・エトー 1981. 10 カメルーン 04~09 ズラタン・イブラヒモビッチ 1981. 03 スウェーデン 09~10 ボージャン・クルキッチ 1990. 28 スペイン 10~11 アレクシス・サンチェス 1988. 19 チリ 11~14 ルイス・スアレス 1987. 24 ウルグアイ 14~ 背番号10 ジオヴァンニ 1972. 04 ブラジル 96~99 ヤリ・リトマネン 1971. 20 フィンランド 99~00 リバウド 1972. 19 ブラジル 00~02 フアン・ロマン・リケルメ 1978. 24 アルゼンチン 02~03 ロナウジーニョ 1980. 21 ブラジル 03~08 リオネル・メッシ 1987. 24 アルゼンチン 08~ バルセロナの10番については、 更に詳しい記事がありますのでそちらもどうぞ! 2019-08-15 10:48 背番号11 アンヘル・クエイヤー 1972. 13 スペイン 96~97 リバウド 1972. 19 ブラジル 97~00 マルク・オーフェルマルス 1973. 29 オランダ 00~04 マキシ・ロペス 1984. 03 アルゼンチン 04~06 ジャンルカ・ザンブロッタ 1977. 19 イタリア 06~08 ボージャン・クルキッチ 1990. 28 スペイン 08~10 ジェフレン・スアレス 1988. 20 ベネズエラ 10~11 ティアゴ・アルカンタラ 1991. 11 スペイン 11~13 ネイマール 1992. 05 ブラジル 13~17 ウスマン・デンベレ 1997. 15 フランス 17~ 背番号12 セルジ・バルフアン 1971. 28 スペイン 96~02 フィリップ・クリスタンヴァル 1978. 31 フランス 02~03 ファン・ブロンクホルスト 1975. 05 オランダ 03~07 ジョナタン・ドス・サントス 1990. 26 メキシコ 12~14 ラフィーニャ 1993. 12 ブラジル 14~19 背番号13 カルレス・ブスケ・バロッソ 1967. 19 スペイン 96~97 ルート・ヘスプ 1965. 31 オランダ 97~99 ホセ・マヌエル・レイナ 1982. 31 スペイン 01~02 ホセ・マヌエル・ピント 1975. 08 スペイン 07~14 クラウディオ・ブラーボ 1983. 13 チリ 14~16 ヤスパー・シレッセン 1989. 22 オランダ 16~19 ネト 1989. 19 ブラジル 19~ 背番号14 エマニュエル・アムニケ 1970. 25 ナイジェリア 97~00 ジェラール・ロペス 1979. 12 スペイン 00~05 サンティアゴ・エスケーロ 1976. 14 スペイン 05~06 ティエリ・アンリ 1977. 17 フランス 07~10 ハビエル・マスチェラーノ 1984. 08 アルゼンチン 10~17 フィリペ・コウチーニョ 1992. 12 ブラジル 17~18 マウコム 1997. 26 ブラジル 18~19 背番号15 ローラン・ブラン 1965. 19 フランス 96~97 クリストフ・デュガリー 1972. 24 フランス 97~98 フィリップ・コクー 1970. 29 オランダ 98~99 ヤリ・リトマネン 1971. 20 フィンランド 00~01 ファビオ・ロッケンバック 1981. 10 ブラジル 01~03 エジミウソン 1976. 10 ブラジル 04~08 セイドゥ・ケイタ 1980. 16 マリ 08~12 マルク・バルトラ 1991. 15 スペイン 12~16 パウリーニョ 1988. 25 ブラジル 17~18 クレマン・ラングレ 1995. 17 フランス 18~ 背番号16 オスカー・ガルシア 1973. 26 スペイン 96~97 ドラガン・イリチ 1974. 15 セルビア 97~99 シャビ・エルナンデス 1980. 25 スペイン 00~01 マリオ・アルバレス 1982. 02 スペイン 03~04 シウヴィーニョ 1974. 12 ブラジル 04~09 セルヒオ・ブスケツ 1988. 16 スペイン 09~14 ドウグラス・ペレイラ 1990. 06 ブラジル 14~15 ムサ・ワゲ 1998. 04 セネガル 19~ 背番号17 エマニュエル・アムニケ 1970. 25 ナイジェリア 96~97 ウィンストン・ボハルデ 1970. 22 オランダ 97~00 エマニュエル・プティ 1970. 22 フランス 00~01 フィリップ・クリスタンヴァル 1978. 31 フランス 01~02 ガイスカ・メンディエタ 1974. 27 スペイン 02~03 マルク・ファン・ボメル 1977. 22 オランダ 05~07 ジョバニ・ドス・サントス 1989. 11 メキシコ 07~08 ペドロ・ロドリゲス 1987. 28 スペイン 09~13 アレクサンドル・ソング 1987. 09 カメルーン 13~14 ムニル・エル・ハダディ 1995. 01 スペイン 15~16 パコ・アルカセル 1993. 30 スペイン 16~18 ジェイソン・ムリージョ 1992. 27 コロンビア 18~19 アントワーヌ・グリエーズマン 1991. 21 フランス 19~ 背番号18 ギジェルモ・アモール 1967. 04 スペイン 96~98 ロナルド・デ・ブール 1970. 15 オランダ 98~99 ガブリ 1979. 10 スペイン 99~06 サンティアゴ・エスケーロ 1976. 14 スペイン 06~08 ガブリエル・ミリート 1980. 07 アルゼンチン 08~11 ジョルディ・アルバ 1989. 21 スペイン 12~ 背番号19 フアン・アントニオ・ピッツィ 1968. 07 アルゼンチン 96~98 パトリック・クライファート 1976. 01 オランダ 98~99 ダニ・ガルシア 1974. 22 スペイン 99~03 フェルナンド・ナバーロ 1982. 25 スペイン 04~05 リオネル・メッシ 1987. 24 アルゼンチン 06~08 マクスウェル 1981. 27 ブラジル 09~12 マルティン・モントーヤ 1991. 14 スペイン 12~13 イブラヒム・アフェレイ 1986. 02 オランダ 13~14 サンドロ・ラミレス 1995. 09 スペイン 15~16 リュカ・ディニュ 1993. 20 フランス 16~18 ケヴィン・プリンス・ボアテング 1987. 06 ガーナ 19 カルレス・アレニャ 1998. 05 スペイン 19~ 背番号20 ミゲル・アンヘル・ナダル 1966. 28 スペイン 96~99 シモン・サブローザ 1979. 31 ポルトガル 99~01 アルフォンソ・ペレス 1972. 26 スペイン 01~02 フアン・パブロ・ソリン 1976. 05 アルゼンチン 02~03 リカルド・クアレスマ 1983. 26 ポルトガル 03~04 デコ 1977. 27 ポルトガル 04~08 ダニエウ・アウヴェス 1983. 06 ブラジル 08~09 ジェフレン・スアレス 1988. 20 ベネズエラ 09~10 イブラヒム・アフェレイ 1986. 02 オランダ 11~12 クリスティアン・テージョ 1991. 11 スペイン 13~14 セルジ・ロベルト 1992. 07 スペイン 14~ 背番号21 ルイス・エンリケ 1970. 08 スペイン 96~04 リリアン・テュラム 1972. 01 フランス 06~08 アレクサンドル・フレブ 1981. 01 ベラルーシ 08~09 ドミトロ・チグリンスキー 1986. 07 ウクライナ 09~10 アドリアーノ・コレイア 1984. 26 ブラジル 10~16 アンドレ・ゴメス 1993. 30 ポルトガル 16~18 カルレス・アレニャ 1998. 05 スペイン 18~19 フレンキー・デ・ヨング 1997. 12 オランダ 19~ 背番号22 ロベルト・プロシネチキ 1969. 12 ドイツ 96~97 ミハエル・ライツィハー 1973. 03 オランダ 97~98 サミュエル・モア 1979. 01 ナイジェリア 98~99 フランク・デ・ブール 1970. 15 オランダ 99~00 ジェオヴァンニ 1980. 11 ブラジル 01~03 ルイス・ガルシア 1978. 24 スペイン 03~04 デメトリオ・アルベルティーニ 1971. 23 イタリア 05 ハビエル・サビオラ 1981. 11 アルゼンチン 06~07 エリック・アビダル 1979. 11 フランス 07~13 ダニエウ・アウヴェス 1983. 06 ブラジル 13~15 アレイクス・ビダル 1989. 21 スペイン 15~18 アルトゥーロ・ビダル 1987. 22 チリ 18~ 背番号23 イバン・デ・ラ・ペーニャ 1976. 06 スペイン 96~98 ボウデヴィン・ゼンデン 1976. 15 オランダ 98~01 フランチェスコ・ココ 1977. 08 イタリア 01~02 ティアゴ・モッタ 1982. 28 イタリア 03~04 オレゲール・プレサス 1980. 02 スペイン 04~08 イサーク・クエンカ 1991. 27 スペイン 11~12 イサーク・クエンカ 1991. 27 スペイン 13~14 トーマス・フェルメーレン 1985. 14 ベルギー 14~16 サミュエル・ユムティティ 1993. 14 フランス 16~ 背番号24 フェルナンド・コウト 1969. 02 ポルトガル 96~98 ロジェール・ガルシア 1976. 15 スペイン 98~99 カルレス・プジョル 1978. 13 スペイン 00~02 アンドレス・イニエスタ 1984. 11 スペイン 03~07 ヤヤ・トゥーレ 1983. 13 コートジボワール 07~10 アンドレウ・フォンタス 1989. 14 スペイン 11~12 セルジ・ロベルト 1992. 07 スペイン 13~14 ジェレミー・マテュー 1983. 29 フランス 14~17 ジェリー・ミナ 1994. 23 コロンビア 17~18 トーマス・フェルメーレン 1985. 14 ベルギー 18~19 ジュニオル・フィルポ 1996. 22 スペイン 19~ 背番号25 フレン・ロペテギ 1966. 28 スペイン 96~97 カルレス・ブスケ・バロッソ 1967. 19 スペイン 97~98 フランク・デ・ブール 1970. 15 オランダ 98~99 フランセスク・アルナウ 1975. 23 スペイン 99~01 リシャール・ドゥトルエル 1972. 24 フランス 01~02 ロベルト・エンケ 1977. 24 ドイツ 02~03 ビクトル・バルデス 1982. 14 スペイン 03~04 アルベルト・ジョルケラ 1979. 03 スペイン 04~09 アレクサンドル・ソング 1987. 09 カメルーン 12~13 オイエル・オラサバル・パレデス 1989. 14 スペイン 13~14 ジョルディ・マシップ 1989. 03 スペイン 14~17 トーマス・フェルメーレン 1985. 14 ベルギー 17~18 背番号26 アルベルト・セラーデス 1975. 29 スペイン 96~98 シャビ・エルナンデス 1980. 25 スペイン 98~00 イバン・クアドラード 1979. 21 スペイン 00~01 フェルナンド・ナバーロ 1982. 25 スペイン 01~02 ビクトル・バルデス 1982. 14 スペイン 02~03 ラモン・ロス 1981. 02 スペイン 03~04 ホセ・フランシスコ・モーラ 1981. 11 スペイン 04~05 ロドリ 1984. 17 スペイン 05~06 ヘスス・オルモ 1985. 24 スペイン 06~07 マルク・クロサス 1988. 09 スペイン 07~08 アンドレウ・フォンタス 1989. 14 スペイン 10~11 マルク・ムニエッサ 1992. 27 スペイン 11~12 セルジ・ゴメス 1992. 28 スペイン 13~14 セルジ・サンペル 1995. 20 スペイン 14~15 背番号27 ロジェール・ガルシア 1976. 15 スペイン 96~98 ティアゴ・モッタ 1982. 28 イタリア 00~01 ロベルト・トラショラス 1981. 28 スペイン 01~02 カルロス・ゴンサレス・ペーニャ 1983. 28 スペイン 02~03 オスカー・ロペス 1980. 11 スペイン 03~04 カルロス・ゴンサレス・ペーニャ 1983. 28 スペイン 04~06 ジョルディ・ゴメス 1985. 24 スペイン 06~07 ボージャン・クルキッチ 1990. 28 スペイン 07~08 ペドロ・ロドリゲス 1987. 28 スペイン 08~09 マヌエル・アグード 1986. 15 スペイン 10~11 ジェラール・デウロフェウ 1994. 13 スペイン 12~13 カルレス・アレニャ 1998. 05 スペイン 16~17 背番号28 フランセスク・アルナウ 1975. 23 スペイン 96~97 カルレス・プジョル 1978. 13 スペイン 97~98 フランセスク・アルナウ 1975. 23 スペイン 98~99 セルジオ・サンタマリア 1980. 16 スペイン 00~01 ティアゴ・モッタ 1982. 28 イタリア 01~02 アルベルト・ジョルケラ 1979. 03 スペイン 03~04 ルベン・マルティネス 1984. 22 スペイン 04~07 オイエル・オラサバル・パレデス 1989. 14 スペイン 07~08 セルヒオ・ブスケツ 1988. 16 スペイン 08~09 ジョナタン・ドス・サントス 1990. 26 メキシコ 09~10 セルジ・ロベルト 1992. 07 スペイン 10~11 ジョナタン・ドス・サントス 1990. 26 メキシコ 11~12 セルジ・ロベルト 1992. 07 スペイン 12~13 背番号29 シャビ・エルナンデス 1980. 25 スペイン 97~98 マリオ・ローザス 1980. 22 スペイン 98~00 ナノ 1982. 20 スペイン 01~02 オリオール・リエラ 1986. 03 スペイン 04~05 マルク・バリエンテ 1987. 29 スペイン 06~07 アルベルト・ボティア 1989. 27 スペイン 07~08 ビクトル・サンチェス 1987. 08 スペイン 08~09 ビクトル・バスケス 1987. 20 スペイン 10~11 カルレス・プラナス 1991. 04 スペイン 12~13 サンドロ・ラミレス 1995. 09 スペイン 14~15 背番号30 デビッド・バーマド 1979. 14 スペイン 00~01 オレゲール・プレサス 1980. 02 スペイン 01~02 ルベン・マルティネス 1984. 22 スペイン 03~04 リオネル・メッシ 1987. 24 アルゼンチン 04~06 ルイス・サストレ 1986. 26 スペイン 06~07 ビクトル・サンチェス 1987. 08 スペイン 07~08 ビクトル・バスケス 1987. 20 スペイン 08~09 ルベン・ミーニョ 1989. 18 スペイン 09~10 ティアゴ・アルカンタラ 1991. 11 スペイン 10~11 セルジ・ロベルト 1992. 07 スペイン 11~12 ラフィーニャ 1993. 12 ブラジル 12~13 背番号31 マリオ・ローザス 1980. 22 スペイン 97~98 ナノ 1982. 20 スペイン 99~00 ジョフレ 1980. 24 スペイン 01~02 ティアゴ・モッタ 1982. 28 イタリア 02~03 ジョアン・ベルドゥ 1983. 05 スペイン 04 ヘスス・オルモ 1985. 24 スペイン 05~06 ジョバニ・ドス・サントス 1989. 11 メキシコ 06~07 マルク・バリエンテ 1987. 29 スペイン 07~08 ジェフレン・スアレス 1988. 20 ベネズエラ 08~09 ガイ・アスリン 1991. 09 イスラエル 09~10 ルベン・ミーニョ 1989. 18 スペイン 10~12 オイエル・オラサバル・パレデス 1989. 14 スペイン 12~13 ムニル・エル・ハダディ 1995. 01 スペイン 14~15 背番号32 ジョフレ 1980. 24 スペイン 97~98 カルレス・プジョル 1978. 13 スペイン 99~00 フェルナンド・ナバーロ 1982. 25 スペイン 00~01 オレゲール・プレサス 1980. 02 スペイン 02~04 ダミア・アベジャ・ペレス 1982. 15 スペイン 04~05 マルク・クロサス 1988. 09 スペイン 07 ビクトル・バスケス 1987. 20 スペイン 07~08 アンドレウ・フォンタス 1989. 14 スペイン 09~10 マルク・バルトラ 1991. 15 スペイン 10~12 ジョルディ・マシップ 1989. 03 スペイン 12~13 背番号33 イバン・クアドラード 1979. 21 スペイン 98~99 ダニ・トルトレロ 1981. 06 スペイン 02~03 ロドリ 1984. 17 スペイン 03~04 クリスティアン・イダルゴ 1983. 21 スペイン 04~05 ジョルディ・ゴメス 1985. 24 スペイン 06 ジェフレン・スアレス 1988. 20 ベネズエラ 06~07 ペドロ・ロドリゲス 1987. 28 スペイン 07~08 マルク・ムニエッサ 1992. 27 スペイン 09~10 セルジ・ゴメス 1992. 28 スペイン 10~11 背番号34 アンドレス・イニエスタ 1984. 11 スペイン 02~03 ロドリ 1984. 17 スペイン 04~05 ビクトル・バスケス 1987. 20 スペイン 06~07 ファリ 1986. 22 スペイン 07~08 シャビ・トーレス 1986. 27 スペイン 08~09 ティアゴ・アルカンタラ 1991. 11 スペイン 09~10 ジョナタン・ドス・サントス 1990. 26 メキシコ 10~11 背番号35 ホセ・マヌエル・レイナ 1982. 31 スペイン 00~01 ビクトル・バルデス 1982. 14 スペイン 01~02 フェルナンド・ナバーロ 1982. 25 スペイン 02~03 アルノー・リエラ 1981. 01 スペイン 04~05 クリスティアン・イダルゴ 1983. 21 スペイン 05~06 ホセ・マヌエル・ルエダ 1988. 30 スペイン 08 アブラハム・ゴンサレス 1985. 16 スペイン 09 マルク・ムニエッサ 1992. 27 スペイン 10~11 マルティン・モントーヤ 1991. 14 スペイン 11~12 背番号36 ビクトル・バルデス 1982. 14 スペイン 00~01 デビッド・サンチェス 1981. 29 スペイン 02~03 セルヒオ・ガルシア 1983. 09 スペイン 03~04 ハビート 1983. 04 スペイン 04 アルベルト・ボティア 1989. 27 スペイン 08~09 ホナタン・ソリアーノ 1985. 24 スペイン 09~10 背番号37 セルジオ・サンタマリア 1980. 16 スペイン 99~00 ダニ・トルトレロ 1981. 06 スペイン 01~02 セルジオ・サンタマリア 1980. 16 スペイン 03~04 マヌエル・ゴンサレス 1982. 05 スペイン 04~05 オリオール・ロメウ 1991. 24 スペイン 10~11 クリスティアン・テージョ 1991. 11 スペイン 11~13 背番号38 ナノ 1982. 20 スペイン 02~03 デビッド・ガルシア 1980. 03 スペイン 03~04 ウルコ・パルド 1983. 28 キプロス 04~05 アンドレウ・フォンタス 1989. 14 スペイン 08~09 ビクトル・サンチェス 1987. 08 スペイン 09~10 オイエル・オラサバル・パレデス 1989. 14 スペイン 10~11 背番号39 セルヒオ・ガルシア 1983. 09 スペイン 02~03 背番号40 オスカー・ロペス 1980. 11 スペイン 02~03 フランシスコ・マルトス 1984. 04 スペイン 06 マルク・バルトラ 1991. 15 スペイン 09~10 マルティン・モントーヤ 1991. 14 スペイン 10~11.

次の

背番号の意味とは?スポーツ(バレー、サッカー、バスケetc)ごとの意味

サンチョ 背 番号

現地時間5月末日に行われたブンデスリーガ、SCパーダーボルン07 vs. ボルシア・ドルトムント戦でドルトムントの背番号7、ジェイドン・サンチョがハットトリックを決めた。 チームは6-1で快勝した。 57分。 左からのグラウンダークロスに右足で合わせたサンチョは、チームの2点目をマーク。 得点後、ユニフォームを脱ぐと、彼の黄色いTシャツには「Justice for George Floyd(ジョージ・フロイドのために正義を)」という文字がハンドライティングで書かれていた。 各年代別代表を経験しながら順調に成長しているサンチョは、20歳ながら、既にイングランドA代表で11試合に出場している。 将来を嘱望される彼が、遠く離れたアメリカ合衆国で生じた人種差別問題に抗議する姿に釘付けになった。 ユニフォームを脱いだ行為により、ルール通りイエローカードを食らったが、選手としてのみならず、一人の人間として差別に立ち向かおうとする様が胸を打つ。 そのサンチョに、自らもユニフォームを脱いで駆け寄ったドルトムントの背番号5、モロッコ代表の21歳、アクラフ・ハキミもハンドライティングで同じ文字を書いていた。 ハキミもU20、飛び級でU23とナショナルチームのユニフォームを纏い、A代表28キャップを誇る。 現在、レアル・マドリードに所属しながら、レンタルでドルトムントの一員となっている。 このSCパーダーボルン07戦では82分にゴールを挙げ、ドルトムントの4点目をマークした。 サンチョは74分にも左からのパスをワントラップして左足で、ロスタイムには自らドリブルで切れ込んで得点した。 サンチョにとって、プロになってから初めて記録するハットトリックであった。 白人警官に殺されたジョージ・フロイドの死について問題を投げかけた彼らの姿は、スポーツの枠を超え、それぞれの人間としての大きさを示した。 ベトナム戦争に反対した、あのモハメド・アリを彷彿させる。 (僕らは正義のために一つになって闘わねばならない)We are stronger together! (共に、強く進んでいこう!)"とツイートしている。 また、ボルシアMGのフランス人FWマルクス・テュラムも、1. FCウニオン・ベルリン戦でゴールした後、ピッチに左膝を付けて差別撲滅のアピールをした。 FCシャルケ04所属のアメリカ代表DF、ウェストン・マッケニーも「ジョージに正義を」と書いたキャプテンマークのようなアームバンドを左腕に巻いてプレーしている。 ドイツサッカー連盟(DFB)は6月3日、試合中に世界に向かって抗議の声を上げた彼らについて「連帯の象徴である為、何も処分は下さない」とアナウンス。 そして、フリッツ・ケラー会長は「管理機構の将来を見据えた決定を歓迎する。 非常にうれしく思う。 DFBはいかなる形の人種差別、暴力に反対し、寛容性や開放性、多様性を支持する」と語った。 一流選手は、やはり人間としても光っている。 今まで以上に、彼らのプレーに注目したい。 デレック・チョーヴィン 写真:Hennepin County Jail 提供 さて、ジョージ・フロイドを殺害した元警官、デレック・チョーヴィンと、殺人幇助で立件された3名の元同僚の裁判は、どのような形で行われるか。 心あるブンデスリーガの抗議が陪審員に届くことを、切に願う。

次の