カラー バター ピンク。 【カラーバター】ブリーチなしでピンクヘアー失敗!原因とレビュー

カラーバターとは?しっかり染まる方法とお得な使い方

カラー バター ピンク

トリートメント感覚でヘアカラーを楽しめる 「カラーバター」。 ダメージレスに染められることが魅力ですが、もとの髪色によってはイメージ通りに染まらないこともあり、「色を選ぶのが難しい」と感じる人も多いのでは? そこで今回は、おすすめのカラーバター10選を人気ランキング形式でご紹介。 カラーバターの代名詞ともいえるほど人気の 「エンシェールズ」製品は、今回のランキングでもなんと8商品がランクイン! シルバー系やピンク系、ブラウン系、ブルー系などから、カラーの人気度や、ほかのカラーとの組み合わせやすさなどを基準に順位付けしました。 あわせてヘアカラーやカラートリートメントとの違いについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。 出典: カラーバターが髪にやさしい理由は、 ほとんどがトリートメント成分で構成されており、髪の表面に色素がつくことで染まる仕組みだから。 一度使っただけでしっかり発色するものではなく、繰り返し使うごとに色が深く染まります。 いっぽう一般的なヘアカラーの場合、脱色しながら髪の内部まで染める仕組みなので、一度でしっかり発色するものの、髪が傷みやすいというデメリットがあります。 カラーバターの注意点として、黒髪を明るくする脱色効果はなく、黒髪の上から使用してもほとんど発色しません。 なのでカラーバターを使用するときは、 事前にブリーチして髪の色を抜いておくか、ある程度明るい髪色に染めておく必要があります。 色落ちしやすいヘアカラーを頻繁に染めなおしたいならカラーバター、暗い色の髪を1回で染めたいなら一般的なヘアカラーがおすすめです。 カラーバターとよく似たアイテムに「カラートリートメント」がありますが、 カラートリートメントがクリームのようなテクスチャなのに対し、カラーバターはやや固めのテクスチャです。 カラートリートメントはカラーバターと違って、ブリーチしていない髪にも使用できますが、今の髪色よりも明るく染めることはできません。 ヘアカラーの褪色防止や、白髪染めとして使われることが多いですよ。 カラートリートメントも候補に入れて探したい方は、以下の記事をあわせて参考にしてください。 トリートメント効果も!カラーバターのおすすめ人気ランキングTOP10 カラーバターでポップな明るい色に染めたい場合、黒髪の上からだと色が入りづらいので、 事前にブリーチしたほうがよく発色します。 ブリーチしていても黄色っぽさが残っていると、透明感のないくすんだ仕上がりになり、パッケージ通りの発色にはならないので注意しましょう。 茶髪の上から染めると、「ほんのりピンクっぽい茶髪」や「アッシュ系の茶髪」など、派手すぎないナチュラルな印象に仕上がりますよ。 また、 カラーバター同士を組み合わせて色も作れるので、理想の色味がない場合は試してみるのもあり! それでは、カラーバターのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。 第10位|エンシェールズ カラーバター ネイビーブルー メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー ネイビーブルー その他カラー キャンディブルー、サファイアブルーなど26色 ダークな漆黒のブルー エンシェールズのブルー系は、明るい色味から深みのある色味まで、4種類が用意されています。 この「ネイビーブルー」は、 ブルー系のなかでも一番暗い色味です。 ブルー系カラーは、使う前のベースカラーによって発色が大きく左右されるので、まずはベースの髪色を整えておきましょう! ネイビーブルーの場合、黄色みが強い金髪の上から使用すると、少しくすんだグリーンっぽい仕上がりになる場合も。 透き通ったブルージュのような色にしたいなら、白金に近いハイトーンベースにしてから使用しましょう。 茶髪の上から使用すると、ブルーブラックになります。 色が濃いデニムのような、落ち着いたブルー系カラーに仕上げたい人へおすすめです。 7種類の植物由来成分が 傷んだ髪をしっかり補修し、指通りをアップさせて髪の美しさに磨きをかけます。 カラートリートメントと違って、 1回だけで白髪が隠れるのも魅力! 色をキープするために、1週間に1度の頻度で使用する必要はありますが、クチコミではキレイに仕上がってニオイも気にならないと評価されていますよ。 髪を傷めず白髪を染めたい人におすすめです。 メーカーサイトからの注文で初回購入が割引になるので、ぜひお得にゲットしてください! メーカー エチュードハウス 内容量 150ml カラー ミステリーパープル その他カラー スパイシーレッド、ファンタジーブルーなど6色 流行をリードするポップなカラー プチプラ韓国コスメブランド「エチュードハウス」の製品。 商品名は「トリートメントヘアカラー」なので、数回使用しないと色がしっかり入らないイメージをもつかもしれませんが、 1回の使用で自然に色づきます。 カラーが持続する期間は約1週間程度なので、3,4日ごとにリタッチすると美しいカラーを保てますよ。 短期間だけヘアカラーを楽しみたい人におすすめです! マカデミア種子油やバオバブ種子油といった、 天然由来の保湿オイルも配合。 髪にしっとりうるおいを与え、指通りのいいツヤやかな髪に仕上げます。 こちらのミステリーパープルは発色がよく、しっかり紫色に染まるカラーです! メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー チェリーピンク その他カラー フラッシュピンク、ベイビーピンクなど26色 茶髪の上からでも、ピンクっぽい髪色に! エンシェールズのピンク系カラーは、茶髪の上から使用しても発色しやすいので、 「ピンクっぽい茶髪になりたい」という人におすすめ! 茶髪を落ち着いたピンクパープルに染めてくれます。 「はっきりピンクだとわかるカラフルなカラーに染めたい」という場合は、白金に近いハイトーンベースか、金髪の上から使用しましょう。 光が当たったときに、透明感のある発色になりますよ。 黄色みが残った金髪の上からでも、しっかり発色してピンク色に染まります。 可愛らしさの中に大人っぽさをあわせもつ、人気のカラーです。 クチコミでも、色がはっきり入ると好評! メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー 925シルバー その他カラー プラチナシルバー、ダークシルバーなど26色 そのまま使っても、混ぜても!マルチに使える人気カラー 3種類あるエンシェールズのシルバー系カラーのなかでも、白っぽすぎず、黒っぽすぎずの直球シルバーカラー! 金髪に使用すると、くすみのある緑がかった発色になります。 透明感のあるシルバーに染めたいなら、白金に近いハイトーンベースにしてから使用しましょう。 茶髪の上から使用すると、元の色が少しトーンダウンしたような、 落ち着いたアッシュブラウンカラーに仕上がります。 単色で使うのはもちろんですが、他の色と組み合わせてアッシュピンクのようなくすみカラーを作るのも人気です。 かなりマルチに使えるので、ひとつ持っておいて損はないかも!? 茶髪をトレンドのアッシュブラウンに染めたい人や、ほかの色と混ぜてくすみカラーを作りたい人におすすめです。 メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー ベイビーピンク その他カラー フラッシュピンク、チェリーピンクなど26色 ブリーチ済みなら青みピンク、茶髪ならピンクっぽいブラウンに! エンシェールズのピンク系カラーは、ベイビーピンク、フラッシュピンク、チェリーピンクの3種類。 メーカーによると、なかでも人気なのがこの「ベイビーピンク」で、ブラウン系をおさえて 2018年の売れ筋第5位のカラーだそうです。 青みのあるマゼンタっぽいピンクで、ブリーチした白金の髪に使用すると、見た目通りのピンクに発色します。 黄色みが残った金髪に使用すると青みが薄れ、少しやわらかいサーモンピンクっぽい色に染まります。 茶髪の上からだと、ふんわり可愛らしい「ピンクっぽいブラウン」になり、派手すぎない仕上がりです。 白金の髪をビビッドな見たままピンクに染めたい人や、ピンクっぽいニュアンスの茶髪にしたい人へおすすめです! メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー ココアブラウン その他カラー モカブラウン、ココナッツブラウンなど26色 黒に近いアッシュブラウン エンシェールズの「ココアブラウン」は、黒に近いアッシュ系のブラウンです。 真っ黒ではないけれど決して派手すぎない、 落ち着きのある印象です。 白金・金髪・茶髪のどのカラーの上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使うと、光に当たったときに透き通るような透明感が出ます。 お仕事の都合で明るい茶髪にはできない人や、黒髪にはしたくないけれど茶髪をトーンダウンさせたい人におすすめですよ。 クチコミでは、黄ばみがおさえられるという評価も多いです。 エンシェールズの「」で薄めると、「」と同じような色味が作れます! メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー ショッキングパープル その他カラー ライトパープル、アッシュパープルなど26色 茶髪の上からでも発色しやすい! こちらの「ショッキングパープル」は、ブルーに近いパープルです。 黄色みが残った金髪の上からも、 しっかりパープルに発色します。 透明感を出したいなら、白金に近いハイトーンの髪に使うのがおすすめですよ。 茶髪の上から使うと、暗めのブラウンベースではありますが、紫だとはっきりわかるくらいに発色します。 クチコミでも、 ブリーチしていない髪の上から染めてもかなり色が入ると好評です! 派手にしたくないなら注意が必要ですが、 遊び心のある髪色を楽しみたい人におすすめです。 似た色味に「」があり、そちらはラベンダーのようなピンクに近いパープル。 茶髪の上から使用すると、ピンクっぽい茶髪に仕上がります。 メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー ダークシルバー その他カラー プラチナシルバー、シルバーなど26色 赤みが出にくいおしゃれなアッシュ 第2位は、エンシェールズの「ダークシルバー」! エンシェールズのシルバー系カラーは、「」「」「ダークシルバー」の3色があります。 この「ダークシルバー」は、そのなかでも一番暗くて黒に近い色味です。 一見すると黒髪のように仕上がりますが、 真っ黒ではなく、光に当たるとほんのりアッシュに見えます。 「銀髪っぽくはしたくない」「おしゃれなアッシュにしたい」という人におすすめです。 白金・金髪・茶髪のどのカラーの上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使ったときは、光に当たった時に透明感が出ますよ。 シャンプーするたび、 赤みの出にくいシルバーカラーに色落ちしていきます。 褪色ケアにはムラサキシャンプーがおすすめです! メーカー エンシェールズ 内容量 200g カラー アッシュミルクティー その他カラー モカブラウン、ココナッツブラウンなど26色 大人気!透明感のあるミルクティー色に 堂々の第1位も、大人気のエンシェールズ。 ふんわりとやさしいミルクティーカラーに仕上がるカラーバターです。 メーカーによると、 毎年変わらず大人気のカラーだそう! 白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、 アッシュがかった外国人っぽいミルクティーカラーになります。 しっかりブリーチしてあるほど、光に透けるような透明感が出ますよ。 このカラーの場合、茶髪の上から使用してもほとんど発色しないので、必ずブリーチしてから染めてくださいね。 クチコミでもやはり、赤みのある髪よりブリーチしてある髪のほうがしっかり染まるという意見が多いようです。 ハイトーンの髪をおしゃれなミルクティー色に染めたい人へおすすめ!.

次の

カラーバターとは?しっかり染まる方法とお得な使い方

カラー バター ピンク

エンシェールズ商品はすべて日本国内で製造している信頼の MADE IN JAPAN製品です。 エンシェールズ商品が紹介されました!*左右にスワイプしてご覧ください 【mini 8月号】 2019. 01発売 【vivi 6月号】 2019. 23発売 【NYLON 9月号】 2018. 27発売 【PREPPY 5月号】 2018. 31発売 【美ST 10月号】 2017. 17発売 【macaron】 【Sweet Myベストヘア】 2017. 23発売 【KERA 4月号】 2017. 16発売 【KERA 3月号】 2017. 16発売 【Cure vol. 163】 2017. 21発売 【KERA 2月号】 2017. 16発売 【Cure vol. 162】 2017. 21発売 【KERA 1月号】 2017. 16発売 【Cure vol. 161】 2016. 21発売 エンシェールズで開催中のイベントです。 たくさんの方のご参加お待ちしています!.

次の

【Ancels】カラーバターって何?色や使い方まで|Ancels Color Butter

カラー バター ピンク

カラーバターで紫色のアッシュに染める使い方と使用例1つ目は、薄めのアッシュ系から、紫色のアッシュで毛先にグラデーションカラーをした髪型です。 紫色の可愛いグラデーションカラーで一気に華やかになりとてもおすすめです。 このような色を作れるのもヘアバターの良いところです。 紫単品のカラーバターをそのまま使ってしまうと濃いめの紫が出てしまいます。 そこで使うものが、クリアのカラーバターです。 紫とクリアを混ぜることによって紫色が薄まります。 アッシュ感をプラスする場合シルバー系の色を混ぜてもOKです。 クリアのヘアバターが手元にない時には、白いトリートメントで代用が可能です。 放置時間長めで暗め紫色のアッシュで艶髪に カラーバターで紫色のアッシュに染める使い方と使用例2つ目は、暗めの紫色のアッシュで深みのある艶髪にした髪型です。 ブリーチありでも、ブリーチなしでも出来るのが暗めの色の特徴です。 毛先にいくにつれて、紫を濃いめにしたグラデーションカラーになっています。 どちらにしても、濃いめの色にするのは間違いないです。 紫色単品だとこの色味は出来ません。 ここで、紫色と混ぜるのがダークシルバーです。 深みのある暗めのダークシルバーと紫色を混ぜれば、暗めの紫色のアッシュが出来ます。 染め方は根本付近はダークシルバーを多めに混ぜたもの、毛先にいくにつれて紫色を多めに混ぜたものと、変化をつけることでこのようなグラデーションカラーが出来ます。 放置時間は深く色を入れたいのでしっかりと時間を置きましょう。 ダークなヘアバターで落ち着いた髪色に カラーバターで紫色のアッシュに染める使い方と使用例3つ目は、ダーク系のヘアバターで落ち着いた髪色をするのもキレイでおすすめです。。 こちらもダークシルバに紫色のヘアバターを混ぜて塗っていくのですが、混ぜる時にひとつポイントがあります。 それは、少しピンク味がある暗めのパープルアッシュなので、ダークシルバと紫色のカラーバターにほんの少しだけピンクを混ぜてあげることです。 ピンクを少し混ぜることで、光で透けた時に少しピンク味のあるパープルになり、暗めの中にも可愛さが出てとてもおすすめです。 放置時間も暗めにするのであればしっかり置きます。 薄いシルバーのヘアバターで透明感のあるパステル調のアッシュパープルに カラーバターで紫色のアッシュに染める使い方と使用例4つ目は、薄い色にシルバーアッシュが強めの髪型です。 紫が薄く入っているので、シルバーの透明感が引き立ちます。 アッシュの中にもほんのり感じられるパープルがとても目を引きます。 薄めの紫色のアッシュにする場合、紫色にクリアとシルバーを混ぜれば作れます。 他にも紫色にプラチナシルバーという薄いシルバーのヘアバターを混ぜても作ることが可能です。 混ぜる時の注意点ですが、薄い色に濃い色を少しづつ足していきましょう。 好みの濃さになるまで紫色を少しづつ足すのがポイントです。 こちらの記事では、紫色のカラートリートメントをご紹介しています。 紫色のアッシュを長持ちさせるにはとてもおすすめですので、ぜひ参考にしてみて下さい。 カラーバターの使い方・染め方の注意点4つ目は、塗る前にはカラーチェックをする事です。 ヘアカラーは1度塗ってしまったら終わりです。 思っていた色味と違った…という経験はありませんか?そんな嫌な思いを解消するには、全体的に染める前に1度部分的にカラーチェックをしておくと良いでしょう。 特にアッシュ系の色はアンダーカラーに左右されやすいので、カラーチェックは必須です。 やり方は、耳上の目立ちにくい髪の毛を少量取りカラーバターを塗布します。 時間を置いて流して色味を見てみましょう。 希望の色になっていたらそのまま全体的に塗布します。 これで、カラーバターの失敗が格段に減ります。 濃い色をベースにに薄い色を混ぜても薄くなりにくいです。 ですので薄い色に少量づつ濃い色を足していく事でカラーの色味を調整していきましょう。 また、薄めるためのクリアのカラーバターが手元にない時もあると思います。 その時には、白いヘアトリートメントをクリアのカラーバターの代わりに応用して使う事が可能です。 カラーバターはトリートメントなのでそのように通常使うトリートメントを代用する事が出来るのもメリットです。 おすすめの染め方でカラーバターの幅を広げよう! いかがでしたか?紫系、ピンク系、グレー系と様々なアッシュの染め方をご紹介してきました。 カラーバターの使い方や染め方にも注意点があるので、それを踏まえた上で様々な色味を調合して自分だけのオリジナルカラーバターを作ってみましょう。 きっとカラーバターの色味の幅が広がり、ヘアカラーが楽しくなると思います。

次の