プチ エンジェル 事件 と は。 染谷悟は殺害された?プチエンジェル事件を追ったフリーライター

プチエンジェル事件の真相に迫る!顧客名簿には大物政治家の名前も?

プチ エンジェル 事件 と は

雑誌掲載時には「 柏原 蔵書」という名前を使い、情報誌やゴシップ誌などに記事が掲載されていました。 染谷悟は 年齢不詳、日本国籍と言われていて、詳しい情報はほとんどありません。 これは、染谷悟が裏社会を扱うフリーライターだったことから、個人情報を表に出さなかったものと考えられます。 染谷悟は2003年に起きた「 プチエンジェル事件」を追っていましたが、事件発生から2ヶ月後、東京湾で遺体となって発見され、 殺害されたことが判明しました。 染谷悟が取材していた「プチエンジェル事件」とは、児童買春デートクラブ「プチエンジェル」を経営していた男がマンションに小学生の少女4人を監禁した事件です。 この事件で押収された顧客リストには、政治家や警察上層部、皇族が載っていたと言われ、顧客リストが発見された途端に捜査が打ち切られるなど、闇の深さを感じる事件として有名です。 このプチエンジェル事件の真相を暴こうした染谷悟ですが、事件から2ヶ月後に殺害されて東京湾に遺体が捨てられたとあって、 その死とプチエンジェル事件との関連が噂されています。 この記事では、染谷悟のジャーナリストとしての経歴や代表作、「消されたのではないか」と噂される染谷悟の殺害事件、犯人や事件の真相をまとめました。 染谷悟(フリーライター)の経歴 「歌舞伎町アンダーグラウンド」は、普通に生きてるだけでは知ることのない歌舞伎町の闇を徹底的に取材し、 裏社会の実態を見たままに記した一冊となっています。 歌舞伎町では、1年間に身元不明の死体が300体見つかり、捜索願いを出される人数が2000人、殺人・薬物・銃刀法などの犯罪件数が2000件と言われています。 暴力団が蔓延り、風俗店が建ち並ぶ歌舞伎町で、日夜止むことなく行われる犯罪… その闇が詳細に記されているということで、アンダーグラウンドの世界からも高い評価を得ました。 上記の書籍からも分かるように、染谷悟は日頃からアンダーグラウンド、つまり裏社会に関する記事を専門に扱っていました。 雑誌では「裏ブブカ」などのブブカシリーズに多く掲載され、「 山口六平太」というペンネームを使って薬物、暴力団、風俗、人身売買といった裏社会にまつわる記事を執筆してきました。 amazon. 現在の「実話BUNKAタブー」の誌面は、AKB48などのアイドルグループに関する記事、芸能スクープ、B級グルメやサブカルチャーを中心にした記事構成になっています。 しかし、染谷悟が執筆していた「裏ブブカ」は、かなりアンダーグラウンドな記事も掲載していました。 「裏ブブカ」は、男性向けの風俗、援助交際、未成年とのセックスといった見出しも多く、危ない仕事や非合法ビジネスに関する記事もあり、 かなり過激な記事を掲載してきた雑誌です。 染谷悟は 危険な現場へも自ら取材に訪れて記事を書いており、自身の目で見たものを本にした著書「歌舞伎町アンダーグラウンド」も、染谷悟にしか書けないリアリティが評判です。 しかし、まさにその 「歌舞伎町アンダーグラウンド」が出版された直後にプチエンジェル事件が起き、染谷悟はその2ヶ月後に殺害されて、遺体が東京湾に遺棄されることとなりました。 殺される」と漏らしていたそうです。 自宅の窓が割られるなど嫌がらせもあり、留守中に家に入られてカメラやパソコンといった仕事道具を盗まれる盗難被害にも遭っていました。 染谷悟自身も身の危険を感じていたようで、短期契約のマンションを転々として過ごしていたようです。 警戒していた中での殺害事件、 遺体が捨てられていた東京湾の一角は一般人が立ち入らない場所で、セメントを積んだ船の接岸に使われる岸壁でした。 このことから、捜査をしていた警視庁は土地勘がある者による犯行と見て、犯人探しを続けました。 しかし、この染谷悟殺害事件はなぜか詳細を記したニュースなどがほとんど残されていません。 そのため、政治家や皇族の名前があったとされる顧客リストが発見された「プチエンジェル事件」を追っていた染谷悟だけに、事件との関わりを怪しむ声も多数上がりました。 国の大物が関わっていたために、揉み消されたという都市伝説まであるプチエンジェル事件。 染谷悟は「 消されたのではないか」という憶測も飛び交いましたが、染谷悟殺害事件の犯人はすぐに捕まることとなりました。 染谷悟殺害の犯人、そしてなぜ殺されなければならなかったのか、事件の真相に迫ります。 染谷悟は「プチエンジェル事件」が発生した月に、自身の著書「歌舞伎町アンダーグラウンド」を出版していました。 そして、殺害事件の時にはさらに新しい本を1冊出版するために動いていたようで、その本を出版するために 染谷悟が金を借りていたという相手が、染谷悟の殺人容疑で逮捕されました。 染谷悟が殺害される直前の行動から時系列で追っていきましょう。 染谷悟の遺体が発見される1週間前の2003年9月5日、染谷悟は電話で知人の雑誌編集者と話した後に姿を消したと言われています。 その翌日、JR池袋駅付近の監視カメラで染谷悟の姿が確認されたことから、 池袋駅付近で何者かに連れ去られた可能性が高いようです。 染谷悟が姿を消した2日後の2003年9月7日、友人の元へ染谷悟を名乗るメールが届きました。 メールには「旅に出る」と書かれていましたが、そのメールアドレスは友人が知っていたものではなかったようです。 ただし、染谷悟は頻繁にメールアドレスを変える人物だったようで疑問には思わなかったと語る友人ですが、もしこれが本人が送ったものではないと考えると背筋が凍る思いです。 そしてそのメールが染谷悟の最後の通信となり、2003年9月12日に東京湾に浮かぶ染谷悟の遺体が発見されました。 警察の調べでは染谷悟の自宅マンションに争った形跡がなく、外出中に何者かに連れ去られたと見られています。 そして、遺体が発見されてから10日後の2003年9月22日、 染谷悟の知り合いの男3人が染谷悟の殺人容疑・死体遺棄容疑で逮捕されることとなりました。 「プチエンジェル事件」との関連が疑われた染谷悟の殺害事件ですが、染谷悟と容疑者達の間には 金銭トラブルがあったとされ、プチエンジェル事件との関わりは無かったとされています。 さらに、染谷悟が執筆していた 記事についてもトラブルがあったようで、報道では動機は金銭的トラブルと記事のトラブルと報じられました。 染谷悟が行方不明になったとされている2003年9月6日の夜に、犯人の男達は染谷悟を新宿のマンションに拉致し、監禁した上で激しい暴行を加えたことを自供しました。 翌日に染谷悟を船に乗せて刺し傷を負わせ殺害し、東京湾に遺体を投げ捨てたことも自供により発覚しています。 mynavi. 2003年6月に発売され、その3ヶ月後に殺されることとなった染谷悟ですが、この本の中で殺害の犯人である 桜井景三の仕事について言及していました。 桜井景三は鍵業者を経営していますが、その会社で販売している鍵がイスラエル製品のコピー商品であることを暴露されそうになっています。 また、記事の内容だけでなく金の貸し借りでトラブルがあり、染谷悟が出版予定だった新作について金銭的トラブルがあったことも犯行の動機とされています。 このように染谷悟殺害事件の犯人はすぐに逮捕され、殺害の真相も明らかになっていますが、それでも「プチエンジェル事件」を追ってたことで消されたと見る声は止みません。 元々裏社会のネタを記事にするライターなので、どこかで恨みを買っていた可能性は十分にありますが、それでも 殺害時期や犯人の動機の軽さから、闇を感じるのも不思議ではありません。 染谷悟の殺害事件は上記が真相とされていますが、もしかしたらその裏には、もっと闇深い真相が隠されている可能性も捨てきれませんね。 まとめ フリーライター染谷悟の殺害事件をまとめました。 「プチエンジェル事件」の関連が噂される殺害事件ですが、事件はすでに犯人逮捕によって終わりを迎えました。 裏社会の闇が垣間見えるこの事件、今後このような悲惨な殺害事件が起きないことを祈るばかりです。

次の

【怖い事件】赤坂プチエンジェル事件

プチ エンジェル 事件 と は

発覚後,時期概要に関する警察の発表は二転三転・・・. 当時,ポロリと出てきた話の中に,ご皇族の「高円宮憲仁親王 2002年11月末,逝去 」の名前もありました. おや?これは何かがあるぞ??と思い,そこで詳しく調べてみた. その詳細と,事件の成り行きを説明てゆく. 概要を御存知でない方は,基礎知識として,下記の『プチエンジェル事件とは?』を御読み頂ければと思います. その後に,下記を読み進めて頂くと,事の真相が見えてくるかと思います. 実はこの動画,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下が映っている. 秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)と,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下の3人での行為が映っているのです. お嬢さんは,3年生~5年生くらいでしょうか. 赤い絨毯がひかれ,奥にキングサイズのベッドがある,パッと見で40~50畳の部屋で,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下自身がビデオカメラにて撮影しているものです. この時,高円宮憲仁親王殿下が秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)に『パパのこと好き!?』と訊き,それに対して『パパだ~いすき!!』と言っている姿が映っております. この一言が動画のタイトルとして使用され,流出しているという事になります. よって,この動画の流出をうけ,児童ポルノ単純所持が違法となった経緯があります. 拡散防止策 この動画が流出した際に,スケープゴートとして起こされた事件が, かの有名な『プチエンジェル事件』です. 一時期,世間を賑わせた 『ファイル共有ソフト』ですが,実は先述した流出動画を保有している人物を探す為に作られた物だったわけです. 「映像保有人物を探す為にも使われた」と言った方が正確か したがって,現状,動画の保有者が特定されている為,単純所持での捜査という形での証拠隠滅に動いている経緯が有るわけです. この様な事もあり,流出元となった高円宮憲仁親王殿下が亡くなった可能性が高いのです. すなわち,事件の真相は,『1:皇族内の父娘という親子間での身体関係の隠蔽 世間では虐待 』と,政治家など社会的影響が強い人物の弱みを握る事で成される自分たちの権力強化を目的とした『2:政略的ハニートラップ』及び,女性皇族が結婚相手以外の男性と関係した『3:男遊びの清算』をする為に作られた事件でもあるという事です. これだけの事柄が揃っておりますので,あちらこちらが動き,不自然な隠蔽が生じることは当然といえる訳です. まず,2000名もの顧客リストが発見されているにもかかわらず,逮捕者が異常に少ないのも極めて不自然なのですから,言わずもがなとなるのです. ようするに,プチエンジェル事件とは,『皇族のビデオ流出』と『権力掌握のハニトラ』が噂になり始めたが為に,それらを誤魔化す為に作られ検挙し騒ぎを引き起す事が目的の『スケープゴート事件』という事です. 結果的に,報道当時の世間は,水面下で出ていた皇族の話よりもプチエンジェル事件と顧客名簿の方に目が行き,『皇族のビデオ流出』『政略的ハニトラ』『男遊び』の話は,ほとぼりが冷めたわけです. 何せ,流出した動画に映っている重要人物である高円宮憲仁親王が,「プチエンジェル事件発覚の半年前に心臓発作で急逝」されてもいるのですから尚の事なのです. (数年後,結果的に『男遊び』は高円宮憲仁親王の長女の件で世間に知られる事となりましたが) では何故,秋篠宮が生きているのかと言いますと,「平成の天皇の息子だから殺さないよう取り計らった」という事になります. これら一連の事柄に関して,「秋篠宮をたぶらかした高円宮が悪い」という考え方も見えてまいりますので尚の事でしょう. 後白河天皇と後醍醐天皇は「伯家神道立川流」に熱心であったとの話もある. 【皇族の政略的異性関係と現実|眞子様の男性遍歴 彼氏 と,その経過】 ちなみに,眞子さまの初体験 ロストバージン は『小学生の時』であるようだ. お相手はなんと,当時の許婚か彼氏? とのこと. ただ, その許嫁の男性の他にも二人ほど絡みがあったそうで,聞こえはよいが「トリプルスタンダード」,所謂「三股」の状態が,2003年の時 11歳 には有ったとの確定情報である. だから,学習院大学には進学せず,ICU大学に入学となった経緯があるのだ. それは,小学生の頃から,良く知っている男性達とは別の学校に行きたくもなるだろう. ただ,それだけで話が済む分けではない. この期に及んでも「トリプルスタンダード」をやめる事ができないそうだ. ある意味で『政略的な』・・・. いや,『性略的な』と言った方がしっくり来るだろう. そんなこんなで,ICU大学の彼が『処女ゲット』と,国民に対する処女であるというイメージ形成をおこなったのだ. にわかには信じ難いかもしれないが,これが現実の話である. そんな事があり,触れられたらマズイ話は,大学時代で印象操作を行い,封印しようとしている. という事であろう. 三笠宮寛仁親王の薦めだそうだ 但し,お嬢様の場合,趣味嗜好の類による家族ぐるみでの交流である事は言うまでもない. これは,週刊誌では書けない話だろうと納得して頂けた事だろうと思う. そのトラップと,身内同士の性行為,男遊びを誤魔化す為のプチエンジェル事件という事になります. ちなみに,奈良県には『秋篠』という苗字が大勢おります. したがって,『秋篠宮』が奈良県で遊んでも,誤魔化し易いという利点もあります. 昔から,秋篠宮眞子内親王の遊び場となっていると考えられます. 秋篠宮は和歌の歌枕として有名な奈良県奈良市の「秋篠」に由来するとの事でもあります. 尚,Twitterアカウントの登録地も奈良県となっていました. 以上で,皇族とスケープゴートとの関連性が見えてくる事となります. 目の下に特徴的なソバカスあり. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま は,耳タブが繋がっていないが,伊藤華奈さんは繋がっている. 耳タブが繋がっていない女性は,2014年6月28日-29日に,札幌で目撃 有力な目撃情報 している女性と瓜二つである. [2] 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま. 公務日程. 6月27日夕方~30日夜までの3日間,公務は休みである. また,7月3日夕方~7日明朝までの3日間もまた,公務が休みである. 未確定情報であるが札幌入りしたとの情報あり. 右から二番目の写真. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま と瓜二つである. WEB上で知り合ったとの情報・自殺した10月6日は伊勢神宮式年遷宮があった日にちである. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子様 は札幌が遊び場となっているようである. したがって,伊藤華奈さんと容疑者との関係は,秋篠宮眞子内親王殿下 眞子様 と錦野昌行の交友を誤魔化す為の,スケープゴート殺人事件と見る事ができる. これがもっとも有力である. (本人による投稿か否かの確認はできていない. ) (関連会社の裁判記録をあたれば日付から導き出せる事も存在する. 2014年11月29日札幌市東区の北園公園にてが発生. この事案と時系列が一致など. 伊藤さんの遺体には,複数発撃たれた跡があるという. また,伊藤さんと共に誘拐され,数時間後に解放された通訳兼運転手のアフガニスタン人も伊藤さんの遺体を確認したとの事. アフガニスタン首都カブールの日本大使館職員は現地当局から伊藤さんの遺体を発見したとの連絡を受けた事を明らかにした. 東京では27日の午後に,山本一太外務副大臣が記者会見し,アフガニスタン当局から日本人と見られる遺体が発見されたとの連絡を受けた事を明らかにし,遺体は,アフガニスタン東部のジャララバードに搬送中であり,日本大使館職員が,確認の為に現地に向かっていると述べた. また,伊藤さんが所属するペシャワール会の駐在幹部も伊藤さんの死亡を確認したとの事である. 伊藤さんは26日,ナンガハル州で建設中の灌漑施設の点検に向かう際に誘拐された. 当該事件に於いて,アフガニスタン内務省が治安部隊や地元住人500人を動員した捜索作戦で伊藤さんを解放したと発表したが,後に,誤報であったとして撤回された. 一方,旧支配勢力タリバーンは26日に,傘下の武装勢力が伊藤さんを誘拐した事は事実だが,伊藤さんは治安部隊との銃撃戦に巻き込まれ被弾し死亡したと発表している. 尚,当該NGOは,2001年にタリバーン支配を終結させた米国のアフガニスタン空爆にも,強固に反対していた過去を持つ. 御覧頂くとお判り頂ける事と思うが,被害者の名前が伊藤華奈さんの親族と完全に一致する. また,当該NGOに,公務として間接的に皇族が関わっていた事もある. 即ち,これら事件が生じていた事実を基に,がシナリオを組み,伊藤華奈さん殺害事件及び容疑者の不自然な自殺という,極めて不自然な事件を起こした可能性が見えてくる事となる. 要するに,伊藤華奈さん自身は,自覚できないような何かしらの形で組織に利用されていた可能性が浮上するのである. 即ち,やましい事を行っている組織が,やましい事を行うが為に何かしらのシナリオを作り動きを出す. よって,やましい事柄が発覚しないよう,裏工作を行い,その事実を隠蔽しようとする. 例えるならば,「嘘を誤魔化す為に嘘を吐く」という,チェーン構図がなされるのである. 私,達伊和洸もまた,実際にに巻き込まれている事から, 世界中の皆様にその実態を知って頂く為に,このように分析した事柄を公表するサイトを運営させて頂いている. また,実際に裏工作が存在している事は明白であり,それら裏工作が常軌を逸しているが為に,何かしらの陰謀論のように見えるが,陰謀論とレッテルを貼り易いシナリオをベースに裏工作を実行する事で,やましい事を行っている事実を,世間の視線から逸らす事ができる事実もある. したがって,私が記述している内容を良く読んで頂ければ,そのような,それら異常な組織の思惑も明確となり,世間の皆様にも御理解して頂けるのではないかと私は思う次第である. よって,極めて心苦しい事件に関する事であっても, 実際に関連性が窺える際には,このように記述させて頂いている. 私は,そのアナグラムによって出現する全文字一致の人物と関わった事がある. 2010年10月24日より,私は公的組織により右翼活動をされた事は他の項目でも述べているが,その際に関わった人物の名前が山本和也という人物である. 10月24日にデモ活動に参加させられ,その際,私に声を掛けて来たのが山本和也 氏である. 以降,当該人物と共に右翼活動をするに至っていた. よって,活動家などに対する裏工作及び捜査に関連する公安系公的組織の存在が明白となる. 心当たりがある方及び該当者は,万一に備え,自身の行動記録を第三者記録媒体に保存する事も考慮すると同時に,身辺に十分気を付けて頂きたく思う. 13追記 上述してきた事柄を掴んでいる組織からすれば,汚職など違法な不正にこれら国際事案を含む事柄を意図的に関連付ける(シナリオに組み込む)事で,国内では,その不正にメスを入れられない状態を作り出す事ができるであろう. 尚,稲葉事件が発覚した事を端緒とし,北海道警察裏金事件という大規模汚職が発覚した経緯がある. (公安・外事・警務という幹部ポストにまで及ぶ) 尚,私は,2006年頃に北海道警察警備系の警察官複数人が連携し,札幌市内の少女を利用した恐喝事件(美人局)を起こしている事を知っている. この事柄は,2009年2月,本人である当時少女から聞いている事である. 当該少女は,この時の警察官に肉体関係を要求された事実も存在しているとの事だ. ただし,この少女の事柄自体が,別で生じている事柄のスケープゴートとして私の身近で発生させられた可能性も現状で見えつつある事を述べておきたい. 私自身が公的立場の者・公的組織により標的とされている事実も存在するので,それら詳細に関しては, を御読み頂きたく思う.

次の

プチエンジェル事件と高円宮

プチ エンジェル 事件 と は

赤坂プチエンジェル事件とは、 小中学生などの売春目的のデートクラブ(赤坂プチエンジェル)を経営していた 当時29歳の男性が、自室で死亡していたという事件です。 これは練炭を使った単なる自殺としてニュースでは扱われ、その後続報も特になかったのです。 しかし、 この事件は非常に謎が多いとして、一部の人間が詳しく調べたところ、 とんでもない闇が浮かび上がってきたのです。 結論から言えば、この自殺したとされている 男性は殺された可能性が高いということです。 根拠としては、練炭自殺をする際にビニールをかぶって、七輪を使って行っていたのものの、 実際に再現するとビニールが溶けてしまい、自殺は不可能だとされています。 また、 遺書が見つかっていないということも根拠の1つになっているのです。 そして、フリーライターなどがこの事件を詳しく調べていくうちに、警察関係者からの重要な証言が浮かび上がってきます。 それは 自殺したとされている男性の自宅から、小中学生の売春目的のデートクラブの顧客リストが押収され、その中に 政界の有名人や芸能人などの名前が多くあったそうなのです。 つまり、こういった事実から推測されることとしては、 そのデートクラブを利用していた顧客が、自分の社会的な立場のことを鑑み、経営者の男性を口封じのために殺害したのではないか?という事実です。 実際、警察は突然捜査を打ち切ることにし、 マスコミもある時を境にこのニュースの報道を一切しなくなりました。 この事件の裏にはとんでもない権力者の陰謀が隠されている可能性があるのです。 本当は殺人事件なのに警察は自殺として扱い、マスコミの報道もストップしたという不可解な部分も怖いところではあります。 しかし、何よりも恐ろしいのは私たちが普通に知っているであろう有名人らが、小中学生の売春目的のデートクラブを利用していたとされている部分でしょう。 都道府県&カテゴリから探す• 386•

次の